ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

正常出血

2007年04月17日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

「不正出血があるかもしれませんので、あったら連絡して下さい」

と言われておりました。
そして、昨日・・・「あ~・・・」と思いましたが、
手帳で確認すると通常の月のものでした。

つまり正常出血です(笑)。
ということは、まだ体は更年期状態ではなさそう????
なので、明らかに感じる副作用はないのでしょうか・・・。

次回のリュープリンは、26日(木)です!
どっからでもかかってこんかい!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

コメント (6)   トラックバック (1)

リュープリン1.88 1回目(07年3月29日)

2007年04月05日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

当日は、余裕を持って病院へ。
予約時間から遅れて15分で呼ばれました。(この前より早い!)
入ると、この前と違う先生(またも女医さん)でした。
ものすごく機嫌が悪そうで、めんどくさそうな感じ(-_-;)。

何故か受付票は「結果外来」となっていましたが、
どうやら入力ミス?のようで、本来は「注射外来」だった模様。
診察はないと伺っていたのですが、体調はどうか尋ねられ、
自分で感じる貧血はないこと、造血剤が切れたので処方してもらえるか?
と言うと、「確かに血色は良くなさそうね。サプリメントでいいんじゃない?」と
かなり投げやりな答えが帰ってきました。
まあ、主治医じゃないので余計そんな感じなんでしょうかね。

調度がん友のLさんより大量に鉄剤を頂いたので、
堂々とそれを飲むことに決定!
次回の注射予約を入れて、完了。

しばし待つと、処置室に呼ばれ・・・

お腹に注射・・・
お腹に注射・・・
お腹に注射・・・

ひたすらブルーでしたが、優しそうな看護士さんが「お腹じゃなくてもいいですよ。」
と言って下さり、迷わず腕にしてもらいますた!

「でも、次回はお腹なんですよね?

「腕を右左右左で4回でどうかなと思ってるんですけど・・・」

かくして、私は「お腹に注射」は免れたのです。
普段の行いが良かったのでしょうか。
助かった!

以外に早く終わったので、病院を少し散策。
情報ラウンジを見たり、カフェを見たり、がん相談支援室をのぞいたり
(誰もいない)しました。

で、注射してから1週間経過したわけですが、体に感じる副作用は・・・
ないんです。

なので、普通に残業三昧の日々を送ってたりします。
いいんだか、悪いんだか・・・。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

コメント (4)

タツナミガイ

2007年04月03日 | がんのことあれこれ
西伊豆大瀬崎の裏側に当たる場所に「井田」と書いて「いた」というところがあります。
小さな漁村で民宿がひしめき合ってます。
高足ガニで有名なところなので、漁港にはカニの絵が描いてあります。



いつもこちらのダイビングサービスにお世話になっているのですが、
ご覧の通り富士山が実に見事に見えるスポットでもあります。


HPで大瀬崎では比較的よく見られる「タツナミガイ」がいたという記事を発見。
http://itadc.com/umiusi/umiusi/tatunamigai.htm

オーナーのてつさんが撮影された写真は、こちら。

どう見てもかわいくないのですが、アメフラシというやつです。
アメフラシは、大きさもデカくてかわいいというよりは、かなり不気味です。
そのタツナミガイが何と抗がん剤の成分になるというのだから驚きました

ヤクルトとあすか製薬、抗がん剤「ソブリドチン」のライセンスで基本合意
日経の記事は、こちら。

この不気味なアメフラシから抗がん剤の成分を発見するに至った経緯って
一体どんなものだろうと思いました。
抗がん剤って奥が深いな~と改めて思った次第です。

<付録>


去年10月に井田で撮影したハナタツです。
見つけるのめちゃくちゃ困難でした。


コメント (4)   トラックバック (1)