狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

国連で先住民認定を語る愚か者、 沖国大生の2人

2010-11-17 07:45:06 | 金武町流弾事件

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

今朝の沖縄タイムス一面と社会面のトップは、いつに無く大きな見出しが、躍っている。

★一面

組踊、世界無形遺産

芸術的な洗練評価

★社会面

組踊 世界の至宝に

伝統発展へ誓いも新た

                       ☆

国連でオキナワ語る 沖国大生の2人

基地の危険・差別の構図訴え


国連で基地問題について報告する我如古朋美さん(右)と上間怜奈さん。後ろは米軍ヘリ墜落事故で焼けた木=6日、宜野湾市の沖縄国際大学

 沖縄国際大4年の上間怜奈さん(21)と我如古朋美さん(22)=ともに西原町在住=が、12日からスイス・ジュネーブの国連欧州本部で開かれる「先住民族の権利に関する専門家機構」の会議に参加し、沖縄の基地問題を報告する。米軍普天間飛行場について、沖縄の民意が届かない現状を世界に伝え、問題を提起する。
 上間さんと我如古さんは「危険な現状を、各国の人に分かりやすく伝えたい。基地問題は沖縄だけの問題ではない。世界の人が考えるきっかけになれば」と話している。
 同機構は国連の下部組織。世界各地の先住民族の専門家が集まる。2人は県内NGO「琉球孤の先住民族会」(筆者注ー文末に★)の活動の一環で参加する。
 (略) 機構の会議では、民主党が「普天間」の県外移設をあきらめ辺野古移設で日米合意したことにも触れ「民主主義の下で構造的差別状況にある」と報告する。
 「普天間」の返還・撤去や、沖縄の土地が強制的に接収された問題の調査などを求める。

                                             ☆

 東西冷戦が終結し、社会主義国家の理想とされていたソ連が解体した。行き場を失った左翼勢力はいろんな分野で形を変え自分達の生き延びる道を模索した。 その中のある者は沖縄に集結し、沖縄人を「差別された弱者」だと扇動し、いまや「弱者」は最大の「強者」に変身しつつある。
 
そこで彼らが狙うのは沖縄人を「日本帝国主義に伝統や文化を奪われた哀れな先住民」という「弱者」に仕立て上げ、国で先住民と認定させることである。 
 
彼らが口走る「民族自決」という勇ましい言葉は、「沖縄民族は日本民族とは異なる」といった意味を含んでいるが、筆者が小学生の頃、米軍占領下の沖縄では「異民族・米国に支配される沖縄は『民族自決』を合言葉に祖国日本へ復帰する」という意味で使われ、「同じ民族の祖国に復帰する」という意味だった。
 
それがいつの間にか異民族は米国から日本民族に摩り替わってしまっているのには呆れる
 
先住民認定を国連で訴えた学生達はサヨクに利用されていることに気がついているのだろうか。
 
伝統文化を異民族・日本から奪われた沖縄に「国立劇場」があったり、伝統芸能の組踊が世界遺産に認定されるほど厚遇されている事実は、ブラックユーモアととられても仕方が無い。

 ■モイさんのコメント

本日付けの沖縄タイムスの「わたしの主張あなたの意見」の論壇に、西原町の71歳男性が投書しています。沖縄タイムスがよく掲載したな~と思わず感心するぐらいまともで常識的な意見です。皆様、是非御一読下さい!!沖縄タイムスも変わりつつある?んな訳ないですよね。

 
 ■石原昌光さんのコメント
 
狼魔人さま、こんばんは
モイ様、私も論壇拝見しましたが、確かに支那タイムスらしくない正論が掲載されていました。
少し前にも、支那タイは敢て伊波洋一を批判する投稿を論壇に掲載して極左投稿者を煽り、総動員体制で袋叩きにしようとした過去がありますが、あの時は逆に伊波信者のお花畑脳の低レベルさを県民にさらすという大失態を演じ、伊波が県知事選に立候補する段になって、この手の投稿の掲載を避けています。
今回も、「沖縄人は琉球民族ではない、日本人と同化して沖縄県民になっている。」
という至極正当な主張をダシに極左投稿者を煽り、またぞろ、「いや、琉球民族は日本民族による差別・搾取・皇民化教育で民族浄化された!アメリカ先住民やアボリジニと同じ被差別民族だ!」と主張する、極左投稿者の投稿の洪水で袋叩きにする気でしょう。
懲りない連中です。
 
                       ★
 
モイさんが文字起しして下さった比嘉誉さんの『論壇』投稿記事を以下に引用します。
 
沖縄タイムス 2010年11月15日オピニオン面 
 
『論壇』 比嘉誉さん

「沖縄」は先住民でない 廃藩置県圧政からの解放
 
10月29日付本紙に沖国大の上問さんが、国連の先住民族の権利に関する専門家会議に参加したこと、その報告会を行うことを寄稿している。
 それによると、「沖縄の諸問題を先住民族の概念で国連人権機関を活用し解決できないかという視点で、琉球・沖縄人の自己決定権の回復を目指す」という。それについて反対の意見を述べたい。 まず、沖縄県民は「先住民族」かということである。「先住民族の権利に関する国際連合宣言」は、先住民族に対する迫害として土地と資源の略奪、大量虐殺、
民族根絶などを挙げている。それは、アメリカのインディアンやオーストラリアのアボリジニに対する白人の迫害を念頭に置いたものといわれているか、日本政府は沖縄に対して全くそのようなことをしたことはない。 明治12年、琉球王が首里城を明け渡して日本の一県となるが、それ以前の琉球では生活に余裕のあるのは一握りの首里の士族だけで、農民は首里王府に搾取されるだけの生活であった。先島の農民は人頭税にによってさらに過酷な収奪を受けた。 廃藩置県後、政府は民族根絶や資源略奪どころか、過酷な税を廃止したうえに多額の資金を投じて病院を開設し、医師を養成し、衛生事情を改善したので、
人口は増加した。沖縄県民にとって廃藩置県は首里王府の圧政からの解放であった。だから、沖縄県民を国連宣言でいう「先住民族」と認めよという意見には反対である。
民俗学者故比嘉春潮は「フオルク(言語・習慣によって文化的に統一された集団)としての沖縄民族はかつて存在したが、今沖縄人は日本民族の一部であり、沖縄民族というものはない」と書いたという。アイヌ民族文化研究の第一人者で、アイヌ民族出身の故知里真志保北海道大教授もアイヌ民族について、似たようなことを書いているという。民族問題は現在も世界各地で紛争の火種になっているが、日本は融和と同化の国で、民族や部族の壁を乗り越えて琉球人も熊襲もアイヌもみんな一つの国民としてまとまっている良い国なのである。沖縄の諸問題の解決に、いまさら先住民族の視点を持ち込むことにも反対である。 平成20年、衆参両院は「アイア民族を先住民族とすることを求める決議」をしてしまった。日本が先住民族に対して集団虐殺をしたかのような誤解を国際社会に与えかねない決議だ。日本は融和と同化でまとまった世界に誇るべき国だ
。先住民族の問題にはもっと慎重であるべきだ。(西原町、71才)
 
 
 
沖縄の権利
★(注)
琉球弧の先住民族会
(AIPR) 平良識子 ⇒一坪反戦通信 

AIPRは、琉球/沖縄民族を国際人権法に定義される先住民族として捉え、先住民族の権利の中核を成す「民族自決権」回復を目指している
 

< ・・・沖縄人の総意である米軍基地問題の整理・縮小・撤廃は、大多数の日本人が容認し、支持し続ける限り、また日本政府が法もコントロールできる権限を握っている限りにおいて、国民総人口の〇・一%の民族的マイノリティの抱える問題の根本的解決は難しいと思われる。>
 
<AIPRは若い世代が中心を担っているが、AIPRに限らずとも、沖縄の若者が強い同化政策で沖縄人の体現手段を奪われたことで、逆に沖縄の歴史、文化、伝統、アイデンティティに目を向け、・・・

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (26)   この記事についてブログを書く
« 日中首脳会談は爆笑コント?... | トップ | 隠蔽された二つの事実、船長... »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
沖国大のお二方 (ヒロシ)
2010-11-17 08:57:46
世界中には貧困に苦しんでいる国がたくさんあるというのに
日本人がどれほど平和ボケしているかという事を世界中に発信してくれてありがとうございます。
周りの大人たちが余りにも不勉強なんでしょうか?
あなた方の発言を真に受けたお隣の支那中共が日本から沖縄を解放してくれることでしょう。
そして二度と日本に搾取されないように支那の自治区として骨の髄までむさぼられる事でしょう。
チベット同様沖縄の女性は大変なことになるでしょう。
あなた方は歴史に名を残しました。
後悔する事になるのはもうすぐです。
Unknown (のび太)
2010-11-17 09:30:25
思い起こせば、自分も20代の頃は反米反基地の考えを持っておりました。沖縄県民ばかりが苦しい思いに苛まれているといった被害者意識や憎悪感でいっぱいでした。しかしながら、沖縄のために尽力していただいた本土の方が沢山いらっしゃることを知ったのと、冷戦時代の反核運動がソ連や中国に対しては全く問わずに、アメリカ・日本に対してのみ矛先を向けられていたものと知り、真剣に国際情勢やイデオロギー、地政学を学ぼうと考えを変えました。この娘達が将来どのような方向へ行くかは判りませんが、出会いが悪かったのでしょうね。気がついたときに悔やむ事がなければ良いのですが。日曜の龍馬伝の中で「憎しみからは何も生まれない」という台詞があったのですが、沖縄県民は早く怨み被害者意識から抜け出さないと、かえって自分と子や孫を傷つけてしまいます。
Unknown (Unknown)
2010-11-17 10:26:06
沖縄って確か戦後独立するか日本に帰属するかアメリカに選ばさせてもらったんですよね
それで沖縄県民は当然のごとく日本に帰属することを選択した
なのにその沖縄で独立だの何だの進めようとする輩がいるんですよね
そういった連中は生粋の沖縄県民じゃなくて戦後しばらくして本土から来たキチガイ左翼だとか、沖縄に住みついた中国系の人間だったりするんですよね
今回のも中国船の事件の当てつけみたいなタイミングでやってるところからみるにおそらくそういう連中と関わりがあるのは間違いないでしょうね
Unknown (芥川)
2010-11-17 10:51:47
愚か者我如古と上間が望もうと望まざるとにかかわらず、米軍が出て行った瞬間シナ中共に占領される。
そうなったら先住民としての琉球民族とやらは、チベット人同様民族抹殺の過程に入り、いま現在民族浄化中のチベット人を国連も助けられないのと同様、先住民も琉球民族も全て抹殺され跡形もなくなる。

我如古と上間のボケナスは、以上の事わかってやっているんだろうな。
Unknown (hiromasa)
2010-11-17 10:54:15
沖縄県民は日本人です。

沖縄はかつて日本を「祖国」とよび、復帰を願いました。

そして再び日本の一員になったのです。

沖縄のサイレントマジョリティが早く声を上げることを願うばかりです。

沖縄国際大学の学生たちよ、もっと勉強しろよ。

先輩として恥ずかしいぞ。
基地の危険・差別<<差別されてない (東京都民)
2010-11-17 11:34:15
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101117/amr1011170000000-n1.htm

「嘉手納、三沢、横田など破壊可能 中国軍ミサイル」

中国軍がミサイル攻撃で嘉手納(沖縄)、三沢(青森)、横田(東京)各基地を含む米軍のアジアの主要空軍基地5カ所を破壊する能力を持つと警告する報告書が米国でまとめられた。
-----------------------------

ほら、沖縄だけでなく青森・東京の米軍基地も東京もきちんと中国ミサイルの標的になっていますよ。差別なんかされていません。

むしろ、基地から離れた場所に住む沖縄の人よりも、日本全国の軍事基地周辺に住む住民のほうが遥かにミサイル攻撃の際、死ぬ可能性は高いでしょう。
それでも、東京・神奈川や青森には「基地をなくせ」なんて騒いでいる人は殆どいません。

左翼の言っていることは、「警官の不正があった→警官なくせ!!」「交通事故死者が多い→自動車運転者は虐殺者。追放せよ!!」「こんにゃくゼリーで死者→販売を中止せよ!!」

・・・というような思考停止の主張ばかりですね。

人はリスクがあっても、危険であっても、「必要であれば使わなければいけないモノがある」ということを理解する気はないのでしょうね…。

反日左翼脳が日本侵略中 (嗚呼尖閣防衛)
2010-11-17 12:54:55
 仙谷官房長官は異様・異常な人格ですね。どこかが完全に狂っています。
彼が主導する民主党は、中国には異常に卑屈ですが、日本国民はまったく
信用しないだけでなく、異様に高圧的です。
例えば、今日の新聞が伝えるだけでも、

・ビデオ映像の扱いについて、ある民主党幹部は、その公開を渋る理由として、
「国民が激高してしまう」と語った。また、仙谷官房長官は、一連の政策判断
の正しさを説こうとして、日露戦争後の「日比谷焼討ち事件」まで持ち出した。
(桜田淳氏、産経紙「正論」)

・対外政策案件に限らず、鳩山、菅両氏の二代にわたる民主党内閣は、様々な
政策変更がなされたけれども、然るべき説明がなされていない。それは野党時代に
事あるごとに「説明責任」を唱えてきた政党の内閣とは信じ難い風景だ。(同上)

・柳田法相は14日、地元・広島市で開かれた大臣就任祝賀パーティーで、国会
答弁について、次のように“自慢”した。
「個別の案件は・・・」と「法と証拠に基づいて適切にやっている」、という常套句2つを
覚えておけばいいんだから。「何回使ったことか・・・」。(産経紙)

・防衛省は10付で、「隊員の政治的中立性の確保について」と題する中江事務次官名
の通達を出し、自衛隊施設での民間人による政権批判の封じ込めを求めた。
きっかけは3日に入間基地で行われた航空祭。自衛隊を後援する民間団体「航友会」
の会長が招待客約3千人を前に衝突事件での政府の対応を挙げ、「民主党政権には
早く潰れて欲しい。皆さんも心の中でそう思っているのではないでしょうか」と挨拶した。
これを伝え聞いた北沢防衛庁長官が激怒し、事務次官に指示したとされる。(産経紙)

 この「航友会」の会長とは私も親しくさせていただいています。陸軍航空学校の最後の
卒業生であり、地元の病院の理事長先生でもあります。日本の敗戦が少し遅れていれば、
特攻で出撃されていたはずの方です。憂国の思いは誰よりも強い方です。
政府が、このようなことをするのであれば、
・赤松元農相が民団の新年パーティーで、「総選挙での皆さんの全面的な協力に感謝
 します。皆さんが望んでおられる外国人地方参政権の実現をお約束致します
・輿石参院民主党幹事長が日教組の大会で、「教育公務員の政治的中立などは
 あり得ない」などと堂々と法に反する発言をした
・民主党の代表選では、何と、在日外国人に投票権が与えられている
などという、明白な売国行為や法律違反を放置したままです。
いや、田母神元幕僚長のように、「日本はいい国だ」「侵略戦争などしていない」と
論文に書いただけで、更迭されました。(もっとも、これは自民党政権時代ですが)。
Unknown (沖縄県民A)
2010-11-17 13:50:26
私の知り合いのある宗教(創価や統一ではない方の自称キリスト系反国家のカルト)の方が「沖縄は独立すべき」とかいってて残念な気持ちになりました。

左翼といいカルト宗教といい、被害妄想お花畑はいい加減にしろといいたいです。

ちなみにその方は、日本の定額給付金には喜んで飛び付いてました(笑)
Unknown (のび太)
2010-11-17 13:59:36
横レス失礼致します。
嗚呼尖閣防衛様、
その病院理事長は埼玉の所沢狭山ヶ丘の荻〇先生じゃありませんか?荻〇先生は100式司令部偵察機のパイロットでした。戦時中にグラマンに追いかけられた時のお話なんかよく聞かされました。女房の叔父さんにあたります。公の場で「民主党潰れてほしい」なんて先生らしいです。もう大分ご高齢だと思いますが、いつまでもお元気でいていただきたい方です。
尖閣事件のビデオ (ayataro04)
2010-11-17 16:21:32
狼魔人さま

下記のブログで中国漁船の拿捕と逮捕時の写真が直後に流されていたようです。
そういえば、いくつかを見た記憶がありますが・・・
http://dogma.at.webry.info/201011/article_8.html

これによるとマスコミは大きな写真を入手しているようですが、ビデを流出の犯人追及の方へだけ向かったのは、例によってジャーナリズムの怠慢か意図的なものなんでしょうね。
こうなれば、全ての映像を公開すべきだと思います。

それにしても沖縄の左翼は怖いですね。
日本の命運を握っているのですから・・・

コメントを投稿

金武町流弾事件」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事