本日開花なり

  ~こんな花が咲いたよ

季節は秋へと…

2012-09-07 | 庭日記
庭の写真も撮らず、植物の世話もほとんどせず、二ヶ月近くが過ぎてしまいました。
更新のないブログを訪ねて下さっていた皆様、どうもありがとうございます

バタバタと慌ただしい日が続いていて、庭のことは毎日気になっていたのだけれど、暑さもあって作業する気持ちが全く起きなかった日々。
それでもさすがに、バラの花殻や落ち葉に見かねて、今日は久しぶりにまとめて切り戻しなどの作業を行いました~それに、このブログも2ヶ月更新がないとテンプレートが変更になってしまうということでした(汗)

庭主不在のままでも、植物は自分たちの季節をしっかり謳歌してました。





夏の名残…



(でも、知ってるよ。あぁ、今年も咲いた…って、その時を遠くから眺めていたよ。)

この夏の水やりは、ほとんどウチの人に任せていました(汗)
今までは、地植えのものにはよほどひどく乾ききった時以外は水やりしていなかったのですが、ウチの人は毎日マメにやってくれて、そのおかげで夏を超えた状態が今までで一番良いです(汗)

繰り返し咲いた、多分3回目の開花、プリンスチャールズ。



(ちゃんと知ってるでしょう、3回目って…)

この夏手を掛けられなかったことを懺悔しながらの作業。
どこからか、「いいよ、大丈夫」の声が聞こえてきたのは、庭主の独りよがりではなかったような気がするのです。

夏の間に少しだけやった作業のひとつ、以前ウェルカムコンテナとして紹介していた寄せ植え、トレニアがとけてヘリクリサムが茶色くなってしまって、入れ替えしました。




白いペンタスと紫のアンゲロニア。





まだ夏を引きずっていますが、日中の数時間の庭仕事も苦にならない程に暑さが和らいできました。

また少しブログの更新滞るかもしれませんが、またまた復活します^^
コメント (3)