座間郷総鎮守 鈴鹿明神社ブログ「社務日記」

  神奈川県座間市入谷鎮座、座間郷総鎮守 鈴鹿明神社の神事、日々の様子、神社の豆知識をお知らせ致します。

令和3年初詣における新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

2020年12月07日 | その他

令和3年初詣における新型コロナウイルス感染症拡大防止対策についてお知らせ致します

分散参拝にご協力ください。

 全 般

受付時間について

御祈祷受付時間                      

令和3年1月1日                          

(深夜)12月31日  23時20分~1月1日1時30分まで                    

(日中)01月01日8時00分~18時00分まで                                

令和3年1月2日・3日   8時30分~17時00分まで                             

令和3年1月4日以降   9時00分~16時30分まで 

授与所(御守・御札・御朱印)

令和3年1月1日

(深夜)0時00分~02時00分まで

日中)6時00分~18時00分まで

令和3年1月2日・3日   8時30分~17時00分まで

令和3年1月4日以降   9時00分~16時30分まで

御朱印について

※令和3年1月1日から1月11日までの御朱印は期間限定の書置きのみとさせていただきます。直に御朱印帳へお書きできませんのでご了承ください。

巫女奉仕者について

・今回神社での奉仕者は感染症拡大防止対策として、マスクの着用、ビニール手袋の装着をさせて頂きます。ご了承ください。

・各所必要な個所にビニールシートで飛沫感染防止対策を行っております。

 

御祈祷関連

令和3年は、従来通り「本殿での御祈祷」に加え、「本殿に上がらない御祈祷」(本殿参列無しで祈祷木札をお渡しいたします。)の2種類よりお選びいただきます。

受付について

・正月三が日は、三密を避けるため、参集殿前特設テントにて祈祷券をご記入いただき、参集殿内の受付にお持ちいただきます。特設テントに案内を配置いたしますので不明な点は、お聞きください。

昇殿無しでの御祈祷受付

・本殿に上がらず、御祈祷を受けられます。令和2年12月31日までに事前受付を頂きますと、令和3年1月1日以降、都合の良い日にご来社後、御祈祷木札をスムーズにお渡しいただけます。

令和3年1月1日以降は受付にて、昇殿無しでの祈祷受付の窓口を設けておりますので、お申し付け下さい。

御祈祷本殿内の人数制限について

・厄除祈願等の祈願は、本殿内へのご参列は願い主であるご本人様のみとさせていただきます。尚、付き添いが必要な方は受付でお申し付けください。

・家内安全の祈願は、御家族様ご参列頂けますが、極力人数を抑えていただけると幸いです。

・七五三詣・初宮詣は、本殿内へのご参列はご本人様、ご両親様、ご本人のご兄弟様までとさせていただきます。

・安産祈願は、本殿内へのご参列はご夫婦様とお子様のみとさせていただきます。

御祈祷控室について

・各所参集殿内に検温器ならびに消毒液を設置しております。ご使用ください。また、換気のため、各所窓を開けさせていただきます。

・本年は、飛沫感染防止対策として、湯茶の接待は控えさせていただきます。御祈祷を受けられる方には御祈祷受付にて、落雁と昆布のお菓子セットをお渡しさせていただきますので、お持ち帰りになられお召し上がりください。

本殿の換気について

・本殿内は換気のため、扉を開けて御祈祷を奉仕させていただきます。暖かい格好でお越し下さい。

御祈祷者の格衣について

・例年、御祈祷で昇殿される方へ、格衣をお渡しさせていただいておりますが、令和3年は格衣をお召しになられず御祈祷をお受けいただきます。

 

境内関連

手水舎について

・新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、不特定多数の皆様が触れられる柄杓は撤去しております。直接、水で清められる措置を講じます。

本殿の鈴、鐘撞堂の緒について

・手水舎の柄杓同様、不特定多数の方が触れられますので、今回、本殿前の鈴緒、鐘撞堂の緒は全て取り外しております。

 

授与所関連

授与所について

授与所、おみくじは本殿向かって左右にそれぞれ授与所(令和3年1月3日以降は左側のみ)を設けます。密にならないよう空いている窓口にお並び下さい。

令和2年12月15日より令和3年の授与品(縁起のもを含む)の頒布を開始せていただきます。

この記事についてブログを書く
« 注連縄の玉作り | トップ | 落ち葉清掃も終盤 »
最新の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事