がじゅまるの樹の下で。

*琉球歴女による、琉球の歴史文化を楽しむブログ*

当サイトの掲載写真・イラスト等の無断転載/無断使用を禁じます

2009年を振り返る

2009年12月31日 | ・徒然日記

2009年が終わります。

2009年を終えるにあたって、今年1年間のマイブログライフを振り返ってみました。

当初、和心と手ぬぐいのみのブログとして2008年6月に当ブログをスタートさせたのですが、
去年の秋から嵌った「テンペスト」をきっかけに、
2009年は琉球文化、歴史…と琉球沖縄関連の記事が拡大していきました。

また、5月には初のデジタ一眼カメラLUMIX G1を手にして
独学で写真をはじめ、記事も必ず写真付きにしよう!と、フォトブログスタイルに。

伴ってブログのタイトル変更という大きな変遷もありました。

でもおかげさまでブログがワタシの習慣の1つになってきて
記事アップ数もアクセス数も去年よりはだいぶ増えた1年間でした。

また、お陰で手ぬぐいライフもしっかり生活の中に定着しました。

また、2009年もこのブログを通して出会えた皆さまに感謝です。

2010年も「がじゅるまるの樹の下で。」をよろしくお願いいたします。

さて、2009年のマイニュース。


① 
「紅型イラストレーション/肝高の阿麻和利」沖展入選
さらに、舞台「肝高の阿麻和利」のスタンドバナーに採用
他、色々な所でこの作品を使っていただきました。
あまわり浪漫の会の皆さんにも感謝感謝の1年でした。


「沖縄歴史検定」1級合格
今年の正月にぼやいてた“琉球についての勉強も深めてみようかな”目標達成
(嗚呼、でもサンシンか琉舞を習う、は達成できず)
で、グスク巡りや史跡めぐりなどが趣味の1つになりました。
首里城の年間パスポートも作っちゃたしね。
首里城、1年間でこんなに行くことになるとは…。


デジイチカメラ・写真との出会い。
カメラを手にしてからオデカケすることが多くなりました。
またオデカケが楽しくなりました。
去年よりも断然活動的になりました。


「琉球王女 百十踏揚」(与並岳生著)との出会い。
今年の一押しBOOKは文句なしにこれです。
ブックカバーデザインも手がけちゃうほどでした(笑)


土佐発上陸。
きっと来年は土佐への観光客どっと増えるでしょうね。
その前に行けてよかったです。

≪番外編≫
地元新聞に載りました♪♪♪
(シゴト関係で。ひそかな目標でした(笑))

ブログをざーっと振り返ってみるとこの1年間、
本当に色々あったし、色々やってきたんだなーと感じます。

しかも楽しかったこと、楽しんだことが多かった1年だったなと思います

ブログを始めるまではライフスタイルそのものがシゴトシゴトシゴトシゴト
休日はその反動でごろごろダラダラ…という過ごし方が多かったのですが
ブログをはじめてからはそれを“きっかけ”にシゴト以外の楽しみ、
シゴトシゴトで忘れ去っていたかつて「好きだったこと」を取り戻せたような気がします。


これからもブログライフを楽しみながら続けていこうと思いますので、

2010年も「がじゅまるの樹の下で。」を
どうぞ御ひいきにお願いいたします

なんだか支離滅裂な文章になってしまいましたが、
どうぞ皆様も良いお年をお迎え下さい

 

和々

― 2009年12月31日 大晦日 ―

 

写真は今年アップした記事の写真を抜粋したものです。

コメント (2)

即席正月飾り

2009年12月31日 | ・和雑貨

小休憩中。。。

今回リメイクした100均正月飾り、ラストです。

これも梅の造花を足しただけ。

これは車に飾っています。

部屋に飾ってある万年竹も、まとめてグラスに入れてただけなのを
生け方を変えて水引きで囲ってみたらお正月仕様


大晦日の朝

2009年12月31日 | ・和雑貨

大晦日の朝ですね。

2009年も今日1日で終わりです。

今日は母上と一緒に料理つくりに精を出します。

夜ごろには振り返りブログがかけるといいな♪

手ぬぐい仲間の皆さんのところにも最近はなかなかコメント残せずにすみません。

年末年始の挨拶に回っていきますねー。

 

 

↑は100均で正月飾りその③

こちらも梅の花を足しただけ。

お分かりのとおり、梅の造花は枝の状態で売られていたものを1つ買って
はさみで切って分解して使ってます♪

赤いお花が+されるとアクセントにもなって
華やかになるのでお手軽リメイクにはオススメです☆


めで鯛手ぬぐい

2009年12月30日 | ・手ぬぐいコレクション

かまわぬ謹製、鯛手ぬぐい。

平和通りのオリジナルTシャツ&雑貨ショップCrotoNで購入。

背景がどんな状態(デザイン)なのかが謎。

知っている方がいれば教えてくださーい。

今日、シゴト関係のサークルの会合に久々に参加(笑)

そしたら、旧知のM氏(男性)が、かまわぬ好きと言うことが発覚。

東京に行ったときは代官山のかまわぬにも行って購入しているらしい。
(ワタシはまだ代官山かまわぬは行った事ない…。新宿とかはあるケド)

普段使いもしているみたいです。

思わぬところに“手ぬぐぁ~”発見で、なんか嬉しかったです

ちょっと沖縄にも手ぬぐぁ~増えつつある…かも…!?

コメント (2)

ミニ角松

2009年12月30日 | ・和雑貨

ミニ角松

100均で買ったものに、梅の花をプラスしてちょこっとリメイク。

 

ちなみに、沖縄では門前に角松って滅多に見ないです。

昔は近所で見たりした気がするんだけどなぁ。

地域的なものなのか、それとも時代的なものなのか…。
(しめ縄は当たり前のようにあるのですが)

本土ではお父さん達が手作りするっていう地域もあるみたいですね。

 

みなさんのお住まいの地域はいかがですか?


年末模様

2009年12月30日 | ・徒然日記

あ~、休みに入ってからも忙しい

っていうか、休みに入ったからこそ忙しい?

昨日も1日中大掃除して、夜からあわてて年賀状書いて…。

年賀状、今年は曜日の関係でおそらく1日に間に合わなかったら
次届くのは4日なんですよね。

4日って……シゴト初めじゃーーーん!
(2日は郵便やさんの代休、3日は日曜日で定休)

なのでショクバの人には1日に届かないとヤバイ!

ってなことで昨日急いで取り掛かってポストに投函したのは日付が変わった頃…。

嗚呼…。

早め早めに取り組んでいたはずなのに
またしてもこんな余裕のない年賀状になってしまった…

来年はもう思い切って印刷は業者に頼もうかな

ショクバの人へのは終わりましたが、
その他の人たちへのはまだ机上に…。

あと数十枚。

今日は夜からで、オデカケなんだけど

ブログももうちょっとかきたいよー。

手ぬぐいの写真も撮ったし、かきたいこともたくさんあるのにー。

コメント (2)

100均で正月飾り

2009年12月28日 | ・和雑貨

お正月は和のイベント。

雑貨屋さんや100均でたくさん並ぶお正月グッズに心躍る日々(笑)

ついつい衝動買いしちゃいます。

で、今日作ったのがコチラ。
 正月飾り

ぜ~んぶ100均で買ったものをリメイクしました★

梅の造花と、
水引きと鈴(笑)はワタシが付け足したものです。

ただ100均で売られていた状態よりも
ぐっと華やかになりました

…これのほかにもあと2、3あるので
こちらもリメイクして楽しもうと思います

こちらの和リースは2年前の正月に作ったもの(笑)

正月に、なんか創作活動したくなるみたいです
(今年の正月もずっと紅型やってたし…)

写真じゃちょっと分かりにくいですが、
ちょっと梅の枝を立体的にして奥行きを出しています。

 

それにしても、
桜モチーフの雑貨は多いけれど梅モチーフってあまりないね

梅、好きなのに…。
(家紋も手ぬぐいも桜より梅のもののほうが好きなの多い気がする…)

コメント (2)

琉球史劇 薩摩侵攻

2009年12月28日 | ・琉球史散策/第二尚氏

昨日、「琉球史劇 薩摩侵攻」を見てきました★

今年は薩摩侵攻から400年、琉球処分から130年という節目の年で、
これを機会に様々な催しが行われてきました。

この劇もその一環。

さて、琉球史をあまりご存知ない方のために簡単にご紹介。


1609年、薩摩の島津家久は徳川家康から
奄美・琉球への出兵の許可をもらったうえで
約3000の兵と100隻の余りの軍船をさしむけました。

鉄砲を持ち戦経験に長けた薩摩軍は
瞬く間に今帰仁城を占拠、那覇・首里に向かいます。

琉球もなんとか攻防戦を繰り広げますが適うはずもなく、降伏。

尚寧王は捕虜として薩摩、駿河へと連行されていきます。
(※その際、徳川家康と謁見。捕虜と書くと悲壮なイメージがしますが、紳士的な扱いをうけたとの記録資料が残っています)

琉球は中国との冊封体制を持った特異な立場にあるがゆえに
その立場を利用したい薩摩は、その後も、琉球を独立国としつつも
間接支配の中におきます。

これによって琉球は中国と薩摩との二重支配の中におかれていくのです。



特異な立場にあった琉球は更に特異な歴史を歩んで行くことになります。

琉球王国史を振り返る上で、


一、
三山統一(琉球王国のスタート)

二、
第一尚氏滅亡と第二尚氏王統樹立

三、
薩摩侵攻

四、
琉球処分(琉球王国の滅亡)

 

は、歴史を大きく変えた出来事になります。

というわけで、「琉球史劇 薩摩侵攻」では、
薩摩侵攻が目前に迫ってくる中での
尚寧王、王府役人たち、そして女たちの苦悩、葛藤、
平和への願いをこめた物語になっていました。
(薩摩軍や薩摩側の登場人物は皆無)

台詞はもちろん方言!

会場の国立劇場おきなわは組踊や歌舞伎をメインとした舞台作りになっているので
舞台両端には訳文が出てくる電光掲示板が。

でも方言、半分は分かったかな

組踊の方言(台詞)は99%理解不能だったけど

 

琉球王家家紋の「左三つ巴」と
家薩摩の家紋「丸に十字」が舞台演出としてうまく使われていてツボでした

だんだんと丸に十字に飲み込まれつつある三つ巴。

三つ巴をすべて飲み込んでしまった丸に十字の不気味な存在感。

う~ん、唸りましたねぇ

薩摩への抵抗として和睦を願いつつも戦に向かう若者達、
その結末の演出。

戦の歴史に対する嘆きと問題提起は
この薩摩侵攻に限らず、その後の琉球処分、太平洋戦争、
そして現代社会における戦争までを含めた
印象深いメッセージとなっていました。

 

薩摩侵攻に対する歴史解釈が一方的すぎないかな?
ともちょっと感じましたが、

これを機会にまた薩摩侵攻についてももうちょっと詳しく勉強してみよう
という気持ちになりました。

こうやって歴史を学んで行くことはとても楽しいです。

 


琉球史劇観劇に

2009年12月27日 | ・琉球/沖縄、徒然日記

琉球史劇『薩摩侵攻』

劇ですが、アマワリの平田さんは関係ないです



1609年、薩摩軍が約3000の兵を引き連れて琉球に《侵入》した。

時の琉球王、尚寧は、琉球王府はどうするのか。

戦か、

和睦か。



さすがにお客さんは年配のかたばかりです

歴女と呼ばれる、若くてきゃぴきゃぴした人達は……

皆無です

昨今の若い人の歴史ブームも琉球史はやっぱり例外みたいですね


開場まで……もう少し。


伊右衛門手ぬぐい、松(紺地)

2009年12月27日 | ・手ぬぐいコレクション

2006年版の伊右衛門おまけ手ぬぐい。

松。

ヤフオク購入。

何度も言うけど、初期の頃(2005年~2007年)の
伊右衛門手ぬぐいのデザイン性はすごい高い。

裏表の差、ないしね。

2008年、2009年は小紋総柄で裏表の差もだいぶはっきりしちゃってて

個人的には初期の頃のに戻して欲しいヒト。

 

では、冬のあったかい伊右衛門CMで日曜日の朝の一時、
ホッと癒されてください

 

こんなのもありました。
CM曲のフルのオケバージョン。
作曲は久石譲さん

CMバージョンとはだいぶ雰囲気が違いますが、それもまた一興。



クリスマス→お正月

2009年12月26日 | ・徒然日記

テレビを買いました。

届くのと、地デジとの調整やセッティングは30日なんだけど。

あー、とりあえずコレで1つ肩の荷おりたー
トイレの大掃除も済ませたし。

1月3日からの龍馬伝はいい画像で見れるかな?

テレビを見にいくついでにぶらぶらとウィンドウショッピング。

うーん。

ものの見事に一夜のうちにクリスマスからお正月モードのショップたち。

しかし、お正月=和イベント
ということで、クリスマスより若干テンションが上がっている自分がいました(笑)

100均でもお正月グッズ(およびお正月リメイクグッズ)
衝動買いしちゃったー

水引きの紐だけの捜してるんだけどなかなかお目にかかれないわー
水引きなどの結び細工に今とても惹かれています。

かわいいポチ袋も出回る時期ですね。
(ポチ袋コレクションもあるのです)

文具店や雑貨屋さんもチェックしなきゃ★


こどもの国の動物達③

2009年12月26日 | ・琉球/沖縄、徒然日記

ずーっと指しゃぶりしてたコ。

うう…っ!

こんなポーズされても騙されないもんねーっ

これはネオパーク沖縄の記事で反省大賞を受賞したあのコじゃないか?(笑)

この日は本当に、スカッとする青空が本当に気持ちよかったです。

ニホンザル。

ワタシが小さいときのこどもの国はサル山があって、何十匹といたんだけどな。

今はこの一匹だけになっていて、サル山にはヤギが2・3頭いるだけになっていました。

なんか寂しかったです

中型猫のエリアにいたコ。
(名前忘れちゃった)

シュッとしててかっこいい

こんなに大きいのにやっぱり顔は猫さん。

説明書きによると2mジャンプすることもあるのだそう。

常に動き回っていてついぞ立ち止まることはなく。

撮影にもちょっと苦労しました

青空に蝙蝠。

まぶしそうですな。旦那

いっぱいいました。

こんなに一気に蝙蝠を見るとさすがにぎょっとしますね。

ちなみに蝙蝠、沖縄には結構います。

近所で出くわすこともしばしば。

フラミンゴの仲間。

ネット越しに望遠レンズで撮影してますが、
手前のネットが丸ボケになって面白い効果が生まれています。

アカショウビン。

真っ赤なくちばしが特徴的。

こちらも偶然にも捕食シーンを目撃しました。

もちろん、カエルや虫などではなく「餌」でしたけどね。
(魚の切り身?イカ?のようなものでした)

 

 

こどもの国の動物達シリーズとりあえず最後です。

もっといろいろな動物や鳥たちや爬虫類たちがいるのですが
全て紹介してるとキリがないのでこの辺で。

 

 

 おまけ

ラブキリン

見つかりましたか?


こどもの国の動物達②

2009年12月26日 | ・琉球/沖縄、徒然日記

にやり。

こどもの国の動物たち、まだまだ続きまーす

…と書いておきながらそのまま放置して数日。

いいかげん続きをアップしましょうか。

トップの写真は影のある、にやりがかっこいい(?)イグアナ君。

実はかわいいワニさん。

中学のとき、ワニに似てるって言われたことのあるワタシ(笑)
(正確には猫の絵本ダヤンシリーズのキャラクター、ワニのイワン。)

偶然にももぐもぐタイムに遭遇できた象さん。

食べる前に、二頭揃ってパオーーーーン!とひとなき。

「いっただっきまーーーーす!!

器用に足や鼻を使って葉をちぎり、木の枝を折り、
もぐもぐ食べる象さん。

枝もバキバキ食べちゃうんですね。

こんなにきちんと象の食事の様子を見たのは初めてかも

食事中になぜか足の裏のケアを受けていました。

飼育員さんの指示に従って一足ずつあげている様がかわいかったです。

 

・・・・・・

 

カンガルーよ。

 

なんなんだ、このセクシーポーズは(笑)

 

つづく。


年末の手ぬぐいチェック

2009年12月26日 | ・手ぬぐい活用術など

シゴト納めは月曜日だけど、気分的には今日からもう冬休み。

そろそろ大掃除や年末の買い物や正月準備も本格化
…していきますね。

さて、この機会に手ぬぐいもチェックしちゃいましょう!

これはイブに紹介した、ヤフオク購入の町屋サンタ手ぬぐいのアップ。

出品者さんはそれまで額装していたのだそうですが……

たぶん、購入して一度も水通ししていなかったのでしょうね…
所々に染料のにじみが。

手ぬぐいを購入して、水通しをしないまま放置すると
このように染料がにじみ出て布も傷んでいくそうです。
(過去の悲惨な泣き雪だるま手ぬぐいも苦い思い出…(苦笑))

あまり普段遣いしない行事関係の大柄手ぬぐいや
あまり出動していない手ぬぐいなど、
今一度チェックしてみては?


メリクリシーサー

2009年12月25日 | ・琉球/沖縄、徒然日記

「Merry Chiristmaaaaaaaas!!!」

今日からお正月モードになっているラジオCMを聞いた。

昨日はあくまでも前夜祭であって
クリスマスは今日が一応本番なんですけど~?
(いや、だからって特別何かがあるわけじゃないけどさー。一応、シゴト一段落する日だしー)

 

さて、実にキュートなメリクリシーサー。

どこにあったのかと言いますと…

こっち。


(雨模様でボケボケの写真だわ(涙))

スタバです。

コーヒー飲めないのでスタバにも滅多に行かないのですが、
(タンブラーをプレゼント用に買いにいくことはしばしば)
入口のシーサーたちがサンタ帽&トナカイモードでかわいかったので思わずパチリ

(今、サンタ帽って変換したら“サン多忙”…。ええ、そうでしょうよ(笑))

今日の沖縄は一日中雨模様

仕事帰りにイルミネーションでも撮りに行こうかなと
カメラを積んでいたけれど、止む様子ゼロ

オデカケする気も失せて寄り道せずに帰りました。

 

 

・・・・・・

 

 

とりあえず、サンタシーサーを雪バージョンにしてみたさー。

さ、明日からはお正月モード全開の日本に早変わりのことでしょう。

 

写真がお天気の影響でクリアじゃないのが残念。
おとといみたいな快晴の日とか、昨日みたいな澄み切った夜とかに撮れたらよかったなー