本日開花なり

  ~こんな花が咲いたよ

アヌビアス ナナ

2009-03-28 | インドアグリーン
数日前から水槽の水草がちょっと違った雰囲気に…
「もしかして水中花?」
ワクワクしながら見守っていたのですが、今朝開花を確認。



白い花を室内で撮るのはとても難しく、うまく写っていませんが、ミズバショウや観葉植物のスパティフィラムのミニチュアのような花で、調べてみるといずれもサトイモ科の植物でした。



我が家の水槽はウチの人と息子の管轄なので、私はもっぱら眺めさせてもらったり、たまに水槽をトントン叩いて(よいこのみんなはまねしないように)魚にちょっかいを出すばかりなのですが、先日アクアリウムの雑誌を見ていると、見慣れた植物が~
それは我が家の庭でもグラウンドカバーとして大活躍の「リシマキア・ヌンムラリア・オーレア」(過去の記事はこちら
「イエロー・リシマキア」と呼ばれていました。
同じものなのか半信半疑で調べてみると、紛れもなく同一植物。
ナント、地上でもすこぶる丈夫で這うようにしてドンドン広がっていくこの植物は、水中でも育って水草として活躍しているのですね!

植物の生きながらえる為の知恵、意地、ど根性~凄い!

冬の間は飴色に葉色を変えていましたが(地植えのものは一部葉が枯れているものもあります)少しずつ鮮やかなイエローが輝き出してきた、我が家の最近のリシマキアです。


少しずつ…

2009-03-21 | 庭日記
少しずつ春めいてきたけれど、昨日などはかなり冷え込んでこの3連休も庭仕事は無理かなぁ~と思っていたのですが、今日は思いがけず晴れてくれたので雪囲いを外しました。

この時期は特に気持ちが浮き足立って、「今日はこれをしよう」と思って庭に出ても、あっちの新芽に気持ちがフラフラ~、こっちの枯れ葉に気持ちがユラユラ~、そっちの雑草に気持ちがムムム~となってしまって、結局予定したことがこなされ無いまま辺りが薄暗くなってしまうのが今までの常だったので、「今日は絶対に誘惑に負けないぞぉー」と強く誓って、庭仕事に取りかかりました(笑)

その甲斐あって、無事雪囲いも全部外すことが出来、バラの施肥も行うことが出来ました。

地植えで咲き出したのは、まだクリスマスローズとクロッカスのみです。

目覚め

2009-03-08 | 庭日記
長い冬眠から、ようやく目覚めました~
昨年まで「四季うつろい」のDIARYで庭仕事や庭巡りのことをUPしていましたが、1月2月と体調を崩して更新が途絶えてしまったので、これを機に、今年からこちらで庭日記としてUPすることにしました。
冬の間も変わらず訪ねて下さった皆様、どうもありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお付き合い下さいませ。
なおコメント欄は、勝手ながら当分の間お休みさせて頂きます。

この冬は比較的雪も少なく、朝起きてビックリするくらい雪が積もっていたのは3、4日しか有りませんでしたが、それでも庭の雪が無くなってきたのは、ここ数日の雨のおかげです。
前述の通り風邪をこじらせてしまったので、この冬はもっぱら室内と軒下の植物に水やりをするだけでした。
今日は久しぶりに庭に出て、少しばかり土いじりをしたのと、数枚写真を撮りました。

タネまきしたビオラたちもチラホラ咲き出してきています。
2鉢だけ表(北側)に移動させました。



クリスマスローズは、もうすぐ開花しそうです。
クロッカスは、まだ蕾さえ見えないんですけどね。



ホトトギスの忘れ形見…
風情があって、なかなか切り取れない^^



真っ赤に色付いたシラユキミセバヤ(花が咲いてる様子はこちら



植物たちは、寝ボスケな私よりもずっと先に目覚めていたようです(笑)