浪漫亭随想録「SPレコードの60年」

主に20世紀前半に活躍した演奏家の名演等を掘り起こし、現代に伝える

フルトヴェングラーのブラームス第4番 維納フィルハーモニー

2011年12月23日 | 指揮者
僕にとってフルトヴェングラーの市販されてゐる未聴音源はあまりないが、此のブラームスのことは最近まで知らずにいた。すべての交響曲の中で最も好きな作品なのに、どうして今まで気付かなかったのか不思議でならない。 . . . 本文を読む
コメント (1)