本日開花なり

  ~こんな花が咲いたよ

リシマキアに魅せられて

2016-07-10 | 宿根草ラ行
葉色の魅力と丈夫さに惚れ込んで庭のあちこちにリシマキア。


リシマキア・ファイヤークラッカー


その根っこのはびこり様は驚異的でもあります(苦笑)



リシマキア・ミッドナイトサン

地植えしていたけど自然消滅しそうだったので、この鉢に避難させました。

手前の鉢にはリシマキア・ヌンムラリアオーレア。


庭のあちこちでグランドカバーとしても重宝してます。




リシマキア・リッシーも地植えしていましたが、ミッドナイトサン同様消え入りそうになってしまったので、鉢に植え替えました。



こちらは、強い日差しに弱く葉焼けしてしまいます。

寒河江と我が家のギボウシ(ホスタ)たち

2016-07-02 | 宿根草カ行
我が家にやってきて10年以上、そしてこの場所に植え替えられて5年目のホスタ・サガエが今では花壇の中で主役級の存在感を放っています。



こんなふうになる日を待ち望んでいました~^^



長く伸びた花穂も逞しいです。





以前もギボウシを記事にしたことがあったのですが、品種名を再確認するうえでまとめてみました。
(葉の写真は5月下旬に撮ったものもあります)


手前リトルオーロラ、後方フレグラントブルー



ハニーベルズ



フランシー



オーガストムーン



パトリオット



ゴールドスタンダード



ピルグリム



ブンチョウコウ



カピタン



ゴールデンティアラ



ゴールデンティアラはこの春株分けしてテリトリーを広げました。

今年になってようやくそれぞれの株が充実してきて(いま一つのものもあるのですが、それらは植え替えを検討中)それぞれの花穂が順次上がってきて、開花の愉しみが加わりました。

圧倒的に美しい芽吹きから始まって、葉が展開してきて、そして花穂が上がってきて、紅葉もまた魅力的で、、、
ギボウシは、ガーデニングシーズンの初春から晩秋にかけてずっと変化を味わいつつ愉しめる植物ですね。