【奥日光】中禅寺湖岸から半月峠

           中禅寺湖でパドルボードを楽しむ人たち

【日 程】2018年10月25日(木)日帰り
【山 域】奥日光
【メンバ】本人、妻
【天 候】晴れのち曇り
【参 考】山と高原地図13日光
【コース】中禅寺温泉バス停(11:10)→イタリア大使館別荘記念公園(12:30)→半月峠(14:00)→英国大使館別荘記念公園(15:40)→中禅寺温泉バス停(16:30)

日光には3日前に来たばかりですが、その時は道路の渋滞が心配で中禅寺湖まで行くのをあきらめて鳴虫山を登りました。この日もバスは混んでいて、バスは始発のJR日光駅で席が埋まるので、東武日光駅座れませんでした。
紅葉の時期の奥日光は大渋滞でひどい目に会ったことがあるので、土日は絶対に避けることにしてますが、平日でもなかなかのものです。この日は明智平の駐車場に入ろうとする車で渋滞がありましたがそれ以外は比較的スムースでした。
中禅寺温泉バス停で下車してイタリア大使館と英国大使館別荘記念公園に向かいます。今年はイタリア大使館の方は改修中でしたが、外のベンチに座ってお昼を食べました。
今年の紅葉は例年ほど良くないようですが、中禅寺湖岸の紅葉は見ごろで楽しめました。中禅寺湖には釣りボートも多く出ていましたが、写真のスタンドアップパドルボードを楽しんでいる人たちがいました。
天気の方は予報と違って曇ってきましたが、半月峠まで往復して来ました。

 

山域別山行一覧 形態別山行一覧
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【日 光】鳴虫山

                  山頂少し手前の紅葉

【日 程】2018年10月22日(月)日帰り
【山 域】日光
【山 名】神主山、鳴虫山、陽明山、合峰、独標
【メンバ】本人、妻
【天 候】晴れのち曇り
【参 考】山と高原地図13日光
【コース】東武日光駅(9:50)→神主山(11:00)→鳴虫山(12:30-13:00)→独標(14:20)→憾満ヶ渕(15:20)→東武日光駅(16:10)

中禅寺湖岸の紅葉を見に行くつもりでしたが、バス待ちの人の列がすごくて道路も渋滞の恐れがあるので急遽、駅から歩ける鳴虫山に変更しました。
神主山を経由する道は静かで、途中で出会った人は1人だけ、頂上では5人だけでした。頂上周辺では紅葉を見ることができました。
山頂からは憾満ヶ渕へ下る道を取りました。同じ方面へ下るのは欧米人らしい2人連れだけでした。
憾満ヶ渕あたりには行方不明になったフランス人女性の情報を求めるビラが貼ってありました。鳴虫山に入ったのではないかという情報もあるようです。
この日はありませんでしたが、安倍総理がフランスで家族の直訴を受けたためか、この後大掛かりな捜索が始まったようです。

山域別山行一覧 形態別山行一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【丹 沢】上の原登山口~権現山~浅瀬入口バス停

               権現山頂    

【日 程】2018年10月10日(水)前夜温泉泊
【山 域】丹沢
【山 名】権現山
【メンバ】本人、妻
【天 候】晴れ
【コース】中川温泉(9:00)→二本杉峠(10:45)→権現山(12:00-12:30)→浅瀬入口バス停(15:00)
【参 考】山と高原地図29丹沢

前日は大野山に登り丹沢湖へ下って中川温泉に泊まり、この日は宿から歩き始めました。
細川橋バス停近くの上の原登山口から二本杉峠へ向かう途中、伐採作業が2~3箇所で行われていました。二本杉峠からは2011年2月と2014年10月に逆コースで通ったことがある道です。
急な斜面を一直線に登り、いったん下って再び登りになるあたりで左側に大きな崩壊があり、登山道も一部崩れています。ここは前に来た時から4年経ちますが、それほど崩壊が進行していないように思いました。
権現山頂直下でミツバ岳方面の道を分け、山頂を通って浅瀬入口バス停へ向かいます。「この先踏み跡不明瞭、初心者の通行不向き」との看板がある道で、踏み跡は不明瞭どころかほとんど消えています。
前に一度登って来た道ですが、登りはルートを外しても登っていればいつか頂上に着きます。しかし下りはいったん外すと登り返しで体力を消耗するので、間違えないように慎重にルートを見定めます。要所には案内板がありますが、要所にしか無いとも言えます。
浅瀬入口バス停に下り、橋を渡って丹沢湖記念館などで時間を潰してバスを待ちました。

 

山域別山行一覧 形態別山行一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【丹沢周辺】谷峨駅~大野山~神縄トンネルバス停

                頂上下のススキの原と富士山           

【日 程】2018年10月9日(火)下山後温泉泊
【山 域】丹沢周辺
【山 名】大野山
【メンバ】本人、妻
【天 候】晴れ
【コース】谷峨駅(9:10)→大野山(11:40-12:20)→湯本平分岐(13:16)→秦野峠分岐(14:30)→神縄トンネルバス停(16:00)
【参 考】山と高原地図29丹沢

谷峨駅から大野山へ登り、丹沢湖へ下って中川温泉に泊まり、翌日は権現山を登って丹沢湖に下りました。
新松田駅からバスの便もありますが、駅前のお店で蕎麦の朝食を取って時間調整し、松田駅からJR電車を利用しました。
この日のハイカーは私たちのほかに数人でした。登り始めは雲の上に富士山も見えましたが、雪が無くて黒いシルエット状でした。頂上の少し下では一面のススキの原を登って行きます。
広い山頂は360°の展望で、丹沢湖も見下ろせますが、この日は雲が多く富士山は隠れてしまいました。ゆっくりしてから丹沢湖に向かいました。イヌクビリから湯本平へ下山する道は「平成22年の台風」の影響で通行できないと案内がありました。
また、丹沢湖へ下る道も注意が必要とのことでした。
実際通ってみると、秦野峠分岐までは一部不明瞭な所もありましたが、あまり問題ありません。分岐からの下りは急下降の所や踏み跡不明瞭の所も多くて要注意でした。
神縄トンネルバス停に出て中川温泉までバスを利用しました。

 

山域別山行一覧 形態別山行一覧

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )