「染まずただよふ」

…塾講師スミレの日記…

のれんに腕押し

2009年01月31日 |   中3 
県立高校推薦入試の倍率が発表されました。
思ったより低めだったのですが
それでもウチの生徒が受験するところはどこも1倍を超えていて
受験者もそれ以外の生徒もなんとなく落ち着かない様子です。
推薦入試の課題は作文と面接。
あまり期待せず平常心で臨んでほしいな。


さて、今日は中3国語で作文&記述問題に取り組んだのですが
丸付けに回っていたとき、あまりにも字が雑な生徒に
「字が汚いので丸はあげられない。」と言い放ったら
「センセーは心が狭いんですね。」と返された。
そのコトバを甘んじて受けるから、もっと丁寧に書いてちょーだい。
入試が近いからなおさら気をつけてほしいのよー。
でも、何度注意しても、直す気のない生徒には効果ないみたい…。
コメント

お年ごろ

2009年01月30日 |   小学生 
小6英語でローマ字の練習をしました。

ちょっとした練習問題として
「ローマ字で書いてみよう。①ふろしき②だじゃれ」 
と黒板に書いた瞬間あちこちで笑い声が。
何も面白いこと書いてませんが?

どうやら「だじゃれ」という字面だけで笑っていたらしい。
皆さん箸が転んでもおかしい年頃なのね~。
感性が若いってうらやましいわ~。


その小学生たちが、近所で火事があったらしいと聞きつけ
休み時間中に見に行こうとしていた。
「危ないからやめなさい」と注意して
ついでに場所を聞いたら、どうやらウチの近所らしい。

ボスが
「もし今日帰宅して家が焼け落ちていたら報告してよ!力になるから。
と言ってくれたけど、そんな報告したくないデス。
一瞬ヒヤッとしたけど、燃えたのはウチではなくてホッとしました。
コメント

発令中

2009年01月29日 | 今日のお仕事 
新潟県ではインフルエンザ警報が発令されました。

加湿器をつけた事務所はジメっとしていてちょっと息苦しい感じ。
コンタクトレンズをしているので目の調子はよいのですが…。
特にボスは新鮮な空気を吸うため、頻繁に室外へ出ています。
外は寒いから、かえって風邪ひきそうなんですけど。

今日は生徒のためにマスクを用意。
ボスが必要そうな生徒に渡そうとしたら
「息苦しいからいらない。」と断られたらしい。
「気持ちはわかる。」と持って帰ってきましたが
引き下がって良かったのかな?
コメント

学年閉鎖

2009年01月28日 | 今日のお仕事 
小学校に続いて、中学校でも本格的にインフルエンザが流行ってきたようです。
本日の欠席者数が塾の記録を更新しました…。
ウチに来てくれているある小学校と中学校では学年閉鎖だそうです。
塾も休みにした方がいいのかな、と思ったのですが
定期テストが近いし、学校の先生も
「塾に関してはそれぞれの家庭の判断に任せる」と言っていたらしいので
復習中心の授業に切り替えて通常通り授業を行う予定です。
講師がダウンした場合、どうなるか定かではありませんが…。

こんな状況の中、1クラスだけ全く欠席者が無いクラスがありました。
他のクラス・他の中学校の病欠状況を話したら
「私たちは体力あるし元気だから大丈夫!
と、なんとも頼もしいセリフ。

しかし
「インフルエンザって死ぬのー?
「熱ってどのくらいでるのー?
「タミフル飲んだことあるー?
と、なんとも元気すぎる。

「廊下に出たら口を閉めてた方がいいー?
授業中も口を閉めておいてね。
コメント

景観

2009年01月27日 |   誤・迷答!
今日は小学生の漢字練習プリントより。

カタカナを漢字に直しなさい。
ケイカン を害する建物が焼失した」
→ 「 警官 を害する建物が焼失した」
危険な建物だな。むしろ焼失して良かったかも?

太字の読みを書きなさい。
湯気 が出ている」 → 「 ようき が出ている」
近づきたくないな~。

「インド にうかぶ島」 → 「インド ふう にうかぶ島」
どんなふう?ターバン巻いてる感じ?想像できないよー!


どれも前後を良く読めばわかりそうなのに…。
まだ若いのにテキトーなんだなあとがっかりします。
コメント

びっくり

2009年01月26日 | 今日のお仕事 
このところ時間が経つのがはやく感じます。
もう月曜日が来ちゃったよ…。
この調子であっという間に入試その日がやってくるんだろうなあ。

生徒たちにとって悔いが残らない入試になるように
私にできることを気を抜かずきちんとやらないと!と思います。
「残された時間を有効に」
生徒に言うだけじゃなくて、自分でもやってみせなくちゃ。


さて、今日は毎月初めに配る塾だよりの校正を頼まれて
ボスの書いた原稿を読んでいたら
「今年度の塾生の家庭学習時間の少なさには ぴっくり します。」とあった。
手書きではなくパソコンで作った原稿なのに、何故そんなミスを?
コメント

ティッシュボックスカバー

2009年01月25日 | 今日の1品 

昨年末から「かぎ編み」にはまっています。

膝掛けに続いてマフラーもできあがり、
今度はティッシュボックスカバーを作ってしまいました。

天気が悪いこの季節、今までだったら
「引きこもって読書 」というパターンが多かったのですが
このところ本を読む根気がなくなってきた

熱しにくく冷めにくい性格なので
一度はまると飽きずにいつまでも同じことを続けるのが平気。
というわけで、とりあえず買い置きの毛糸がなくなるまで
この熱は冷めなそうです。
次は何作ろうかなあ。
コメント

寒い!

2009年01月24日 | 今日のお仕事 
今日は中3で模擬テストを実施しました。

本来なら生徒と同じ時間帯に出勤なのですが
この時期は教室を暖めるために早めに出勤して
ヒーターのスイッチをオン。

……のつもりだったのに、お家の人の送迎の都合で
私よりも早く教室に着いていた生徒がいた!

勝手にヒーターをつけてもらってもかまわなかったんだけど
控えめな生徒で、コートを着たまま待っていました。

室内気温 2℃。
教室の中なのに吐く息が白かった。
風邪ひかないでくれよ~。
コメント

加湿器

2009年01月23日 | 今日のお仕事 
インフルエンザにおびえるボスが
事務所用に 加湿器 を買ってきました。
さっそくスイッチオン。

「ただいまの湿度35%」の表示にみんなで驚いた。
乾燥しているとは思っていたけどこれは低い。

ということで、8割のウィルスが死滅するという湿度60%に設定。
しかし、45%を越えたくらいから結露がすごい。
「これじゃ確かにウィルスも動けないよな~。」ってくらい空気が思い感じ。
それでもしばらくは高湿度を保つことになりそうです。

実は加湿器を入れる前に
バイト君から「インフルエンザでダウン」という連絡がきました。
2月は定期テスト対策のため、ほぼ休み無しで働く予定なのに
「彼が治るまで休めないからな!」と言われてもなあ。
コメント

アイ

2009年01月22日 | 今日のお仕事 
goodまたはwellの比較級betterbitterと書く生徒が後を絶ちません。
読み方から考えても間違えることないのになあ。
以前も「それはチョコレートでしょ」と突っこまれている生徒がいたっけ…。

今日はbitterと答えた少年に
bitterは『苦い』って意味だから間違えないでよね!」と言ってみた。
すると、「でも、bitterにはアイがありますよね。」と返ってきた。
「確かに があるね~。」と答えておいたけど
なかなか深い意味を持った発言だったな~。
上手いこと言ったからって、○にはしないけど。
コメント