本日開花なり

  ~こんな花が咲いたよ

ポインセチア

2008-12-25 | 宿根草ハ行
No.445
昨年のクリスマス前後に洋菓子店に飾ったポインセチアでしたが、明るさと室温が足りなかったせいでしょうか、わずか1ヶ月もしないうちにすっかり葉を落として、我が家に戻ってきました。

冬は葉のないそのままの状態で室内で過ごし、春になってから切り戻しをしたところたくさん葉が茂ってきて、ホッとひと安心~南側軒下で10月中旬まで過ごしました。

が、室内に取り込んで夕方5時頃から明朝8時過ぎ頃まで段ボールの箱をかぶせる短日処理を行う際や、窓の開閉時にナント!茎を3本も折ってしまいました~
相変わらずのオッチョコチョイ振りを、またしても発揮してしまいました><
ボリュームに欠けるポインセチアとなってしまいましたが、はじめて育ててみて、赤く苞が色付いてくれたのには感激しています~



品種名を失念してしまったのですが、中心部が少し白っぽいポインセチアです。

デンドロビューム レイカ(麗霞)

2008-12-21 | 宿根草タ行
No.444
今年のお正月用に求めたものです。

春に水苔で植え替えをして置き肥し、日陰に置き、7月下旬頃まで10日に1回くらいの割合で液肥やり、10月下旬に室内に取り込みました。
特段気を付けて育てたわけでもないので、果たして花が咲くか半信半疑だったのですが、12月に入って少しずつ開花が進んできています。

今までシンビジューム、オンシジューム、コチョウランを育てたことがありますが、それらの中でこのデンドロビュームは、私(我が家の環境)にとって最も育てやすく扱いやすいランという印象を持ちました。

清々しい、何とも言えない優しい香りも大好きです。

(2010.3.21追記)
2009年12月の様子はこちら