浪漫亭随想録「SPレコードの60年」

主に20世紀前半に活躍した演奏家の名演等を掘り起こし、現代に伝える

フィリス・セリック&シリル・スミス夫妻のデュオで「空飛ぶ医者」

2012年10月08日 | 提琴弾き
シリル・スミスについては英國APPIANからラフマニノフとドホナーニの全録音が復刻され発売されてゐるが、夫妻のデュオは入ってゐなかった。ミヨーの自作自演アルバムのボーナストラックに夫妻の演奏による「スカラムーシュ」(空飛ぶ医者)があった。 . . . 本文を読む
コメント

ベンノ・モイセイヴィッチによるメトネルのおとぎ話

2012年10月07日 | 洋琴弾き
久しぶりにティアックのカセットデッキの具合をみるためカセットテープの棚を覗いていてモイセイヴィッチのテープを見つけた。セルとやった「皇帝」がA面に、そしてリストのハンガリアン幻想曲やメトネル、プロコフィエフ、ゴドフスキなど1920~1930年代の録音が集められたものだ。墺太利KOCH社のSP復刻。 . . . 本文を読む
コメント

ルイス・カウフマンのSPレコヲド サンサーンスの協奏曲第三番

2012年10月05日 | 提琴弾き
いまでは思ひ出せないが、昔なにかのFM番組のテーマ曲になってゐたサンサーンスの提琴協奏曲第三番をルイス・カウフマンの演奏で聴いてゐる。オランダフィルハーモニーとの協演が市販されてゐるが、聴いてゐるのは1945年のSP録音の瑞々しい演奏である。 . . . 本文を読む
コメント (1)