ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年末モルジブ予習のための復習 その2

2013年10月31日 | モルジブあれこれ

急に思い立ってやってますがあまりいい写真がない。
ダイビングを優先すると自動的にリーズナブルなアリ環礁が多くなってしまうのですが、
エライドゥは、アリ環礁としては4度目になります。

翌早朝(早いんですよ。これが!)にtmaに搭乗します。
セスナゆえ狭いから機内もこんな感じです。
体重により機体が傾くので座る位置は、バランスよくなるよう「アンタこっち!」
と指示されます。パイロットは、白人男性(欧米?)が多いですね。

  

空から見える景色は、こんな感じです。
リゾートがこうやって見えるのでウカウカ寝てられないのです。
せっかくのこの景色は、目に焼き付けておきたいですから。
リゾートに到着する前に、まずポンツーンに着陸します。
そこへリゾートのボートが迎えに来る形になります。

  

はい到着!エライドゥには、こんな足型の看板が出迎えてくれます。
とりあえずここで撮影だなとパチリ。
右は、ライアップされた夜の桟橋からパチリ。

  

お部屋は、こんなフラッグで出迎えてもらいました(笑)。
我が家は、いつでも新婚旅行ということで。



※ 旅行会社によっては、新婚であることの証明書類を提出させられる場合があります。
※ 我が家は、いわゆる公式な新婚旅行はしていません。


つづく・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント (2)

年末モルジブ予習のための復習 その1

2013年10月30日 | モルジブあれこれ

年末のモルジブ予習のために復習します(笑)。
写真によると直近のモルジブは、2010年の7月でした。>エライドゥ
保険会社でバリバリ働いてたので贅沢にもビジネスシートで飛んでました。
今派遣だからそれは無理っす。

直行便と言えど往路は、スリランカのコロンボ経由です。
コロンボのビジネスラウンジは空いてて良かった。
ソファもこの通りでふっかふか。
ドリンク充実で中でも紅茶類はいったい何種類あるの!?という紅茶大国です。
もちろん会社へのお土産も紅茶にしましたけど。
Made in SRILANKA なので「どこ行ってきたの!?」でした。
「モルジブってどこの国?」とか聞かれました。
いや、モルジブ共和国ですけど。 興味がなけりゃそんなもんですかね。
反対に行ったことある人からは、「モルジブか!?」とズバリ言い当てられました。

    

モルジブは新婚旅行が多いのですが、うちらも「新婚旅行です。」と言って申し込んだら
飛行機でこのケーキ(変わりませんね。)が出てきました。
もったりしてるかなと思いましたが、普通にショートケーキですので食べやすいです。
ただし、機内食もがっつりくるので全部は食べられませんでしたが。



ちなみに機内食は、こんな感じです。
カレーから和食からフレンチっぽいのから。

  

多すぎます。 ビジネスだからやっぱり豪華ですね。お金さえあればな~。

    

モルジブに行く場合、到着した日にチェックインできる空港近隣のリゾートか
翌日にさらにセスナなどで飛ぶ必要のある遠いリゾートなど色々あります。
この時は、翌日にセスナだったので空港の近くにあるフルレホテルに宿泊しました。
フルレホテルには、ビーチもプールがあってなかなかいい雰囲気でした。
寝るだけではもったいない感じ。首都のマーレ宿泊だと船で渡る必要があります。



写真を見て気が付きましたが、このバスルームはバリ・ハイアットにそっくりです。
部屋には、電気ポットとやはりたくさんの紅茶類がありました。

  

どこへ行くにも往路は、とにかくワクワクしてたまらんですね。


つづく・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

まぐろの中田屋

2013年10月29日 | 食べログ

2014年のカレンダーがほしかったので献血行ってきました(笑)。
20Pたまってたのでまた粗品ゲット!オーブンで使用できる蓋つき小皿です。
粗品もほぼ一巡したんで次回は何をもらおうか・・・。



献血後、海鮮系が食べたいという旦那のリクエストでハモニカ横丁のこちらへ。
まぐろの中田屋さんです。通るたびに気にはなってました。
おっさん邪魔なんですけど・・・。
ハモニカ横丁は狭いので待てども待てども写真が撮れませんでした。

オーダー後、お茶と出汁の効いたスープが出てきました。
スープは、マジウマですよ。

  

左:日替わり>¥1,080
右:海鮮丼>¥1,180

お値段は、結構高めですがさくっと海鮮丼が食べられるので使いやすいです。
店内は狭いですが、清潔・きれいで女性一人でも気軽に入れる雰囲気です。
写真の撮り方が悪くてすみません。
左は、しらすとまぐろとアジ、玉子です。
右は、色んなものがのかってるんですがツマで隠れてしまってますね。
結構品目多かったです。

  

注文後、すぐ出てきますし急いでる人でも利用できそうです。
1000円以内のお得な丼もたくさんありました。
小ぶりなのでドカ食いの方は、2杯いけそうですね。


東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-1
TEL:0422-29-0297
営業:11時~23時半
不定休


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

マイナス9.6kg減!

2013年10月27日 | ダイエット覚書

今朝体重計に乗った結果です。
誤差範疇もじわじわと数百gずつではありますが、
塵も積もれば山ということで。
じわじわ来ているのは、仕事のプレッシャーが急に増えたことも
関係あるかもしれません。

もうすぐマイナス10kgですが、これを達成したら
一応一区切りかなと思います。
ただ、晩ご飯を再開したら確実にリバウンドするので
晩ご飯は、このままぬいた生活を続けます。
(SUBWAYみたいなサラダ系サンドイッチくらいならOKか?)

自分へのご褒美は、年末年始のモルジブですが
その前に3連休はですね。
このところ3週連続で休日出勤だったもんで
しっかり温泉地で癒されて来ようと思います。

  


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント (2)

マイナス9.2kg減!

2013年10月25日 | ダイエット覚書

マイナス0.2kgなんて誤差の範疇やろ!
という突っ込みは置いといて。
だって夢の5?kg代に突入したんですもの。
わははははは。
服を秋物に変えたら今まではいてたズボンがことごとく大きすぎて
ぶかぶかで格好悪いことになってしまいました。
これは、ひょっとしてスカートを解禁してもいいのかもしれん。
はけるかスカート!?



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント (2)

中国料理喜楽

2013年10月24日 | 食べログ

もう40年以上?やってるお店です。
おじいちゃん一人で料理を作ってるのでお爺ちゃんにもしものことがあったら
このお店は・・・。っていつもそればかり心配してます。

旦那が小さいころからお世話になっていたお店なのですが、
どこにもないとろとろの餃子の餡が秀逸です。
喜楽の餃子は、中毒患者が多いと思います。
場所は、小川駅のすぐ近くです。
近所の方々のヘビーリピーターが圧倒的多数。

  

お昼は、お得な定食がありますよ。
旦那は、これ以外を食べたのを見たことがない麻婆豆腐丼です。>¥700
これが甘くて実に美味しいのです。
まあ、絶妙な味加減。

    

私も一度食べたら忘れられない野菜炒め定食の中毒患者です。
もうひたすらこればっかり。野菜炒めと餃子とスープと超お得。>¥600
ご飯は丼で提供され結構なボリュームですが、少ないと某所で書かれてます。
相当な大食漢の方かしら。

      

今日も残さずきっちり食べました(笑)。
野菜炒めの残った汁も激ウマです。



お爺ちゃんがいつまでも元気でお店やってくれるといいんだけどね。
もう結構年だし大丈夫かなっていつも思います。

注意事項としては、ここに来ると必ず口の中やけどします。
料理がどれもこれも激熱で口腔内の上顎の皮がべろっと剥けてしまうのです。
お子様は特に注意が必要でしょう。


東京都小平市小川西町4-13-14
TEL:042-341-2011
営業:11時~23時?
木曜定休



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

10月1日は、天下一品の日

2013年10月23日 | 温泉

だそうです。
いつからこうなっていたのか今となっては、もう覚えてません。
なので例年10月は、天一祭りにワクワクしてます。

今年は、10月1日にたまたま通院のためお休みをもらってたので歌舞伎町店に
行ってみました。しかし、見事に満席で入れませんでした。
女が一人店の外に並んでまで天一を待つのもな・・・と思いあきらめました。

  

天一の日が平日だと仕事なのでその日にお店に食べに行くことは、ほぼ不可能。
じゃあ、10月1日に行くとどうか!?っていうとラーメンを食べるとラーメン無料券がもらえるんです。
1日でなくても10月中旬までであれば食事したらくじ引きができます。
このくじ引きであたりが出れば・・・こんなおまけがもらえますよ。
外れたら100円引きの食券がもらえます。
今までハンドタオルとか当てたことありました。
いつか天一の本物の丼がほしいな~(笑)。

  

そんなわけで甲府からの帰りにもふらっと天一に行ってきたんですが
ランチの時間からだいぶ外れているというのにこの混雑ぶり。
恐るべし天一マニアの皆さん。

  

好き嫌いは分かれるかと思いますが、関西人はだいたい好きでしょう。
天一の不思議なところは、ラーメンなのにご飯がすすむことです。
ラーメンをおかずにご飯が食べられるんです。
そういう味なんですよ。
初めて食べたときは「何?このどろどろ。と思いましたが、
東京に引っ越す頃には引っ越し先に果たして天下一品があるのかどうか
すごい不安になりました。
結局なくて、わざわざ吉祥寺か立川か江古田に出向いてます。遠い・・・。
もっと近くにあってもいいのにな・・・。

ちなみに大阪では、ゆで卵食べ放題とか京都だと九条ネギ入れ放題とか
テーブルにどん!と乗ってました。
勝手におのおの食べられるようになってましたよ。
関東で入ったことあるお店では、そういったサービスはみかけないですね。
昨今厳しいので無理かもしれませんが。

こってりかあっさりか選べるんですが、あっさりを頼むのであれば
天一に来る意味がないので店主に「よそ行ってくれ!」と言われます。←嘘です
関西であっさりを頼んでる人見かけたら間違いなく心の中で
「ここ来てあっさりかい!」と突っ込まれること必至です。
関西の友人知人であっさりを頼んだことがある人を私は知りません。
それだけ天一は、こってり一押しなのです。

店員さんが「こってりですか?あっさりですか?」と聞いてくるのですが
「兄ちゃん、聞く必要ないで。愚問や。」と言ってしまいそうです。

ま、天一とはそういうラーメン屋なのです。

公式サイト



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

すみよし温泉ランド

2013年10月22日 | 温泉

ここは、見てくれもこんな感じで恐ろしく人気がないのでいつも空いてます(笑)。
この日もガレージに1台も車がなく「しまった!臨時休業!?」と思ったら
ちゃんと営業してました。焦りましたよホント。

  

こちら玄関ですが・・・暗い。 いつも暗い・・・。
でも、それがすみよし温泉ランドなのです。
暗いのは、いつも電気がついてないからです・・・。
昨今の節電とは違ってここは昔から電気ついてないです。

  

鍵付ロッカーもありますよ。100円返却方式です。

  

あまりに暗いから電気をつけました。つけてもこんな感じですが。
大浴場は、大きな浴槽が一つでもちろんかけ流しです。
甲府らしい色のお湯ですね。
誰もおらずがら~んとしてます。やった!

  

L字にカランが配置されてます。サウナがあるので井戸水の水風呂もありますよ。
ここも茶色なので鉱泉でしょうか。お風呂とは別源泉です。

  

20号沿いですが立体交差の側道に位置するので人が少ないのだと思います。
看板が出てれば人も来るんでしょうけど、20号沿いに看板は出してません。
マニアにとっては、穴場っちゃあ穴場です。
遊亀温泉、トータス温泉、国母温泉ほどのインパクトはないかな・・・。
もう少し湯船を小さくした方がお湯の鮮度がよくなるかもしれませんね。
お湯はぬるめでgood!


山梨県甲府市住吉5-21-1
TEL:0552-41-4561
FAX:0552-41-4561
営業:10時~22時
¥500


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

忍野八海

2013年10月21日 | 温泉

10月12日は、熱いと思ったら30℃超えてたんですね。
甲府に至っては、この時期に3日連続の30℃超え。
これは、観測史上初らしいです。
まだ夏終わってなかったのかと思いました。
写真のとおり天気良くてクーラーつけて走ってました。

左:お土産物屋さんの駐車場からの富士山
右:忍野八海からの富士山

  

甲府に実家があるのに忍野八海に行ったことがなかった私たち。
この日は、御殿場から山中湖を通って甲府に抜ける予定だったので寄り道してみました。

まあ、水がきれいなこと!柿田川湧水みたいです。
あっちは、ものすごい勢いで湧いてましたけど。
八海という名称からやはり8つの湧水池があるのですね。
富士山の雪解け水なのでとても冷たくてマイナスイオンたっぷりです。


  

どうですか。美味しそうなラムネですね。
バナジウムたっぷりの水もいただきました。きれいなコケがたくさんついてますね。

  

この丸い池は、水深が8Mもありますが透明度が高いので水底までくっきりと見えます。
たくさんのフナ?コイ?が泳いでましたよ。

  

この日は、アジアからの団体客がたくさんいました。
日本語よりも中国語や広東語の方が多かったような気がします。
富士山が世界遺産に登録されましたからやはり人気ですね。

忍野村公式サイト


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

箱根仙石腹温泉 伊藤山荘

2013年10月20日 | 温泉

1年半ぶりに我が家の定宿に行ってまいりました。
和室の空きがなく久しぶりに山小屋風洋室に宿泊。
洋室は2つあるんですが、宿泊するのはいつもこの部屋です。
外観からは想像つかないと思いますが、なかなか落ち着いた雰囲気ですよ。

  

この宿のお楽しみは、この朝食です。
ミルフィーユのような卵焼きが絶品。毎朝これが食べられたら幸せだな~。
ほうれんそうのお浸しも、板わさも、アジの干物ももちろん美味しい!

  

朝からご飯2杯食べました。しっかりと完食です。
食べやすくカットされたグレープフルーツもご馳走様でした。

  

パコちゃんは、もうここから出てこないなぁ。
夜も終始ず~っとここにいました。
右は、朝のお部屋です。この宿は古いけど、雰囲気がとてもgoodなのです。
古いため部屋は、色々ときしんだりしてますがそこはご愛嬌。

  

お風呂も混まないし好きなだけ貸切で入れますから。
源泉温度が高いので水で薄めないと入れませんが、適温になると幸福感はマックス。

  

天気が良かったので御殿場プレミアムアウトレットからの富士山も素晴らしくきれいでした。



久しぶりに秋物を多数お買いあげしました。

手軽にB&Bで温泉を楽しむにはもってこいの山荘です。
1泊朝食付き¥5,500(アサヒドライ500ml缶×人数分付)

〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1245
TEL:0460-84-8725
FAX:0460-84-7954


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント