我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

信賞必罰

2019年09月10日 | 経済

ご案内 

2019 09 10 信賞必罰【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

そもそも、

企業が株主の所有だなんて、

間違った考えなのだ。

 

 

会社はみんなのもので、

その皆とは、

商品やサービスを買う客がいて

提供する、社員がいて

その活動を円滑に計る、経営者がいる。

 

カネは天下の廻りもの。

ならば、カネ持ちは

たまたま、おカネを預っているだけ。 

 

日産の西川社長が16日付で辞任 不当報酬引責、山内COOが代行

20199923:53

 日産自動車は9日、西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が16日付で辞任すると発表した。山内康裕最高執行責任者(COO)がトップを代行し、正式な後任は10月末までに選ぶ。9日開いた取締役会が辞任を要請し、西川氏が了承した。株価連動報酬を不当に上乗せ受給した問題の責任を取った形だ。取締役会では特別背任事件などで起訴された前会長のカルロス・ゴーン被告に関する社内調査の結果も報告。旧体制下で際立つ統治不全からの決別を図る。

 東京都内の自宅前で取材に応じる日産自動車の西川広人社長=9日午前

 西川氏は9日夜、横浜市の本社で記者会見し「ある意味で区切りが付いた。やや早いタイミングだが、取締役会で議論して辞任を決めた」と説明した。 https://www.nnn.co.jp/dainichi/knews/190909/20190909118.html

 

2013 01 16 ゴキブリ ホイホイ【わが郷】 ゴキブリ ホイホイ わが郷

日本の経済界に跳梁跋扈する国際金融の手下どもを、まずは 「産業競争力会議」 という、いわば座敷牢をつくってこれに招き入れる。まさか牢獄だとは知らずに、この国賊どもはのこのこと集まってきた。ゴキブリ・ホイホイよりも見事な集塵力ではある。
https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/a7cc8e4cf24be8d37aa8e9cea0d99c84

 

難しい様だが、ホントは優しい経済のお話。

日産のカネと技術と、技術の指導者を、支那に送った。

そこで工場やら販売網を作った。この もとで は、日本国内の客と、会社の従業員が汗水たらして作り上げてきたモノ。それを、たまたま進駐軍の覚え目出度く、特アだとかの者たちが、戦後日産の役員だとかのケーエー者に取り立てられた。進駐軍の政策で、日本は飛行機が作れなくなった。それで優秀な飛行機技術者が、自動車産業に集まってきた。こうして日本の自動車産業は、隆盛を見ることとなった。

つまり、なんだネ。

日産のケーエー者なんて、進駐軍支配のお飾りであった。

だから、儂が知っている日産の社長、石原某なんぞは。クルーザーに乗って、カジキ釣りなんぞばかりであった。その荒廃だもの、あれっ。後輩だもの、経営なんてやってはいない。とくに、1991年のソ連崩壊以後は、構造改革がお題目。このアホダラ経を唱えていれば、国際金融だとか、国際自由経済の覚えが目出度い。それで、経済の大原則とは、真反対の大馬鹿をつづけてきた。

消費者を謀(たばか)って、手抜きのガラクタを売りつけた。

働き人を虚仮にして、給与を削り、雇用を不安定にしてきた。

もともと役員等は、朝鮮人で経営の素養なんかない。それで、有り金はぜぇ~んぶ。蕩尽してしまった。

なので、日本国内では、相手にしてくれる。金融はなくなってしまった。

それで株を仏のルノーに売り払った。

 

まるで、絵に描いたような。見事極まる。

売国奴ではある。

 

これからは、どんどん。

どんどん、役員等の首をすげ替えて、

なるべく技術の現場だとか

本当の資金繰りの熟達者。

 

そうした人が、役員の中に

混じってくる ように すればよい。

 

とにかく、株価至上主義。

これで、手抜きの、粗悪品を作らせてきた。

その悪行を、真摯に反省する。

羯諦羯諦、波羅羯諦、波羅僧羯諦、菩提薩婆訶

 

経営は利益など、求めずとも良い。

もちろんの事、役員等は貪る罪を知らねばならぬ。

そして、働き人と、お客様の幸福を

心から念じて励むべし。  

   お客様も、働き人も。 神様なのです。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

 

   本日は 33位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 09 10 (火)    2613  PV      893  UU      467位 /  2885551ブログ

 

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

 

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908その他 

わが郷の顔 2019年 07月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201907 その他 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« 沖縄を戦争で取り返す | トップ | 苦い、現実。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事