インド旅行(6)

                        ホテル前の川の風景

2月28日(木)ウーティ→THEPPAKKADU
朝まだ暗いうちに宿を出て、バススタンドに行き、マイソール行きのバスに乗りました。
バススタンドからは多くの方面へバスが出ていますが、マイソールなど長距離のバスは英語の表記もあり、運転手か車掌が「マイソール、マイソール、マイソール」と大声で呼ぶのでわかります。
ムドゥマライ動物保護区内のホテルに泊まるため、3時間ほど乗ったTHEPPAKKADUというバス停で途中下車しました。
午前中という時間帯のせいか、このバスから孔雀や鹿、猿などが見られました。きれいな川も流れており、自然が美しい場所です。
バス停近くのレセプションセンターには虎や豹が最近ではいつ見られたかなどの表示があります。専用サファリバスの出発は午後3時以降でした。
バス停近くには公的な売店が1軒あるだけで、少し離れてロッジ風のホテルが2軒あります。そのほかは民家がちらほら有るだけの静かな所です。
ホテルの紹介でジープに乗ってサファリへ行きました。昼の一番暑い時間帯だったせいか、鹿が見られたくらいでした。
その後専用サファリバスにも乗り、野生の象をみました。

(下に追加の写真があります)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« インド旅行(6) インド旅行(7) »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。