ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年09月24日 | Weblog

急逝につきブログは、お休み中です。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

<映画インデックス>

2014年09月10日 | <映画インデックス>

映画インデックスを置いておきます。目的の映画タイトルをクリックして下さい。

【あ】
アイデンティティ
アイランド
アポロ13
イーオン・フラックス
インファナル・アフェア
X-MEN:ファイナル・ディシジョン
エミリー・ローズ
M:I:Ⅲ
アベンジャーズ
アイアンマン3 
エリジウム 
オール・ユー・ニード・イズ・キル
イントゥ・ザ・ストーム 
アルティメット 


【か】
007/カジノ・ロワイヤル
キング・コング
クローバーフィールド 
クリムゾン・タイド
ゴーストライダー
コンスタンティン


【さ】
サウンド・オブ・サンダー
サンシャイン2057 
シッコ
Shall We Dance?シャル・ウィ・ダンス
ジーア/悲劇のスーパーモデル
16ブロック
ジョンQ -最後の決断-
シリアナ
シン・シティ
スーパーマン・リターンズ
ゼロ・ダーク・サーティ
死霊のはらわた 


【た】
ダイ・ハード4.0
ディパーテッド
デジャヴ
トム・ヤム・クム!
トランスポーター2
トレイン・スポッティング
ドラゴン・タトゥーの女
ダイ・ハード/ラスト・デイ


【は】
バタフライ・エフェクト
バニシング・ポイント
フォーガットン
ブレイド
ポセイドン
プロメテウス 
ボーン・レガシー
ポゼッション 
ホワイトハウス・ダウン 
フルスロットル 


【ま】
マイアミ・バイス
The Myth/神話
ミスト 


【ら】
ロスト・ハイウェイ
[リミット]
レッド・ライト


【わ】

ワイルドスピード MEGAMAX 
ワイルド・スピード EURO MISSION 



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント (6)

「アルティメット」

2014年09月10日 | 映画

「フルスロットル」公開記念で原作の方の紹介です。

原題「BANLIEUE 13」85分 フランス

★★★☆☆ ← 独断と偏見による

<出演>
シリル・ラファエリ
ダヴィッド・ベル

主役は、この二人ですが右のダヴィッド・ベルがパルクール創始者というのは知ってても、
私は、左のシリル・ラファエリに釘づけになりました。
このスキンヘッド誰!?
明らかにこの人は、違います。
体つきもゴツイし、スタント自分でやってるっぽい???



調べたら何とサーカス入団から経歴が始まっていた!
武術もたしなみ、そもそもスタントマンでベッソン製作映画のコレオグラファーだそうです。
なるほどだからあんな芸術的に美しいアクロバットできるのかと妙に納得してしまった。
ただバク宙、側宙するならそこいらへんのスタントマンにもできるでしょうが、
とにかく姿勢欠点がない。
体操で言うところのEスコアが高いのです。
側宙からの膝蹴りとか回し蹴りも滞空時間の長さと姿勢の美しさ。
ぼれぼれします。

冒頭のシーンがつべにありましたのでどうぞ。



動画をあさってみたら後方2回宙返りや2回ひねりもやってましたので、
器械体操(タンブリングの方かな?)も相当できるみたいです。
後転飛び→テンポ宙返り→後転飛び→後方宙返りとか軽々やってました。スゴイ!
こういう経歴の方が裏方ではなく俳優をされるというのが少ないので、
今まで表に出てなかったのでしょうね。
色々作品には、出演なさってますがTAXI2の忍者とか全身覆われてて顔分からんし。

トニー・ジャーの身体能力にも驚かされましたが、やはり映画において演技ができるということと
容姿というのは重要だなと思いました。
トニー・ジャーのファンの方すみません。

髪は若い頃から薄かったみたいですっかりスキンヘッドになったんですね。
どうせハゲなら全部剃ってしまった方がかっこいいと思います。
それにしてもディーゼル兄貴と言い、ステイサムと言い、みんなハゲマッチョ(笑)。
「ヒットマン」のスキンヘッドのティモシー・オリファントも嫌いじゃない。

話がスカスカですが、この無重力な感じを堪能するには、こういう手法で正解だと思います。
続編がありますが、ストーリーも何ら変わりありません。
1人ではなく、この二人でのアクションがgoodです。
ダヴィッド・ベルは、ポールとともに主役抜擢ですが、
シリル・ラファエリは、今後も脇役かコリオグラファー専門でしょうか。
久しぶりに肉体のすごさを堪能できた映画に出会えたのがうれしい。


↓ 参考動画
スタイリッシュに街中を駆け巡るお二人。
スキーのジャンプ台より屈伸前宙から始まります。
屈伸前宙ってところがミソ。



TSUTAYAで何か面白いヤツないかな?ってお探しの方、どうぞ。
テンポがいいので軽~く楽しめます。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

「フルスロットル」

2014年09月09日 | 映画

ポール・ウォーカー追悼。

原題「BRICK MANSIONS」91分(アメリカ)

★★☆☆☆ ← 独断と偏見による

<出演>
ポール・ウォーカー
ダヴィッド・ベル
RZA



原作の方でも思ったのですが、相変わらず邦題がダサすぎて泣けてきます。
そのまま「ブクッリ・マンション」でいいじゃないですか。
「アルティメット」→「13街区」でいいじゃないですか。

ストーリーは、原作ほぼ完コピかというくらい忠実でしたが、
最後だけちょっと変えてました。
でも、原作同様に脚本はスカスカ。
いや、アクション重視なら単純明快それでいいです。

いきなりクレームから入ってしまいましたが、昨年自動車事故で亡くなったポール・ウォーカー
最後の主演作ということです。
この後、「ワイルド・スピード」(←これも邦題がダサい!)が控えてますので、
それが本当の遺作なのかな。

この作品は、ゼロGアクションが売りということですので、まあ飛び回ってる映画です。
そんな元気いっぱいの作品を見てますと、余計に亡くなったなんて信じられない。
鑑賞中は、ずっとそんなことが頭をよぎっていたのでした。
日本では、あまり知られた俳優さんではないけど、それでもこんな金髪、ブルーアイの
イケメンがこの年で亡くなってしまうなんて。ああ・・・・。

さて、ポールはアクロバットのできる俳優さんじゃないのですが、
その辺どうして対処したんだろうと不思議だったのですが、
なるほどポールの役どころは、ほとんど車担当でした。
まあ、宙返りも2回ほどやっているようですが、スタントかワイヤーで吊るしたかみたい。
ダビッド・ベルは、本家なのでスタントなしだと思います。
それにしても、10年前の「アルティメット」からほぼ、体格、顔、身体能力も変わってないので
びっくりしました。ポールも若く見えますが、たぶん40前後ですよね???>ダビッド・ベル

その身体能力は、映画では映えますので正しい使い方だと思います。
「アルティメット」では、相棒がダビッド・ベルを上回る曲芸師だったため、
相乗効果で非常にアクションに見栄えがありました。
今回は、ポールにその能力がないので、車とオチ担当ということでした(笑)。
演技力と容姿は劣りますが、相棒にトニー・ジャーとかいたらどんな感じになったかな~
とか考えてしまった。

「アルティメット」を見てからだと、ちょっと物足りない感じなんですが、
ポールが出てますので、知名度はこっちのが高い。
これがスマッシュ・ヒットなら続編を考えてたかもしれないな~と思うと、
余計にポールの死が悔やまれるところです。

エンドロールの最後には、「ポールの思い出に捧ぐ」となってました。
ポール・ウォーカー享年40歳。



追伸

リュック・ベッソン印の映画に出てくる女優さんは、微妙な感じの人ばかりですが、
今回ダヴィッド・ベルの妹役を元恋人役に役柄を変更して美人を連れてきました。
しかもパンチラしまくりで結構なアクションやってくれましたので、殿方には大満足かと。

公開初日の客の入りがあんな感じだとすぐに終わってしまいそうです(T▼T)。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント