観測にまつわる問題

「最低賃金」を一応。「広島」は延期で他のテーマをやります。「経済再生」のアプローチを従来とはやや違う感じで構想中。

どこらへんが歴史的事実?

2014-03-10 02:20:10 | 日記
「外交ではなく人権問題」米グレンデール市の慰安婦像 韓国系団体、争点ずらす作戦(MSN産経ニュース 2014.3.9 20:06)

>同フォーラム幹部は「12歳の少女を含む多くのアジアの女性が日本軍によってだまされ、拉致され、強制的に性奴隷にさせられた。日本政府が真実を受け入れるまで、サポートし続ける」と断言した。

日本なら真実を既に認めている。慰安婦はいたが、それは強制的に拉致された性奴隷などではない。売春婦を貧しい時代に集めただけの話だ。真実を受け入れないといけないのはフォーラム側の方で、あつかましいことこの上ない。

>中国系団体関係者も「太平洋戦争中、女性が強制的に奴隷にされたことは歴史的事実。像は人権侵害と女性の苦しみの証し」などと主張した。

歴史的事実は日本軍は強制的に奴隷にしたなどないということ。その証拠はいくらでも出てくる。歴史的事実だからだ。像はリベラルの嘘しか象徴していない。

歴史的事実や真実に基づかない人権問題など存在しないも同然だ。リベラルは絶対認めないだろうが。
コメント