シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

明治神宮 2011初詣カウント・ダウン

2010-12-31 | まち歩き

Pc300048毎年恒例、初詣でならぬ末詣でお邪魔した明治神宮の様子です。

Pc300039 Pc300040

Pc300041

Pc300042 恒例のこも樽についてはお世話になった土佐、秋田のものを中心にアップにしてみました

Pc300043 Pc300044

Pc300045 Pc300046

この日は晦日ですが、正殿近くまで行けるのが嬉しいです。

Pc300047

Pc300049 Pc300052

Pc300051

2011年にはこちらに早速初詣の予定が入っています…

集合はこの神楽殿。

”””””””””””””””””””””””””””

Pc300053 Pc300054

最後に原宿駅臨時改札と表参道の様子を。

コメント

下町の居酒屋 - 備忘録編 Vol16

2010-12-31 | 居酒屋/ワインバー

ふと考えると、下町方面に足が向く季節ってありますね。個人的にはやっぱり冬、鍋とか熱燗とかがキーワードになっているような…

エアコンが無かったり、冷蔵庫が氷冷だったりしてね… レバ刺しとかエッジが必要な類は冬しか提供しない、というお店も多いです。

朝顔市とか鬼灯市(四万六千日)とか夏にも風情がありますが、先ずは花より団子のご紹介^^;

 

45. 「喜美松」さん (千束)

 

Pb180018 Pb180019

千束通り、「酒の大桝」さんの前で入る道をちょっと行ったところにあるこちら。

入口のファサードは酒の仕込み樽を持ってきたものか、と思います。

鷲神社の帰り道、ちょいと一杯でお邪魔したのですが、各サイトで高評価の理由が良く分かりました。

もつ焼き、焼き鳥のお店というと煙っぽかったりギトギトしたイメージがありますが、磨きこまれた綺麗さ、というか、ご主人の爽やかな居住まいが店員さんたちにも伝わるのか店全体を覆う”とてもいい感じ”が堪らないです

 

 

Pb180020 Pb180021

写真はお願いした煮込みとモツ焼きの紹介ですが、一人客、チョイ呑みに優しいオーダー・システム、分煙もありがたい限り

また、お邪魔させて下さい。

 

 

***************

(2016.07 再訪)

 

6年経ちましたか…

この日は土用前、鰻かどうしようかなあ、と珍しく千束商店街の方まで足を踏み入れ、

あ、ビール飲みたさに言問通り沿いの「XXビアホール」に伺った流れ、は内緒の話。

そこで、「女流、だったかな、酒場放浪記」のキャスターと出逢ったのは更に内緒の話。

 

18時回った所でやっとカウンターに滑り込んだのは禁煙希望とて当然の話。

その後、結構客の引きが早いのは、お前らそんなに早くからここで飲んでいたんかい、かな??

すっかり串焼きと焼酎ボトルを空けてご馳走様。 

 

46. 「甲州屋」さん (田原町)

 

正しく田原町交差点にあるこちら。

昼に寄ることのない我々山の手オジにとっては素敵な下町蕎麦居酒屋というイメージしかありません。

Pb180023 Pb180024

面白いのは、これだけ酒肴が揃って、しかもお蕎麦屋さんなのに「そば焼酎」がちっちゃいボトル(100ml?)しか置いてないこと。

恐らく四合瓶とかにするとキープ制を採用しなくてはいけないからでしょうが、頻繁にオーダーしなくてはいけない面倒臭さはあるものの”これで〆”→”むじな付きもり蕎麦”という判断が付きやすくてお客にとってもいいシステムかも?

 

************************

 

(2012.07 追記)

 

Dsc_0025 何時も?の狢付きもり蕎麦。

年変われど、変わらぬ外見、惜しみない盛り!

いやー、こちら、最高っす

*****************************************

(2013.06 追記)

Dsc_0069 Dsc_0070_1

食い散らかしている感があり、恐縮ですが、毎回同じことをやっていますなあ…

***************************************

 

47. 「大林酒場」さん (日本堤)

 

P5030013_2 Pc230017

何回チャレンジしたかな…

”夜の帳”が降りてから、ではちょっと怖いロケーション。ということで、近くに用事があった夕刻日が在るうちに前まで来てはシャッター、ということが続いていました。

訪問のこの日は国民の祝日。ついに暖簾を拝見した次第…

残念ながら長居は出来ない状況だったので”偵察モード”でしたが、このお店が”好き”という方が多いのは良く分かりました。

女性にモテナイ要素満載の親父さん^^; がカウンター内をしっかり仕切り、お客も抑揚の効いた飲み方をする。

あの建物、雰囲気は最早”文化財”ですな

 

************** (2011.07追記)

Dvc00013 夏の大林酒場。

この日、18時前にお邪魔したら、口切なのか、ご主人がカウンターでポツンと座っていらっしゃいました。

エアコンの無いこちら。

窓は全開、外には蝿取り紙がぶら下っていました。

 

********************

 

(附録) 「ひいらぎ」さん (浅草)

 

Pb180022 国際通りを西側に入った、どぜうの名店「飯田屋」さんの斜め前、というと分かり易いかな。

山形牛を使った牛巻(大・小)とお稲荷さんのお店。”わさびいなり”が売りのようですが、訪問した日はかやくご飯をお揚げで包んだ一品とのセットとなっていました。

老夫婦だけで地道に商売されている様子がとても微笑ましく、〆にお邪魔するには閉店が早過ぎるのは残念だけどしょうがない、と素直に思えてしまう素敵なお店でした。

コメント

八王子夢美術館「~水木しげるの世界~ ゲゲゲの展覧会」 ぐるっと2010Part3Vol29

2010-12-30 | ぐるっとパス2010

年末特番を意識して緊急アップです!


Photo_5 今年のTV界の話題の一つは「ゲゲゲの女房」。紅白司会者まで獲得しましたが、個人的には正直1回も見ていません…

でも、水木しげるさんの作品は伝説の雑誌「ガロ」、創世記からの読者として長く愛読してきました^^

改めて展示の作品を拝見、失礼な物言いになってしまうかも知れませんが、水木さんって本当に絵がお上手です。

01_2 02_2

草花のとらえ方、色の使い方、既存の53次をモチーフに自分の妖怪の世界を展開する企画力などなど。

おや、パンフレット裏面、最初の作品には国芳のそれと似ている骸骨が...

日本を代表する文化人のお1人でしょうね。

さあ、最近の自由闊達な発言で紅白の審査員に選ばれるか?

とっても楽しみなこちらの今回の入場料は500円。これが無料となってぐるっとパス効果は14,730円となりました。

コメント

SPICIA Vol5

2010-12-30 | 食・レシピ

Pc290029 2010年年末のシモキタ・ランチ。

スーっと行きたい店がこちらに決定しました。

あ、そうか、この日は平日ですから2種類のカレー・ランチが980円でお願い出来るんですね

週末ランチですとこの日頂いた美味しいスープ(トマト+ニンジンでした)がアミューズ+小さいタンドリ・チキン。それに飲み物とデザートが加わって1,280円となります。

改めてこう分析すると、週末のそれも抜群のCPですな

で、この日選んだのはバターチキン+ベジタブル。サフラン・ライスはお替りもお願いして、巨大ナンと共に胃袋に消えました。

いやー、美味しかったです。ご馳走様

コメント

西徳寺 (竜泉)

2010-12-29 | まち歩き

Pc230007 Pc230008

竜泉、国際通りに面したこちら。

真宗佛光寺派の西徳寺は、光照山と号し、寛永5年(1628)金助町(本郷付近)に創建、天和3年(1683)竜泉に移転しました。江戸時代には、真宗佛光派の江戸触頭を勤めていました。

そうです。

コメント

地下鉄博物館「地下鉄におけるパブリックアートの変遷展」 ぐるっと2010Part3Vol26

2010-12-29 | ぐるっとパス2010

01 02

表題の企画展、ちょっと面白そうでしょ^^

ということで夕刻の葛西駅へ。

01_3 02_3

そのアート展、場所柄か写真の紹介に閉じられ、まあそれなりに、ではありましたが、普段急いで乗継している各駅でフッと周りを確かめる機会が増えそうだ、と思いました。

というこちらの入場料210円が無料となって、ぐるっとパス効果は計13,830円となりました。

コメント

東京スカイツリー Update 2010年末

2010-12-28 | 東京スカイツリー

Pc230005Pc230012  根岸→入谷→千束→竜泉→日本堤と徘徊したこの日。

スカイツリーが西日に輝いて奇麗でした。

***************************************

Pc230013 Pc230014

Pc230016

年末、天皇誕生日のこの日、高さは529mに到達しています。

コメント

Ojaga(おじゃが) Vol18

2010-12-28 | 食・レシピ

2010年最後の週末ランチ。

今年一年、ペースとしては月1回を微妙に超える位でお世話になったこちらにお邪魔しました。

メニューにあれば当然に、と思っていた定番「あら煮大根」795円也をこの日ゲット^^

頭の部分、一番美味しい目玉部分を入れて下さり、その他もガッツリと出して頂き、大根はトロトロ。何時もながらに大変美味しいです。

どうもこの日、中学受験、父親とお嬢さんへの進学指導が近所で開催されていたようで、そんな2人連れが目立ちました。

来年も楽しいランチを宜しくお願いします

コメント

日本科学未来館 ぐるっと2010Part3Vol25

2010-12-27 | ぐるっとパス2010

Pc120068 折角「船の科学館」狙いでお台場まで来たので、もう一つ訪問しましょうか、と近くのこちらに閉館寸前足を運びました。

エスカレーターを上がっていくと、こちらで楽しみだった”Geo-Cosmos”の展示がありません

10月後半から3月までリニューアルということで撤去したとのこと。これが無いとねえ…

と相当残念だった今回の訪問、常設入場料600円が無料となって、ぐるっとパス効果は計13,620円となりました。

コメント

今週のジョギング 23-26/12/10

2010-12-27 | ジョギング/街巡り

Pc050007 今年最後のサービス・ショットは赤坂アークヒルズにある”桜坂”。

2010年の収穫の一つはマッシャ、福山雅治さんの「桜坂」の舞台はここでなく東急線沿線、沼部にある”桜坂”と知ったこと…


本年一年、このジョギングネタに対して、様々な視点からの検索ヒットありがとうございました。面白う御座いました^^

来年もご愛顧をお願いします


ところで:

Pc050003 Pc050008

この周辺、どこを切り取っても絵になります^^

東京って、何時もブログで語っていますが、今この時点では多分世界で一番美しい街でしょう…

**********************


さて、クリスマス・イブを挟んだ3日の休み。やっぱり23日の天皇誕生日は止むを得ないとはいいながら、グローバル目線からはこのタイミングはNG 世界のクリスマス休暇前にマーケットがクローズする潜在的損失って相当なもんです。

なんて蘊蓄は兎も角、晴天となったこの日向かった先は恵比寿ガーデンプレース。定番中の定番、5kmポストです。

時節柄3連ちゃんとなった宴会の”垢?”を落としつつ単純往復の10kmとなりました。

この日はガーデンプレースで”ハンドインハンド”の募金が行われていて、シャンデリアの周りに人が集まっていました。

それと帰り道(っていうことは行きには見えなかった^^;)、淡島通り沿い「駒場エミナース」が完全に取り壊されたことに気が付きました。跡地はマンションになる、という噂です。

国民年金中央会館としてオープンしたこのエミナース、ご多分に漏れず赤字解消ということで売却されたんですかね?


********************

寒波襲来、西高東低の典型的冬型の気圧配置、寒さに加えて強風の週末となりました。

土曜は実家の用事で夕刻、この日が年内最終営業のプールでひと泳ぎ。

翌日曜、風が少し治まってきた中表参道方面に向かいました。最初は根津美術館折り返しで10km位と思っていたんですが、比較的興に乗り骨董通りから246、国連大学を越えて渋谷方面に降り、最後は渋谷区役所前から松濤というルートで12km位かな。

これを1時間切りで行けました

NHKでは紅白に向かっての飾り付けが目に付きましたね。国連大学前では年内最後になるでしょう”Farmers' Market”に人が集まっていました。

コメント (2)