狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

疑惑のデパート屋良朝博議員、秘書給与上納疑惑、週刊朝日「立憲・屋良朝博議員に秘書給与の「上納」要求の疑い」→立憲民主党さんに「政治とカネ」疑惑が浮上

2021-10-31 00:54:00 | 政治

 

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

衆院選は19日告示された。

沖タイの一面が示すように、全国的には「自民 単独過半数の勢い」であるにも関わらず、沖縄は全国で唯一、共産党と社民党が選挙区で当選している特異な県である。

全国的には共産党の暴力革命路線が話題になった昨今、沖縄だけは依然として共産党の恐怖に関して無関心だ。

共産党を支持する沖縄2紙が、共産党の恐怖を報じないので、県民が共産党の暴力性に無関心になるのも仕方がない。

その結果、今回も一区では共産党の赤嶺政賢候補がリードしている異様な状況である。

 

さらに、沖縄タイムスの元記者である屋良朝博候補が善戦しているのも不可解だ。

屋良氏は前回当選した時も、三件のスキャンダルに塗れた。

だが、地元紙が報道しなかったため現在も説明責任を果たしていない。

疑惑のデパートである。

■三件の疑惑

米軍基地撤去の論陣は張りながら、自分は米軍相手のアパートを経営し、通常相場の倍にも及ぶ金儲けに励んでいた。

今回の公約は「米軍基地撤去で、基地経済の頼らない」としているが、基地経済の恩恵を一番享受しているのは屋良氏ではないか

➁沖縄タイムスの新人女性記者を連れまわし、結果的のダブル不倫を犯している。

選挙時の経歴偽造⇒フィリピン国立大学教授。

元沖タイ記者の野党候補が自民党に公選法違反で告発される 経歴を虚偽記載していた 


衆院沖縄3区補欠選挙(21日投開票)に立候補した無所属新人の元沖縄タイムス社会部長、屋良朝博(やら・ともひろ)氏(56)が選挙公報などに経歴を誤記した問題で、自民党沖縄県連は12日、公職選挙法違反(虚偽事項の公表)の罪で沖縄県警沖縄署に県連事務局長名義で告発状を提出した。 

屋良氏の経歴誤記があったのは、選挙公報、法定ビラ、公選はがき。米ハワイ大東西研究センターの「客員研究員」と記載すべきところ、「客員教授」と記載されていた。屋良氏は3区補選告示前に配布したビラなどには正しい経歴が記載されていたと説明している。 

これに対し、自民党県連の島袋大(だい)幹事長は12日の記者会見で、告示前の3月27日付で発行された屋良氏の経歴を紹介する「ヤラともNEWS」には「客員教授」と記載されていたと指摘した。 
その上で「屋良氏は疑惑解明の説明責任を果たすべきだ」と述べた。 

屋良氏は共産党や社民党などでつくる「オール沖縄」の支援を受けている。3区補選には屋良氏のほか、自民党新人の元沖縄北方担当相、島尻安伊子氏(54)も立候補している。 

https://www.sankei.com/politics/news/190412/plt1904120035-n1.html 
https://www.sankei.com/images/news/190412/plt1904120035-p1.jpg 

経歴が虚偽記載された選挙公報 
https://www.pref.okinawa.jp/site/senkan_i/event/documents/sennkyokouhou.pdf 

7DKQNnu

関連 
衆院補選沖縄3区に立候補の風船テロおじさんこと屋良朝博氏が経歴詐称していたことが発覚 
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555037335/

スキャンダル塗れでありながら、説明責任を果たさない屋良朝博候補は、今回も秘書給与の「上納」というヤクザまがいのスキャンダルが浮上している。

週刊朝日「立憲・屋良朝博議員に秘書給与の「上納」要求の疑い」→立憲民主党さんに「政治とカネ」疑惑が浮上

沖縄タイムス紙面掲載記事

給与一部返金 元秘書が証言 屋良氏は否定

2021年10月16日 05:00有料

 立憲民主党の屋良朝博前衆院議員が元政策秘書に給与の一部返金を要求したとする週刊誌の報道に関し、元政策秘書が本紙取材に応じ、屋良氏から「秘書給与の一部を戻すよう言われた」と証言した。一方、屋良氏は取材に「言葉の受け止め方や認識に違いがあるかもしれないが、お金を受け取った事実はない」と返金の事実を否定した。

 元政策秘書は、屋良氏から昨年12月10日に解雇予告を受け、「明日から来なくていい。1月は働かなくていいから秘書給与の一部の10万円を戻すように」と言われたと説明した。

 屋良氏は取材に「私は1円も受け取っていない」と反論。「昨年12月の話がこのタイミングで出て来てびっくりしている」と述べた。

 立民党本部は本紙取材に、元政策秘書から今年1月9日付で退職届が提出されたとした上で「2021年1月分まで給与は満額支給されていると認識している」と回答した。

 

【独自】立憲民主・屋良朝博議員に秘書給与の「上納」要求の疑い 事務所や党は言及なし 〈週刊朝日〉

配信

 
AERA dot.
 

立憲民主党の屋良朝博氏/(c)朝日新聞

⇒最後にクリックお願いします


コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 下地幹郎、選挙妨害で刑事告... | トップ | 橋下vs百田バトル!相手が... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amai yookan)
2021-10-21 09:00:04
●  屋良朝博(やらともひろ)…ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋

【人物・不祥事】

●2012年に普天間飛行場付近で風船・ランタン・アドバルーンなどを上げ、米軍航空機・オスプレイの飛行妨害・テロすることを主張している。2015 年にも「辺野古で阻止するのも良いですけれど、嘉手納を実力行使で攻撃した方が、実はもっと効果的ではあるのです。例えば滑走路の沿線上でタイヤを燃やすとか、グライダーを飛ばすとか、リモコンを飛ばす。そんな事をしていた方が、彼らにとっては市民運動が脅威になる。もしやるのであればね。」と主張している[13]。

●2019年の選挙告示後に配布した選挙公報、法定ビラ、公選はがきなどの経歴に書いてあった、ハワイ大学東西センター「客員研究員」とするところを、「客員教授」としていた。屋良は事務手続き上のミスと述べた[14]。

●沖縄タイムス勤務時で中部支社編集部長だった際には、入社したばかりの契約のスタッフに対しパワハラ、更に不倫関係になっていた。他社の記者や、取材先にも知られるほどであり、注意されると屋良は「もう絶対に手は出さない」と誓う振りをして、ずるずる関係は続いた。本社にも発覚されると契約スタッフ女性だけが辞めざるをえない雰囲気となって退職、屋良は当時の奥さんにバレると坊主頭と自転車通勤と一時期させられた。後に離婚し、別の女性と再婚している[15]。

●基地反対を叫びながら、2010年から2015年の間に北谷町内にある在沖縄米軍軍人向けの物件を所有。再婚相手の娘を登記法人の代表にさせ、賃料収入を得ていた。屋良本人は「私の会社ではないです」としている[4]。

●2021年には秘書への解雇の一ヶ月前通告を守らず、秘書給与の上納要求していたことが報道された[16]。

●● こんなメチャクチャな人・飛行妨害テロリスト・を沖縄の代表として国会に送るとは=正気の沙汰ではない!
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2021-10-21 10:53:48
.
オピニオン面に一般投稿7本(児童生徒の「ぼくも私も」除く)。

「国のデジタル担当 人格者を」の西原町・恵英則さん(73)は、1月13、25日、2月19日、3月1、23日、4月5、28日、5月15、25日、6月9、22日、7月9、24日、8月26日、9月5、24日、10月9日に続き今年18回目の掲載。
「人との関わり求めていた私」の那覇市・野原しおりさん(28)は、3月18日、5月3、12、23日、6月2、12日、7月30日、9月19日に続き今年9回目の掲載。
「勉強になる本紙ミニコミ紙」の西原町・儀間眞治さん(73)は、3月10、18日、4月10、15、23日、5月3日、6月17日、7月3、12、16日、8月3、5、25、28日、9月17日、10月1日に続き今年17回目の掲載。
「許されない年金機構の失態」のうるま市・長濱清信さん(83)は、1月20日、2月7日、3月5日、8月19日に続き今年5回目の掲載。
「臨終の時に分かる人の一生」の沖縄市・仲里昌彦さん(70)は、4月27日、7月22日に続き今年3回目の掲載。
「基地のない沖縄夢見る 安全安心な学習環境を」の那覇市・瀬名波榮啓さん(82)は、1月3日、3月12日、4月9日、5月5日、6月29日、9月18日に続き今年7回目の掲載。
「方言の温かさ」の浦添市・銘苅庸子さん(75)は、8月26日に続き今年2回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。


.
ネット中傷に懲役刑の法制審 侮辱罪の厳罰化答申だと! (坂田)
2021-10-22 13:41:43
なお、保釈中の逃亡防止でGPS装着制度の法改正案も答申とのこと。

それもこれもあれも、すべてが日産自動車元会長ゴーン氏の「ゴ~ン逃亡」のお陰です、感謝します。

GPS装着制度は韓国で性犯罪者を出所時に装着させる実用が施行されている。

仮に、法改正後の呼び出しに保釈人が応じなかったり、逃げ回ったら・・・簡単に捕まるよ。

このGPS装着を疑惑のデパート(特に女の問題で)屋良朝博議員に噛ましといてくださいな。屋良朝博議員の居場所を24時間、奥さんが監視願う。

コメントを投稿