ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奥塩原新湯温泉 共同浴場 中の湯

2012年12月31日 | 温泉

奥塩原新湯温泉の共同浴場です。
小さな温泉街ですが、共同浴場は3つあります。

湯荘白樺のお隣にあるのが中の湯です。ここは、男女別に湯船があります。
昔は、混浴だったようですね。
共同浴場は、日帰りの方は有料ですが宿泊客は無料で利用できます。
源泉がすぐ裏にあるのでとても新鮮な温泉です。

  

13時半すぎの入浴でしたが誰もいませんでした。
誰かが入ったとこだったのか適温になってましたが、
男湯は、熱すぎてゆっくり浸かれなかったようです。

と、写真を撮ったらお一人やってきました。
湯船の底には、湯の花の泥がたくさん沈んでました。いい感じですね。
硫黄の匂いぷんぷんです。箱根みたい。
すぐ裏の源泉は、大事に祭ってありました。
右の建物が白樺荘で、左の小さな建物が中の湯です。
撮影したすぐ後ろが爆裂噴火口です。硫化水素が多いので危険の文字が。

  

右写真のパイプで湯を引いてます。
隣が源泉の共同浴場。良くないわけがないっちゅう話ですわ。

  


公式サイト




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

スープ焼きそばの食堂釜彦

2012年12月30日 | 食べログ

お風呂も入ったし、お腹へったしで蕎麦以外の食事を探していました。
道中スープ焼きそばの看板が目立っていた釜彦さん。
店構えもきれいだし入ってみるかとUターン。

  

スープ焼きそばって何かな?スープカレーでなはなく???
店内は、とてもきれいです。座敷とカウンターとテーブル席とありました。
で、出てきましたのがこちら。見た目は、ラーメンですね。

  

結構なボリュームですが、みなさん大盛りとか言ってる。
麺がラーメンではなく、焼きそばなんですね。
スープは、ラーメンのそれではなく焼きそば風です。
ソースでしょうか?非常に香ばしくコショウが効いてるのがよくわかります。
パンチのある味ですね。うん!美味しい。

  

トイレに行ったら洗面所が釜になってました。
B級グルメには、無縁のおしゃれさでございました。♪



ほとんどの方がスープ焼きそばを注文し、食べてはすぐ出ていくのですごく回転率がいいです。
12時~13時半なら多少待つかもしれないですね。
でも、まったりしてる人いないので30分待ちとかはなさそう???
塩原温泉街にも店舗がありました。
っていうか多分そっちが本店かな。


公式サイト
栃木県那須塩原市塩原2611
TEL:0287-32-2560
営業:11時~15時




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

福渡温泉 共同浴場 不動の湯

2012年12月28日 | 温泉

つかの間の岩の湯を楽しんだ後、もう一度不動の湯を確認しに行きました。
先ほどの方がもしや出ているかもしれない!と期待しつつ・・・

少し手前にある足湯ですが、だ~れも入ってませんね。
見えてきました不動の湯。

  

さてさて・・・
!!!!!!!まだいる脱衣所にもちゃんと靴が・・・。
なげぇ~。「お願いあがって!という思いでガン見の私に
「まだまだ出ないよ。」と顔に書いてあるおっさん。
しばし睨み合い(笑)。はいはい。わかりました。諦めますよ。

  

しかし、湯船の写真だけ撮らせてもらいました。
おっさんは、この写真の右端特等席に腰かけておられました。
いいなぁ。この豪快なかけ流し。あぁ。入りたい。
それにしてもすごい造りになってますね。野趣満点の露天風呂だわ。
夏なら、その滝になってるところ(右写真)で水着で浴びたいものです(笑)。

  

どうしてもこの露天風呂に入りたかったので、翌日再度来てみたのですが
同じ時間帯で3名♂入浴中につき、やはり入れませんでした。
う~ん・・・難しいですね。いつか入りたい!
吊り橋が閉鎖される1時間前とかなら誰もいないのかな???(真っ暗だけど
たまらず動画も撮影しました。




公式サイト





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

福渡温泉 共同浴場 岩の湯

2012年12月27日 | 温泉

朝ホテルをチェックアウトし、まっすぐ塩原へ向けて走りました。
11時には福渡に到着。目的の共同浴場の露天風呂を探します。
大きな看板があるわけではないのでちょっと迷いましたが、
車を停めて探してたらこの看板を発見しました。
車は、停めるところがないので面倒ですが神社に停めて、
向こう岸にある露天風呂には、徒歩で向かいます。

  

この吊り橋のたもとに温泉があります。
向こう岸とはいえ、見事な丸見えです。
1名入浴中なのがすぐ分かりました。う~ん・・・入れない。
出てくれないかしら。仕方ないので不動の湯を見に行きました。
しかし、あちゃ~こっちもお一人入浴中か。
早く脱いで入ってこいよ的な目で見られているような・・・。
違ってたらごめんなさい。
で、また岩の湯へ戻りました。行ったり来たりです。

    

入浴中だったお一方が、脱衣所で服を着ている最中!?
おおおおおチャンス!早くっ!早くぅ~。男なんだから早く着替えてよぉ。
はやる気持ちを抑えつつ静かに待ちました。長いお着替えでした。
と、そこへ釣り客がやってきました。げっ!丸見えじゃん。
まあ、脱衣所のついたてと岩もあるしいっか~。(いいのかよっ!)
目の前の釣り客と目があい、ずっとこっちをガン見です。
うぅぅぅ。負けてたまるか。こっちもガン見してやったわ!

バスタオルを近くに置いて(軍艦巻きするなら入るな!ってのは分かってますよ。ええ。)
さっと隠せるようにして丸見えのこの露天風呂へ入りましたよ。
しかし、真横(向こう岸)からを隠せても上からはホテルの窓から丸見えだわ。
誰も見てないことを祈りつつ・・・。望遠鏡とかやめてくださいね。

あぁ男がうらやましい。
わたくしは、混浴には慣れてませんので(そもそもほとんど入ったことがない)ものすごく
こそこそしながら入りました。
やはり落ち着きません。 
旦那は、気持ちよさそうに入っておりました。

  

この温泉は湯床が、砂で底からぷくぷくと泡が出てきますので足元自噴なのでしょうか?
砂なので踏みしめるととても気持ち良かったです。
川の砂でしょうかね。
こっちの大きな湯船の方が熱かったです。
滝のように温泉が上から流れてきております。すばらしい。
雨が降ってたので、まだ人が少なくて助かりました。

  

あまりにも素晴らしい温泉に感動ひとしおです。
もっとゆっくりじっくり入りたかったですが、やはり入れ替わり立ち代わり
この温泉に入りに来られる方がいましたし、釣り客は、真正面に陣取ってガン見だし、
さらに覗きに来るだけのカップルとかも多いので女性は、ゆっくりできないでしょう。
私たちも15分位で退散しました。

帰ってきてから調べて分かったのですが、ここは難易度が非常に高い混浴露天風呂
だったのですね。混浴マニアの皆様ですら「厳しい」とのことでした。
そうだったのか。じゃあ、私はまだラッキーだったってことかな。

お金は、入口にある筒状の中に入れてください。
一人¥200です。

この一件があって湯浴み着が切実にほしいな~と思ったのですが・・・。
そうでなくても派手な手術跡のこともあって隠せたらなぁと
いつも思ってましたのでね。 ↑ 今はもっとひどくなってる
湯浴み着ってOKでしょうか。


<追記>
この翌日来ましたら「落石でお客様がケガされましたのでしばらく閉鎖します。」
の看板が。 ここぞとばかりに入浴してる方いらっしゃいましたけど。
まあ、自己責任ってことですね。


公式サイト




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント (2)   トラックバック (1)

X'masケーキ作ったど!

2012年12月26日 | クックパッドに挑戦

2度作ったティラミスにしようか迷ったのですが、
冷蔵庫に桃の缶詰が余ってたのを思い出し、これでデコればケーキらしくなるかなぁと。

クリームは、ティラミスの要領でクリームチーズ、マスカルポーネ、生クリームです。
スポンジを作るのが面倒だったので、安く売ってるカステラの切れ端を利用しました。
どんどん時間短縮していきます(笑)。

最初にカステラを敷き詰め、クリームをのっけ、またカステラを敷き詰め、
最後にクリームと桃をそれっぽくカットしてのっけました。

どうでしょう。立派な感じに仕上がりました。
型からぬくのに多少苦労しましたが問題なし

  

旦那から「ケーキ買ってこようか?」とメール来たのですが、
作ったから大丈夫と返信。
「ぱっと見売りもんみたい。」と喜んでくれました。

これ原価はどうかと言いますと定価ベースでもこんな感じ。
スーパーだともっと安価ですし。
小さいとはいえホールで作りましたので数日は楽しめそう。

・雪印北海道100クリームチーズ ¥215
・雪印北海道100マスカルポーネ ¥215
・雪印メグミルクホイップ ¥180
・カステラ切れ端 ¥150
・黄桃缶詰 ¥100


わたくしの野望が一段上がりました。
いつかブッシュ・ド・ノエルを作ってやるぅ!?




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

宇都宮天然温泉ベルさくらの湯

2012年12月25日 | 温泉

ホテルシーラックパルから徒歩3分でしょうか。
横断歩道を渡ったらすぐベルモールの敷地で、ベルさくらの湯はケーズデンキの隣です。
平日だと一人¥750ですから二人で¥1,500分浮いた形となります。
どうせここの温泉に入るなら宿泊は、シーラックパルがお得です。

  

1500m堀って温泉が出たようですね。掘削技術万歳。
食事処も和食に焼肉に豊富です。

  

癒し処では、マッサージやってる人が結構いました。
1,000円カットや二階には、仮眠所も完備されてました。
お風呂の王様や極楽湯よりもかなり規模は大きいです。

  

ここから先は、さすがに撮影できませんでしたのでHPでご確認ください。
岩露天以外は、基本循環でかなりの塩素臭がしました。
でも、壺湯と寝ころび湯は気に入りました。
寝ころび湯がお風呂の王様のように水深があるともっと良かったですね。
さすがにこの季節に裸で寝てると背中だけのお湯では、寒かったです。

浴場がかなり広いのでたくさんの人がいてもイモ洗いにならないのがいいですね。
内湯も露天も十分なスペースが取ってあります。
源泉加水循環とか源泉加温とか頭に源泉と書いて温泉らしさをアピールしているようです。
かけ流しにしている岩露天風呂は、熱すぎるから?人がいませんでした。
入ったけど確かに熱くて長湯できなくて残念。

内湯の人口炭酸泉は、人気が高くみなさん長湯されてました。
小あがり的な造りの遊び湯(座湯、ボディマッサージ、泡風呂、電気風呂)が水深深くて
プールみたいで面白いです。
サウナもスチームとドライとソルトがありサウナ好きにはgood。

下駄箱と脱衣所のロッカーは、カギ付ですが100円も不用でした。
リターンでも小銭ないと面倒だしこれはいいですね。
ただ、スーパー銭湯の温泉単体としては、利用料750円はちょっと高いかな。

公式サイト
栃木県宇都宮市陽東6-5-31
TEL: 028-663-4126 
営業:8時~24時(最終受付23時)




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

ホテルシーラックパル宇都宮

2012年12月24日 | 温泉

奥塩原に出かけてきたので、時系列に行きます。
まずは、前泊の宇都宮からです。

このあたりのビジホに宿泊するときは、大浴場が完備されてないので
外湯をリサーチします。今回は、このホテルの近くにベルさくらの湯があり、
入浴券とセットになったプランを提案してるシーラックパルさんにお世話になりました。
シーラックパルさんは、甲府にもあって何度か宿泊を考えたことがありました。

車で全日本フィギュアを聞きながら22時に宇都宮に到着。
チェックイン後は、さっそく歩いて隣の温泉に行ってきましたよ。
ホテルがバスタオルも貸し出してました。
部屋のユニットバスも結構広めでした。もちろん清潔できれいです。

  

部屋にあった社長イス(笑)。ゆったりしてて贅沢仕様ですね。
朝食は、ロビー横のエリアでバイキングです。
種類は少ないですが無料ですし十分でしょう。

  

朝カレーは、レトルトっぽい味ですがありがたい。味噌汁もあります!
パンは、焼き立て食べ放題。クロワッサンは、ぱりぱりでした。

  

サラダもあります。
コーヒーは1杯ずつ引き立てだし、夜もコーヒーが無料で飲めました。

  

こうしてみると結構ボリュームあります。

  

禁煙ダブルのベルさくらの湯優待券と朝食がついて二人で¥8,200です。
そして駐車は無料なので結構な破格値ですね。

バスタオルは貸出で別途もらえたし、先日の沼津のように携帯の充電器も
セキュリティ金庫もあったし良かったです。
車なら宇都宮駅までも近いですし、さくらの湯は、ベルモール敷地内にあるので
何かと便利ですね。

公式サイト
栃木県宇都宮市陽東5丁目20番12号
TEL:028-689-5586
FAX:028-689-3386





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

音声で楽しむ全日本フィギュア

2012年12月23日 | Weblog

(金)の夜から走ってを目指してましたから、車の中でナビのワンセグ音声
だけチェックしてました。
サイドブレーキを引いた時だけ映像がやってくるわけですが、
高速道路に入るとサイドブレーキも未使用となるわけで映像やってこない。
実況と解説のコメントだけで点数を予想したりしてました(笑)。

高橋選手がルッツでロングエッジを取られたとか???
取締違反が厳しくなった際に、確かに取られたこともありましたけど、
最近は、全く取られてなかったですよね。
確かに中立気味っちゃ~中立気味でしたがGPSはどうだったのさ!?
こういうとこが採点の不思議なんですよね。
接戦が予想される全日本でロングエッジは痛い失点でした。

羽生選手の演技はまだ見てないのだけど、SPはノーミスで滑ってきたので
これは更新してくるだろうと思いました。
予想を超えて97点
すごい点数が出ましたね。
チャン選手のSP100点が見えたような気がします。

しかし、オーサーは本気でチャンを倒す気みたいですね。
練習環境とコーチ陣、そしてあのしたたかさと羽生選手の才能があればできそうな気はする。
※ すでにファイナルで高橋選手と羽生選手は、チャン選手に勝ってますが・・・。

3月の世界選手権は、カナダです。
オーサーのお膝元で日本人に勝たせてくれるのかな。
カナダ国民感情として、カナダで日本人がSP歴代最高得点更新とかどうなんでしょう。
結果的にチャン選手が勝ったら史上初の3連覇です。
プル様も3連覇はやってないんですよねぇ・・・。

話がそれましたが男子ショートです。

小塚選手も織田選手もミスが出た模様。
音声だけで聞いてるのがもどかしかったです。
特に町田選手は、ひどい有様だったようで点が・・・。
今のハイレベルな戦いでは、少しのミスも許されないので
選手のみなさんは、いつになく緊張感を強いられたことと思います。

正直表彰台から落ちるのは、無難に織田選手と読んでいたのですが・・・。
(ファンの方、すみません。
終わってみると小塚選手が5位ですか。
無良選手は、よく踏ん張りました。
彼一人ですかね。SPで単発クワドではなく、コンビネーションで4回転を飛んできたのは。
↑コレをぜひ世界選手権でもやってのけてほしいです。

小塚選手を世界選手権で見られないのは残念ですが、
この屈辱をバネにソチを目指してほしいです。
高橋選手は、ここぞという時に強い!何も言いますまい。
ただ、ケガだけはしないでほしいと切に願います。

羽生選手も高橋選手もチャン選手に勝機を見い出すなら、
やはりクワド2本と3アクセル2本を決めることでしょうね。
チャン選手は、3アクセルが1本しか入りませんから、
その1本をミスったらヤバイ!という精神的プレッシャーを十分与えてやりましょう。
まあ、滑走順もあるけど。

とにかく熱い戦い過ぎて音声だけでも手に汗握る思いで鑑賞?できました。
なんか昔のヤグディン、プルシェンコ時代を思い出しました。
国籍変えたら上位8人全員普通に世界選手権並みの実力ですよ。
素晴らしいわ。


羽生選手のSP歴代最高得点(参考記録)



高橋選手のフリー神演技







にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

3連休ですね。

2012年12月21日 | Weblog

全日本フィギュアが開催されますが
3連休ですのでもちろんに行きます。
スタッドレスにも履き替えたしチェーン規制でもOKさ!
ひとまず今夜は、仕事終わったら宇都宮前泊です。
翌日、山奥の温泉目指して走ります。

皆様は、どちらにおでかけでしょうか。>クリスマス休暇

そうそう忘れてたけど、わたくし温泉ソムリエなったざんすよ。
講義受けたらそれだけでなれるって知らなかったわ。
まあ、高いお金払わないといけないですが。
この手軽さから、なるほど芸能人が旅番組ほしさに取ってるわけだ。

好きな温泉の講義聴いたら4時間で温泉ソムリエの出来上がり。
温泉分析表が読み解けるようになったのは、良い経験でした。はい。



温泉ソムリエ協会

温泉マイスターなんてのもありますね。
こっちは、救命・救急法なんかも盛り込まれてて本格的で行政向きですね。
趣味の範疇なら温泉ソムリエでよろしいかと。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

ホテル神の湯温泉

2012年12月20日 | 温泉

サントリー登美の丘ワイナリ-に行く途中にあるので
サントリーとセットでたまにお邪魔することがある温泉です。
比較的大きなホテルなのに、なぜか住宅街にあるんですよね(笑)。
そして、看板が見えてるのに、なかなか近寄れない。

その名のとおり、神様のお告げで掘ったら温泉が湧いたということのようです。
おかげで(?)玄関が非常に仰々しいですが、お湯はいたって普通(笑)。

  

お風呂は、非常に広いです。
さすがに循環してるだろうと思ったのですが・・・

  

全浴槽このかけ流しっぷりに驚きです。
ほとんど無色透明無味無臭でこれといった特徴はないですが、
ぬるめのお湯でゆっくりつかっていられます。加温なし?
炭のシャンプー、ボディソープもずらっと揃ってました。さすがホテル!

  

内湯は、広いのに露天風呂は、なぜかこのしょぼさ。ここは、循環か???
お風呂上りには、源泉サービスがあります。
フロントには、さらにお茶菓子のサービスもあります。

  

で、この源泉を飲んでると年寄りに話しかけられました。
温泉のうんちくにやけに詳しいなと思ったら・・・
大月短期大学名誉教授の田中収先生でした(^^;;)。
ホテルの方いわく、贔屓にしてもらってよく遊びに(顔パス)来るそうです。



なんで贔屓にしてるかというと、この看板を作ってもらったのですね。
このあたりの甲府温泉には、田中先生の作った看板がたくさん掲げられてます。
そして田中先生は、甲府温泉がいたくお気に入りのようです。



↓は、トータス温泉にあった田中先生の解説図です。
クリックすると大きくなります。



ポイントカードがあるのでハンコたまったら無料で入れます。
あと、毎月お風呂の日には、割引で入れたと思います。

現在は、豊富な湯量をいかして貸切露天風呂をたくさん作り集客を図っているようです。
宿泊するとその露天風呂に入れますから、ファミリーなどには好評のようですね。
位置的にも、富士山がきれいに見えるところなので富士山ビューの温泉に入りたい人は、
いいですよ。


公式サイト
山梨県甲斐市竜地17番
TEL:0551-28-5000
営業:11時~21時半
¥1,000(タオル付)



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント