ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々です。
色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<お知らせ>

2018年12月31日 | 更新履歴

2016年9月ネットも復活し再始動!

各種インデックスを置いておきます。
見たい記事のインデックスをクリックしてください。
※ なんやかやで10年ブログを運営しておりまして、テーマも時代ごとに違っております。
父のがん闘病 → がん患者支援活動&自分の闘病記・覚書 → 映画&ダイビング&温泉(←今ココ)
という感じです。
お暇な方は、どうぞ見て行ってやってくださいまし。

温泉インデックス
ダイビングインデックス
バリ島インデックス

モルジブインデックス

食べログインデックス

治療履歴インデックス
(子宮筋腫、子宮内膜症(ダグラス完全閉鎖ステージⅣ確定診断)、子宮腺筋症、卵巣嚢腫、卵管瘤水腫、腹膜封入嚢胞他
骨盤深部病変切除のため3度の手術を経て治療に終止符を打ったことを綴ってます。
体外受精、顕微授精のことも含まれてます。
手術跡が見たい方は、こちらからどうぞ!←グロイので注意)


     

PADI DM(フィリピン・セブ島にて取得)
NAUI AD(沖縄・キャンプハンセンにて取得)
NRC Nitrox User(モルジブ・バンドス島にて取得)
DAN JAPAN会員
剛柔流空手道初段
温泉ソムリエマスター
温泉観光実践士
日本防災士機構防災士
東京消防庁上級救命技能認定
東京消防庁甲種防火管理、防災管理者
シニア・ライフ・コンサルタント

言語:日本語、英語、中国語、関西弁、手話独学中
趣味:救助救命
特技:救助救命
実施:空手、体操競技、バスケットボール、エアロビクス、パルクール他


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


コメント (2)

祝!高橋大輔現役復帰ヽ(´ー`)ノ

2018年07月07日 | フィギュアスケート

全然予想してなかった。
この4回転時代、30才を超えてあえて復帰。
フィギュアスケーターの現役は極めて短い。
したがって30才を超えて競技を続けている選手も非常に少ない。
あの演技をまたも見られる幸せ。

ということで、記念にトリノ世界選手権の演技をはっておこう。
直前のバンクーバー五輪で銅メダル!
そして、トリノ世界選手権で優勝。
公式で初めて見た4回転フリップではなかったか。
まあ、回転不足を取られはしたものの。

SPの「Eye」は、曲がcoba、振付が宮本賢治のALL日本で制作。
いつから高橋大輔は、こんな魅了する演技をするようになったのか。
最後のキメポーズ!イイね!



FSは、「ラ・ストラーダ道」振り付けカメレンゴさん。
やっぱりジャッジのところにお花を届けにいくところ。
この演出は反則〜。

もう8年も前なのか。信じられない。
そして、色褪せない。

友人曰く4回転なしで行くのでは?と。
地方大会は、そうかもな。で、全日本では4Tは固いか。
ちなみにジャンプは、ネイサン・チェンを研究してると。
ホンマか!?

姉いわく、高橋大輔の色気は、下品になる一歩手前でその加減が難しいねん。
とのこと。ほう〜
そういう目線でみてなかったから言われてなるほどと納得した。
黄色い声が飛び交うのも無理はない???

PIWで初めて高橋大輔を生で見た。
もっすごい色気振りまいて滑って行かれた。
その後、ふれあいタイムとやらではやわらかな表情でニコニコと。
この時は、重たそうな衣装であったがふんわりジャンプを飛んでいた。
3回転ジャンプは、普通に飛べてるなと思っていた。
この段階でもう復帰は決まっていたのだな・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 

コメント

「ネメシス」ネイサン・チェン

2018年07月01日 | フィギュアスケート

自分の覚書

世界選手権2018


全米選手権2018


GPF2017


スケート・アメリカ2017


ロステレコム2017


カーニバルオン・アイス2017


平昌五輪は、見られないので割愛。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

覚書き

2018年06月27日 | フィギュアスケート

さすがに暑いな。
本日エアコンの設置工事なり。
無事にプラズマクラスター仕様が設置されますた。
あ〜快適快適。

色々記事が途中になっとりますが、ひとまず覚書。
五輪の際にちょっと嫌な世界を垣間見たのだけど・・・。

http://bakahabakanarini.blog.fc2.com/blog-entry-1584.html

http://rencadiary.blog14.fc2.com/blog-entry-444.html

このお二人対局にいらっしゃるようですが、理路整然とエビデンスを重ね丁寧に検証、
説明されていることに驚きました。
これほどに真摯に検証、説明されてらっしゃるものを否定できるものではありません。

ただ、まあそんなことが起こっていたとは、つゆ知らず。
そして、アメリカの星★ネイサン・チェンを応援してますので飛び火しないでほしいと。
ただ、それだけ。
どちらサイドにたっても、それを利用しての仮の姿の推しがいたりもするのだが・・・。
何故にここまで歪んでしまっているのか、今後も歪んだままなのか・・・・。

で、いつも引き合いに出される体操の採点方法。
どちらも模索の中にあるのだけど、採点競技へのもやもやを最小限に抑えてほしいなと思う今日この頃。
そんなこと言ったら、ハーフパイプなんて!?って感じだけども。
あんなざっくり採点だったとは・・・

あれは、ちょっとざっくりすぎるのでせめて基礎点くらいは作ってもいいのでは???
Xスポーツにそんなもん持ち込むな!ヽ(`Д´)ノプンプン
かな。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ



コメント

ネイサン・チェン選手のこと その4

2018年04月22日 | フィギュアスケート

2018年世界選手権FS最終滑走の演技。
原題:「Mao's Last Dancer」
邦題:「小さな村の小さなダンサー」

https://youtu.be/8c9CLtGFDC4

何も言えね〜。
泣いた。
今見ても何度見ても泣くしかない。

あと数時間でWFSがAmazonから届くはず。
いつ届くかわからないが復復習としてあげときます。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント (2)

ネイサン・チェン選手のこと その3

2018年04月20日 | フィギュアスケート

まずは、どんな演技をするのか見てみよう。
ごめんなさい。つべの貼り方忘れた

https://www.youtube.com/watch?v=NEDyIIpwslQ

SP:106.39

これで17才。あり得ん。
カッコイイかカワイイか美しいか。
この場合は、美しいが正解(思いっきり個人的見解にて失礼)。


何が美しい?


指先が美しい。
背中が美しい。

ラインが美しい。
ポーズが美しい。
所作が美しい。
あちこち美しい。
圧倒的に美しい。

バレエやってる人間が滑るとこうなる。
まるでプルシェンコのようにダンサー。
陸であろうが氷の上であろうが基本バレエが仕込まれてるからそこは絶対崩れない。
崩しようがない。
体に染みこんでるから。
勝手にバレエ再現するから。
そういうプロやから当然の結果。

そこにジャンプ要素が加わる。
今度は、体操競技やってた時の空中感覚が加わる。
大事なことなのでもう一回書くよ。

体操競技やってた時の空中感覚

バレエと体操競技とフィギュアスケートの融合の完成形を見ることになろうとは。

全部まるっと大好物だから沼に落ちる。
「あれ?何か美しいな。」に始まり、
色々調べまくったらバレエと体操競技と出た。
遡るとチビネイサン出てきた。
神童と呼ばれていたらしい。
その10年後に世界選手権で優勝するとか、五輪はあんななって全米が泣いた的な展開。

バレエやってる、体操やってる、アイスホッケーやってる、ピアノ弾いてる、ギター弾いてる、歌を歌う、中国語しゃべるとか。
ズブズブにはまっていくはめに

いいことばかり書いてもアホやと思われるから少しだけ書いとこうか。

単独ジャンプには、ステップか何らかの振付から入るのが理想的。
だが、しかしクワドにステップを入れることが非常に難しい。
そこごまかしてステップからのトリプルジャンプでは、もはや勝負はできない。
基礎点を積み上げることが戦略。
だからフリップには、ステップをつけずにそのままジャンプに入る。
ジャンプ着氷後に流れるようになると怖いものなしとなるが、そこはまだ伸びしろと考える。

唯一アクセルが苦手らしい。
どの選手にとってもアクセルは難しい。
唯一の前向きに侵入するジャンプだから当然。
羽生のバックアウトカンウターからのアクセルは誰も真似できない。
あれを「ハニュウアクセル」と呼んでもいいレベル。

ただし、明暗を分けるのはこのアクセルジャンプだったりするので克服する必要はある。
ランビエールもパトリック・チャンも苦手だった。
最後までこの二人は、アクセルに苦戦していた。

高橋大輔を救ったのは、アクセルジャンプだったのではないかと思う。
アクセルが2本入るかどうかは、点数として非常に大きい。
ネイサンは、その埋め合わせをクワドで行う。
そんな苦手ならアクセル飛ばなきゃいいじゃんとなるが、
そこはルールで必ずアクセルジャンプを1回は入れないといけないというのがある。

しかし、苦手と言いつつネイサンは、アクセル降りてる。
しかもこの動画ではイーグルから跳んでるし。
ちょっとごまかした感はあるけどイーグル→アクセル→イーグルでサンドになってるしね。

イーグルがまた美しい。
小塚のイーグルを彷彿させる。

最後にイケボについて。
演技の前に実は、声がええなと気づいた。
色々検索してたらイケボと出た。
私だけじゃなかったのか。
一般的に見て(聴いて?)声がイケてるらしい。
そして、早口。
リスニングができないほど早い。
記者からももう少しゆっくりしゃべれと突っ込まれるほど早いらしい。
頭の回転が早いことと何か関係があるのかもしれない。
いや、知らんけど。

つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

ネイサン・チェン選手のこと その2

2018年04月15日 | フィギュアスケート

ネイサン・チェン選手について検索をかけてヒットするサイトのまとめ。
そもそも公式サイトは、存在しないらしい。
ご本人公認は、FBのみ。
FBは、アカウントなくても見られますが、当方FBやっておらず非常に見づらいです。
できればFBではなくHPで作成頂きたかったですが、ボランティアですから文句も言えません。
情報等を追うには、非常に助かります。
感謝申し上げます。

さて、まずはWikiサイトが下記。

ネイサン・チェン Wikiより

この世に存在するネイサン♥なブログは、下記2つ。
いや、もっとあれば教えてください。
当方の検索能力では、このお二方しか把握できておりません。

ネイサン・チェン ~Le Corsaire 2016~

↑ Cherryさんブログ

BABE collection

↑ BABEさんブログ

ここからは、一部ネイサンを取扱ってくださているブロガーさん。

オオナゾコナゾ

↑ 種子島ピーさんブログ

★フィギュアスケートのヴィーナス★

↑ 管理人様のお名前が不明ですみません。
※ 某選手フィルタあり

つれづれなるままに・・・


↑ かみやんさんブログ
※ 全くのフィルタなしという稀有な存在とお見受けいたします。しかも理論的。

当方で参考にさせていただいているのは、このくらいです。
あとは、フィギュアスケートYou Tubeさんやフィギュスケートまとめ零さんなど。
都度検索して利用してるという感じでしょうか。
しかし、ブログはやはりPCからの方が見やすいので、どうしても仕事が忙しいと
ブログ閲覧までの敷居が高くなってしまうのです。
ここもそうやって放置していたわけですから。

スマホに強制的に機種変させられて、これで五輪も俄然楽しくはなったのですが・・・
ツイッターとやらがクセモノでした。

見なくてもいいものガンガン流れてくるようになりました。
無視するには、ミュートがブロックという機能を使うそうです。それ知らないから(汗)。
また、巻き込みには注意しないと、とにかく怒られます。
巻き込みは、「」らしいです。
受験生?にそれを指摘されたりもしました。orz

ネイサンファンの方々は、優しい人ばかりで巻き込みのことをクレームしてきた方は、
一人もいらっしゃいません。むしろ巻き込んでその会話に入れてよかったくらいのお心の広い方ばかりです。
その様子を見てか、「これが本当のファンの姿ではないのか」と書いてる方もいらっしゃいました。


つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ



コメント

出身地鑑定!!方言チャート

2018年04月15日 | Weblog

おもろい。滋賀県てでよる。京都やねんけど。

https://ssl.japanknowledge.jp/hougen/


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

ネイサン・チェン選手のこと

2018年04月15日 | フィギュアスケート

ダンスヲタ友人から聞いたのが3年前くらいでしたでしょうか。
アメリカですごいのが出てきたぞと。
何がどうすごいのか、フィギュアスケートYouTubeさんのところで動画探しへ。

その時どの演技をみたのかは覚えてない。
そして、

「姉さん事件です!」が起きる。

クワドをいきなりそんな飛ぶ????何者?
方や中国でもボーヤンが4ルッツを飛んでジャンプ構成がすごいことになっていた。何者?

シニアの世界では、ハビと羽生が2種3クワド構成。
羽生に至っては、アクセルを2本とも後半に持ってくるとか2本ともコンボにするとか
とんでもない基礎点合戦が勃発。
パトリック・チャンを倒すためには、基礎点で対抗するしかない。
オーザー陣営はそう考えたらしい。

そこへ昌磨がシニアにあがってくる。
ほどなくしてシーズンイン直後の団体戦(KOSEプレゼンツなんとかかんとか)で
4フリップをしれ〜っと飛びやがった。

そう言えば高橋が、バンクーバー直後の世選で4F飛んだことあったな。
完全に回転不足やったけど。
それでも余裕の優勝。しかも真央ちゃんと揃って。
日本人として誇らしいことよ。

イタリアの地で「道」で優勝する高橋。
渾身の「鐘」で優勝する真央ちゃん。

この時の真央ちゃんのフィニッシュを小塚が完コピして話題になった。
それくらい真央ちゃんは、完璧にやったのだ。あの「鐘」を。

話がそれた。
フィギュアスケートの世界が歪んでることは、色んなブログを見て多少知っていた。
ただ、バンクーバー、ソチ、今回の平昌。
もっと歪んでしまった。
で、さらにルール改正が来る。

後半にジャンプを飛べば1.1倍 → 後半全固め打ちしました → 後半ばかりに飛ぶのはどうかといちゃもん

6クワド飛びました → プロトコル上6クワド認定 → マイナスついてるんで5クワドといちゃもん

エビデンスは、エビデンス!

紀伊国屋で羽生本だらけのコーナーがあった。
平昌全記録と書かれているが、実質ほぼ羽生本だった。
ネイサンのことなどは、所詮他国選手につき、あってもA4の半分ほど。
ハビは、羽生と同じくクリケットなので比較的掲載されていたのではないか。
ネイサンは、6クワドなのか、5クワドなのかメディアの意見は割れたままだった。

https://youtu.be/NEDyIIpwslQ

つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

『ゴースト・イン・ザ・シェル』トレーラー

2017年01月03日 | 映画

覚え書き。
士郎正宗の攻殻機動隊ハリウッド版です。
どうなんでしょうね。
拍子抜けにならないよう祈るばかりです。


バックに我青春を捧げたDEPECHE MODEの曲が使用されとるやないか!!!!!
1990年「Enjoy The Silence」
この方々、マリリン・マンソンなんかもカバーするほど息の長い、世界で愛されてているバンドです。
本家の動画は、こっちでどうぞ。




油断してたらこんなところでデペッシュくるか。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ



コメント