『そぞろ歩き韓国』から『四季折々』に 

東京近郊を散歩した折々の写真とたまに俳句。

四季折々879  北海道の最北端4

2018-09-07 08:50:04 | まち歩き

サロベツ原野は広い。今回は自動車ではなくJR豊富駅からレンタサイクルで行ったので、サロベツ湿原センターの周辺1キロをぶらぶら。エゾカンゾウは7月なので見られない。サロベツの語源はアイヌ語のサル・オ・ペツに由来する。湿原を流れる川の意味だそうだ。

ノリウツギ。

サワギキョウ(?)

カキツバタ(?)

サワギキョウ(?)

タチギボウシ(?)

ナガボノシロワレモコウ。

サワギキョウ(?)

ノリウツギ。

「風騒ぐ 嵐の予感 草の海」(自作?)

「黒雲が 一気に翔る  北の果て」(自作?) 


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

 

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 四季折々878  北海道の最北... | トップ | 読書感想242  「司馬遼太郎... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最北端4 (nishinayuu)
2018-09-09 10:47:58
写真も俳句もクエスチョンマークだらけで愉快。

コメントを投稿

まち歩き」カテゴリの最新記事