ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岳温泉 岳の湯

2014年06月29日 | 温泉

今年のGW前半の福島温泉巡りを記します。
いつも同様に宇都宮のシーラックパルに前泊して、福島へアクセスしました。
天気が良かったので気分は、最高!
安達太良SAに初めて寄りましたら、GWとあって混雑していました。
こんな風に安達太良山が見えるんですけど、山にはまだ雪がしっかり残ってました。

  

SA内にウルトラマンがいましたよ(笑)。

さて、高速道路を降りたら、岳温泉に向かいました。
アバウトな予定で目的地までの道のりで温泉見つけたら入って行こうということに。
何度か下調べしたことあったんだけど、初めて来ました。
こじんまりとした温泉街ですね。温泉街の中心に水が流れてる~。

  

観光案内所に日帰り入浴できる旅館が案内されてました。

 ← クリックで大きくなります。

ちょうど桜祭りをやってて、臨時の無料駐車場があり、助かりました。
こちらは、交差点のところにある岳の湯です。
公衆浴場かと思ったのですが、旅館のようです?
でも、地元民が利用してましたので公衆浴場に近い感じです。
入口の雰囲気が銭湯ぽくっていいですね。

  

長い廊下の先にお風呂があります。
脱衣所は、とても広かったです。

  

シンプルな浴場が一つ。午前中だったので人が少なくて良かった。
お湯は、もちろんかけ流しで、熱めの硫黄泉が注がれてます。
肩までしっかり浸かれないくらいに熱いけど、いいお湯だわ。
そして、タマゴ臭。
お風呂上りには、セブンティーンアイスでもいかが?

  

岳の湯の前は、桜並木になってて、この美しさ!
写メ撮ってる人が多数いました。東京では、桜を見てる暇なんぞ全くなく、
ボロ雑巾と化していた私は、このGWの温泉巡りでだいぶ癒されましたね。

  

仕事ばっかりしてると絶対アホになるなぁと感じだ次第です。

つづく・・・

岳温泉公式サイト

岳の湯
福島県二本松市岳温泉
0243-24-2139
営業:10時~19時
¥300

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

夏休みどこ行こう?

2014年06月28日 | Weblog

そろそろ夏休みの行先を考えねばならない時期になりました。
その前に仕事のピークが一山くるところなんだけど、
それを乗り越えるためにもニンジンを用意したい!

インドネシアに行きたいという欲求だけは、間違いない。
最近は、頻繁にバリだったので違う島にも行ってみたい・・・はて、どうする。

<バリ島インデックス>は、こちら。

で、メナドかロンボク(ギリだともっといいな)かで迷ってます。
できればガルーダに乗りたいところである。
どちらも直行便で一発で行けないので、どこかしら経由か・・・。
年を取るとこの経由がめんどくさいのよね(>_<)。

先月ダイビング機材を新調したこともあって、
旦那は、がっつり潜りたいと言う。
しかも我が家は、時間に縛られないビーチダイブが好きという変わり者(笑)。
メナドのまだ先レンベというところもマクロがすごいらしい。
タイもそうだけど、インドネシアならどこもホテルは、ステキな感じですね。

ダイビングメインで考えるとダイビングサービスとホテルが一緒のところが楽ちん。
でも、周りに何もなさすぎて食事がすべてホテル内という寂しさも。
アジアに来たなら、やっぱり屋台飯を食いたいね~。

う~ん・・・。
なかなか行先が決められないわ。
お手頃で楽ちんダイブできるとこないかしら。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

ココス御殿場店の朝食バイキング

2014年06月24日 | 食べログ

梅雨らしく非常にどんよりしておりますが、
だいまつをチェックアウトして目と鼻の先のココスへやってきました。



目的は・・・巷で人気の?ココスの朝食バイキングです(笑)。
昨日の晩御飯を魚啓で食べたのに、翌朝にコレとは。
しかし今回は、うまい具合に健診でゲットしてきたグルメシェフカード¥1,000分
があるので、何と¥280+税で食べられるのです!
懲りない夫婦である(爆)。



さて、サラダから行きますよ~。ドレッシングは、2種類です。
右は、メインな位置づけのおかず。冷汁そうめんは、季節ものでしょうか。
本日の焼きそばは、塩焼きそば、パスタはペペロンチーノです。
このあたり可もなく不可もなくという感じでしょうか。

  

パンとご飯類です。カレーや味噌汁、おかゆもあります。
こちらのカレーは、かなりスパイスが効いてますね。
生卵があるので卵かけご飯専用醤油もありました!
これポイント高いです。

  

ずら~っとドリンクバーです。
ソフトドリンクはもちろんのこと、紅茶類がとにかく豊富。
コーヒーももちろん入れたてです。
アイスにして飲みました。

  

左は、美味しそうに見えるなんちゃってぼかし撮影。
右は、上からノーマル撮影です。
ご飯は、丼ですが小盛りで卵かけご飯にしました。
御殿場だし、焼き魚がアジの干物とかになると嬉しいな~。

  

2巡目のお皿です。お腹いっぱいでこれだけしか盛って来れなかった。
フルーツに?マンゴーですが、これはドライフルーツのもどしたやつだな。
旦那は、カレーをがっつり食べてましたけど、その後ポットに生姜紅茶をスタンバイ。
アイスでいただくようです。

  

無理っぽかったけど、がんばって本格的なワッフルに挑戦しました。
推奨時間の倍の時間で焼きましたが、あまりカリっとならなかった。
でも、これは子供が大いに喜びそうです。
もちろんアラフォーも喜んでおります(笑)。
ホイップとチョコやジャムが数種類ありまして、好きなものをトッピングします。

  

あま~い
最後は、コーヒーでしめましたけど、がっつり食べすぎて動けません。

むかいのテーブルには、お一人様の♀がいらっしゃったのですが、
プロの大食いの方なのか盛り方がすごかったし、何回お代わりしに行くの!?
という食べ方でした。あんな食べるのに、体は痩せてるのが羨ましい。

  

食器類の残骸・・・。ああご馳走様。余は満腹じゃ。




全国のココスでやってますが、御殿場店は土日祝のみバイキングやってますよ。
どこの店舗でいつやってるかは、HPでチェックしてくださいね。

公式サイト
朝食バイキング実施店舗



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

ビジネスホテルだいまつ

2014年06月23日 | 温泉

魚啓 → 温泉会館 → だいまつにチェックインです。

画像フォルダを確認したら2年ぶりの再訪でした。
ここはビジホですが、和室がメインなのでお部屋はこんな感じです。
6畳和室なので布団を2組敷いたらいっぱいですが・・・。
8畳和室だと布団は3組敷けまして、ダイバー仲間と宿泊したこともありました。
ファミリーには、2部屋続きの和室もありますよ。
冬だと部屋からは、真正面に富士山が見えます!

  

お風呂は、ユニットですが脱衣所(左写真)が別にあるので脱ぎきしやすいです。
そして、ちゃんとドライヤーもあります。
古いですが、きれいに清掃されてます。

  

部屋に冷蔵庫はないですが、廊下に共同冷蔵庫が置いてあります。
浴衣もちゃんとありますよ。安くても必要最低限のアメニティは、揃ってます。
お風呂上りなので、コンビニで発泡酒と丹那コーヒー牛乳と桜えびのかるせんを買ってきて、
乾杯しました。
禁煙指定がないので灰皿もありますが、タバコ臭かったことは一度もないです。
消臭が徹底されているようで。

  

ここは素泊まりしかないのですが、旦那が健康診断でもらってきたお食事券を
早速明日の朝食で使用します!いいものもらってきてくれました。



ここがフロントですが、いつもここにお婆ちゃんがいて受付をされてます。
チェックインの時は、いつも「出発時間を書いて。」と「明日どこ行くの?」と聞かれます(笑)。
このお婆ちゃんが高齢なので、次回もいらっしゃるかいつも心配になるのです。
元気でフロント業務をこなしてほしいです。
このお婆ちゃんでもってると言っても過言ではない、ビジホだいまつさん。
料金先払いなのでチェックアウトの際は、ここに鍵を置いたら手続きなしでさようなら~。

  

一応食堂はあって、平日は朝食付きにできるのかな???
1泊素泊まり¥8,000(6畳和室1室)でこちらもお値段据え置きですね。
駐車場も完備で無料です。

8時半頃チェックアウトして、近所のファミレスに朝食を食べに行きました。
つづく・・・

住所:〒412-0042 静岡県御殿場市萩原44-7
TEL:0550-88-2854
FAX:0550-89-0778


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

御殿場市温泉会館

2014年06月22日 | 温泉

今回のミッションは、魚啓と温泉会館とショッピングです。
で、食事の後ここへやってきました。

何度も前を通りながら「今日も車多いな。やめとこか。」苦節7年
ようやく入ることができました。
御殿場駅からもバスが出ており、観光客も来やすいのでいつも混んでたのですよ。
湯船が決して大きくないので、イモ洗いは勘弁なことから足が遠のいていたのです。
しかし、今日は平日の20時でちょうどいい頃合いでした。

  

到着したのが19時50分だったので、この看板を見てあと10分玄関で待ってました。
そしたら夜間料金目当てに数人やってきました(笑)。
たとえ¥50でも安くなるならねぇ。

  

公共施設?なわりにきれいですね。
洗面台には、アメニティもずら~っと並んでまして、ドライヤーも無料で完備されてました。
やはり観光客が多いようです。
中国語と韓国語の注意書きも目立ちます。

  

おおお~!誰もいないではないですか。
両サイドにカランがあって、そこにはお一人いらっしゃいました。
いやいや、来た甲斐がありましたよ。
単純温泉で掛け流しではないのですが、とろっとしてて悪くないです。
半循環?でしょうか。塩素臭もまったくしません。
この目の前が富士さんなんですよね。夜来ても見えないけど、
この季節は、明るいうちでも富士山は、拝めないからまあいっか。
ロビーには、お土産物売り場もあり休憩所もあったのかもしれません。

  

(金)夜に魚啓で食事 → 温泉会館入浴は、前乗りには、オススメコースです。
このあと、閉店後の真っ暗な峠の茶屋に水を汲み(20リットル)に行きました(笑)。
一石三鳥です。

公式サイト
静岡県御殿場市深沢2160-1
TEL:0550-83-3303
FAX:0550-83-4719
営業:10時~20時(3時間¥500)、20時~22時(2時間¥450)
月曜定休


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

1年8ヶ月ぶりの魚啓

2014年06月21日 | 食べログ

(金)に立川某所で16時に仕事を終え、健康診断で会社が休みだった旦那に
ピックアップしてもらい御殿場へ急行です。
で、平日夜の魚啓に間に合いました!
夜にこちらで食事するのは、時間的になかなか難しいんですよ。
休日ランチは、激混みですが平日夜は、すぐ座れます。

18時45分というディナーど真ん中でしたのでお客の入りは、こんな感じ。
座敷は全部空いてたんですけどね。
態度が悪いとネットで書き込まれてる金髪のおばちゃん(笑)が、
今日も一人で仕切ってました。
メニュー伺いの順番違うやん!という突っ込みはいたしませんでした。

久しぶりすぎてメニューが変わってますね。
玉子焼きがなくなり、お子様ランチが登場。
エビマヨ(単品)やエビチリ定食など追加されてました。

  

鰻は、価格高騰できざみウナギ丼もなくなりました。右下のコレ↓ね。
好きだったんだけど。

 ← クリックで大きくなります。     

いつもと違うものを食べようとアジ干物お刺身付定食を言ったら
「時間かかりますよ。30分くらい。」
と、またも冷たく言われまして。 ← いつものこと
要するに「面倒くさいから焼き物はやめてくれ。」と。
あ、はいはい。干物ですらその扱いですか。

で、結局いつものおまかせと海鮮になるのですよね。
しかし、消費税アップしたのにおまかせ丼は、¥980でお値段据え置き!
エライぞ!>魚啓

でも、お断りならもう少し申し訳なさそうに言えばお客さんもお怒りにならないのに。
あの金髪のおばちゃんは、強いわ!(笑)
何年たっても態度改める気配は、なし。

    

いつ食べてもウマイ!
久しぶりにがっつりと夕ご飯を食べてしまいました。
あっさりとペロっと平らげてしまい不安になりますが、たまにはご褒美です。

  

ご馳走様でした!
本日も駐車場が満車で大盛況の魚啓なのでした。




静岡県御殿場市印野1648
TEL:0550-88-0081
11:00~14:00
16:00~20:30
火曜定休(祝日の場合営業)



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

世の中サッカーであたふた

2014年06月19日 | Weblog

世間は、サッカーWCに湧いているようですね。
我が家は、全く興味がないため他人の悲鳴で点数を入れたかどうか
認知しておりますが、明日は通勤ど真ん中での試合開始なのですね。
皆さん、どうされるおつもりでしょうか。

仮に試合を見てから出社だとして、コレ負けたら抜け殻となった身で
仕事できるのでしょうか(^_^;)。
勝ったらニコニコ顔で出社できますが。
私は少なくとも、ソチ五輪の浅田選手には、勝っても負けても
涙があふれすぎて、仕事なんぞ絶対できないことは分かっていたので、
清くお休みを取っておきました。

興味がないとは言え、負けないよう祈っておりますが、
朝の情報番組では、勝率23%とか言ってました。
だいぶ厳しい感じですね。

しかしながら、真央ちゃんのようなドラマティックな展開
日本国民は見てきてますから勝負事は、やってみないと分からない。
神のみぞ知るというところでしょうか。
ガンバレ!日本代表!


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント (2)

Nokishitaで感じる昨今のSNS普及度

2014年06月16日 | 食べログ

モロゾフのプリンを手土産に久しぶりにお義兄さんのお店へ行ってきました。
混みあってない時間に行ったつもりでありましたが、やはり混んでた。
お店の前には、この行列。
皆様お越しくださりありがとうございます。



たまには違うものを食したく、オススメのアスパラとベーコンのトマトクリームパスタを。
う~ん、安定感があって美味しい。
絶妙な塩加減じゃないですか。
食べログを確認しますとやたらとハシヤ系と書かれています。
そのハシヤというのは、知らないのですけど・・・。
サラダは、鉄板のマスタードドレッシング!ウマイ!

  

お店が繁盛しているのは、とてもありがたいことです。
しかし、忙しそうであった。話す暇もありゃしない。

食べログのせいかと聞いたら、食べログというよりもスマホで撮影して
その場でSNSに投稿してるのでそれでお客さんが増えたそうです。
最近流行ってるインスタグラムとか4スクエア?とかいうやつ???
これがFBやツイッターと連動している???
そして、それが自動的に拡散されるので勝手に集客が上がるというからくり?

もはや、ブログなんぞはリアルタイム度からは大きくかけ離れてるので
ブログやクチコミサイト程度では集客には限界があるということでしょうか。

ちなみに私もやってないけど、お店のスタッフも全員ガラケーだから
FBだのツイッターだのはやってないらしい。
しかし、お客さんはみんなスマホで撮影しまくって投稿してらっしゃるのだとか。
デジカメで撮影してるのは、私くらいか。

皆様、今後ともNokishitaをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

味の素スタジアムで・・・

2014年06月15日 | Weblog



パブリックビューイングではなく、フリマです(笑)。
我が家はサッカーには、全く興味がないため全然知りませんでした。

駐車場が満車で入れず、反対側に回ってようやく1台出ていくのを見かけたので
入れることができたんですが
「まさかパブリックビューイングやってないよね?」

なんて言ってたらやってたんですね。
中を見たらこの観客!まあ、すごい人数が集まってますね。
いや~サッカーってホント人気あるんだ。



出かけるときに、隣の家から拍手と悲鳴が聞こえたので
日本は点を入れたのかなと思ってTVつけたら1-0で勝ってました。
味スタに到着してもまだ試合の真っ最中です。



フリマを回りながら中の歓声や悲鳴やため息や歌や応援が聞こえてくるし、
出展者の皆さんもラジオつけてるんで途中で逆転されたと知りまして、
う~ん・・・残念。
出展者の皆様も勝ってフリマに観客が流れてくることを期待されてましたが、
失意の中皆さんそのまま駅に向かってとぼとぼ歩いてらっしゃいました。
帰るのも早い!



あと2戦ですか?
興味ないとはいえ、やはり期待はします。
ガンバレ!日本代表!


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

塩原温泉・塩の湯 柏屋旅館その4

2014年06月14日 | 温泉

引き続き柏屋旅館です。

前日から雪がすごいよと天気予報が言ってましたが、本当にすごいことになってました。
いや~降ったね。ここぞとばかりに降ったね。そうあの2週連続ドカ雪だったあの時です。

気を取り戻して朝食から。
山の朝食という感じです。アスパラとベーコンと目玉焼きはアツアツで召し上がれ!

ご主人が復路の道路を心配されてました。
これじゃ、お客さんも車では来れませんね。

  

食後のらいていの湯です。
見事な雪見風呂になりました。
何という風情のある風景だこと。
これは、なかなか味わえないな~と二人でにんまりしながら温泉を堪能しました。
雪が積もってるので階段を下りていくのが大変ですが、皆様滑らないようお気を付けください。

    

せっかくあったまっても戻ってくるのに冷えてしまったので、
再度大浴場へ。
あ~ほっこり!誰もいないので広い浴場が余計に広く感じます。
どこもかしこもかけ流しです。

  

雪のおかげで車もこんなことに。
雪下ろしの道具をお借りして車に積もった雪を降ろしました。
想像以上に積もったので怖かったです。
雪道とともに温泉巡りをするのでもちろん我が家はスタッドレス!

  

外はマイナス5℃ですか!?寒っ。



これで1泊2食付¥10,500です。貸切露天風呂は、無料で空いてれば
いつでも好きな時に好きなだけ入れますので大変割安感があります。
設備は、見たまま古いですがお湯第一優先、家族経営でほっこりしたい方には、
オススメです。

公式サイト(新)
公式サイト(旧)

栃木県那須塩原市塩原364番地
TEL:0287-32-2921
FAX:0287-32-2923


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント