セントの最新映画・小演劇150本  

観賞数 2019年 映画40本 演劇20本。

劇団伽羅倶梨『アレック髙杉』(作・演出 徳田ナオミ)(於・伽羅倶梨スタジオ) 80点

2018-05-14 20:24:16 | 演劇遍歴

今回は何とロボット登場。しかも2式。これがどう徳田節とつながるのか、、。

今回は劇団員は何故かおとなしめの役柄。客演者が主要であり、あれっと思う。石田でさえ、単なる警備員。これはどうしたことか。でもなかなか面白い色合いが出ている。

主役の岩本正治でさえ、後半まで静かに舞台の袖で眺めてる感じ。ステタイの谷屋俊輔が男ロボット役で目の動きといい、実にうまい。人形的な雰囲気を的確に醸し出している。

ロボットでさえ結局は家族の一員。いつもの徳田ハートフルが匂う。ラストはいつも分かってはいるが、ほっとする終わりで締めくくる。でもそれがいいのだ。

今回は白樫由紀子がいい役で、要となった感もする。いつもあまり目立たない役者だが、きらりと光るものを今回は見せる。もともと実力はあるのだ。

ということで、客演陣(4人だけなのだが)が目立つ伽羅倶梨も、意外といい味を見せてくれる。これがやりたかったのかなあ、、。次回も楽しみだ。

『演劇』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 劇団祝人「 夜が待つ 」 (作:... | トップ | 犯罪都市 (2017/韓国)(カン... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感(笑) (観劇オバケ)
2018-05-16 20:21:22
セントさん

お久しぶりです。

私も「アレッ」と思いました。

谷屋さん、白樫さん良かったです。
ご無沙汰です (セント)
2018-05-16 21:16:29
観劇オバケさま、こんばんは。
同じく、ということで安心しました。
私的に忙しくなっており、演劇・映画本数を減らそうとは思ってはいるのですが、なかなか、、。
では。
いつもコメ返ありがとうございますm(_ _)m (観劇オバケ)
2018-05-17 07:19:06
セントさん

今年度は23公演観劇されてるみたいですね。私は既に90を超え100目前です(笑)

今日は新国立劇場『1984』を観に行く予定v(o´ з`o)♪

今年は以下の公演が被ってるみたいで。。同時刻に観劇したかは分かりませんが。。

○劇団ガバメンツ『ハイヤーズ・ハイ』
○青年団『さよならだけが人生か』
○演劇空間WEAVECUBE『スケッチブック・ボイジャー』
○げきだんS-演s?『怪シイ来客簿』
○無名劇団『青のマクベス』
劇塾!S.W.S『愛と哀の間で【チーム哀】』
○かのうとおっさん『デンジャラスGeorgeと炎のアスリートたち』
○魚クラブ『Bar月光1~女たちのペーパームーン』
○真紅組プロデュース『幾望(きぼう)』
○劇団伽羅倶梨『アレック髙杉』

コメントを投稿

演劇遍歴」カテゴリの最新記事