0010110 ハートの贈りもの―2020―黄金時代08年 

2020-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。ワンネスを体現していきます。

見えてきたプラーナ、オーラ

2014-06-26 08:26:49 | 次元上昇
ニューアース・チルドレン、レインボーくんの新しいメッセージに、「粉々になったスーパー光の雲、その散り散りになった光の粒を、自然からもらう」という話が出てきました。(g+の「レインボーくんのレッスン」のカテゴリーに入っています。)

関連して、プラーナのことを書こうと思います。

友人からもメールを貰ったのですが、見える人が増えてきていますね。最近、私も、しっかり見えるようになりました。いえ、今から思えば、昔から見えてはいたのですが、眼の錯覚だと思い、自覚していなかったようです。

私の書く思いとよくシンクロするfarmemoryさんのサイトに、そのイメージが出ていますね。転載不可なので、似たような画像をネットで拾ってきました。


(この映像は、光のスピリチュアルメッセージ!さんからお借りしてきました。)

書かれている通りですね。まさに、勢いよく飛び回っている無数の光の精子です。軌跡は数ミリって感じでしょうか。

何かに目の焦点を合わせるのではなく、例えば空を背景にぼうっと視線をゆるめて、自分の中に入って外を見れば、まもなく見えてきます。ぴかぴか、ちかちか、無数に、元気よく飛び回っている。一個一個をよく見ようとしても、追いつきません。

このことと連動するのでしょう、初めてオーラも見えました。同じような目の使い方をするんですね。焦点を合わせず、3D映像を見るように、ぼんやりと全体を意識するのがコツですね。

暗い場所を背景に、自分の左手を見てみました。。すると、カラーのもやもやで縁どられているのが見えました。色は、蛍光の黄緑といった感じです。ショッキング・黄緑! よく蛍光ペンにあるやつですね。


(この写真がそっくり! オーラ日記さんのサイトからお借りしました。)

遊びで、こんなのもやってみました。あなたのオーラの色は?

やっぱり、緑、と出てきました。

最近、レイキを学んだんです。この間、オットーが「胃がムカムカする」というので、レイキしてあげたら、私の手が「あっちっちー、アイロンみたいに熱くなった」と言われました。息子も、体育の時間に膝内側の靭帯を痛めて全治1か月と言われたのですが、レイキしてあげたら、1週間で治りました。手当って言うけれど、本当にエネルギー出てるんですね。まあ、レイキは、宇宙のエネルギーを呼んできて、仲介するだけだけれど。

一般ピーポー代表の私で、いわゆるサイキックに変わっていくとは思いませんが、もともと誰でも持っている能力が開花してきたのでしょう。エネルギー・ワークができるようになりました。といってもまだ、これまで通りの生活をしてるんですけどね。(ヨガもしないし、食生活も買う店を選ぶだけで、内容的にはあまり注意を払っていない。。ナマケモノ。。甘いもの好きだし。。コラッ、自慢にならない、ヾ(ーー )ォィ)

そういえば、先日記事にした「現実と幻想が最後に相互に出会います?」の中の○霊写真ですが。

考えてみれば、父も、その周りに写っていた若者たちも全員、年齢からして既に亡くなっているわけですから、あれは冥界通信?!だったわけですね。その前に亡くなった人と、その後に亡くなった人が、一緒に並んで私の前に現れた。。。大した違いはない。ハハハ、、((^┰^))ゞ

今日の話の「プラーナやオーラが見えてきた」ことも含め、ほんと、次元間のベールが薄くなってきた、と実感する今日この頃。「世界は何も変わっていない」と考える人がまだいるのが、不思議でしょうがない。






この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | イシスの光を輝かせる »
最新の画像もっと見る

次元上昇」カテゴリの最新記事