ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リュープリン 5回目(07年6月27日)

2007年06月28日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

本日のメインは、MRIの結果を聞くこと。ようやく筋腫とご対面。
というわけで旦那にも出動要請し、話を聞いてもらうことにしました。

本日は、主治医のS先生による診察です。
待っている最中にS先生の元気な声が聞こえていたので

私:「先生今日機嫌ええんちゃう?」
旦那:「休みが取れてリフレッシュしたんだろ?」
私:「全然声のトーンちゃうで」

予約時間から待つこと1時間で呼ばれました。
さて、先生の機嫌は、笑顔はないものの確かに良かった。
そんなわけでこちらも妙な不安に駆られることもなく、
説明はさくさく進む。

が、しかし画像を見て愕然。

「ここがおへそですね。」

そこがへそということは・・・つまり、その・・・

軽くへそ超えてる・・・。
思わずポカンとしてしまった。

「あの・・・数で言うと何個くらいですか?」
「10個以上はあるでしょうね。
ここ隙間に全部筋腫が埋まってますね。多発性筋腫です。」


また、だいぶ増えたな(滝汗)。
そして、多発性筋腫ですか。
病気になる時も徹底してますよ。>アタシ

さらに直腸を圧迫しまくっている筋腫もよく見えました。
これじゃ便が細くなるのも無理はない。

「これ取れたらかなりスッキリしますよ。」

そうだろうな~。
お腹パンパン状態ゆえ、病状が好転しているとはとても思えなかったので、
ショックを受けると言うよりは、妙に納得してしまいました。

説明後、本日も内診をするというので診察台へ。
24日(日)にまた出血してしまったのですが(←しぶとい!)、
本日はその傾向も見られず、「卵巣も大丈夫ですね」ということで、
卵巣無事だったかとひと安心。

出血していたということもあり、
その場で即効リュープリンを打たれてしまいました。
時間短縮ですか!?
そして、1.88だったのか3.75なのか不明(爆)。
もうどっちでもいいけどね。

ええっと・・・1ヶ月に3回打ったことになりますか。
打ちすぎな気がする・・・。
でも、腰痛がひどい以外元気に仕事も出来てるんですよ。
入院前日まで仕事です。

働けど働けど我が暮らし楽にならず。貧乏暇無。

この後は、術前検査ということで、心電図、レントゲン(胸部、腹部)
採血、採尿とこなし、締めて20,930也。

<追伸>

採血の時、腕を見た看護士さんが
「あらアトピーですか?」と聞かれたので、
「小さい頃ひどかったけど、今は全然大丈夫なんです」と答えました。
「子供生んだら体質変わるって言いますからね。良かったですね」と
励まされました?

なるほど、採血予約表に「産」と書かれていて、
ジーンズはいてて、臨月には見えなかったから「出産後」と思われたようです。
あちこちで妊婦さんに間違えられてますが、慣れました。
面倒なので会社でも病院でも妊婦さんということで(爆)。

あ、看護士さんは、とっても良い方でした。
ここの病院で嫌な対応をする看護士さんはいません。
素晴らしい!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

コメント

夫婦でがん!?

2007年06月28日 | がんのことあれこれ
旦那が人間ドックの直腸診で大腸がんの宣告を受けてきました。
しかもリンパ節に転移しているとうことで、病期はⅢaとのこと。
直腸診で指摘されるとは、肛門の近いところにがんがあるということで、
果たして肛門を残して手術出来るのだろうか・・・。

時同じくして、私の病院から大きな封筒で病理検査結果が郵送で届きました。
何故わざわざ郵送してくるのか?不思議に思いながら開けてみると・・・

「誠に残念ながら病理の結果、0.7%という極めて稀な悪性・・・・・」
「上記所見により、統合性△×○◎◇貧血を併発しており・・・・」


ざっと斜め読みしてこんな文章が見え、
あまりの内容にショックを受け、その先読めなくなってしまいました。

というところで夢から覚めました。

何が0.7%か分かりませんが、この数字だけ妙に目立ってました。
頭に統合性とつく貧血は、聞いたことないです。
医学的にめちゃくちゃな内容になっておりますが、
誠に恐ろしい夢でした。
おきてからも心臓がドキドキしてました。

驚いた方すいません。

以前にもがんが転移して腫瘍マーカーは急上昇、
腹水でお腹がパンパンになってる恐ろしい夢を見たことあるのですが、
幸いにもそれとは逆に患者は、元気にしております。
この夢も正反対な意味合いになることを祈るばかりです。

何故こんな夢を見たのか・・・

大腸がん直腸診というのは、「東大がん治療医が癌になって」を購入したのですが、
転移の有無を自分で直腸診をして調べたというくだりを読んで
印象が残っていたからだと思われます。
貧血は、自分で一番気にしていることだからかな。

相変わらず浮き沈みが激しいのでした。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


コメント (8)

07年6月18日定期検査なり

2007年06月26日 | がん治療経過
6月18日(月)は、タイトルだったのですが、
私は有休が足りないので、また欠席しておりました。
例によって、検査結果はFAXしてもらいまして
見たところ大丈夫でした。

子宮筋腫のことを相談したらしく、
主治医に「娘さん大丈夫ですか?」と心配されております(笑)。
先生こそたくさんのがん患者さんを担当されているので、
お体大丈夫ですかと心配です。

病院は土日休みとは言え、平日の勤務時間を考えると心配ですよ。
朝は8時から病室に来られるんですから。
患者にとっては、ほんとに有り難いです。
改めて素晴らしい医師、スタッフ、病院に出会えて感謝です。

私の主治医ももう少し笑顔見せてくれんもんかな~。←ぼやき

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


コメント (8)

お腹パンパン

2007年06月19日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

お腹のでっぱりもここまで来ると妊婦さん顔負けです。
会社では、水面下で
「雨のち晴れさんは、妊娠してるからもうすぐ会社を休む」
と思われております。
かと言って「いや違うんです。子宮筋腫です。」とも言えず・・・

今まで着ていた服がどんどん着れなくて困ってます。
食欲増進すごいです。
昨年9月のRFLの頃よりプラス6kgくらいでしょうか。
こちらもかなりヤバイことになっておりますが
激しい運動を禁止されているため、ジムにも行けず・・・。

もう神頼みしか残されていないのか!?(滝汗)

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

コメント (4)

「シン・シティ」

2007年06月12日 | 映画
2005年(アメリカ)原題「SIN CITY」124分

★★★☆☆←独断と偏見による



<出演>

ブルース・ウィリス(「ダイ・ハード」シリーズ、「シックス・センス」他)
ミッキー・ローク(「ナイン・ハーフ」「ダブル・チーム」他)
クライブ・オーウェン(「トゥモロー・ワールド」他)
ジェシカ・アルバ(「ダーク・エンジェル」「イントゥ・ザ・ブルー」他)

<感想>

「300<スリーハンドレッド>」&「ダイ・ハード4.0」公開記念ということで。

フランク・ミラー原作の映画化で、フランク・ミラーも
制作に携わって、かつちょこっと出演もしてます。
思いっきり観客を選びそうな仕上がりですが、
やたら豪華なキャストに騙されて見てしまった方も多いかも(^_^;)。ご愁傷様。
デートで見に行く映画としては、かなり微妙。
軽い気持ちで見に行くと後悔することになりますのでご注意を。

路線で言うとロドリゲスらしいし、タランティーノらしい。
つまり「フロム・ダスク・ティル・ドーン」的なグロさ。
フロム~を姪っ子に見せたら「怖い怖い」と行って逃げて行きました(爆)。
ごめんよ。>姪っ子
私的にはすこぶる好きな作品なんだけど(^^;;)。

劇画の雰囲気をそのまま見事に映画にしてみましたということらしい。
エログロ劇画チックな世界(もちろんR指定)を突っ走ってます。
スタイルのいい女優さん一杯出てきて、おしげもなく披露してくれます。
パンツくらい履いてますけどね(^^;;)。
しかし、R指定にも負けず全米No.1行きました。
PTAから文句出てるかもしれません。

画面が基本的にモノトーン(一部鮮明なカラー)なため
直接「血」を見ることがないのですが、やってることは血みどろです。
赤と黄色が強調されてます。

股間引きちぎったり、イライジャ・ウッドはダルマだったりやりたい放題。
見ててかなり痛いです。全く遠慮がありません。
むしろその辺りホラー映画と言えるかもしれません。
豪華キャストでそれをやれるところがスゴイです。

役者に施された特殊メイクにかなりお金がかかってました。
ミッキー・ロークとデル・トロ(目で妊娠させる男)は、何とか分かるにしても
ニック・スタールはすでに判別できない状態にされてました(^_^;)。
しかも黄色い人になってたし。>イエロー・バスタード

ちなみにミッキー・ロークは3回車に轢かれても死なない(爆)。
死刑執行の時も1度じゃ死なない。もはやフランケンシュタイン。

ジャシカ・アルバは美しいの一言。投げ縄を回してるシーンは、ぐっときます。
スタイル抜群で女も見とれてしまいます。

テンション高いまま最後まで行ってしまったので、多少疲れますか。
全体として起承転結がなかったな~という印象なのですが、
一つの作品というよりは、オムニバス仕立てです。

目立たないですが、最初と最後はジョシュ・ハーネットでした。
他にもルトガー・ハウアーとかデヴォン・青木(セリフ無)とか
マニアも喜ぶ俳優さん一杯出てました。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ



コメント (2)   トラックバック (3)

カテゴリー追加しました。

2007年06月11日 | 更新履歴
映画インデックスですが(←最近さっぱり更新してませんが)、
カテゴリーを増やして、そちらに格納しました。
見たい映画は、そちらからお探し下さいね。

色々映画は見てるんですが、なかなか文章に書き起こす気力が沸かず、
かなりたまっております。
暇になれば、アップするかも。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


コメント

リュープリン1.88 4回目(07年6月6日)その2

2007年06月09日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

つづき・・・

旦那:「重病人だな(笑)。」

仕方ないので乗りました。初めてです。>車イス
ひたすらこっぱずかしい。

いつもの外来病棟ではなく、7階の産婦人科病棟へ連れて行かれました。
ナースステーションの前を通り(やはり恥ずかしい)、先生のいる部屋へ。

あれ?私を手術してくれるという噂の(←副部長先生がそうしようかなと言っておられたので)
S先生ではないですか。相変わらず笑顔一つなく、疲れ切っておられる模様。
すいませんね。こんな時間に出血中の30半ばの女がやってきて(爆)。

早速内診台に乗るように指示され、うろたえましたが・・・
「いいんですよ。気にしないで!」
と看護士さんが力強く言って下さり有難かったです。
案の定内診台を汚してしまいました。

看護士さんは、ゴムをプローブにはめ、いざ先生の内診。

痛かった。

この前と全然違う。歯を食いしばっておりました。
全体的に腫れてるような気がして痛かった。
そして、直感的にヤバイ感じはしました(T▼T)。

最初の診断では、筋腫は3つ見えると言われたのが、5個に増加
メインは、一番多いと言われる筋層内筋腫で、うち一番大きな一つが
子宮内腔に飛び出しているということでしたが、
大きな粘膜下筋腫が2個に増加。さらに、その粘膜下筋腫に内膜が育ってしまい、
リュープリン投与により一気に大量出血となった模様。

「1.88が効いてないですね。通常1.88が効かない場合、3.75なんですけど、
変更しなかったんですね・・・。まあ、出血の原因は副作用です。
診断書はいくらでも書きますから、仕事は控えられたらどうですか?」

とのこと。

しかし、そんな副作用の説明聞いてなかったですよ!?
そして、じゃあ何故薬の変更をしなかったのですか???

と疑問が色々出てきましたが、薬剤の変更を指示しなかったのは、
副部長先生で、S先生ではない。

そして、部長先生は「変更する場合は、リュープリンじゃないやつになるでしょう」と
おっしゃっておられたので、少なくとも3人の見解は違う模様。
そもそも何で毎回先生が違うのさ!?という疑問もあったのですが、
ブログでそういう方もおられたので、大きな病院ではよくあることなんですかね?
でも、それにしちゃあ

情報の共有は、カルテのみ???

結局さらに1.88を追加注射され、3.75を打った状態にされました。
でも、よく考えたら1.88×2って3.76なんですよね(笑)。

危うく入院させられるところでしたが(←心の準備が出来ていません!)、
(木)は仕事を休み安静ということで1.88を打って帰宅させてもらえました。
帰りもしっかり車イスで送迎。

う~ん調べたらこんなん出てきました。
http://www.mochida.co.jp/hormone/answer/a06.html

これは、酢酸ブレセリンですが、もうまんま再現でしたね。
筋腫の種類、6~8週後で起こるというのもぴったりです。
副作用がのぼせ、ほてり、肩こり、腰痛とかそんなもんで安心しきってたので、
ドカンとやられたっていう感じです。
恐るべしリュープリン。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

コメント (10)

リュープリン1.88 4回目(07年6月6日)その1

2007年06月07日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

あはははは、何故4回目を打ってるか?(滝汗)

6月2日(土)
病院終了後、伊豆でエビカニ温泉三昧した翌朝、フロントからの電話で叩き起こされ、
慌てたため?電話で話しながら大出血!ひえ~。
「お布団を上げに行きます」の電話だったのですが、
突然大出血(←破水と呼んでます)して、すっかり気が動転してしまい

「自分であげますぅ!」
と言い放ち一方的に電話を切ってしまいました。
とにかくパンツ変えないと!
慌てたのは番頭さんもで、やはり布団の上げ下げのやり方があるらしく、
二度手間にさせてしまいました。すいません。

その後、小康状態で富士サファリパーク(会社で無料券もらえたんです!)で
遊んで帰ってきたのですが・・・

6月4日(月)
昼間にまたも大出血。
プリンターに出力した自分の書類を取りに行く最中に出血。ひぃ~。
トイレ間に合わない~!!!!!!
パンツは・・・。お亡くなりになりました(爆)。
かろうじて衣服への被害は黒だったので目立たず何とかセーフ。

6月5日(火)
ごく少量の出血で大丈夫と素人判断にて、ジムへGO!
仕事が終わったあとにティップネスへ。調子こいて初級エアロの後に
続けてアドバンスエアロMAXで激しい運動を行い、
なのに体重は、なぜか1kg増!?
温泉でカニ、エビ三昧したから???

6月6日(水)
出血してもいいように25cm装着して、出社。
夕方にまたも破水し、トイレに行くとゴロンとデカイおたまじゃくしを数匹出産。
昼用があっという間に飽和状態だったため、48cmロングに変更。
ここへ来て、さすがにおかしいなと思い始める。←遅い?

これでは、ジムは無理だろうと入院時パジャマを新調すべく退社後、お買い物へ。
買物の最中にどんどん出血し、またトイレへ駆け込み・・・
りゅ、流産?

ヤバイな~。
さすがに貧血でふらふらしてきたので、
ドトールで休んでから帰ろうと(家まで徒歩10分ですが)思ったのですが、
これが間違いだった。

「アイスコーヒーお待ちのお客様~」
と呼ばれ、引き取りに行って席に戻って来た瞬間に青ざめた・・・。
イ、イスが!!!!!!

仕方なく中腰でアイスコーヒーを一気飲みし(←変なヤツ)、
着ていたカーデガンを腰に巻いて退散。
ドトールさんごめんなさい! ※ 一応濡れティッシュで拭きましたよ。

自宅に戻るとトイレに一直線。
破水!?流産!?はたまた殺人現場!?

さっき変えたばかりの48cmがものの1時間で飽和状態・・・(T▼T)。
いや、飽和どころではなかったです。
ごろごろとおたまじゃくしも出産しつづけ、さすがに怖くなり病院へ電話。

「妊婦さんですか?」と言われ
「違います!逆です」

と、混乱して説明になってませんね。
事情を説明すると「すぐ来て下さい」となり、
30分待って旦那が帰ってきたら、車で連れてってもらいました。>PM9時

<車の中での素人の会話>

私:「止血剤でも打つんかな?」
旦那:「そうかね?」

救急外来で受付を済ませしばし待つこと10分。

「雨のち晴れさ~ん」と看護士さん登場。
「さあ、どうぞ。お連れしますので。」
「・・・く、車イス???

つづく・・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

コメント (2)

リュープリン1.88 3回目(07年6月1日)

2007年06月04日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

いつも通り起床。
旦那が、「喉が痛いのが治らないから医者に行く」と言い出し、
病院から帰ってきたら、今度は一緒に私の病院へ連れてってくれました。
とても天気がよく「せっかく休んだのにもったいね~」としきりに言う。確かに。

予約時間の30分前に受付を済ませ、産婦人科へ。
なかなか呼ばれない・・・。
結局呼ばれたのは、予約時間の1時間越えてからでした。
遅れたおかげでMRIに間に合わなくなるので、10分で病院内の立ち食いそばへ。
まあ、仕方ないですが・・・。

本日は、副部長先生でした。
結局薬の変更はなし。とにかく手術前に生理が止まればいいそうで、
3回目打って止まれば、4回目は打たなくてもいっかということになりました。
おおっ!
それにしても、今回のリュープリンは痛かった!(>_<)

神様出血を止めて下さい。

今日は、今後の予定を確認すべく、入院日、術前検査、麻酔科受診、手術説明etc
色々スケジュール入れて帰ってきましたよ。いよいよって感じです。
とりあえず、次回は6月27日(水)にMRIの結果を聞きに行きます。
手術前に貧血はマズイので、また造血剤フェロミア出ました(^_^;)。

初めて受けたMRIは、確かにうるさかったけど、ずっと寝てました。
造影剤は、撮影の途中で入れるんですね。
しきりに具合を気にされてましたけど、閉塞感は確かにあるので、
具合悪くなる人いるかもですね。
お腹をベルトで締められましたが、締めれば締めるほど正確な画像が得られるそうで、
そう言われたら多少きつくても我慢しますよ。
思いっきりしめてくれ!
でも、筋腫があたるので圧迫感はすごい。

全部終了して、本日の会計は・・・

¥21,800

そ、そうかMRIやったもんな。
全部終了したのが、15時でしたが・・・。
明日は、土曜日・・・。温泉でも行こうか。

かくして、西伊豆へ向かうのでした。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

コメント (8)