鈴木有機農園

鈴木有機農園の代表、鈴木英俊のブログです。

稲刈り終わり  猫の手も借りたい・・・

2015-09-30 20:25:53 | 日記

こんばんわ   鈴木有機農園です。

 午前中、絆を刈り、午後コンバインり清掃をして宮黄金モチを刈り全て終わりました。  一粒もウルチ籾を混ぜないように何度もプローアーで吹いて清掃です。  乾燥機は朝仕事に乾燥機の中に入り、網目に付いた籾を箒とブローアーの二刀流で掃除しました。  こんな作業が嫌われ、もち米は作られなくなっています。  15%に乾燥したモミを袋詰めして、乾燥機を空にしてから籾摺り機を据え付けて、籾から玄米にします。  新米の予約が入っていますので少しあせっています。  借りていたコンバインのキャタピラーに泥と藁がびっしり詰まっていますし、あれもこれもで猫の手も借りたい心境です。 わが家には野良猫がなついているんですが・・・ 手を貸してくれません。  

コメント

石碑にプレート   学校水田稲刈り

2015-09-29 21:24:47 | 日記

こんばんわ    鈴木有機農園です。

 今日はEM仲間が石碑にプレートを付ける作業をしました。  出口俊一氏、平野勝洋氏、安斎かずえさん、鈴木徹さんのそうそうたるEM重鎮が関わってくれました。  石碑に建立年月日が無かったためにプレートに安斎さんのお父さんに作ってもらい取り付けました。  東日本大震災からの復興に御尽力を戴いた面々です。  当時を思い耽ながらのプレーと取り付けでした。

     10時半から岡田小学校の稲刈りです。  わが家からみんなで学校の稲刈りにお手伝いです、  落ち穂も全て拾い綺麗にハセがけされました。  手本に稲を刈り束ねてみせました。  最後に出口さんに第三者目線で好評をしてもらいました。  子供たちも飛び入りの助っ人に驚かれたかもしれません。  お昼は自然農法のレストラン「六丁の目農園」で昼食でした。  9割がた女性で予約なしで食べられない大繁盛の六丁の目農園でした。

 

 

コメント

ササニシキは稲刈り終了  石碑にプレート  

2015-09-28 23:39:12 | 日記

こんばんわ    鈴木有機農園です。

 今日は岩佐さんに手伝ってもらって、ササニシキの分稲刈り終わりました。  乾燥機に少しは入れきれず、ほんのちょっと残りました。  後は天日乾燥です。  明日は岡田小学校の稲刈りです。  怪我の無いように指導します。  5年生が稲刈りで6年生はハセ掛けで、体育館までの渡り廊下で天日乾燥です。

 夕方国分町で飲み会でした。  出口俊一氏とEMの安斎さんとて親しく楽しい宴を持ってきました。  お二人ともカラオケのプロでした。   若い頃の話には「そして・そして」と催促しながら笑い転げてきました。   

 明日は学校の稲刈り前に絆の井戸の石碑に建立のいわれと年月日プレートを取り付けます。  碑文の作詞者・出口さんはじめEM関係者が参加してくれます。  終わったら岡田小学校の稲刈り実習に参加してもらいます。  昼食を食べて散会になります。

コメント

芋沢で倉庫リフォーム   新米催促・嬉しい悲鳴 

2015-09-27 21:13:40 | 日記

こんばんわ    鈴木有機農園です。

 今朝がた、曇り空で稲刈りを断念して、岩佐さんの倉庫をリフォームの仕事に関わりました。  倉庫に引き戸を取り付け、肝心なところだけを進めて、仕事の段取りをしてきました。  引き戸の取り付けは柱が傾いていて、枠を作ってサッシ枠を取り付けてきました。  お米や籾を貯蔵する倉庫になりますので、ネズミが入らないように気を配りながらの大工仕事でした。  土壁の目隠しにパネコートを張り綺麗に仕上げます。  土間のコンクリートは凸凹ですので、コンクリートボンドで密閉と遮断で害虫対策もします。  後半日も有れば全て終わります。  岩佐さんは私の稲刈りを気にして明日、私の稲刈りを手伝ってくれることになりました。  上手く行けば90aのササニシキ全て終わる予定です。  残り、絆と宮黄金モチだけになります。  新米待ち焦がれて、顧客から催促を受け嬉しい悲鳴を上げています。  今日は天気になり、もったいなかったと思いながら愉しい大工仕事でした。

コメント

岩佐さんの営農に手伝い    親父北海道旅行  

2015-09-26 20:36:08 | 日記

こんばんわ   鈴木有機農園です。

 昨日岩佐さんの職場点検で倉庫に扉が必要で、岩佐さんは大郷の古物店まで出向き探しても駄目でした。  それを知って大内建業へ事情を話しふろ用の引き戸を見つけて貰いました。  新社長は忙しいさなか、埃まみれの引き戸を届けてくれました。  徒労にうんざりしていた岩佐さんの喜びは私も嬉しくなるほどでした。  取り付け法や土間コンクリートにすれば後々便利な事等アドバイスをしました。  明日の田圃の様子を見て、稲刈りが無理な時には手伝いに行こうかなぁ~ど迷っています。  静岡の杉浦さんも手伝うことが有ったらと電話が有りました。  ありがたいことです。

 明日早朝に親父は北海道旅行に出かけます。  朝ドラのマッサンの舞台になった余市の出身の田辺さんに誘われての旅行です。  田辺さん曰く、観光コースにない見どころを選択しているようです。  稲刈りでなかったら一緒に行けたのにと、羨ましい旅行が企画されています。  老人会のツアーですので、無茶な工程は無いようですので、北海道の味覚と紅葉と、人情に触れて楽しんで来て欲しいと思います。  餞別はたくさん有るからと断られました。  話のお土産をたくさん持って来てください。

コメント