狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

腰痛のため生汗タラタラ、休載のお知らせ

2021-12-03 05:25:49 | 医学・健康

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

腰痛のため体調が優れず、この2週間トイレにも行きづらい状況です。

ブログを書くのも苦痛の為生汗タラタラです。

本日よ入院のためブログを休載します。

悪しからずご了承ください。

無事退院できる日を楽しみにしています。

狼魔人こと

江崎孝

 

【追記】

11月23日ごろ転倒、11月26日浦添市のロクト整形に通院。 車椅子の乗り降りがつらい。レントゲンの結果骨折はないが、痛み止めの注射と薬剤を処方してもらたが、効き目な無し。

家内がより強い薬剤を処方してもらったが、これも効き目ななし。

とにかく「痛み地獄」から解放されるため入院して、手術の予定。

⇒最初にクリックお願いします

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 【追記】あり、強さこそ横綱... | トップ |  【武田邦彦 12/2 最新】※緊... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (義挙人)
2021-12-03 07:20:26
大丈夫ですか?
無事手術を終えて、早く回復することを祈ってます。
大変でしたね、激痛の件を椎間板ヘルニア発症かと想っていました。 (坂田)
2021-12-03 08:38:33
【骨折無し、注射と薬剤を処方、効き目なし】・・・例の一番強い注射、法律で接種間隔日数が決まっている頼りになる注射ですね。


ヘルニア発症で神経注射も神経の基幹に直接打つ神経根注射(針の長さが8cmぐらいも)をやったことが在ります。

手術室でモニターTV画面に、医師が打つ注射針が体にゆっくり入って行き、神経根に接近します。

そして、針先が神経根に触れた瞬間・・・「終わった」とするウルトラ激痛が全身を駆け抜けました。

後日、知り合いの整形外科医に聞いたら・・・「あれって痛いよねぇ~っ!」と言うから、「自分も打たれたこと在るんだろっ?」と訊けば、「ないっ!!」だと、その癖して患者に打っている。

とにかく、ベッドで24時間身動き出来ない激痛が椎間板ヘルニアでした。痛みで声も上げられない。

食事は看護師さんから、お口を開けてあ~んです。夜は熱い蒸しタオルをビニールに入れて腰に当ててくれた。朝は蒸しタオルで顔を拭いてくれます。

おしっこは「尿瓶」です、最初は我慢しない様にと婦長から怒こられた。看護師が尿瓶を監視する。

婦長の怖い顔を見た、痛みに耐えかねて6時間ごと1日3回の痛み止め錠剤を4回飲んでいたことがばれて、「今度やったら強制退院です、その際、健康保険を使わせません!」おばたんの怖い顔、もう見たくありません。

飲み薬の間隔も法律で決まっている様ですから、おそらく強い薬かと想います。注射も同じです。

困ったことがベッドに寝た侭の携帯便器使用です。拭き取り全て女房が毎日来てくれますが、“急ぐ”ときに止むを得ず看護師にコールしたら世話して頂きましたが恥しい気持ちで一杯でした。なぜなら、看護師がみんな可愛い女の子ばっかりです。

看護師がベッドに屈んで“処理”の最中に気付いたのが、白いナースキャップの真ん中で際立つ赤色十字のマークです。まさしく、私にとっては戦場のメリークリスマスか天使に見えた。

なお、味をしめたいけないおじたんはナースの勤務時間ローテーションが判っているので、一番可愛い子に“お願い”を心掛けしました。もう権利だっ。


それにしても、日本赤十字病院は怖い女が居る一方で、揃いも揃った美人看護師だらけでした。

そこで想ったこと、可愛いこちゃん看護師が多い病院は経営財務内容が良く待遇も良いとの想い。

逆だったら、それなりの看護師しか集まらないと、批判を承知の上で申しあげます。

なお、整形外科医の治療法が『温存治療』でした。即ち、痛み止め以外は何もしないとする『温存』とのことでした。

やはり、仕事が忙しい方なら手術を選びます。


脊椎から飛び出した軟骨が神経根に触れて激痛が走りますが、1~2カ月経つと捕食細胞が飛び出た軟骨を平らげるとのことです。

その証し、或る朝突然、傷みがすーっとひいて体を動かせる様になりました。ナースセンターに行き、歩けるようになったと報告したら拍手です。

直ぐ、お風呂(院内湯舟は24時間)に行くと言ったら・・・なんとなんと、可愛い看護師がお風呂で身体を洗いますからと告げて来た。

赤十字ナースキャップの可愛い子ちゃんと、お風呂で一緒ですよ! 全部洗ってもらいました、直ぐ弱弱しい病人の振りをして。
Unknown (amai yookan)
2021-12-03 09:57:14
ごくろうさまです。早く良く成られますよう、祈ります。

わたしの弟も2年ほど前、ご同様ヘルニアで悩んでましたが、

>脊椎から飛び出した軟骨が神経根に触れて激痛が走りますが、1~2カ月経つと捕食細胞が飛び出た軟骨を平らげるとのことです。 (坂田)さん

坂田さんより、もう少し長期になりましたが、これで完治・ピンピン・あの心配はなんだったの?って感じです。なんか、腰痛体操(相撲体操?ってのを近所のおばさんに習って、やってたよーです、この体操、ケータイに撮ってあります、、)

 連載が途切れるのは、残念で気には、なられるでしょうが、致し方ございません・良くなられて、又、健筆を揮われる事と、思いますので・ごゆっくり養生されますよう。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2021-12-03 10:40:33
.
オピニオン面に一般投稿7本(児童生徒の「ぼくも私も」除く)。

「西銘氏と父 与那国から親交」の宜野湾市・大城隆史さん(67)は、6月13日、7月10、31日、9月15日に続き今年5回目の掲載。
「縮んだ身長は年重ねたせい」の浦添市・國吉シズ子さん(70)は、4月19日、5月16日、6月5、21日、7月19、28日、9月1、19日、10月16日、11月7、18日に続き今年12回目の掲載。
「母親と娘 幸福色の関係とは」の西原町・新垣利雄さん(66)は、1月1日、2月1日、3月2日、4月14日、5月2日、6月5日、7月3日、8月1、11日、9月8日、10月29日、11月11日に続き今年13回目の掲載。
「トリイ基地の訓練増に不安」の栃木県・豊田勝彦さん(35)は、6月30日、9月19日に続き今年3回目の掲載。
「かれんなライアンさん還暦」の浦添市・米村茂巳さん(60)は、9月5日に続き今年2回目の掲載。
「子ども民生委員制度 高齢者と交流 話し相手に」の沖縄市・石原イカリさん(48)は、3月18日に続き今年2回目の掲載。
「平和を形にする」の浦添市・福村俊治さん(68)は、昨年9月16日以来の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。


*ブログ主様の一日も早いご回復をお祈りします。
Unknown (安仁屋 正昭)
2021-12-03 16:29:36
しばらく安静にされれば痛みは軽減すると思っておりましたが、痛め止薬も効かないとなると心配です。
トータル約5000回の途切れない連載ですが、少し休むのも致し方ありません。
ひとつ、気力だけはそのまま維持なさってください。
金城テルさんは平成27年頃に左翼の暴力老人から突き飛ばされ腰のある箇所を骨折しましたが、龍柱撤去をやるとの一念で復活されました。

大事になさりながらも、狼魔人の筆力で沖縄を糺すため早期の復活を期待しております。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2021-12-04 10:41:59
12月4日付。

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒の「ぼくも私も」除く)。

「復帰50年 変わらぬ沖縄問題」の石垣市・早野公子さん(74)は、今年16回目の掲載。
「成功の影に栗山氏と日ハム」の浦添市・島袋すみ子さん(73)は、今年6回目の掲載。
「大谷翔平 不世出の野球選手」の豊見城市・渡真利善朋さん(53)は、今年18回目の掲載。
「軽石と害虫 何かの前触れ?」の沖縄市・照屋千代さん(85)は、今年3回目の掲載。
「北方領土と在沖米軍 的中したダレスの読み」の東京都・仲嵩達也さん(70)は、今年18回目の掲載。
「首里高校時代の平山先生」の南風原町・仲本政雄さん(75)は、昨年9月23日以来の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。
.
どうかご無理なさらずに (KOBA)
2021-12-05 05:51:35
 復活の機会を伺ってください。
 さて「トラネコ日記」が「終了すると聞いて実に目出度い気分です。反シナチスを拗らせ過ぎた貯めに冷静な判断が出来なくなってダイプリ号以降の政府の武漢コロナ対策にいちゃもんばかりつけ、挙句の果ては普段信じてないマスゴミの印象操作に引っ掛かってワクチン接種の足を引っ張るとか正気の沙汰でない愚行を繰り返してましたから。
 人権と反戦平和を拗らせ過ぎたパヨク同様、愛国憂国を拗らせ過ぎた酷使様は同等の唾棄すべき存在であることを改めて感じた次第です。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2021-12-05 10:40:20
12月5日付。

オピニオン面に一般投稿8本(児童生徒の「ぼくも私も」除く)。

「気になる岸田首相の歩き方」の糸満市・有馬光正さん(76)は、今年5回目の掲載。
「山原ドライブ 胸いっぱいに」の那覇市・親泊嘉子さん(87)は、今年2回目の掲載。
「広い北海道 学生時代に実感」の那覇市・山内昌一さん(80)は、今年11回目の掲載。
「ワンコイン高速船の旅満喫」の西原町・恵英則さん(73)は、今年21回目の掲載。
「年末多い交差点事故 防止を」の浦添市・ウィンフィールドひろみさん(56)は、今年8回目の掲載。
「旧浦添村牧港集落の思い出」の浦添市・砂川健夫さん(76)は、今年8回目の掲載。
「輸血で命つないだ私 今後は皆の夢つなぎたい」のうるま市・山中早苗さん(42)は、今年初掲載。
「セピア色のレター」の西原町・津波古輝子さん(74)は、今年3回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。

12月5日付オピニオン面「係から」によると、11月の投稿は「主張」321件、「論壇」79件、「茶のみ話」95件。同月の掲載は、「主張」145本、「論壇」等29本、「茶のみ話」29本なので、投稿日と掲載日のズレはあるとした上で、掲載率は「主張」45%、「論壇」37%、「茶のみ話」31%程度となる。
.

コメントを投稿