がじゅまるの樹の下で。

*琉球歴女による、琉球の歴史文化を楽しむブログ*

当サイトの掲載写真・イラスト等の無断転載/無断使用を禁じます

オタク部屋(笑)

2011年03月31日 | ・徒然日記

とりあえず、今日1日は部屋作り。

PC&お絵かきスペースはできたけど、
ダイニングテーブルはまだなので、

今日もご飯はダンボール箱です(笑)

 

部屋つくりの基本は和&ナチュラルなんだけど、
やっぱり所々に出てくる琉球グッズ(笑)

↑は、FMよみたんとあまわり浪漫の会から
餞別(…でもないか)にいただいたポスター

額を買って入れてみたよ

で、先日プレゼントにもらった人形ストラップは
照明の紐につけてみた。

(ケータイや鍵につけると壊れそうなので)

ちなみに賢雄は寝室です

それから、こっちはお風呂場。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。

ちむドンフェスタで販売された特殊加工されたシールです♪

…いや、シール貼る予定じゃなかったんだけど、
荷物の整理整頓してから出てきたから
貼ってみたよ?

 

ちなみに、

阿麻和利→シャンプー
尚巴志→コンディショナー
護佐丸→ボディーソープ

です(笑)

 

うーん、オタク部屋っぽい…

これ以上は控えます(たぶん)。

 

テレビやラジオがないので、
作業のBGMは専ら平田大一さんと上里隆史さんの対談USTREAMでした!
(音楽もいいけど、人の話し声がほしい…ってやっぱり寂しい心情の現われ?

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史
うぅ…明日からは初出勤
緊張…!!
応援のぽちっとお願いしますm(_ _)m


決意表明

2011年03月30日 | ・徒然日記

本日、新居に引っ越してきました。

でも、まだ家電や家具は届いてないので、
ダンボールがテーブル代わりだし、
今、PC操作しているのは床です

転勤&引越しということでライフスタイルそのものも変わるので
ブログもリニューアル…とも一時期思っていましたが、
どうせなら100万アクセス目指そうか、ということでそのまま続行です。

どうぞこれからも「がじゅまるの樹の下で。」を宜しくお願いします

 

さて、

異動&引越しが決まってから、割と飄々とここまで来ましたが、
(早くシマに行きたーいと散々言ってましたので…)

いざ、その時になって、勝連城跡から離れ、読谷から離れ、中山(笑)から離れてみると、

さすがのワタシも
しんみりと寂しさがこみ上げてくるものがありました

 

そういえば、大学進学のために沖縄を離れるときも
すごい号泣したものでした。

あの時の私から約10年、

今はさすがに泣くことはありませんが、

学生から社会人になって、色々と責任を伴う立場になったぶん、
期待よりも不安や緊張がやや増しているなぁ…と。

 


そこで、自分に言い聞かせる意味もこめて、決意表明!

 


ないものを数えるな、あるものを数えよう!


新天地での様々なチャレンジは平田大一さんと一緒と思うべし。


まずは慣れることが最優先。


最初から全て完璧にやろうと思わない、7割主義でOKと思え。

 

特に2は勝手に思っているだけですが、
ワタシにとっての1つの励ましにしたいと思います。

ってことで、
以前もらった平田さんのサイン&一言メッセージと、
ちむドンフェスタで購入したタンブラーの写真をば。

「星を眺めるひとりになるな 星そのものになる」


 

実は、異動先の応接室に平田さんの色紙がありました!!
(数ある色紙掲示の中でそっこーで目に飛び込んできましたよ(笑))

ええっ、最近来てたんだ!

ってことで、ちょっと元気でた。

 

さらに、

直属の上司の名前が

とある琉球武将と同じ名前(同じ漢字)でした。

ってことで、ちょっと元気でた(笑)

 

こんな小さな小さな事でもいい。

よんなーよんなー、

無理せず、

あるもの、あることを、一つ一つ数えていこう。

 

以上、新生活スタートに際しての決意表明でした。

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史
今日もご訪問ありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします♪


商品化目前!?琉球グッズもろもろ【2】

2011年03月29日 | ・徒然日記

昨日も記事にした、手作りの琉球史オリジナルグッズ。

島ぞうりです(笑)

阿麻和利も百十踏揚もすげー渋い!!(笑)
アメコミ風だね。

でも足のサイズは合わないから飾り用です(笑)

そういえば、ワタシは島ぞうりアートしたことないなぁ…。

 

昨日あった送別会、
同僚や先輩たちからいただいたメッセージには
やっぱり「琉球」とか「歴女」って書かれまくりでした

色々ショクバ内でも好き勝手にさせてもらって
本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

 

さて、

たぶん、このブログも見ているであろう、
数々の琉球史オリジナルグッズ制作者たちに
お礼の画像。

 

 

 

 

ひさびさ登場、
ネコスケ、ミーちゃんです(笑)

さっき撮った。
(今はひざの上)

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史
FMよみたんに出演したときのUSTREAM、
いつの間にか100アクセス突破(!)してました。
ありがとうございますm(_ _)m


商品化目前!?琉球グッズもろもろ

2011年03月28日 | ・徒然日記

分かれるっていうのは、

消えてなくなることじゃないよ

前へ、

進むっていうことだから。

(大航海レキオス)

 

ってなことで、
今日の「お別れのあいさつ」で引用させていただきました。

 

餞別、

色々いただきましたが、

なるほど、

皆さんさすがにワタシのことをよく知っていらっしゃる(笑)

数々の手作りの
「琉球史オリジナルグッズ」をいただきましたよ

↑はその一つ。

阿麻和利&賢雄ストラップ。
(壊れないか心配…)

他にも阿麻和利&百十踏揚島ぞうりとか。

琉球偉人オールスターポスター?とか。

すごいすごい(笑)
(みんなどうもありがとう

あまわり浪漫の会もびっくりだよ(笑)

 

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史
じゃ、これから送別会行ってきまーす。


引越し作業

2011年03月27日 | ・琉球/沖縄、徒然日記

とりあえず、

マンガは全部置いていく、

CDも全部置いていく、

手ぬぐいは4分の1は置いていく、
(↑クリアボックス1つ分)

美術本は半分は置いていく、

本業関連本は半分は置いていく、
(※全体数がハンパないから)

カメラ本、和文化本もだいたいは置いていく、

 

でも、

 

琉球関連本は全部持っていく。

 

 

ま、「とりあえず」なので
そのうちマンガとかもぼちぼち持っていくと思うけれど。

 

絵と本文、全く関係なーし。
っていうか、使い回しです…。


 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史
ああ、風邪ひいたかも…
今日もご訪問ありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします♪

コメント (2)

必聴!平田大一×上里隆史 対談

2011年03月26日 | ・琉球/沖縄、徒然日記

今日の荷造りは、

ちむどん×2フェスタで行われた
平田大一さんと上里隆史さんの対談(USTREAM)を聞きながら。

うーん、やっぱり深くておもしろくてわくわくしてくるお話!!

特に後半!必聴です!

長いので、なにか作業しながら聴くといいですよ。
(映像は特に見ないでも大丈夫です)

是非、色んな人に聴いて欲しいな♪
(最初の5分くらいはダイナミック琉球が写ってます…)

 

ちむドンフェスタつながりで…
 

 *おまけ*

ちむドンフェスタ前日に、実行委員長さんに描いてもらった
元祖レッドいんこちゃん(笑)

でーじツボ(笑)

こちらもゆるキャラ認定!

その時の
“「アカインコ」を描こう”の図。

それぞれ、
「赤犬子」と、「レッドいんこちゃん」を
描くお二人(笑)

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史
今日もご訪問ありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします♪


激しくどうでもいい話

2011年03月26日 | ・琉球史散策/第一尚氏

 

激しくどうでもいい話。

 

月下プロジェクト後半戦に伴い、
また色々と阿麻和利やら賢雄やらと付き合っているわけなのです、が。

 

「けんゆう」をタイピングすると「kennyuu」→「賢雄」

 

これが時々勢いあまってnを1つ抜かしてタイプしてしまうと、

「kennyuu」

「毛乳」

となってしまうことがしばしば。

 

…毛乳って(笑)

 

元が「賢雄」と打ちたかっただけに、
脱力してしまいます。

でも、結構あるのだ…。

ゴメン、賢雄…。

 


画像は、作画監督(笑)としての人物設定落書き。

ワタシは口出し係りで、描くのは別のコですが~。

 

…ん?ラジオなのに絵ってどういうこと?

むふふ。

お楽しみに~

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史
さー、今日は家の荷造りです!
がんばれ自分…。


程順則にご挨拶

2011年03月25日 | ・琉球史散策/第二尚氏

4月からの新天地。

とりあえず、程順則にゴアイサツ。

 

…程順則、、名護親方…、久米村…明倫堂…六諭衍義…道徳…

 

……いかん、
知識はあるけどドラマがないからテンション上がらん……
(古琉球じゃないしー)

 

…ま、まぁ……これからですよね

ぼちぼちいきましょう。

引越し作業、

契約したり解約したり
捨てたり買ったり。

あ~、あんまさい……

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史
そんなワタシに応援クリックお願いします↑

コメント (2)

重大発表2つ

2011年03月24日 |   …… 「月下に語る」

先日、FMよみたんに出演させていただいたときに
がっつり情報漏洩(笑)があったので、

発表しちゃいます!!

創作琉球小説『月下に語る』
ラジオドラマ化されます
(ラジオ小説?朗読劇?言い方はこれから)

 

―――1458年、勝連落城から始まる物語―――

『月下に語る』

実は、この企画、
この小説ができる前の年末に、既にあがっていました(笑)

でもなんやかんやとバタバタしているうちに3ヶ月が経過しまして…

やっと本格化始動となりました!
(月下プロジェクト後半戦スタート!)

 

詳細はぼちぼち発表していけたらと思いますが、
予定では5月最初…くらいに放送できればいいな、と。

 

色んな意味で「実験的」な試みなのですが、

まずはやってみよう!!ということで

楽しく制作していけたら、と思ってます

 

どうぞ、お楽しみに!

重大発表その2

 

4月から異動に伴い、引越しします。

中山から、北山に参ります。

これまで毎日勝連グスクを遠目にみながら出勤してたので、
勝連グスクから遠く離れてしまうことは
どうしようもなく切ないのです。
(ふらっと立ち寄ることもできなくなるしね)

北山には一応今帰仁グスクがあるけど、
距離あるし、有料だし~…

―――と、若干センチメンタルになっていたのですが、
上里(隆史)さんにその話をしたら、

「***ですか!勝連グスクの瓦が焼かれたと推定される窯がある場所じゃないですか!
阿麻和利繋がりですね(笑)」

と言われ、ちょっとテンションあがった単純なワタシです(笑)

 

しかし、引越し作業、

こんだけのモノがよくまぁ収納されていたもんだ、と
次から次へとモノが溢れ出てきて、にりてます

でーじなとーん。

がんばりまーす…。

というわけで、写真は昨日ふらっと寄った勝連グスクです。
(ああ、こうやってふらっと寄ることができなくなる…)

城壁復元着々と進んでございまーす!
(約2週間前はこんなんでした)

かっちんグスク前のパーラーの阿麻和利。

めっちゃツボ(笑)

ゆるキャラ認定!

 

photo by ケータイ

 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史
今日もご訪問ありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします♪


【沖縄ローカルニュース】テンペスト体感ツアー

2011年03月24日 | ・『テンペスト』徒然

◆沖縄ローカルニュース◆ - ツアーで小説「テンペスト」の舞台へ

 

先日、沖縄のローカルニュースで流れた
テンペスト体感ツアーの特集です。

舞台の様子、ガイド研修の様子、ツアーの様子が垣間見れます♪

こんな感じでやってましたよ~

ってことで。


youtubeにあったのでUPしてみました。

 (…ん?ワタシですか?計4秒くらい写ってます(笑))

元気プロジェクトとしてのモニターツアーは終了しましたが、
これからのテンペスト体感ツアーについてはこちらからどうぞ。

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史
今日もご訪問ありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします♪


6年ぶりにリニューアル再演!「REQUIOS~わったー島ヌ、シンカヌチャー~」

2011年03月22日 | ・現代版組踊レポ

3月20日(日)に行われました、

東北関東大震災被災者支援イベント
~広げよう支援の輪、繋げよう結の心~
ちむドン×2!フェスタ in むら咲むら

のレポを続けまーす。
(レポ記事→  

(ちむドンフェスタブログやあまわり浪漫の会ブログから飛んできてくださった方、ありがとうございます)


当日の衣装も実に華やかでキレイだった女サンの皆さん☆

このイベントのメインはなんと言ってもこちら、
現代版組踊絵巻「REQUIOS~わったー島ヌ、シンカヌチャー~」
のリニューアル再演!

REQUIOS(レキオス)とは、琉求人のことをいいます。
(レキオの複数形でレキオス。“歴男”じゃないよ)

シンカヌチャーは仲間という意味です。

この舞台は「大航海レキオス」ということで2005年に上演されたものらしいですが、
その舞台で披露された音楽や演舞は今でも様々な平田舞台でも見ることができました。

それだけ、レキオスの舞台平田舞台にとって大きな存在であり、
平田さんの代表作であったということですね。

しかし、2008年夏に初めて平田舞台を見たワタシにとっては
そのレキオスの舞台を見ていたはずもなく…

サントラとパンフレットと、大琉球浪漫のDVDで我慢しつつも
いつか見たいな~と思いを馳せておりました。

そのレキオスの舞台が見れる!!ということで楽しみにしていました

内容はリニューアル、とのことですが、
たぶんもともとの(2005年の)レキオスのその後の話、というか、
アナザーストーリーみたいな、そんな感じだったのかな?

きっと、2005年のレキオスを見ている人にとっては
更にツボな舞台だったんじゃないかな、と思いました。

でも、今回が初めてのワタシにとっても
そりゃ~、もちろん、ステキな舞台でしたよー!!

ストーリーとしては、
6年ぶりにシマに帰ってきた「カイ」、
出会った日系3世の「カルロスJr」
カイが探していた友人の弟「シン」

この3人が、新世代アトラクション施設レキオステーションを巡りながら
様々な舞を通してレキオスがたどった道を知り、
レキオスとは、うちなーんちゅとしての自分とは、
ということを考えていく…というような感じ。

 

前日の通し稽古もがっつり見させてもらったので、
その時の記事にも書いていますが

今回は「絵巻」ということで、演舞満載の舞台構成!!

おなじみの「出発の朝」から始まり、
「ダイナミック琉球」「レキオの夢」はもちろん、
例の、超ツボな少林サッカー+空手の演舞、
花織の宴で見たチルーと里主の舞
創作エイサーコンテストで見た原始的なエイサーの舞
星のゆりかごでのフラ、
スピーディーで力強い、獅子舞ならぬライオンダンス、
オヤケアカハチからの「まみどーま」
そして尚巴志でおなじみの「国頭さばくい」
そして「レキオス」舞台からの、
タイな踊りやマレーシアのサルタンの踊り、
そしてそして、シンカヌチャーの新曲&新演舞!!

ね、多方面から、盛りだくさんでしょう?


↑空手、かっこいいの~~~やっぱりこのバージョンが1番しびれます(笑)

そして、平田大一さんのソロも!!

もうね、平田さんの「舞台」は空気が変わる。

「星を眺める一人になるな 星そのものにならねばならぬ」

BGMがまたかっこいい!
朗読の合間に入った囃子の部分がまた…!!(くうぅ…っ!

「星のゆりかご」と、それから「灯火」では笛も披露してくれました!

で、今回は役者チームはグッと少なかったんですが、
主役のカイ君、「綾庭の宴」で初めて(?)役者として認識しましたが、
あれからもう何度かお見かけしまして、もうバッチリですよ!
2005年のレキオスでも同役を演じていたのかな?

今回の舞台のキャスト発表があったとき、
どなたかのツイッターかブログかで「万年反抗期が帰ってくる」みたいなことが書かれてましたが(笑)
琉舞の時の物腰やわらかい色気のある趣とはガラリと違って、
カルロスのおじさんやシンに絡まれてうっとおしそうにする様は
強気でちょっと短気な普通の男の子そのもの(笑)

こんなに琉舞の時と雰囲気ガラリと変わるかぁ!ってびっくりデシタ。
もうね、表情が全然変わるからスゴイ。
(パッと見、同一人物と気付かないよね…)

琉舞の印象が強かったワタシとしてはスゴイ新鮮でした。

また、特に印象的だったのが「星のゆりかご」に行く前の、
「うわぁ、キレイな夕日だなぁ…!」の場面。
(ちなみに本当にキレイな夕焼け空でした)
その後、やっぱり何かとカルロスのおじさんに絡まれて(笑)
げんなりした表情をしながらもハケるんだけど、
そのハケ際に、もう一度空を見上げてすがすがしい表情を見せる。

「うわぁ…、いい顔するなぁ…!」
としみじみ思っちゃいました。


↑ほら、こんないい顔もする(笑)これでも、カチャーシーです(笑)

で、出ましたよ、最強のアカインコ君&おもろコンビ(笑)

でも、今回はだいぶ押さえてきたかな?(笑)

「ぶっ飛ばしてんなぁ~」というほどではなかったです
(立ち居地的にいいバランスかも)
でもやっぱりコミカルでおもしろかったよ♪
客席にも、このコンビのファン、結構いるっぽかったですよね( ´艸`)

シンのサンシン披露もさすがのさすがでしたし、
アクシデントのフォローもナイスコンビネーションでした(笑)

「みんなで歌えばここが沖縄、みんなで踊ればここが沖縄」


↑ライオンダンスの場面。
リハでは獅子に頭をかまれたい人ー!?って客席に聞いて
誰も手を上げないことを想定してカイがかまれまくってましたが(笑)
当日は多くの人が手を上げまくることに(笑)
思わずカイが「なんでこんなにノリいいんだよ!」とツッコむ場面も。
それにしても、シン、楽しそう…(笑)

で、今回の、いい意味でのぶっ飛ばし大賞は
マレーシアのサルタン王に決定!
観客の視線と意識、

全部かっさらっていきました。

これはね、もう、はい。

言葉では伝えきれない(笑)

更に磨きがかかっておりました。
完璧プロです。

個人的に、舞台上に上り下りするときのヘタレ具合と(笑)、
まみどーまや国頭さばくい中の客席行脚がツボでした。

そしてそんなサルタン王を怪しむ男サンのM君
(踊りながらも演技細かい…!(笑))

そうそう、サルタンの場面は男サンの演舞というか、
台詞中の背後でのポーズもスゴイおもしろかった。
どこか、ボディービルチックというか、●●レンジャーというか(笑)


まぁ、そんな感じで演舞中心の盛りだくさんな舞台でした。

尚巴志や阿麻和利みたいに、一人の人物に焦点を当てて
その生き様を描く現代版組踊とはちょっと違った趣でしたが、
ショー的要素が満載で、飽きずに最後まで楽しめました!

また今度はストーリー性にも赴きをおいたバージョンも見てみたいです!

ともあれ、今回演じたTeamシンカヌチャーの皆さん、
あんな短期間で、初参加のコタチもいながら、
よくここまで作り上げました!!(天晴れ!!)

今後の活躍も大いに期待しています!!

がんばれ~!Teamシンカヌチャー!!

 

今回も前日の通し稽古風景の写真でお伝えしました~。
(当日は写真撮影禁止だったですからね…客出しもなかったし)

たくさんの保護者の方々もお疲れ様でした!

舞台終了後、何名かのお母様たちに声をかけられました。
こちらこそ、ブログ読んでいただきありがとうございます
保護者の方々の理解と支援あってこそ、
ワタシたちが大いに楽しませていただけているのです


 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史
カウント18・19の47・48。
今日もご訪問ありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします♪

コメント (6)

FMよみたんにて。

2011年03月22日 | ・徒然日記

FMよみたん「ゆんたんじゃ出番ですよ」
約1時間、出演してきました~。

 

なんと、

ヘッドホン2回落としました(笑)

(USTREAMに証拠映像が…)

ナンテコッタ

 

でも楽しかったです♪

 

仲宗根さんありがとうございました~。

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史
http://www.ustream.tv/recorded/13485951

コメント (2)

テンペスト公認ガイド、卒業しました。

2011年03月21日 | ・『テンペスト』徒然

ちむドンフェスタのレポートの合間に、少しご報告をば。
(REQUIOSのレビューもうちょっと待ってくださいね明日になるかも…)

昨日、3月20日を持ちまして、
池上永一氏公認テンペスト体感(モニター)ツアーが終了しました。

というわけで、私のテンペストガイド業も昨日で「卒業」となりました。
(これまで、3足の草鞋状態でしたが、1足脱げました(笑))


今年に入って、ほぼ毎週首里城に通い、
おかげで1週間ごとにどんどん変わって行く首里城を見ることができました。

ピーク時にはなんと4箇所も工事をしていた首里城でしたが、
(正殿、瑞泉門、漏刻門、右掖門っと)
2週間前から右掖門だけに回復(笑)しました。

そして、なんと昨日は奉神門前の欄干に新たに4匹のシーサーが!!
(証拠写真撮りたかったけど、ガイド中なので撮れませんでした)

…とまぁ、毎週訪れても飽きない首里城なのでした

昨年9月にテンペストツアー企画協力の話をいただき、
好き勝手に口出ししながら、あれよあれよと早くも半年。

この半年間、実に濃い半年間でした。

テンペストのことだけじゃないんだけど、他にも色々と重なって
2・3年分を走ってきたかのような怒涛の半年間でした。

角川グループムービータイムの寺見さん、
近畿日本ツーリスト沖縄の齋藤さん、
そしてツアー総監修の上里隆史さん、
クボウグランデの仲嶺さん、嘉数さん、
元気プロジェクトの中里さん、
沖縄タイムスの座安さん、

そして、

参加された多くの皆さま、

本当にありがとうございました!

 

 

………

 

 

で、

 

 

じゃじゃ~~ん(笑)

テンペストツアー、4月から管轄を替え、料金体系を替え、

近畿日本ツーリストより続行決定です!

 

②~③コースは変更なしのようですが、
①の首里城オンリーコースは5000円になります。
(有料エリアチケット代込み)

今回の首里城コース1000円は今月末までの
沖縄県の事業・元気プロジェクトの支援を受けての
モニター価格ということで激安だったんですよ。


ただ、ワタシがガイドで出ることはないんですが、
テンペストツアーはまだまだ続く!!

というわけで、
今後ともテンペストツアーを宜しくお願いします

 

テンペスト体感ツアーお問い合わせ

近畿日本ツーリスト沖縄
TEL 098-866-1555

http://www.knt-oka.co.jp

http://tabihatsu.jp/

(※サイトはまだモニターツアーバージョンですが、4月からの再出発に向けて更新される見込みです)

 

 

上2枚の写真は、テンペストツアーでご紹介している
とある重要なスポットです。

どこか分かるかな~?

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史

これからは2足の草鞋に専念しますね(笑)

というわけで、明日11:00~
FMよみたんにゲスト出演します。

ご都合のつく方はよかったら聞いてください。

一体何しゃべるんだろう?(笑)


平田舞台ファミリー大集結

2011年03月21日 | ・現代版組踊レポ

昨日行われました、

東北関東大震災被災者支援イベント
~広げよう支援の輪、繋げよう結の心~
ちむドン×2!フェスタ in むら咲むら


のレポを続けます
(昨日の記事はこっち

被災者支援と趣旨を変えて開催続行が決定されたとき、
東北関東にエールを送るべく、
急遽集まったのが、平田舞台ファミリー(平田組)のコドモタチ!!
(きゃー

平田さんの舞台は県内(外)各地に複数ありますが、
そのうち、

那覇青少年プログラムメンバー(那覇地区)
北山の風メンバー(今帰仁地区)
 當山久三ロマンメンバー(金武地区)
肝高の阿麻和利メンバー(うるま地区)

が大集結!! 

各舞台のテーマ曲・演舞+αを披露してくれました!!

では、その模様を一挙大公開!

 

まずは、平田舞台ファミリーの中で1番若い、
北山の風メンバー。

ALLオンナノコ!

男子、求む!(笑)

この演舞の後、平田さん宣言しました!

「北山の舞台にはまだテーマ曲がない。来年あたりできるかも!…言っちゃった(笑)」
(文責:和々)

わ~楽しみ~~~~

 

お次はgreenbeeさんイチオシの(!?)
 當山久三ロマンメンバー。

 

 

実は、まだ金武の舞台は見たことがありません…。
(たいてい何かとかぶってるんだよね…)

今回のアトラクションで最年少(!?)の小学校3年生もいましたよ!

ほほ~、平田さん作でもこんな曲調のテーマ曲もあったんだ

 

そして、那覇青少年プログラムメンバー

メンバーフル衣装で大演舞!!

 

テーマ曲、やっぱりいいっ!

もうひとつのテーマ曲(那覇センセイションだっけ?)も披露してくれました。
こっちもラップ(口説じゃなくて)入りの曲調。

これは初めて聞いたかも。

平田舞台テーマソング集、出して~~~~

 

そしてそして、とりはもちろん、
肝高の阿麻和利メンバー!

肝高の阿麻和利は
「阿麻和利誕生」と、
「肝高の詞」を
CDに合わせた演技入りで披露してくれました

 

 

そして最後は4舞台の全メンバー+Teamシンカヌチャーメンバーも加えて
平田舞台テーマソングでもある「ダイナミック琉球」の大演舞!

各地域のメンバーが一緒になって踊る様に、
平田さんがぽつりと一言。

「おっ、三山統一だ」

……すいません、めっちゃツボりましたこの台詞(笑)

やばいやばい(笑)

 どの舞台のメンバーも、お分かりの通り、
表情がいいよね!

凛々しさ、笑顔、真剣さ、

本当に、見ているだけで元気をもらえます。

このコドモタチの溢れるパワーが
被災地にまで届きますように。

 

(REQUIOSレビューにつづく

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史


【お礼】ちむドンフェスタ無事終了☆

2011年03月20日 | ・琉球/沖縄、徒然日記

東北関東大震災被災者支援イベント
~広げよう支援の輪、繋げよう結の心~
ちむドン×2!フェスタ in むら咲むら

終わりました!!

ご来場いただいた皆様、
グッズを買ってくださった皆様、

本当にありがとうございました!

琉球偉人のパネル紹介はこんな感じになってました。

紹介文と、パネル装飾などは
ちむドン実行委員会の担当の方が作ってくれました☆

結構いろんな人が見たり読んだり写真撮ったり(笑)
してくださっていました。

どうもありがとうございますー(´∀`)

オリジナルグッズのほうも、
まだ取りまとめはしていないのですが、
そこそこ売れまして、
無事に義援金にまわすことができそうです(笑)

パネル紹介やグッズ販売に関しては
平田大一さんが司会の時に2度もCMしてくれました(照)。

本名も本職も言われたときは、うひょっ!ってなりましたけど…
まぁ、バレてる人にはバレてるから、ま、いっか…

そしてそして、

平田大一さん×上里隆史さんの琉士対談!!

FMよみたんでは対談の模様を生放送!
ということで、右端は進行役の仲宗根さん♪

対談内容、

すごい楽しかったです!!

そうそうそうそう!!
って何度もうなずきましたよ。

平田さんと上里さん、さすがに通じるものが色々ありましたね…。

過去のレキオスたちは、これからの沖縄は、これからの沖縄人は、
平田さんがやってきたことの意味、
これからやっていきたいこと、
子ども達に何を伝えたいのか、
何を伝えるべきなのか…。

そして、お二人が話している内容が
もろワタシの琉球歴女の経緯とやっていることにヒットしまくりでした(笑)
(あれっ、これってワタシのこと?みたいな(笑))

テンペストの話も出てきたしねー。

これからの沖縄が進む道が、たくさんの可能性と希望に満ちて見えました!!

なにより、わくわくしてくる!!

大人が沖縄の可能性と希望を語る!

うん、こうじゃなきゃね!!

 

ってなことで、まずはちむドンフェスタのお礼と、
パネル展示、グッズ販売、
琉士対談の感想を書かせてもらいました。

でも見所はまだまだこれから!!

平田舞台ファミリーのアトラクションと、
現代版組踊絵巻REQUIOSのレポートは
また改めて!!


つづく

 

 にほんブログ村 歴史ブログ 琉球・沖縄史へ
歴史ブログ 琉球・沖縄史

しんかぬちゃ~♪の曲が頭から離れないー(´∀`)