ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013年7月バリその16 ハイアットとサヌールビーチのプール

2013年09月04日 | バリ島あれこれ

まだ続くのかよ!?と言われそうですが、
あと少しだけお付き合いください。

旦那が元気になったところでお散歩に出かけました。
真昼間で暑いですが途中で水浴びもしながら(笑)。

パサールシンドゥナイトマーケットは、サヌール北部なので南部を散策。
オアシスからすぐのハイアットまで来ました。
相変わらずここは、緑色のプールなんだよね。

  

緑が豊富なホテルなのであえてプールのタイルも緑色にしてるのかもしれません。
デッキチェアがたくさんあるので、出遅れてもここはどこかしら場所があると思います。
皆さん分厚い本をお持ちでのんびり読書を楽しまれてる感じです。
大人の休日。

  

遊歩道をさらに南下するとオシャレなプリサントリアンエリアに到着。
ここだけは、雰囲気ががらっと変わるのですよね。
欧米人に非常に人気が高いです。

そのお隣がサヌールビーチリゾートです。
あれ?なんか雰囲気が違う~。

  

と思ったら、所々リニューアルしてますね!
それにしてもいつみても広いプールです。
いつの間にか有料でビジターにもプールを開放しているようでした。
がっつり泳ぎたい人には、直線距離が取れるのでいいでしょう。
お子さんには、浅いプールもあります。

  

ビーチでは、現地の子供たちが踊りの練習をしてました。
これもサヌールビーチリゾートのおなじみの光景です。
観光客の皆さんは、ガン見で楽しんでます。



プリサントリアンでは、スパを利用するとスパ前のプールのみ利用可です。
サヌールビーチリゾートは、ビジター価格(失念しました)でプールの利用が可能です。

一度クタのハードロックホテルのプールって行ってみたいです。
すごい広いらしいので。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

2013年7月バリその15 ごん太2

2013年08月30日 | バリ島あれこれ

旦那が見事にくたまっばってしまい衰弱しまくってましたが、
熱が下がって2日ぶりにフルーツやヨーグルトを食べることができました。
朝食後も午前中はベッド上安静にし、熱がぶり返すこともなくようやく一安心。
で、食欲も少し戻ってきたのでお昼どうしようかとなりまして・・・。

「油ものは怖い。ざるそばなら。」 と言うのでごん太2に食べに行きました。
ハーディーズの目の前なのでオアシスからもすぐ。
バリに来てわざわざここに来る日本人いるの~
とか言ってましたが、はい。いましたね(笑)。

ラーメン屋さんなのにざるそばあるんで助かりました。
元々ハーディーズの1Fに入ってたのが向かいに移転したんですね。
今ハーディーズの1Fには、カフェ?のような飲食店が入ってました。

店舗は小さいので4人席が3つとカウンターのみです。
マンガがたくさんあって暇つぶしにいいですね。

    

左ざるラーメン、右ざるそばです。どちらもRp40,000なので合計Rp80,000。
量は少ないですが病人とダイエット中の女子には、この程度がちょうど良いです。
つけ汁がどちらも同じ(笑)。でも、超さっぱりで涼しげです。
お腹にやさしいざるでした。

  

食べてからハーディーズでゲームを物色する旦那。
日本じゃ再生できないと思うけどね。
どうだったんだろ?バリで買ったプレステって日本で使えるはずないよね?



ほんと熱下がって良かった。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

2013年7月バリその14 バリ腹!?

2013年08月27日 | バリ島あれこれ

バリ到着5日目。
ダイビング合宿3日間、テタスパと前半4日間の予定を全て終えた夜からでした。

夕食とハーディーズでの買い物を終えて帰ってきてから、
旦那が「調子が悪い」と19時早々に寝てしまいました。
私は、隣で大量に購入した旦那と私のばらまき土産を整理しながら
まとめられる荷物はまとめ、鞄に詰めていました。

自分へのお土産は、このサンバルのみ。>Rp7,000
ミニラーメンを見つけてこれをばらまき土産にしたらどうかと考えました。
ミニのくせいしてしっかり辛くて美味しかったです!
ミーアヤム、バクソ、カレー、ソトアヤムの4種類ありました。

  

左は、Rp900のマグカップ用ラーメンです。職場のランチや残業用に私も旦那も購入。
右は、Rp1,600のピーナッツです。どちらも大量に買いすぎたので仕訳してます。

  

しかし、横で寝ている旦那はどんどん具合が悪くなっていたようで
23時頃には、トイレに行って戻って来なくなってしまいました。

吐いてるなというのは分かったのですが、上からも下からもだったようです。
戻ってきてからぐったりベッドになだれ込み、熱を測ったら案の定37℃を超えてました。

かつて私がパプアニューギニアに潜りに行った時と同じ症状です。

私たちは二人ともお腹は強い方で、どこに行ってもお腹を壊すということはないのですが
唯一私がお腹を壊したのがパプアニュ-ギニア
あ、あとエジプトってのもあったな。>急性腸炎

今回は、旦那がやられてしまいました。
お腹を下すだけだったらいいのですが、発熱を伴うのはかなり苦しいです。

次の日も1日中熱が下がらず、ついには38℃を超えてしまいました。
当然食事どころではないので、スポーツドリンクを飲ませていましたが
一向に良くなる気配がなく、サヌールかデンパサールの病院へ行くことも考え出したのです。
日本から持参した薬(下痢止め、解熱鎮痛剤)は、飲んでみたものの全く熱が下がらず焦りました。

何かの菌にやられたのだとしたら総合感冒のコンタックでも効くだろうか
(風邪も感染症の一種と言えばそうだし?)とわずかな希望をたくしたところ
翌々日の朝には、ようやく熱が下がりました。
コンタックではなく、自力で治った可能性もあるので結局何が効いたのか分かりません。

大事に至らなくて良かったですが、次回からは発熱を伴う下痢、嘔吐用の薬を持参しようと思い、
帰国してからドラッグストアに行ったのですが、

発熱を伴う下痢、嘔吐は、すぐ病院へ行きましょう。

となってました。まあ、そりゃそうだよね。
夫婦で同じものを食べてるので何があたったのかいつもわからないのですが
皆様もお気を付けあそばせ。

 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

2013年7月バリその13 ピザ・ハットとセントロ

2013年08月22日 | バリ島あれこれ

予習でテタスパからディスカバリーショッピングモールが近いことは分かっていたので、
プールでひと浴びしてからランチに出かけました。
いつできたのか知りませんが、10度目のバリにして初めてやってきました。
ビーチ沿いに歩くとディスカバリーにたどり着けます。
木陰が全くないので炎天下はきついですが、徒歩10分ほどです。
裏側の入口階段から後ろを振り返るとクタビーチです。
きれいですね。
ディスカバリーの両サイドには、オシャレなプール付レストランもありました。

    

こちらは、カルティカプラザ通りの入口です。セントロという言葉をよく耳にしましたが、
ここのことだったんですね。
まあ、本当にクタには興味がないものでこの界隈は、全くの不勉強でした。

    

釜で焼くピザ食べたいな~と言っていたのですが、お店もよく分からず探すのも暑いし・・・
安易に目の前のドミノピザに入ってみました。
しかし、中国人観光客でごった返していたので即退散です。
で、その斜め向かいにあるピザハットでいっかと。
入ってビックリ。アレ!?宅配ピザの店でしょ????
普通にレストラン?しかも空調効いてて超快適。ひょっとして高い?
日本のピザハットを想像していたのですが、趣は完全にレストランでした。
時間も14時頃でしたのでがらがら。
ソファのボックス席もあって、お子さん連れでも大丈夫ですね。

  

まずは、美味しそうなモカフロート(左:Rp27,000)とコーヒーフラペチーノ(右:Rp25,000)をオーダー。
べらぼうに高いわけではなくほっとしました。
メインにミディアムピザをオーダーして二人でシェアしました。>Rp60,000
このピザは、マヨネーズがかかってて甘くて美味しかったです。
なぜかポテチののりしおがトッピング(笑)。
でも、これが意外にあいます!
白身魚のフライものててカロリーはかなり高そうです。
Tax込みで約13万Rpでした。まあ、こんなもんでしょうか。
空調が効いてるレストラン(←そんなとこへはめったに行かない)の価格としては、
安いと思います。

  

食後は、セントロの土産物売り場でばらまき土産を物色です。
バリネコが大量にありました。
職場へのばらまき用にキーホルダー(4個入りRp40,000)を買いました。
これは、余ったので自分で使用してます。
baliって書いてなきゃどのこ土産か分かりませんが、かわいいしいっか。
他にフレイバーティなど購入。

  

それにしてもここは、中国人の団体さんが多いですね。
団体観光バスで乗り付けて必至に土産物をあさっておられました。

帰りは、カルティカプラザ通りからラマダ・ビンタン・リゾートへ戻りました。
お店がいっぱいで便利なとこだということがよく分かりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

2013年7月バリその12 ラマダ・ビンタン・リゾートのプール

2013年08月21日 | バリ島あれこれ

スパの後、プールに入ろうともくろんでいたのですが、
入れるかどうかは、行ってみないと分かりませんでした。
あらかじめ帰りの送迎は不要でお願いしていたので、
「プールに入りたいからタオルを貸してほしい。」
正直にお願いしましたら、リネン係?に電話してくれ、
すぐにタオル(縞模様のビーチタオルではないもの)を持ってきてくれました。
やっぱり入れるんですね。水着持参して良かった!
っていうか、すでにスパの更衣室で水着に着替えていたのです。
最悪でも有料で入れるだろうと踏んでいたので良かったです。

いや~広いプールですね。やっぱりプールはこうでなくちゃ。
オンザビーチで広いプール。クタにもこんなとこあったのか・・・。
一昔前は、安い道路沿いのホテルにしか宿泊したことなかったので
クタでこういう雰囲気は、想像できなかったです。
今後バリに来たら数泊だけクタに泊まってもいいかな~と思いました。

  

ビーチタオルは、ほかの方と違いましたが特に何も指摘されませんでした。
指摘されてもすぐ横のテタスパに行けば客であることは証明できますし。
それにしても広いプールです。人もなぜか全然いないんですけど。
みんなランチに出かけたのかな。

  

滝の上の小上がりになったところにジャグジーがありました。
一つはあったかいお湯(小さい浴槽)で、一つはプールの水よりはるかに冷たかった(大きい浴槽)です。
水温20℃くらい!?心臓が弱い方は、注意しましょう。
ここでチルアウトタイム!冷たいけど気持ちいい~。

    

プールも陣取ったので、今日は午後もこちらでのんびりさせてもらいます!
何てったって立地は最高。
ランチと買い物もついでに行きますとも(笑)。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

Theta SPA by the sea

2013年08月20日 | バリ島あれこれ

バリ滞在5日目は、日本から予約していったテタスパでのクリームバス&フットマサージです。
10時に迎えに来てもらいまして11時開始です。
クタに来るのが10年以上ぶりなのでキョロキョロしながら30分でラマダビンタンリゾートに到着。
何か大きそうなホテルだな・・・。

  

んんん?やっぱりかなり大きいホテルなの????
おおおおお部屋がたくさんある~。
中庭が超ステキです!
ここは、結構いいホテルなのですか??? ← 予備知識なし

  

わあプールだぁ!!!!あぁプールに入りたい・・・。
そのプールサイドにスパがありました。
一人だったら来れないくらい玄関から遠かったです。
自力で行かれる方は、プールを目指して来たら良いかと思います。

  

はぁ~涼しい。冷え冷えのおしぼりと100%パイナップルジュースが出てきました。
このコースターは、数年前にハーディーズでお土産として買ったやつだ(笑)。
パイナップルジュースがすごく美味しかった!
もうこの時点ですごくテンションあがってしまいました。
手続きが終了するとセラピストさんが迎えに来てくれました。

  

荷物はロッカーに預け、着替えたら、まずここで髪を洗ってもらいます。
その隣の部屋は、髪を乾かしてくれるスペースです。
ドライヤーは、フルかハーフか聴いてもらえます。

  

ヘッド、フットともにマッサージは、このシービューの部屋で受けます。>by the sea
写真で見た光景だわ。
クリームバスの後、フットマッサージですがあまりに気持ち良くて、
さらにいい香りがして寝てしまいました。
おかげですぐに終わってしまった感じ。
終了後は、これまた冷え冷えのライムスムージーとビンタンビールをいただきました。
スムージで頭がキーンとなってしまいました。

  

今回お願いしたのは、CIBさんのシーオブラブ(ソロ)$54でした。
約2時間、往復送迎無料です。

クリームバスは10年以上やってなかったのだけど、気持ちいいものですね。
髪もサラサラでいい香りして気分良かったです。


公式サイト


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

2013年7月バリその11 ジ・オアシスラグーン・サヌールのプール

2013年08月19日 | バリ島あれこれ

・・・でまったり読書。

狭いのでプールをどう配置するかというのは、時間かかったでしょうね。
写真で見る限り狭い感覚があまり分からなかったのですが、
プールの両サイドをビルディングがそびえ立っていることが圧迫感を感じさせるんだなぁと感じました。
気にならない人は気にならないかもしれません。
圧迫感のせいで、あまり解放感が味わえなかったのが残念でした。
雰囲気は、決して悪くないのですが・・・。

        

デッキチェアは少ないので早い者勝ちですね。
私たちは、ほとんど夕方から利用していたので大丈夫でした。
でも、ビーチクラブにお出かけの人が多いのかもしれません。
距離はないのでがっつりは泳げません。
あと、想像以上に深いのでお子様は、浅瀬プールを利用しましょう。

    

プール後は、部屋に戻ってベランダにチェアを出してくつろいでました。
風が吹いて気持ち良かったです。
オットマンがあったら最高だね。

  

結論:プールは小さくてもいいので、ビルディングに囲まれてない方が解放感を味わえてgood。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

2013年7月バリその10 ジ・オアシスラグーン・サヌールの朝食 

2013年08月18日 | バリ島あれこれ

オアシスを3日留守してたので、ダイビング終了後にようやくゆっくりと
朝食をとることができました。
レストランは、タンブリンガン通りに面してます。
朝早いと比較的空いてますが、8時半~9時頃が一番混みあいますかね。

  

狭いところにせせこましく並んでる感じですが朝早かったので、
この日は、補充も間に合ってました。
混雑してると追いついてない感じですね・・・。

  

レストランの席数が足りなのでロビーまで進出してます。
ロビーエリアに座ると料理を取りに行くのがちょっと遠いです。

  

スープが美味しかったです。お腹にやさしい感じ。
左:野菜スープ、右:かき玉コーンスープ

  

品数が少ないので毎日こんな感じでした。
今回初日にオムレツをお願いしてあまりに下手なので、オムレツはあきらめました。
急いでるのか火加減が強くて焦げ焦げにされるので、目玉焼きもスクランブルも
火加減をこちらが指示して焼いてもらいました。
行列を解消しようとして火加減を強くしすぎてるんです。ヒドイわ。

  

エッグステーションの方が常に一人なのでどうしても数人待ちになって
一番遅いときは、10分くらい待たされました。
二人態勢でやってほしいところ。

朝食の帰りにこのホテルにジム(というほどのものでもないですが)があることを発見しました。
ここには、水が置いてあるので水が足りなくなったらここへもらいに来ました(笑)。

  

朝食は、そこそこということで大きな期待はしない方がいいかも。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

2013年7月バリその9 AMED DIVERS CAFE & BANGAROW

2013年08月16日 | バリ島あれこれ

ダイビング最終日は、アメッドへやってきました。
トランバンからは、車で30分程の近場です。
HPには、最終日はパタンバイで潜ってそのままサヌールへ帰るスケジュールでしたが
最終日をアメッドにして、ダイビング後いったん宿に戻り、
シャワー、着替え、荷造りする時間がたっぷりありました。
それは、それで良かったです。

アメッドではどこを拠点にして潜るのかと思ってましたら、
昨年利用したダイバーズカフェ&バンガローでした(笑)。
去年の記事は、こちら

む!?何かが違う!

  

と思ったらビーチ側にテラスが出来ましたね。
テーブル席が増えました。快適な感じです。

  

そして、プール周りもリノベしましたね!?何かカラフルになってます。
子供が喜びそうな2階建ての東屋もできてました。

この日は、ファミリーがOWの講習をしてました。
昨年もお世話になった太っちょのおじさん(右向いてる人)がインストラクターなのですが、
何とこの方、本日ガイドのブディ君のお父さんだって!
まじっすか。ってかブディ君何歳?って聞いたらナインティーンだって。
若っ。 いや、若いとは思ったけど10代だったのね。
ってか、何でお父ちゃんのとこで働かないの?
おやじと一緒のところで働くのは、恥ずかしいんだって(笑)。
なるほど分かる気はする。
親子で日本語達者なので二人とも勉強家だと思います。
ちなみにお父ちゃん39歳だって。50手前のおっさんかと思ってた。
まさかの年下かよっ。

  

まさかこんな展開になるとは思いませんでしたが、お互いがお互いのサービスを
利用し合ってるんだと思います。というわけで、お父ちゃんのお店なので融通が利くらしく?
ソフトドリンクが飲み放題でした!
そういや、お隣にとってもオーガニックなアプネア(フリーダイビング)のお店が出来てました。
ここのようですね。

  

どんどん新しいお店が出来ていきますね。

公式サイト


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

2013年7月バリその8 MATAHARI TULAMBEN DIVE RESORT & SPA

2013年08月15日 | バリ島あれこれ

潜った後は、プールでちゃぷちゃぷしてから昼寝し、
夕方17時半頃に散歩に出かけるというパターンです。

この日は、マタハリを見学しに来ました。
リニューアルされている!?
リゾートの入口がおしゃれな感じになってました。
SPAを新設したのでなんちゃってブティック風。
細長い敷地は変わらずです。
海に向かって両サイドにビルディング、コテージが並びます。

  

中庭的なスペースもあります。
道路から一番奥(つまりビーチ側)にスパが出来てました。
元々コテージだったと思うのですが、改装してスパにしたんですね。
施術ベッドは、2つだったので同時に3人は多分無理っぽいです。

  

おなじみの細長いプールです。ダイビングの講習もここでやります。
右写真は、レストランと海に降りる階段です。

  

ビーチ側の景色は、こんな感じです。
ゴロタのビーチなのでイケてないですがダイバーには、全く問題なし。
右は、レストランの2階から眺めたダイビングセンターです。

  

レストランの2階は、とってもステキな空間でした。
メニューを見たらそんな高くなかったので、今日はここでビールをひっかけることに。
ラージビンタン>Rp25,000
私は、バナナミルクシェイクがなかったのでアイスカプチーノwithアイスクリーム>Rp15,000
これは、冷え冷えで美味しかった。

  

おつまみにまたフレンチフライをオーダー。>Rp10,000
旦那は、晩御飯を食べるのでトーフカレー(笑)。>Rp25,000
このカレーは、見た目以上に辛かったです。
ここは、ヨーロピアンが多いから?ベジタリアンメニューもありましたよ。
Tax込みでRp86,250でした。安いね~。

  

ご飯食べたらとっぷり日も暮れてしまいました。
部屋の様子は、マタハリのHPをご覧ください。
もともとロスメンなのでファンのみの狭い部屋からファミリーコテージまで
ご予算に合わせて部屋を選べると思います。
HPには、たくさんの写真や動画があって力入れてると思いました。
後から気が付きましたがダイビングと宿泊のパッケージもありました。
ノーブルバリさんも他店に比べて安かったですが、次回はここも候補に入れてみよう。

  

ノーブルバリさんもそうだけど、こういう小さいリゾート好きです。

公式サイト



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント