本日開花なり

  ~こんな花が咲いたよ

クリスマスローズ

2013-04-16 | 宿根草カ行
「クリロー!」
「ヘレボー!」



ガーデナーたちは親しみを込めてこう呼んでいます。



早春の期待の☆



感嘆符を背負って、はにかみながら春の訪れを告げています^^
コメント (9)

プシュキニア・リバノティカ

2013-04-10 | 球根草花
白地にブルーのラインがとてもおしゃれなプシュキニア・リバノティカ。



水色って小さい頃から大好きな色でした。
青は男の子の色で、群青色はおじさん色(笑)、そして水色は女の子の色、そんなふうに子供の頃ブルーを色分けしていました^^
ボーイッシュな青に白を混ぜて軽やかなフレッシュ色に変身させていくその瞬間て、何だかワクワクしたのものです。



そんな水色を持つプシュキニア・リバノティカが大好きなのは当然のことです!



この水色は待ち侘びた春の空色でもありますね。



まだまだ冬から解放されないブロンズ色の庭の中で、小さな水色が浅い春の風に揺れていました。
コメント (4)

クロッカス

2013-04-09 | 球根草花
先に開花したものより少し遅れたおかげで昨日、一昨日の暴風雨の難を免れたクロッカス。



このクロッカス、見るといつも矢がすり着物をまとった奥女中を何故か想像してしまいます(笑)



白一点は…



お殿様ならぬ、ジャンヌダルクでした~^^

クロッカス

2013-04-03 | 球根草花
だんだん花数が減ってきた濃い紫のクロッカス。



去年より増えてるように思える薄紫のクロッカス。



庭主を一喜一憂させながらも、相談したかのように揃って咲き始めました。

なかなかクロッカスの開花が始まらなくて、
「いつ咲くの?今でしょ!」
って、毎日はっぱをかけてました~(笑)

庭の雪がすっかり融けてからも、何度も何度も雪をちらつかせ、なかなか立ち去ろうとしない冬の執念深さをクロッカスはよく知っていたのですね^^
いくら頑張っても水気の多い雪は地面に染み込むばかりで、庭を白く染めることが出来なくなったのを見届けて昨日ようやく開花しました。

今日は、あいにくの雨で花びらはギュッと閉じたまま。
天に、雨よ止んで…の祈りを捧げているかのようなその姿がいじらしくて、カメラを向けました^^

コメント (10)