ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恒例のドカ雪

2012年02月29日 | Weblog

また降りましたね。
去年も震災後に桜が咲いてるのに雪降ったりしてましたから、
まだ降りそうです。



電車は案の定遅れてて、新宿方面はすごい混雑してました。ご苦労様です。
もう新宿への通勤は無縁なのでのんきに反対側のホームから撮影。

右写真は、親子ですかね。これから幼稚園?

  

職場の敷地なんですが、ここは森か?(笑)
こんなとこなので長靴履いてないと敷地内を歩けません。
この前は、大丈夫だろうと普通にパンプスで行ったのが間違いだった。

  

問題は明日の凍結ですね。さっさと溶けてしまってほしい。
明日は、朝一で病院だから5時起きで新宿向いて通勤だよ。







にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント (2)

確定申告!

2012年02月28日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

退職したから行かなければならないのですが、行けてません。
医療費明細の集計も済んでHPで申告書も作成したのですが、
通院を優先しているのでなかなか時間が・・・。

ざっと計算して平成23年度の医療費は、85万で助成金や生保給付金、
一分負担還元金などで45万もらってました。差引40万てとこです。

果たして戻ってくるのは・・・約4万円でした。
こんなもんか。

私の医療費のことを考えると旦那が20万でレーシックしたいという希望を
却下することはできませんでした(爆)。
今は、コンタクトのない生活を楽しんでおります。
コンタクトもメガネもない生活いいなぁ。
でも、レーシック怖いんだよな。

旦那いわく「手術の方がもっと怖いだろ!」と。
そりゃまあ、そうですが・・・。
寝てる間にすべてが終わってしまうからな、アレは。
怖いというより終わってからひたすら痛いって印象が強いです。

とにかく早く行かねば。





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

那須温泉 元湯鹿の湯

2012年02月27日 | 温泉

またまたドカ雪降った日にとなりました。
例によって旦那が急に温泉行こうと言い出したのが(水)。
そこから急いで検索して情報収集。
さすがにこのドカ雪では、白骨温泉のような豪雪地帯は無理なので
説得して那須に落ち着きました。日帰り入浴可の元湯鹿の湯さんです。
真っ白なにごり湯を堪能。

  

何という風情のある湯小屋でしょうか。全部木造です。
リニューアルしたらしいです。渡り廊下の向こうが浴場です。
真下の川は、源泉で真っ白になってます。

  

草津温泉みたいに湯もみするようです。湯もみするってことは熱いってことか。
入浴心得が古さを物語ってます。こちらは、慢性婦人病に効きますので私には良い。

  

脱衣所もこの通り非常に味がある作りになってます。
天井から滴が落ちてくるからと籠にかぶせる布が置いてあり、親切です。
脱衣所と湯船は、板1枚で仕切られているのですがほとんど丸見え状態。
女湯湯船は、小さな浴槽4つ(41℃、42℃、44℃、46℃)に、
1段下がったところに大きな湯船(42.5℃)があります。
男湯は、小さな浴槽が6つしかないので夏場は芋洗いらしいです。
全体を撮影することはできませんでしたが、非常に雰囲気の良い浴場になっておりまして、
お湯はこんな感じでかけ流しです。
私は、ぬるめが好きなので、この手前の41度にしか入れませんでした。
地元の方は、ずっと46度に入ってらっしゃるのですが我慢強いのか不思議です。慣れ?
41度と42度には、全く見向きもされませんでした。
おかげでこちらはゆっくりと一人で湯船独占。
もちろん、のぼせないように水分補給しながら入浴されてましたね。

  

脱衣所を挟んで反対側に掛け湯専用の浴槽があります。
洗い場がないので先にこちらで流してから本浴槽へどうぞ。
それにしても浴槽が真っ白で美しいです。
浴場全体に漂う強い硫黄臭が温泉好きには、たまりません。
あまりに強いため、横にならないように注意書きがありました。

さて、鹿の湯のあとは、近くの殺生石を見に行きましょう。
って言っても、この雪ですが・・・。 今回は、長靴を持参しなかったので失敗したわ。
まあ、ふかふかの雪なので靴の中に水が侵入してこなくて幸いでした。

  

夏場であれば良い散歩コースですが、雪なのですぐに引き返してしまいました。
手前のなんちゃら橋でセルフで記念撮影。寒かった。

  

あまりにステキな温泉だったのでにごり湯が余計に好きになってしまいました。
「これであとは白骨だな。」と旦那は言ってます。
雪がもう少しなくならないと、あの豪雪地帯はなかなか厳しいですね。


公式サイト
栃木県那須郡那須町大字湯本170
TEL:0287-76-3098 
FAX:0287-76-2305
営業:8時~18時
年中無休
¥400



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント   トラックバック (1)

NASUのラスク屋さん

2012年02月26日 | 食べログ

今度行ったら絶対買おうと思っていたラスク専門店のラスク。
色んな味があるらしいので楽しみでした。



朝から大盛況でしたよ。なぜ大盛況かと言うと・・・
何と全種類試食が可能なんです!!!!
これは、嬉しい。



しかも、のどが渇くからちゃんと挽きたてのコーヒーと冷やした温泉水まで置いてあるんです。
素晴らしいですね。なので1種類につき1人1個でお願いしますと但し書きが。
そりゃそうですよね。お客のモラルを信用しているのがGJ。

試食効果なのか皆さん普通に4,000円とか5,000円とか買い物してました。
お土産に丁度良いし、喜ばれるでしょうね。包装もかわいいし。
お店は、ほとんどラスクばかりですが1袋が¥500~¥600です。

1番人気は、こげパンだ。
確かに香ばしくて美味しかったです。金賞受賞もうなづます。

  

秋冬季限定でカフェ・オレとオニオンコンソメが発売中ですが、もうすぐ終了らしい。
すごいビールにあいそうですが、私は飲めないので関係ないですが。

というわけで、我が家は3種類(こげパンだ。とカフェ・オレとオニオンコンソメ)5個購入して
¥2,500です。結構高いお菓子になります。
エスプレッソとともに味わって食べよう(笑)。




公式サイト
〒329-2712
栃木県那須塩原市下永田1-1006-1
TEL:0287-39-3838
FAX:0287-39-3839

営業:9時半~5時半(冬季4時半)
年中無休




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

生殖外来で受精確認

2012年02月20日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

● 2月13日

診察室に入ると画面には、すでに受精卵の写真があった。
あれは、私の受精卵だろうか・・・。

先生は、私の受精卵を表示させようと四苦八苦。
結局看護師さんにやり方を聞いて表示してもらいました。

「結果的に4個凍結しましたが、いいのは2つです。」
まあ、ゼロよりいっか。
4個のうち一つは、精子が入っていったのが分からなかったが分割した模様。
しかし、細胞の大きさが不揃いで良くないとのこと。
とりあえず凍結したが、期待はできないとのことだった。
良質なのが2個なので悪いのと良いのと組み合わせて2回移植でどうかと言われた。

今回も2回しかチャンスがないのか。

「いつごろ移植できますか?」
「28日にもう一度来てもらって良さそうなら3月移植でどうですか。」

予定は、未定。
私のことだから段取りがうまく行かず一度では移植できなさそうな・・・。
でも、3月に移植できたらもう一度助成金の申請ができます。
初年度だけ3度申請できるので申請のチャンスは逃したくないな。

11個採卵できても7個採卵できても結局4個受精の2回移植は同じ。
つくづく前回11個取れた時に、全部顕微授精されていればと・・・。
まさかふりかけ全滅とは思わないもの。
なんで全滅したの????
今後もやるとしたら顕微授精しかないようです。



本日のお会計 → ¥210




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

ドランゴン・タトゥーの女

2012年02月19日 | 映画

2011年(アメリカ)原題「The Girl With The Dragon Tatoo」158分
★★★★☆←独断と偏見による



すごい楽しみにしていた「ドラゴン・タトゥの女」を早速見に行ってきました。
ミレニアムを先に見ておこうと思ったのですが、結局見る時間がなく予習なく本編へ。
ゆえにどこがどう違うのか全く分かりませんでしたが、途中眠いところもありましたが
基本的にこういうの好きなんで良かったです。

オープニングから引き込まれましたね。
誰ですか?このカッコイイ曲は!?と思ったらトレント・レズナー兄貴。
しびれる~♪。レッド・ツェペリンの原曲の方を知らないのですが、
えらいかっこいい仕上がりです。
これだけでもぐいぐい引き込まれましたが・・・



舞台がスウェーデンということもあり、登場人物の名前が長くてなかなか追いつけなかった。
序盤は、ダニエル・クレイグとルーニー・マーラの物語が並行して進む中、
どこで二人はタッグを組むのかと思っている間は、ちょっと眠かった。
しかし、後見人にレイプされるシーンでほとんどの方が目を覚まされたようです。
いや、ドン引きというのでしょうか。
盗人には反撃していたのに対して、後見人にはあっさり屈しておかしいなと思ったのですが、
そこはちゃんと反撃の用意をしていたのが、レイプされ・・・。
しからば、目には目を、尻には尻を・・・(爆)。
こういうのやらせたらフィンチャーは容赦ない。
「セブン」を思い出しました。
ルーニー・マーラさんこんな役をよくお引き受けになられました。
でも、これぞ女優魂感じます。
こんな仕打ちを受けた彼女だからこそ、あの反撃が生きてくるのでしょう。
スウェーデン映画は、こういうサディスティックなのが多いですね。

ストーリーがもっと斬新なのかと思ってましたが、以外に「羊たちの沈黙」や「セブン」を
彷彿させる猟奇殺人ものでした。
聖書に絡めたりするのも「セブン」でやってますし、
ナチがらみは、「ハンニバル」だし。

個人的にはストーリーよりもずっとルーニー・マーラに釘づけでした。
こういうパンクっぽい(ちょっとゴス?)恰好でよく似合ってる。
スタイルも抜群だし、背中から足にかけてのドラゴン・タトゥーが妙に映えます。
まゆげを肌色に染めてるので、ちょっと顔怖いですけどね。

    

後見人に仕返しをするシーンでは、「ブレードランナー」のダリル・ハンナのように
目の周りを黒くしてるんです。怪しさ倍増。
クラブで女から逆ナンされるシーンでは、髪の毛はトサカ。バイセクシャル?
左の写真は、トサカになってます。
あと、ボディ・ピアスは原作よりも増えてますよ。
これが、彼女なりの武装なのかなと思いました。

感情表現が苦手で優しくされたらそれにどう答えていいか分からず、
ついいきなりのっかってしまうところも、よく考えてみたらかわいいです。
そんな彼女が最後クリスマスプレゼントを持って行ったら、
浮気相手と出ていくのを見てしまい、せっかく買った高級革ジャンを捨て、
バイクで走り去るシーンが何とも切ない。

初めて自分を人間として普通に扱ってくれたことが嬉しかったのでしょうね。
後見人もそうですが、恐らくは父親からもひどい虐待を受けていたので
火を放ったのでしょう。

I AM A RAPIST PIG.(私はレイプ魔のブタ野郎)

ブタ野郎に対する屈辱の思いがここに込められてるような気がします。
だからこそ、この事件に興味を示したのかなと。
3部作なので、彼女の過去については小出しに明かされていくのかもしれません。

デートムービーではありませんが彼女の魅力だけでもお腹いっぱい。
ダニエル・クレイグもまあ普通にかっこいいです。
007だけじゃなくて良かったのではないでしょうか(笑)。





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

2度目の特定不妊治療費助成承認

2012年02月16日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

今回は、領収書添付に不備があり若干時間がかかりましたが来ました。
>特定不妊治療費助成決定通知書

申請通りの¥61,800です。

入っては治療費に消えていきますが有難く頂戴いたします。
助成金をもらいつつ、採卵しつつ、移植しつつ・・・
まだまだ終わりの見えない、どこで踏ん切りをつけたらいいのか悩む治療が続きます。

確定申告が始まったので今週末は医療費の清算をやろうと思います。
本年度は、退職して退職金、入院手術して生保給付金、健保還付金などあって
プラスマイナス激しく結構面倒なことになってます。






にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

白井温泉こもちの湯

2012年02月15日 | 温泉

毎日寒いですね。時間がたってしまいましたがです。


四万温泉からの帰りに寄りました。
やはり温泉名称が縁起の良い「こもち」なので。
全然子宝とか関係ないみたいですが・・・。
でも、気持ちの問題なので見かけたら思わず入らずにはいられませんでした。
色々せっぱ詰まってます。
「源泉100%かけ流し温泉」の文字も目立ってました。
でも、よく見たらかっこ内湯→(内湯)でした。

  

ロッカーの感じから言っても街中銭湯って感じです。

  

最初に内湯すっ飛ばして露天風呂に行ったらアレ?かけ流しになってない????
でも、内湯は源泉かけ流しでした。
ほとんど無色透明無味無臭で温泉らしさは少ないですがあったまりました。
完全に近隣在住のお婆ちゃんたちのコミュニティです。
寒いこともあって内湯が人気。結局誰も露天風呂には来なかった。

  

左は休憩所です。右は、同敷地内にあるお蕎麦屋さん。
時間的に丁度お昼だったので、こちらでお蕎麦を食べて帰りました。
このあたりの土地を「こもち」というので、こもち温泉にこもち庵です。

   

実は、近所に子持神社がありまして子授かり祈願となってましたので地名にあやかっているみたいです。
せっかくなので、子授け祈願のためその神社にも行ってきました!
だ~れもいませんでしたが(爆)。
こもち温泉から車で15分程度でしょうか、少し山を上ったらありました。
ふもとに若子持神社がありますがナビによってはこっちに連れてかれてしまうので注意です。
子持神社は、子持山の中腹に位置します。

ドライブイン感覚の温泉でした。車で通りかかったらどうぞ!

公式サイト
群馬県渋川市吹屋658-17
9時~21時(入館20時半まで)
休館日第2木曜(日・祝の場合翌日)
日帰り入浴:¥250(1時間)、¥400(3時間)





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


コメント

世の中バレンタイン

2012年02月14日 | Weblog

我が家はこういった行事には、基本的に無関心でございます。
限定品などあるようですが、チョコが安くなるわけでもないし、
行列に並んでまでというのが一番のネック。
新宿伊勢丹地下などはすごいらしいですねぇ。
とても、あの混雑の中に買いにく体力はない。

しかし、外野があまりにうるさいのでためしにチョコいるか?と旦那に聞いてみたところ
「チョコより肉がいい。」との回答。
何という現実的な・・・。
しかも昨日久しぶりにいい肉食っただろ。
肉か・・・高いな・・・。

ひやかしに仕事帰りコージーコーナーを覗いてみましたら案の定すごいレジ待ち。
コージーいつでも買えるしいいや。とっとと退散!

ちなみにわが町の小さな不二屋はどうだろうかと覗きましたら、
こっちは場所が悪いこともあって客は誰もおらず。
何という違い。出店場所って大事ですね。

誰もいないのでひやかせないので手ごろな1200円のロールケーキをお買い上げ。
全然チョコレートと関係ない生クリームですが、まあいいや。
ケーキを買うのは、かなり久しぶり。



ニートの間に自分でシフォンやロールケーキを作っていたしな。
バレンタインこそ作りたかったところですが時間なくプロの味を頂きます。
生クリームをこんなふうにデコれたら楽しいだろうな。






にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

採卵できました(T▼T)

2012年02月12日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

● 2月6日

万全の態勢で臨みたかったので病院から徒歩圏内のビジホに前泊。
今回は早目に入院手続きを済ませ、8時には所定の場所へ。
受付け順なのか一番に呼ばれました。
点滴や血圧計などつけられ久しぶりの採卵は緊張MAXでしたが、
何と採卵は、Y先生だったので幾分ほっとする。

Y先生がF先生に折れた件をHPで探っていたら単純に上下関係であると発覚。
タテ社会は色々あるんだな・・・。

相変わらずY先生は優しい口調であった。
採卵前にU先生が(←結構えらい人)卵胞を確認してくださったところ
「すごいたくさんある!10個以上あるよ。」とのことだった(T▼T)。
良かった!排卵してなかった。全部うまく吸引してほしいぃ~。

麻酔が入った瞬間にだらんとなった。これなら眠れそうかなと思うも、
やはり眠るところまではいかない。
よって、採卵の痛みには耐えるしかないのだ。
しかも、今回は何故か針を刺した瞬間がよくわかってしまい、
非常に痛かった。思わず腰が引けそうになる。
もう刺さないでほしい~(>_<)とくじけそうになったら終わった。
アレ?短くね?15分位?
もう採れたの?前回はたっぷり30分はかかっていたような・・・。

ほどなくして先生が戻ってきて
「今数えてますから。多分10個くらい。後で説明に行きます。」とのこと。
2ケタを目標にしていたので何とか死守したかった。
とにかく終わってほっとした。と同時にやはり涙が出た。
この涙は、痛いこともよりもほっとしたのが大きかった。
あとは空砲とかないことを祈るのみ。

9時には病室に戻ったので呼ばれた旦那が「えらい今回は早いな!」と驚いていた。
ここからが長かった。
待てど暮らせど先生は来ない。
そして、結局Y先生は来なかったのだ。
いや、忙しかったんですよね。きっと。この病院ではよくあること。
12時頃看護師さんが来て、
「昼食がつかなくなったので買ってきて食べてもいいですよ。」
と言い出だす始末。あんなランチならいらんけど、さらに待てと言うことかと認識。
結局違う先生?が来て採卵数、次回通院日の案内など教えてくれたのは13時半。
早く終わっても意味なかったな。
清算を済ませて病院を出たのは14時。腹減った。


本日の採卵数 → 7個 2ケタ届かず
本日のお会計 →  ¥316,100


こうやって加齢とともに採卵数が減っていき、受精数も減って行くのだろう。
前回の反省を踏まえもちろん全部顕微授精です。
凍結で+5万円、顕微で+5万円です(T▼T)。
これに採卵までの刺激に13万円かかってますからね。
高い・・・高すぎる・・・。




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


コメント