本日開花なり

  ~こんな花が咲いたよ

秋バラ2011~page1

2011-09-17 | 花木・庭木
ここ一週間はまた暑さがぶり返して、体がついていかず不調。
ようやく今朝は涼しくて、庭仕事が出来るかな~と思っていたら、雨です><
暑すぎるか雨降りか、ずっとこんな調子で気分も滅入ります。
開き直って、コーヒーを飲みながらボーッと庭を見ていているうちに、あれを植え替えたい、これをこっちに持っていこう~と色々イメージが湧いてきました^^
週間予報に並んだ雨マークが消えたら、きっと今度こそ本格的に秋の訪れとなることでしょう。
そしたら、やることがいっぱいです!

写真を撮る気力も出てきたので、室内から咲き始めのラブを~



初夏はブラインドになって一輪も咲かなかったラブ。
夏と秋は挽回するかのように綺麗に咲いてくれました。



こちらは一週間程前に撮ったもの。
ここ数年は秋バラを見ていなかったエブリン。



そしてヘリテージ。



久しぶりに家の中までバラの良い香りが漂ってきていました~

夏と秋、行き合う季節に

2011-09-11 | 庭日記
お盆過ぎに大根と春菊、それにビオラのタネをまき、バラを剪定した後は、雨が降ったり、イラガやイナゴ、ウマオイの存在に気が滅入っていたりして、何となく庭に気持ちが向かいませんでしたが、ようやく一昨日傷んだものを切り戻したり枯れ葉の片付けを行いました。



イナゴにやられたフウチソウの無惨なこと!
ウマオイはまたバラの新芽を食い荒らすし!
作業をしていると、何ともモヤモヤした気分。
どうすれば良いんだ~~~
やっぱり田んぼが近いからイナゴが多いのかな?
カレックス類はほとんど処分したというのに!
ウマオイのバラの被害なんて検索してもあんまりヒットしないし、ウチだけかしら?
どうすれば良いんだ~~~、と悩ましく思っていると…

カラミンサは涼しげにずっと前からそこで揺れているし、



毎年庭主に秋の訪れを知らせてくれるユーパトリウムに今年も会えたし、



セダム・バートラムアンダーソンの明るい花色に気持ちは晴れるし、



今の季節、愉しみどころは色々ありました。

ランタナは無事7年目を迎えたし、



夏の暑さの中頑張って咲いてくれていたのに、少し暑さが和らいできたら、ますます元気に咲いているトレニア。



そして、インパチェンスにベゴニア。



もっともっと肥よくな土作りを心がけて、



忍び寄る虫を跳ね返すパワーが植物に備わるように、手助けすることが庭主に出来ることですね。



虫の被害にあったものは潔く切り戻していきましょう。



アジュガやラムズイヤーの葉色も美しい季節です。