Kantele-Suomiho-Fuga

フィンランドと音楽(カンテレ、音楽療法)をキーワードに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雪はやっぱり北国

2013-01-20 23:42:46 | おでかけ

週末は日本カンテレ友の会役員会で札幌へ飛んだ。この週の初めは東京でも大雪で、まだ街中には雪が残っている。新千歳空港へ降りたら、昼間というのにマイナス7℃の気温、おぉ寒い!

市内へでると、正面から顔に雪があたる。「吹雪だぁ~」と大騒ぎしていたら、北海道ではこれは吹雪とはいわないという。まだまだ序の口だそう・・・

時計台を通る。雪景色の時計台はロマンを感じるが、写真を撮っている間に身体が冷えてくる、手はかじかんでシャッターがうまくおせない。

そして、このつらら。鋭く先に冷気を感じる。「う~ん、つらら殺人。証拠も残らないし・・・」と数年前に読んだ本を思い出した。

フィンランドで買ってきたコートとブーツで歩く。なれない雪道を滑らないよう、転ばないようにと一歩一歩踏みしめて歩いたら、太ももからふくらはぎが筋肉痛になってしまった。東京の雪と違い、サラサラ雪。真っ白な所を、足跡とつけながら歩くのが新鮮で、子どものようにはしゃいでいた札幌タイム。


コメント   この記事についてブログを書く
« 音楽のお喋りは美味しい! | トップ | 都心の裏道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おでかけ」カテゴリの最新記事