【高尾・陣馬】酷暑の高尾山

                     孫を抱いてリフトで下る

【日 程】2014年7月27日(日)日帰り
【山 域】高尾・陣馬
【山 名】高尾山
【メンバ】本人、妻、長女、孫、長女の夫ほか総勢9名
【天 候】晴れ
【参 考】山と高原地図27高尾・陣馬(昭文社)
【コース】高尾山登山口(10:00)→6号路→高尾山(12:00-13:40)→高尾山リフト上(14:40)

高尾山には20回以上登っていますが、今まで行ったうちで一番暑い高尾山でした。
長女が結婚する時に相手の家族の人たちも山好きと聞いて、そのうちにと約束してから一年以上過ぎ、ようやく一緒に行く機会を得ました。
一歳三ヶ月の孫にとっては初めての山行になりました。
暑いことはわかっていたので、長女の発案でスイカを持っていくことにしました。
孫は妻の夫が背負って行くので、スイカは私が背負うしかありません。
大きなスイカは前日に冷蔵庫に入れて冷やし、ペットボトルのお茶を二本、冷凍庫で凍結させて、100円ショップで買った断熱バッグに入れて持って行きました。
沢沿いの6号路から登っても暑さには変わりなく、みんな大汗をかいてバテバテになったメンバーもいましたが、頂上で冷えたスイカを食べて生き返りました。大きなスイカを好きなだけ食べて楽しい思い出になりました。
午後から天気が不安定になるとの予報で、実際曇ってきたので足早に下り、リフトを利用しました。
孫は私が背負子ごと抱いて乗りましたが、ちょっと体勢が悪くて苦しい思いをしました。

 

山域別山行一覧

形態別山行一覧

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )