ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

戸倉上山田温泉 小石の湯正明館その2

2013年01月31日 | 温泉

夕食なしプランでしたので、正明館での食事は朝食のみです。
宿の朝食は、どこでも美味しいですよね。
大広間でいただきました。

ここの朝食の特徴は、土鍋で出てくるお味噌汁でしょうか。
固形燃料で温めてもらえるので寒い冬は、good!
焼き魚は、塩サバでした。温泉卵もあります。
ご飯もお分かり自由でたくさん食べました。 ← いつものことです。

  

食事してから朝風呂ですが・・・
アレ?にごり湯じゃない!?
昨日にごり湯だった女湯が透明のお湯になってました。
湯の華は、同じく白黒入り混じってました。

右写真は、男湯です。
男湯は、昨日も今日もこの色だったとのこと。不思議ですね???
昨日のお風呂の色は、こちら

  

男湯は女湯とは違い、手前の浴槽と奥の浴槽と二つありました。
どちらも露天風呂は、ありません。

  

出発時、フロントでおまんじゅうが販売されてました。



1泊朝食付き¥5,300です。
混雑期である年末にしては、格安でありがたい。
ビジネス利用も多いので素泊まりもできます。
気軽にふらっと寄れる温泉旅館ですね。


公式サイト
長野県千曲市上山田町温泉1-59-1
TEL:026-275-2354
FAX:026-276-6346





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

白藤食堂

2013年01月30日 | 食べログ

昼寝して体力を取り戻したところで食事しに出かけました。
国民温泉にあったイラストマップを見ながら白藤食堂さんをチョイスです。

実は、夕食付のプランを申し込んでいたと思ったら朝食付きプランだったという。
同じ時期にクリスマス3連休と年末の分と予約したので、朝食付きと2食付と
混乱していたようです。
しかも、事前クレジット決済してるのと現金払いなのと混在していたので、
ややこしかったです。携帯に転送しているものの、画面出して確認は面倒だった。
やはり出力して持参するのが一番ですね。反省。

で、こちらは正明館から徒歩5分くらいでしょうか。
温泉街というよりは、住宅街の中に旅館があるという雰囲気です。
そう思うと渋温泉草津温泉というのは、後世に残したい風情のある温泉街です。

時間が早かったので誰もいませんでしたが、皆さん夕食ってやっぱり19時くらいが基本?
うちは、旅館が17時半とか言ってきたら「それで!」とお願いしてしまう
夕食早めな夫婦です(笑)。さっさと食べて温泉入りたいってのもありますが。

  

さて、まずは季節のてんぷらを食べました。春菊ですね。
ぱりぱりに仕上がってるよ。
旦那は、普通にというか特製ソースかつ丼(笑)。>¥900
だから太るんだよ!
特製ってなってるから一応お店のおすすめなのでしょう。

  

今度は、私がおしぼり!です。そばにしてみました。
千円超えてたと思いますがうろ覚え
古炉奈さんよりはるかに辛い!激辛!むせまくりです。でも、ウマイ!
これは、病み付きになりますね。あ~なんてパンチのあるお蕎麦でしょう。
味噌が甘くて余計に食欲そそります。
最初の真っ白の絡み大根がすっかりお味噌の茶色になりました。
ご馳走様でした!満足です。

  

てくてく歩きながらそこいらを散策です。
ようやく電気が付き始めました。
それにしてもやけにスナックが多く、客の呼び込みをする外国人の方が多かったです。

温泉街らしく射的もありました。昔ながらって感じですね。
でも、お店はとても暇そうです。経営大丈夫なんでしょうか。
左写真にあるメモリーインSAKAEは、ビジホと表示されてましたが、多分元ラブホだと思います(笑)。
だから?表示料金がとても安かったです。

  

旦那がやりたいというので挑戦!私は全然ダメでしたので撮影係りです。
何個か落としてお土産もらいました。>¥500
無邪気な子供に戻った瞬間でした。

ちなみに旦那が斜め掛けしてるのは、バスタオルと手拭いが入ったサンバレーのビニール袋(笑)。
ちょっと風呂へって時に裸ではアレだし、両手もあくし、便利なのでいつも持参してます。
男は青色のひも、女はピンクのひもで分かりやすいのさ。
別の旅館に宿泊しておきながらサンバレーかよ!つう突っ込みは置いといて。




梅むら旅館さんのサイト
長野県千曲市上山田温泉2-23-11
TEL:026-276-0724
営業:11時半~14時、17時~21時




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

戸倉上山田温泉 小石の湯正明館その1

2013年01月29日 | 温泉

ランチ後、温泉街を回りながら土産物屋を探したのですがない???
取り立てて行くとこもないので、早いけどチェックインしようかとなり、
14時にお宿へ。誰もおらず、玄関から旅館に電話すると女将の携帯へ転送され、
「フロントに駐車場の地図があるからそこに停めて。」と言われました。
女将は、10分ほどしたら旅館に着くとのこと。
そう言えば駐車場が分かりにくいと書かれてたことを思い出しました。
なるほど分かりにくかったですが、道が狭いので建物の裏側に回り込んで
(回り込むのにどの道か分かりづらい)周辺旅館が共同利用している
大きな駐車場に停めました。大きな旅館が廃墟になっており、
その大型ホテルの駐車場を利用しているようでした。
ひと昔前は、団体客がたくさん入っていたんでしょうね。

小さな旅館ですがビジネス利用も多いらしく、格安です。
素泊まりもB&Bもあります。

  

チェックインは、15時からですが部屋の準備はできてるとのことで通してもらえました。
お部屋には、お茶菓子もちゃんとありました。このあたりは、杏が名物のようですね。

  

6畳和室+2畳広縁でしょうか。トイレは共同かと思いましたが、ありがたいことについてました!
冷蔵庫は、空かと思ったらビールが1本だけ?
誰かが忘れていったのか、旅館の有料ビールなのかちょっと不明でした。
値段から考えてこの部屋なら十分です。
改装されてるので畳も新しく、きれいでした。

  

とりあえずお風呂を見に行きました。
女湯を見に行ったら、なんとにごり湯。あれ?そうだったっけ?
この内湯のみですがお湯がいいらしいので期待も高まります。

    

お風呂を見に行ったあと、ひとまず夕方の散策に備えて(?)昼寝しました(笑)。
昼寝かよという突っ込みは置いといて。
朝早く起きて、車で走って温泉に入りたくってましたからね。
3時間ほど寝たかな。

つづく・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

おしぼんりうどん古炉奈

2013年01月28日 | 食べログ

湯の華瑞祥のあとランチタイムです。
事前の予習でおしぼりうどんというのが戸倉上山田温泉の名物と分かっていたので
おしぼりうどんを食べに行きました。

何件かあるのですが分かりやすい古炉奈さんへ。
お店には、まだ誰もいませんでした。
ここは、創業100年だそうです!

  

旦那がおしぼりうどんを、私はきのこ煮込みうどんをオーダーしました。
初めてだと言うとおかみさんがおしぼりうどんの食べ方を教えてくれました。
食べ方????
「うどんは、すすらないようにね。むせますから。」
むせる???
旦那のを食べさせてもらってむせるということを理解しました。
蕎麦を辛み大根で食べたことがありますが、こんな辛かったっけ???
なるほど確かにむせます。
そこで味噌を入れます。これでたいぶ味がまろやかになります。
初心者は、味噌がないと辛いでしょうね。

  

むせながら、でもパンチのあるうどんは私は気に入りました。
もともと辛いのが好きなもので。
旦那は、ちょっと厳しかったようです(笑)。

価格は、まあ観光地価格で900円平均です。
うどんにしては、ちょっと高いですよね。

  


千曲市観光協会
長野県千曲市上山田温泉1-10-2
TEL:026-276-0953
営業:11時~25時




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

ステキな演技>アデリーナ・ソトニコワ

2013年01月27日 | フィギュアスケート

箱根に行ってる間に欧州選手権でした。
ジュニア時代に完璧演技で制した頃のような迫力のある演技でした。
結果的には、フリーでお約束のようにフリップでミスってしまい3位。
でも、ステキな演技に変わりはないです。
ポーズの一つ一つが何と美しいことか。
初出場の世界選手権へ向けていい結果を残せてよかったです。



男子は下馬評通りフェルナンデス選手が優勝しました。
SP、FSで計4本のクワドを投入。
恐ろしい演技構成です。
オリンピックでの空中戦が楽しみだわ。
女子も何とかしてほしいものです。




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

リ・カーブ箱根がB&Bプラン実施

2013年01月25日 | 温泉

楽天トラベルを検索して気が付きました。
いつの間にか遅めチェックインOKのB&Bプランが出来てました

ここは、食べてもらってなんぼのホテルなので2食付がデフォ(ゆえにやや高い)
なんですが、さらなる集客のためか朝食のみついたプランを開始したんですね。

ならば、仕事終わってから箱根行って翌朝朝食バイキング食べられますよ。
やった。
当方は、温泉とバイキング大好物なもんで目についてしまいました。




32平米か28平米の狭い部屋をこのプランにあてがったようです。
朝食時間は、もう相変わらず短いですけどね。 40分一本勝負!
食べるのが遅い人はちょっと厳しいですね。

このプラン(月)~(木)が¥5,000で(金)は¥5,500です。
¥5,500ということは、伊藤山荘と同じなんですよね。
伊藤山荘は、無料貸切露天風呂に美味しい山荘朝食と無料でビール付の時もあります。

リ・カーブは、食事が豪華ですがお風呂は内湯が沸かし湯で露天が温泉という。
でも、浴場自体は広いと一長一短。
まあ、用途に合わせてご利用くださいということですね。

当ブログのリ・カーブ箱根の記事


ということで行って来ます(笑)。




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

上山田温泉 湯の華瑞祥

2013年01月24日 | 温泉

戸倉観世温泉 → 戸倉国民温泉と来まして、次は湯の華瑞祥です。
ここは、食事処もある上山田温泉で一番規模の大きな日帰り入浴施設です。
なので、基本循環だろうと甘く見ておりましたが反省です。

  

入口にある飲泉所です。たばこは、ここでどうぞ。
右がロビーです。分かりづらいですが、売店の向こうに食事処があり、
蕎麦とかカレーとか食べられます。

  

薪ストーブが置いてありました。この日は、寒かったですからほっこりしました。
では、いざ脱衣所へ。清潔ですね。

  

内湯の入ったところにこの看板がありました。
50以上も源泉があるということです!スゴイ!
その割には、あまり戸倉上山田温泉ってメジャーじゃないような・・・。
宣伝が下手なのか?
長野県諏訪が80くらいでしたっけ????



左が内湯のメイン浴槽ですが、大きな石がごろごろ。
どうやって運び込んだのでしょうか。確かに謎です。
タイルのせいで青く見えますがこの日は、透明に近い色に見えました。
露天風呂は、完全に青白濁ですね。城山源泉と書かれてました。
硫黄の香りもぷんぷんです。
やや熱めなのでどっしりと浸かることができない。

  

露天風呂の向かいに信楽焼きの陶器風呂がありました。
長湯の方へのサービスなのかTVが置いてありまして、テレ東の温泉番組が流れてました。
管理人は、壺湯スタイルが大好物です。
ここは、白濁してませんので源泉は違うようです。あぁ適温。

  

寝湯です。ここは、さすがに循環っぽいですがぬるめで浅いので一番の長湯できる浴槽は、
ここでしょう。ず~っと3人組が陣取ってましてなかなか入れませんでした。
露天風呂は、このように中庭的な感じになってます。

  

内湯には、深い浴槽のジャグジーやサウナ、水風呂もありました。
地元の方は、もちろんドリンクを持ち込んでの長湯態勢。
このくらいの規模なら循環になりそうですが、源泉・湯量ともに豊富でかけ流しにできるのでしょう。
すごく気に入ってしまいました。

「予想に反してよかったな~。」と旦那も言ってました。

こちらの温泉のすぐ近くに白人の若旦那さんがいらっしゃる亀清さんがあります。
TVで悪戦苦闘されてるお姿を拝見してました。
最近、国際結婚が増えたから旅館の若旦那さんや酒蔵の若旦那さんとか多いですね。

さて、そうこうしてる間にお昼になったのでランチだ!

公式サイト
長野県千曲市上山田温泉2丁目18番8号
TEL:026-275-4321
FAX:026-275-1568
営業:9時~25時(平日)、6時~25時(土日祝)
¥650 






にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント (2)

戸倉国民温泉

2013年01月23日 | 温泉

温泉の合間に卵子だ精子だ!とすみません。
治療歴を見ていただければわかる通り、そういうことでしてお許しください。
なので温泉は、湯治も兼ねてるんです。

さて、では続きです。
戸倉観世温泉から車で5分ほどの至近距離にあります国民温泉へやってきました。
ここも口コミ評価がすこぶるよいところです。
国民による国民のための温泉ということでしょうか。
親しみやすい名称とどことなく公民館のような建物(笑)。
二階は、カルチャー教室とか寄り合いとかに利用されてるんでしょうか。

  

「ほんものの温泉」とありますね。
あとで気が付きましたが、撮影してるとこ写っとるがな(笑)。はははは。
京都生まれの管理人は、町屋にはお風呂がなくずっと銭湯利用でした。
なのでお風呂屋さんが休みだと裏庭で行水(今や死語ですか?)してました。
そして、銭湯の脱衣所にある赤ちゃんを乗せる台(というかベッド?)が
右写真だったのですよね。すごく懐かしい思いが込み上げてきたであります。

  

女湯の浴槽は楕円形でしたが、男湯はひょうたん型で女湯よりやや広いです。
すごくきれいにされてて清潔感が溢れていました。
床も浴槽も真っ白なタイルで、お湯も透明ですからまぶしい感じ。
ざ~ざ~とお湯の流れる音を聞きながら、やや深い浴槽の中段に腰かけて
悦に入っておりました。
戸倉観世温泉ももちろんすばらしかったのですが、雰囲気はこっちの方が好きかなぁ。
何かすごくほのぼのしてました。

そう言えば男湯と女湯を仕切る壁(というかガラス)が結構低く、すりガラスなんですよね。
まあ、歩いてるのが分かるくらいのぼんやり感なので問題は、ないです。
こういうところも昔ながらっぽくてほのぼのしてます。

  

こんなに近い距離なのに戸倉観世温泉とは全く違う種類の源泉なんですね。
ということで大変満足な2湯目でした。
この2湯だけでも戸倉上山田温泉は、予想以上にすごい!って感じです。


千曲市観光協会
長野県千曲市大字戸倉字芝宮2228-2
TEL:026-275-457
営業:8時半~22時
¥300




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

患者の精子保存援助 骨髄バンク推進協が新基金

2013年01月22日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

今度は、こちら!

朝日新聞デジタルより

骨髄移植などの治療で生殖能力が失われる前に、
精子の凍結保存が出来ることを知り、子どもを持つ希望をつないでほしいと、
全国骨髄バンク推進連絡協議会は21日、
費用を助成する基金を設立したと発表した。

白血病などで骨髄や臍帯血(さいたいけつ)などの移植を受ける45歳以下の男性が対象。
移植前に使う大量の抗がん剤の影響で精巣の機能が損なわれ、
不妊になるおそれがあるため、事前に精子を採取したり保存したりする費用や、
交通費の一部を20万円を上限に支給する。
ゴールドマン・サックスなどの寄付で、
年間1500万円ほどの給付を見込む。
問い合わせは、同協議会(03・6693・2840)。

同協議会は「費用負担の重さから精子保存を諦める人もいる。
手遅れになる前に知って、活用してほしい」としている。


骨髄バンク推進協議会は、組織が大きいので援助できる体制のようですね。
精子・卵子凍結がどこまで認知されているのか分かりませんが、
若いがん患者さんにも将来があるということが支えになります。
このような助成があるということが積極的にアナウンスされ、
患者さんに届くといいですね。

ところで、私は骨髄バンクに登録しているのですが、
登録後数年経過(4年or5年?)しても一度も声がかかったことがありません。
声がかかったところで色んな治療歴があるのでできるとも限りませんが、
まずは、自分が健康でないと提供できませんので健康維持に
努めたいと思います。




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

戸倉観世温泉

2013年01月21日 | 温泉

佐久一萬里温泉を出発して戸倉上山田温泉に来ました。
本当は、別所温泉に宿泊したかったのですが安宿の空きがなく、
戸倉上山田で空室がヒットしました。
調べてみると共同浴場が豊富でこれはいいぞ!となったのです。

まずは、色がスゴイ!という戸倉観世温泉で本日の1湯目です。
もっと古めかしい感じかと思ったらすごくきれいな銭湯でした。

  

入口入ってすぐのロビーです。大広間的なものはないです。
地元民利用の?洗濯機がありました。
自販機で入浴券を購入して入ります。
脱衣所のロッカーは、改装前に使用していたものでしょうか。

  

自信ありげに循環じゃないよと書かれています。
右写真は、HPからお借りしました。
まるでバスクリンのお湯かゼリーですかと言いたくなうようなきれいなグリーンです。
硫黄の香りがして色がきれいで見とれるお湯というのでしょうか。
こんな色のお湯は初めてです。
人気の温泉なので午前中の早い時間なのに、写真を撮れる状態ではなかったです。
源泉は、二本使用しており、奥の檜浴槽は湯温が低く、透明に近いお湯でした。

  

浴槽が広いのである程度のキャパがあり、午前中にイモ洗いということはなさそうです。
次回は、平日に行ってみたいですね。
お湯の鮮度は抜群です。
鮮やかな色と硫黄の香りに包まれて、最高の湯浴みでした。

千曲市観光協会
TEL:026-275-0350
営業:5時~22時
第1、第3月曜定休
¥300




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント