シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

庄内空港

2017-12-29 | 世界の空港

やはり寒かった12月の日本海側、酒田への旅行。

でもここで一旦飛び立てば、予報では暖かな東京まで40分位のフライト。

で、その庄内空港は日に4便、ANAが羽田との間で就航しているだけの地方空港。

 

 

 

 

従いゲートは2つ、何時も2番ゲートを使うようで現地の方は慣れています。

保安検査場は空港バス(酒田からと鶴岡から同時着でした)がついて程なく開きました。

 

我々は口開けでやることも無いので入っちゃいましたが、

空港内の東京でも有名な平田牧場直営のお店のラーメン?を食べに行く人とか、この機会を捉える方も多く、

そして待合室全体に広がって座る乗客、ここで焦ったってしょうがない、てご存知なのね。

コメント

とかち帯広空港

2017-10-01 | 世界の空港

今回ご紹介は2度と来るか分からない空港。

現地店の人間の説明によれば、帯広市の人口は17万人ながら、

周辺町村を加えると47万人のレベルに達し、これがグレーター帯広エリア。

その中心空港ですが、千歳空港からも市内まで2時間半で空港バスが接続開始、

ただでさえ赤字空港、本数から来る利便性にどこまで対抗できるか、なのだそうですが…

 

先ずはお馬さんに迎えられるのも広尾とか近いから。

そして初めて見るAir DOのチェックインカウンター。

 

一本早い空港バスで到着したので、先ずは展望フロアに上がり…

1機も駐機場に飛行機の居ない状況を拝見しつつ、

機影が全く無いところ、ヘリコプターが滑走路上を離陸していくところなど目撃。

到着遅れたJALの着陸を見届け、頃合いを見てセキュリティを通過します。

 

国内線で就航しているには2社、JALにAir DO。

着陸風景を見たのはJAL便。

帯広市のHPでは同社がワイドボディの767を就航させ、飛行客ニーズに高まり…と言及していましたが、これは737ですね。

ANAは撤退していますが、まあ関連会社、北海道の翼とコードシェアでつま先を引っ掛けています。

 

 

この日はAir DO初搭乗。

CAの人たちが感じ良かったのは、後発航空会社に見られがちな傾向でありますね。

機長は外人さんでした。

 

さて、空港に着くまでの話。

帯広市内から空港に向かう途中、車窓から見える通過する地名に、

まあ知っていたので凄くは驚きませんでしたが、ここが「愛の国から幸福へ」の場所だったんですね。

旧国鉄広尾線、1987年に廃線となった、の駅。

幸福駅のレプリカは市内でいくつか見かけましたが、バスの車窓から見たその場所は綺麗に公園化されていました。

愛国の方は地名板だけだったかな。

そういえば、当時あのプレミアム切符、だれかに貰った気が…

コメント

鹿児島空港

2017-03-01 | 世界の空港

今回の訪問は二泊三日の旅行で、ですが、

3ヶ月弱前にも訪れているので空港編でのご紹介。

先ずは鉄道駅や道の駅でもあるまいし…空港にに足風呂、の図。

 

ご案内のように当空港は鹿児島市内から北、霧島連山の麓を削って台地上にして作られたもの。

霧島といえば龍馬新婚旅行で訪れた温泉で有名。

ということでしょうか…?

 

 

今回の"衝撃"はこの空港ビル、未だ屋上スカイデッキがあって飛行機の離発着とかオープンエアで見られること!

東京に戻るフライト搭乗前、ランチでお邪魔したお店で注文済ませてから外に出て見たのですが、

国際線にはMASが駐機、その後KALが飛んできました。

 

着陸時の様子をカメラで捉えたのはスカイマーク、

霧島連山も今日は綺麗に見えました。

 

 

ターミナル内の様子はこんな感じ、実は古いビルなのでしょうが、

内装とかの変更これありで綺麗に保たれていました。

そんなこんな、遊んでいると出発時刻です。

それでは、また…

コメント

那覇空港

2016-11-02 | 世界の空港

今回訪問の那覇空港、

色んな発見があったのですが、先ずはこの写真から…

 

スクランブルで2機並行して飛び上がる自衛隊戦闘機。

これを撮ったのはANAラウンジから。

この後も1機ずつ、きりもみをするように上がっていく戦闘機が2機、

計4機。

 

これで那覇空港空域が閉鎖、私の登場する飛行機も結果40分以上遅延したかな…

 

そしてこの1日前、到着時も後から乗ったタクシーの運転手さん曰く、

”6機スクランブル”、確かに私の搭乗機は台湾に行くつもりか、位大幅に待機して30分位遅延での到着。

同じくタクシー運転手に拠れば、私に先立つお客さんは宮古島漁業関係者で、中国漁船の侵入で仕事にならない、と愚痴を言っていたとのこと。

沖縄は今も最前線であります…

 

さて、空港に話を戻すと、こちらに到着するのは3回目。

出張では初めて、最初はまだ沖縄返還前パスポートを持って板付空港からのフライトで。

2回目は10数年前家族で。

 今回はホテルもその時と同じ…

 

そしてタラップは蘭の花その他、南国仕様、

到着日から二日後には「世界うちなんちゅ大会」が開催されるタイミング、

 機中もブラジル人その他で満杯でありました。

 

 

翌日帰路のビックラポン!

私服、制服…

 

修学旅行生がインアウト、物凄い数が行き来する空港なんですねえ…

 

 

 

 

 

 

ちょっと時間を巻き戻しての空港内、

ゆいレールで到着して、空港ビルを見遣るとその上にANAのフライト、離陸直後の図。

チェックインカンターではお世話になりました。

 

4階かな、レストランフロアから滑走路が良く見え、

最後はラウンジで頂いたオリオンビールで、今回記事終了。

コメント

高松空港 ~ 懐かしのYS11発見!

2016-09-04 | 世界の空港

初めて訪問の高松空港。

駅から高速に乗らない割には時間が掛かってのリムジンバス到着。

行きの岡山空港では桃太郎の人形がバゲージクレームの台に鎮座していましたが…

 

余り特徴的なものを見付けられず、ってお土産物屋さんはうどんだらけでしたけどね^^;

ゲート近くまで来て、滑走路の向こうに遊園地のような施設が?

最後、離陸時見ると、子供の国、とありましたが、その左横にYS11 が駐機しておりました!!

←クリックしてみて下さい。

 

讃岐空港、離陸時ターミナルを撮った写真はみんなぼけぼけ、これにて失礼。

コメント

松山空港

2016-08-22 | 世界の空港

35年振り、って…

この空港から帰京はあっても、到着は無かった松山空港。

重信川の河川敷、場所そのものも、多分建物も変わっていない…??

 

 

到着ロビーから、は流石に変わっているでしょう。

小さい空港ですからね、でも明らかに昔は国際線のカウンターは無い!!

 

 

 

最後は帰路。

一旦豊後水道に飛び上がった機体は再度四国に差し掛かりましたが、その地点不明でした。

コメント

秋田空港

2016-05-26 | 世界の空港

久方振りの本シリーズ。

ネタになる、と気が付いたのが出発直前、もう少しアーカイブ化したいもの空港内に在ったのですが…

秋田市内から空港まで、エアポートバスは高速に乗るのかと思わせながら、結局乗らずに空港到着!

 

写真は離陸時、ターミナルを撮ったもの。

 

 

 

 

 

この景色はどの空港でも一緒ですかね^^;

この日の機体は787-8でした。

最後に…

 

このキャラは有名なのでしょうか?

妙に気なったんですが、お分かりですか?

まあ空港のみならず、”秋田美人”を標榜するバナーやポスター、秋田市滞在中散々目にしましたけど…

コメント

伊丹空港

2012-05-17 | 世界の空港

P4180019 久方振りの本シリーズ。

実際にはこんな企画ネタを包含している、なんて失念していて、ああ、そう言えば、と取って付けたように最近では比較的頻繁に行く伊丹空港を撮っただけ、というもの


P4180016 P4180015

こちらの本当の楽しさ?は南からアプローチする際大阪の真上、なかんずく大阪城を(多分)右に見ながら街ギリギリといった感じで着陸するところにある、と思うのですが、今回はターミナル前のモノレールから紹介開始。

まあ、これが無いと何処の飛行場か、てなことになります^^;


P4180017 以前は大阪の外国からの顔でもありましたが、今となっては比較的小さい空港、というイメージが拭い去れません。

でも、中心地から近い、と利便もあって収益性抜群、関空をファイナンス面で支えている存在でもあります。

コメント

羽田空港 新国際線ターミナル

2011-01-19 | 世界の空港

P1100001 P1100002

前回2010年9月に韓国旅行に出発した際は、未だ野戦飛行場だった羽田国際線ターミナル。

窓越しには富士山も綺麗に見えました。

ニュースで報道されている通り、新国際線ターミナルが新滑走路オープンに続いて完成した訳ですが、この日tokyoboyとして初めてこちらのゲートから出発しました

P1100003 P1100004

P1100005 P1100006

さて、その様子…

「大きいけど、コンパクト」という印象を持ちました。

ゆったりと取ったチェックイン・エリア、セキュリティからイミグレ、共用部分に余裕が。

P1100007 P1100008

でもゲートまでは近い。

ラウンジにもシャワー・ルーム、食事などが備わり世界の他空港並みになってきましたが、short haul中心だとそんなに有り難味はありません^^

コメント

JFK AirTrain (New York)

2010-07-10 | 世界の空港

Dsc00348 Dsc00349

何年前かな…この写真のプロパティ情報は2004年、今から6年前。この時が完成直後、初めて試したニューヨークJFK空港とロングアイランド鉄道乃至はNY地下鉄の駅を結ぶAirTrainの様子です。

改めて調べると2003年12月開業だそうです。この日はロングアイランド鉄道のJamaica駅で乗り換えました。車でJFKからマンハッタンに行く時、結構渋滞でイラつき始めた位に見える病院がある辺りです。ここまでで13km位空港からあるようです。

地下鉄は安いですが時間が掛かるので、ペン・ステーションから出るロングアイランド鉄道をそれ以降も使うようになりました。マンハッタンからJamaicaまで20分、そこからAirTrainというルートが出来たことで、成田並みに(距離は兎も角時間的には)遠かったJFKへのトリップが計算出来るようになりました。

**********

アーカイブとしてその時訪問した2004年のグラウンド0の様子を…

Dsc00337 Dsc00345

Dsc00341 Dsc00339

コメント