ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

須藤元気のWorld Orderにやられた件

2012年06月30日 | Weblog

昨日ニュースで見たのですが、元K1格闘家の須藤元気さんが
いつの間にかテクノなダンスユニット?に転身されてて驚きました。
しかもそのユニット名が、WORLD ORDER とな。

で、曲を聴いてみたらコ、コレは・・・(^^;;)。



曲もそうだけど、UnderworldとNew Orderを足して2で割っただろ~(笑)と
突っ込まずにはおられませんでした。

Underworldは、こちら。ユアン・マクレガー主演「Trainspotting」のBorn Slippyが有名。
これが出てくると、セットで奥山さんを思い出す。



New Orderは、こちら。一昔前の曲ですが、この曲大好き。
たよりないバーナード・サムナーのVoが下手ウマでいい。
今でも通勤時ヘビロテです。




須藤元気って名前が元気でいいね。
私の名前も相当前向きだけど、不妊治療には前向きになれないわ。





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

夏休みの一コマ:アメッド(ジュムルック)ビーチダイブ

2012年06月28日 | バリ島あれこれ

チャンディダサからアメッドまで車で約1時間ほどです。
朝8時に迎えに来てもらい1時間のドライブ。
9時に到着して、すぐさまチェックインし、ダイビングの準備へ。
そのままビーチからエントリーできるというので、
セルフでどうぞ!となりました。

9時半には、1本目を潜っておりました。
潜ったことないので、まずは肩慣らしです。

エントリーしてすぐのところにこのツバメウオたちがいます。
水深1mほどですから、シュノーケルでも十分に見られます。
餌付けされてるようで、いつもここにいますからEN、EXが分かりやすいです。

右は、旦那が熱心に撮影してました・・・

  

それは、ゴーストパイプフィッシュ!
ニシキフウライウオです。バリでは、よく見かけます。
うまいこと擬態してまして離れると分からなくなります。
私が見つけたのですが、よく見つけたな~と。
水深15mくらいのところでしたか。

  

これは、ギンガメアジの渦巻きです。
トランバンからは、このギンガメアジの大群がいなくなってしまったそうなのですが
アメッドに引っ越ししたのでしょうか。
ちょっと水深深かったのでシュノーケルでは無理ですが、
ビーチダイブでこの魚の大群には驚きますね。
この大群に大きなロウニンアジが数匹突っ込んでました。

    

トランバンのギンガメアジの動画はこちら。
撮影は、2011年GWです。
ここでは、シュノーケルでもこの大群を心行くまで見られたんですが・・・残念ですね。



最後にお昼寝中のコブシメ。
こちらもうまく擬態してますね。目がかわいい。



2本潜ってから13時半頃にランチしました。
レストラン併用なので、そのままオーダーです。
無難にナシチャンプルとナシゴレンです。
ナシゴレンはエビ入りで美味しかった~。
もうサンバルかけまくりですわ。

  

2本潜り終わっても14時でしたからこの後、暇でした。
本を読みつつ小さなプールでくつろいでおりましたわ。



小さな民宿でもリゾート気分を味わえるのがバリの良いとこです。
バイクあったら行動範囲広がったのですが1泊2日なのでおとなしくしておりました。

この周辺のビーチダイブ、ジュクンダイブは、60万Rp程度。
遠くに遠征するほど料金は、アップします。
ランチは、1品1.5万Rp程度。ソフトドリンクは、7,000~1万Rp程度。

機材レンタルは、HPでは無料ですが機材持参の我々は、
なぜかウェイトベルト代を請求されてました。
今は、機材レンタルは、フリーではないかもしれません。
現地でご確認ください。





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

温泉宿八ヶ岳ロッヂアトリエ

2012年06月28日 | 温泉

ただ今現実逃避のため記事は、無差別アップとなっております。

さて、天気の良い5月に行った八ヶ岳高原の温泉ロッヂです。
アートビレッジの中にあるので、こちらに宿泊すると無料で
キースヘリング美術館に入場できます。お得です。

八ヶ岳で温泉ってあまりイメージないのですが、
この辺は、鉄系のお湯が出るのですね。

宿泊した日は、私たち含む2組のみで非常に静かでした。
廊下には、両サイドに作品がかざってあり、
この絵は販売もしているようでお値段がついてました。
基本的に高かったな。
それなりの人が描かれた絵なんでしょうね。

  

お部屋は、風呂なしクーラーなし、トイレ付。
高原で涼しいので、暖房器具のみというのは箱根の民宿と同じですね。
昨年のような猛暑だと厳しいかもしれませんけど・・・。
5月の夜は、まだ寒いくらいでした。

  

平日昼間は、日帰り入浴も受け付けてるみたいです。
その名も「アーティストの湯」。
2か所あって、どちらも貸切で何度でも自由に入れるので温泉好きには有難い。
夜朝と2回入りました。

  

もちろん源泉かけ流しです。
朝食は、右写真のレストランでいただきます。

  

手作りの焼き立てパン。ふわふわで美味しかった。
バターの香りが濃厚なコーンスープも美味!

  

メインは、スクランブルエッグとソーセージ、サラダです。
コーヒーは、挽きたて煎れたて。

  

朝食の後、散歩がてら敷地内にあるキースヘリング美術館へ。徒歩2分くらい?



上のレストランとは別にステーキ、ハンバーグの美味しいレストランが併設されているのですが、
こちらはランチで人気のようです。食べたかったな。

公式サイト

山梨県北杜市小淵沢町10287-2
TEL:0551-36-2011
FAX:0551-36-4362

1泊朝食付き¥6,700です。格安ビジホより若干高めか。
ご夫婦二人できりもりさrている模様?
そして奥様は、関西の人でしょうか。関西弁でした(笑)。





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

夏休みの一コマ:Amed Divers Cafe Bangarow

2012年06月27日 | バリ島あれこれ

バリ東部の小さな漁村ですが、ヨーロピアンのバックパッカーのおかげで
かわいらしいプチリゾートがたくさんできました。
要は民宿です。きれいで、おしゃれでないとヤダ!な人は、
値段のはるヴィラも多数ありますよ。

昔からダイビングポイントとしては、有名でしたがこんなリゾート化してるとは
驚きです。
穏やかな湾を見渡せて、アグン山はすそ野まで見ることができる抜群のロケーション。
たまたま見つけて今回のチャンディダサ滞在だと近いので
1泊2日4本で潜りに行ってきました。

本当は、ここにず~っと滞在したかったのですが、日本からのツアーはなし。
自己手配は時間的に無理だったので、メインをチャンディダサ滞在にしました。

  

この看板笑えます(笑)。だいぶぼろくなってましたが、ダイバーには分かりやすい。
バンガローの名称は、アメッド・ダイバーズ・カフェですが、
ダイビングサービスは、スティングレイ・ダイビングサービスです。
ちなみにこのお隣さんは、日本人インストラクターのいるガランカンギン・バンガローです。

バックパッカーが大きなバックパックをかかえて宿さがししてますね。
熱いのにご苦労様っす。
建物の1Fがレストラン、2階がスイートの部屋です。
スタンダード、スーペリアの部屋は、道路挟んで向かい側の斜面に建ってます。

  

私たちが泊まったレストランの上に1室のみあるスイート(笑)。
スイートと言っても40$(1部屋)という安さ。まあ、基本民宿ですからね。
でも、ベッドが天蓋付きでかわいい。このテラスの目の前は、海!海!海!

  

40$ですが、もちろんエアコン、ホットシャワー付き。
向こうにデイベッド?まであります。西日が強くて昼寝は無理かと。
ファミリー用にエクストラベッドとして利用なのか?ってことは、3人までOK?
結局使用しなかったけど。

  

ベッド以外でもくつろげるようにバリっぽいソファーもありました。
トイレとシャワーですが、仕切りの向こうがシャワーです。
お湯もちゃんと出てました。

  

そして、安宿なのにちゃんとプールがあるというのがポイント高いです。
ロスメンは、たいていプールがないのですがここはあります!
決め手は、コレでした。ガランカンギンさん・・・なかったので。
宿泊しているのが我々だけだからなのか、泳いでるのは私たちだけでした。
貸切だよ。

  

ダイビング後の休憩は、ここで泳いで昼寝して、本読んでと。
ビーチに面して機材の洗い場、シャワーもありまして使い勝手good!
そのまま目の前からエントリーです。
ダイバーにとっては、「あ~楽。」
なので、シュノーケラーにとっても目の前でそのままエントリーできるので便利です。
別料金でジュクンをオーダーすることも可能です。

  

1Fのレストランは、フリーWiFiです。
ヨーロピアンが多いので日本よりフリースポット多いですね。
たいていのレストラン、バンガローはフリーWiFiになってます。

 

日本語は、通じませんがインストラクターのバリ人は片言の日本語ができます。
まあ、なんとかなるでしょう。
なお、下記の日本語サイトは知り合いの方が運営されてるだけで
予約の取次ぎをされているだけです。
詳細は、現地でどうぞみたいです。
ちゃんと送迎して潜れましたから大丈夫でしょう。

アメッドは、湾に沿って非常に広いエリアなのでジュムルックやリパ他
自分にあったエリアを選んでのんびりしましょう。
パタンバイが人ごみ多くてちょっと苦手かな。
私は、こっちののんびりした田舎の漁村が好きかな。
適当にレストランやカフェもありますし、バイクをレンタルすりゃ
アメッド全域を楽しめます。


日本語サイト





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

この半年でやったこと

2012年06月26日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

年を取ると時間の経過が早くて・・・。
もう6月も終わりです。
年が明けて半年も経過したのですね。
会社で言うと第一四半期が終了です。

で、この半年にできた治療を考えたら採卵1回移植1回だけ
年のこと考えるとこんなペースでは時間が足りない。
どうしようもないのだけど・・・。

あと半年では、やっぱり採卵1回、移植1回がやっとだろうなぁ。

先日のNHKスペシャルで紹介されてましたが、
フランスでは、42歳までは不妊治療を保険適用するそうだ。
↓ ココ
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0623/

つまり、そのあたりが医学的限界値とみなしているということ。
やってもあと半年なのかな。
40女の妊娠など無理と割り切ってやっていくしかないんだろう。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

夏休みの一コマ:Lereng Agung Restaurant

2012年06月24日 | バリ島あれこれ

バリ東部アグン山のふもとにあるルンダン村の観光客向けレストランです。
マハギリが有名ですが、すぐ近くにマハギリ・リゾートがありました。

  

天気が大変良かったのでアグン山がきれいに見えました。
富士山と同じで毎日このように見えるわけではありませんからラッキーでした。

このあたりは、ライステラスがきれいなところで、
川がありラフティングの拠点にもなってます。

ブサキ寺院の観光がてらよってみると近くていいですよ。
SIDEMENシデメンのあたりをドライブするなら、
一面ずっときれいな田んぼの風景を眺められます。

8回目のバリにしてようやくこんな観光もしてみました。
アグン山は、富士山みたいでいつ見てもなごみます。

参考までに、食事の値段ですがドリンク飲んで二人で40万Rpくらいです。
一人¥2,000でおつりくる程度ですから、安くはない。
もちろんインドネシア料理のブッフェです。

  





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

とりあえずMR検査待ち

2012年06月23日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

悩んでも仕方ない!
とは頭でわかっていても、疑惑のかかった状態で
新たに部長秘書をも引き受ける羽目になり不安は募るばかり。

この新たな仕事の引き受けに関しての打ち合わせが来週あるのだが・・・。
疑惑だけの状態で話を先行させるのもどうかと思うし・・・
かと言ってもしも、万一、いやいや、多分大丈夫はず・・・とか
頭ぐちゃぐちゃです。

相手は専門外とは言え医者(=部長)だからして、
薬品名など言おうものなら私が何をやってるか知られそうで恐ろしい。
毎度ながら自分の下半身事情をわざわざカミングアウトなどしたくない。

現在投薬なしでビタミンE飲むのもやめました。
採卵、移植の予定ないのに飲んでももったいないし・・・。とほほ。

生理も普通にひどくて困ったチャン。
やはり痛み止めに手が伸びる。
「MRIやったら、ついでに筋腫や内膜症の状況もよく見えるから。」
とS先生。きっと進行しているに違いない。

ぐぐってみたところ膀胱に内膜症のある臨床例の論文を発見。
そんなところもにも内膜症ができるのかぁ。
こうなると、泌尿器科と婦人科の合同手術になる模様。

さすがに3度目の手術に腹腔鏡は無理かな・・・。
いや、あのA先生ならやってのけるかも???
それに、私はあの先生の論文症例じゃないか。
そうなると、またA先生のところへ出戻り・・・。
出戻りの多い私です。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 

コメント

陰影欠損それはつまり・・・

2012年06月21日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

● 6月21日

明日フォリスチムできるかも~
なんて昨日は、のんきなこと考えてましたが・・・

「生理来ましたか?」
「はい!昨日きました。
「いいですね。じゃ、超音波でみましょうか。」

はいはい。どうぞ~と内診台へ。

いつになく念入りに、えらく奥まで丹念に診られています。
あまりに奥の方を探っているので????
足がひくひくしてしまいましたが、痛い一歩手前な感じ。
先生ちょっと念入りに診すぎやしないか?

「○○さん、残尿感ありますか?」
「(はぁ?)残尿感ないです????トイレ近いですけど(はははは)。」
「トイレ近いですか・・・。いつから?」
「手術する前からですから4、5年前ですかね。」

ここでくるっと電カル画面を私の方へ向けて超音波画像を見せられました。

「これが膀胱です。ここがね、何かあるでしょ。」
「はあ・・・。それって筋腫ですよね。

この発言がかなりアホだったようです。
先生の顔が一瞬でちびまる子ちゃんのように斜線入ったのが分かりました。
しかし、先生は冷静に

「ここはね膀胱ですから筋腫じゃありません。」
「・・・。」
「ご家族にがんの方いらっしゃいますか。」

そ、そっち?(滝汗)

「はい、あの・・・親がその色々がんでして・・・。

1年半前のMRI画像を確認してもらうと、膀胱に陰影欠損はなく
今回の超音波では、なぜか膀胱に陰影欠損を発見。

「一度ね、ちゃんと診てもらった方がいいですね。」

泌尿器科で要精密検査決定しますた。(T▼T)


去年の夏は乳がん疑惑で、今年は膀胱腫瘍疑惑か。
膀胱は、全くもってノータッチ。
当然ながら膀胱腫瘍疑惑が消えるまで不妊治療続行不可(爆)。
あああああああああああああ。

その場で、造影MRIの予約を入れられ、
何か問題あれば泌尿器科の先生と相談するようにとのこと。

本日は、1番に呼んでもらって奈落の底へ突き落とされますた(T▼T)。


本日のお会計 → ¥210

安っ




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ



コメント

はい!リセット!

2012年06月20日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

生理3日以内にフォリスチムを打たないといけないので
前倒しで生理が来た場合は、予約を変更してくださいと言われてました。

が、今回は遅れもせず前倒しにもならず通常周期でリセットしたため
予定通り明日通院でフォリスチムできそうです。
針も本体もあまってるし有効利用。

今度の先生は、あまり採血をしない人なのか、
明日は採血なし。そして、ピルでの調整もなかった。
ホルモン調べなくていいの????

でも、着床にはビタミンEが良いらしいということで
前回保険診療で処方されました。
おおおおお!そう言えば皆さんサプリとか服用されてますよね。
こういうのは初めてです。
先生によってレシピは違うわけだ。
少しは、着床に貢献してくれるだろうか。
頼んだぞ。>ビタミンE!



仕事は、休み明けでも全然忙しくなく保険会社勤務での激務を懐かしく思っていたら・・・
本日現在の仕事にプラスして他部署への応援要請を打診され・・・
雇われの身ではたして「NO!」と言う権利はあるのか???
普通に考えたらないよな~と「YES」と言うしかなかったのですが・・・

結局のところ先方もせっぱつまった状態で首が回らないらしく
当部の部長に泣きついたら私に白羽の矢が当たったってわけだ。

しかし、研究所というのは厚労だの文科だのなんちゃら財団だの
色んな所からお金をもらって研究をやってるわけでして、
そのため経理上、タイムカードを2枚記入しており、
今回の助っ人でまたタイムカードを別途記入する羽目に。

そして、今度の仕事は部長秘書メインらしい。
いやいや、部長なのに部長秘書がいないというのは異例でしょ。
と思ったら募集をかけていたのに応募がなかったらしく・・・(時給安すぎっ
しかし、研究費は始まるし(だいたい7月)となりこのようなことに。

週2日の助っ人で果たして部長秘書と研究代表になってる研究費の経理できるのか
甚だ不安ではありますが、まあヤレと言われたらヤルしかないのがリーマン。
同じ給料で仕事だけ増えたから単純に考えて
時給が低くなったってことだと
今更気づいた次第(爆)。

まあ、幸いにも?妊娠してないし、しそうもないし
時間だけは、ありますわ(爆)。

こりゃ、どこかでニンジン(ご褒美)を用意しないとな。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


コメント

じめじめ中の大掃除

2012年06月19日 | Weblog

午後からずっと掃除してました。
旅行から帰ってきて、さらに散らかり放題になっていたのと
あまりにじめじめしすぎて窓を閉め切ると蒸し暑くてやってられん!
てな感じで大掃除開始(笑)。

ようやく重い腰を上げたって感じです。はははは。

旅行前までは半分衣替えした感じでしたが、
完全に夏に衣替えしました。
私は衣替えが大嫌いです。
ってかめんどくさい(爆)。

大掃除で汗をいっぱいかきましたが、
お風呂入って、その間部屋は除湿しておいたので
からっとさらっと涼しい~。

我が家の寝床は、風の通らない和室から撤退して、
クーラーのある居間の一角にお引越しです。

クーラーでないにしても除湿でも節電にはならないでしょうかね。
でも、このじめじめ加減では、壁紙も曲がってくるし、
パソコン大丈夫か!?と心配になりました。
何せ築40年の格安物件です(爆)。

さて、明後日からまた通院の日々です。
フォリスチム開始となるか・・・。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 

コメント