虹色教室通信

遊びや工作を通して 子どもを伸ばす方法を紹介します。

算数のセンスを養う小学生の数遊び

2019-04-17 14:15:53 | 算数

小学2年生のAちゃん、3年生のBちゃんと

数を素因数分解していく遊びをしました。

1~50までの数をできるだけ小さな数同士のかけ算であらわしていくんです。

たとえば、8の下に、2×2×2にあたる

2のチップを3つ置いています。

この遊びのいいところは、とにかくやっていて楽しいことです。

これに慣れると、分数の約分、公倍数や公約数、割り算、整数問題、分数の応用問題

などが簡単に感じられるようになることです。何が素数かも覚えてしまいます。

数の下に数のチップを置いていく遊びの後で、下のようなクイズをしています。

答えはA=8(2×2×2)

 

分母と分子に同じ数があったら、外に出していきます。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 2歳児さんたちがよく考える... | トップ | 1年生の子のレッスンで(遊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

算数」カテゴリの最新記事