ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

沖縄那覇(その15)中国湖南省料理 湘菜館(西町店)

2016年11月13日 | 食べログ

何か忘れてる気がしましたが、10月の沖縄での最後の晩餐は、こちらでした。
今更ですがご紹介いたします。

民宿たつや旅館さんのオーナーに教えてもらったのですが、違うお店かもしれません
食べ放題の中華があるとのことで、その点は一致してるんですが場所が・・・。
まあ、でも結果オーライだったのですが。

四川省も広東でもなく湖南省料理のお店です。
スーラータンメンと言えば、ああ!と気が付くかもしれません。
酸っぱ辛いのが特徴のようですね。
お店は、広くてきれいです。居酒屋を改装したものか???
座敷もありますのでファミリーでも大丈夫です。
この日は、座敷は全てリザーブ席でした。なかなかの人気店のようです。

  

料理を物色しつつまずはオリオンビールとパイナップルジュースでカンパーイ。
わたくし飲めませんのでまたジュースです。
残念ながら氷入っててもぬるかったよ。
東南アジアじゃないんだから、ビール同様キンキンに冷やしといて。>湘菜館さん
沖縄だから許してあげるわ(笑)。
さて、まずは美味しいと評判の餃子です。
日本のソレとはちょっと風味が違いましたが、これはこれで美味しかったです。
ビールが進むな~という感じ。

  

次は、ベタですがマーボー豆腐湖南省Ver。
コレは、まいう~。絶妙です。
ご飯ものが欲しくなったのでエビチャーハン!
これも激うま。塩加減いいね~。

  

思わずエビチャーハンの上にマーボー豆腐をかけていただきました(笑)。
いや~うまい!ハズレなしです。ハオチー!ハオチー!
ボーノ! ← 違うやろ~
お腹一杯。ご馳走様でした。

  

食べログサイトは、こちら

国際通りとは反対に西消防署通りを突っ切ってうろうろしてるとありました(笑)。
旭橋から徒歩圏内です。
なかなかこっち方面には、観光客が来ませんので地元民の利用多しです。

沖縄県那覇市西町1-5-8
西沖商マンション1F
TEL:098-861-1386
FAX:098-857-7282
定休日:火曜日


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ



コメント

沖縄那覇(その14)3日目晩御飯 ちゅらさん亭

2016年10月31日 | 食べログ

多少高くても沖縄の郷土料理食べたいよね~と話していました。
で、食べログで検索してこちらを目指しました。
来てみてビックリ。



なんや去年この店の前まで来たやん!
店前に生け簀があるんですよね。いかにも観光客相手にしてるお店かと思い、
スルーしていったのでした。一筋入ったこの裏にあるのが東雲食堂です。

沖縄の魚一覧が琉球語で書かれてます。
右は、メニュー一覧です。時価のものもあるので店員さんに聞いてみましょう!

    ← クリックで大きくなります。

入店すると、まずはカウンター席がありまして、その奥は全てお座敷(掘りごたつ式)でした。
一部テーブル席やソファ席があるようでした。お店は、細長いつくりになってます。
満席かと思ったら、ちょうど座敷のテーブルが2つあいてました。
本日のおすすめがボードに書いてありますので煮魚を注文しようとしましたが、
¥2,500とかちょっと高かったのでやめました。

  

とりあえずオリオンビールで乾杯。下戸の私は、例によってマンゴージュースです(笑)。
とっとと出てきた突き出しのもずくと別注の島らっきょう。

  

「どちらをご覧になられて来ましたか?」と聞かれ、「食べログ」と答えると
「では、サービスで1品お出しします。」と嬉しいお言葉。
ウミブドウ食べたかったのよ!ありがとさん。
味は特にないけど、食感を楽しむものなのかな。
右は、今回どこかしらで食べようと狙っていたグルクンのから揚げです。
塩で食べてもいいし、ポン酢もあります!まいう~!
はさみでチョキチョキしながら身を分割して食べました。

  

真っ黒なイカスミソーメンチャンプルーにモズクの天ぷら。
どちらも出来立てで美味しかった~。
この後数日は、真っ黒なう〇こが出たのでした(笑)。
もずくの天ぷらは、結構やわらかめなんですね。
もっとさっくり系かなと勝手に想像してました。

  

調味料ですが、トウガラシが入ってます。お酢の沖縄バージョン???
辛かったですが、お料理がパンチの効いた味になりましたよ。



最後の晩餐ということで一番高くつきましたが、ご覧の料理に生ビール2杯、
マンゴジュース2杯で締めて¥5,580でした。
地元民も御用達みたいですし、まあ安い方になるのかな。
人気店で人数多い場合は、リザーブしといた方が良さそうです。

公式サイトは、ないようですね。
ヒトサラのサイトは、こちら

つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ



コメント

沖縄那覇(その13)2日目ランチ ステーキハウス88

2016年10月30日 | 食べログ

ダイビング終了後、リベルテさんに2泊目のグレース那覇さんへ送迎してもらい、
チェックインが14時からだと言うのでお腹も減ったしランチに出かけました。
国際通りまで徒歩3分の立地ですので、すぐです。
何やら外国人がたくさんいて、高価なカメラを構えらっしゃる。
何が始まるのか全く分かっていませんでしたが、88の前で勧誘してるお姉さんに聞いたら
何とか(失念何か練り歩きみたいやつ?)が始まるというので、
皆さんお集まりだという。

私:「じゃあ、あの2階の窓側の席で見られたりする?」
店員さん:「はい、ご案内できます。」

やった!どうせステーキを食べようとしていたので即決でお店が決まった。
だいたい暑いしね。早くクーラーのきいたところへ避難したかったのだ。
お店は、ご覧の通りまだガラガラ。>12時半頃

  

沖縄と言えば、肉だよね。当方ブロック肉が食べられない偏食野郎ですが、ハンバーグはOKなのさ。
ステーキ屋なら当然ハンバーグもあるので、今回来沖の際には肉を食べようと決めてました。
テーブルには、調味料が並んでますな~。ゴリがTVで言ってたA1ソースもちろんありましたとも。

  

サラダバーとブルーシールアイス10種類食べ放題にしたので、まずはサラダバーへ。
フォルクスみたいなもんですね。
待ってろよ~ブルーシールアイス!

  

ドレッシングどんだけ~。種類大すぎ。しばらく悩むも、ここはアレだ。
沖縄だからシークワーサードレッシングに決定!
スープは通常であればコーンスープになりそうなもんですが、
沖縄はマッシュルームのクリームスープと相場が決まっておる。

  

で、テーブルに戻り祭り観戦開始。まだ、まばらですね。

  

お!来た来た!
空手の型やってるぅ~。当方初段もちにてじ~っくり見ました。
ちょっとさばき方が違うんですが、剛柔流であることをセイパイにて確認。
降りて行って一緒にやりたかったわ。まだ、体は覚えてるぞ。
やぐらみたいなのを回したりもしてました。
そして、どうやら地区ごとにチーム編成されてるようです???
沖縄市長も登場してましたね。
SPEEDの今井恵理子さんは、いませんでした。
東京で議員の仕事が忙しいということにしておきましょう。

  

そうこうしてるうちにやって来ました。

私:ハンバーグデミグラスソース
旦那:サーロインステーキ
A1ソースかけてみましたが、むせるほどに酸っぱかったです。
私は、デミグラスだからいいや。>A1

  

合間合間にアイスクリームを食べて一応10種類全部の味を楽しめました。
今夜は、晩御飯なしだからいいのさ!!!!
祭りが終わるとお客さんがなだれ込んできて満席で行列になりましたよ。
こちらは、涼しいところで美味しいお肉をいただきながらの特等席観戦でございましたわ。
このお祭りは、沖縄ではメジャーな那覇大綱挽の前に行われる大綱挽行列(うふんなすねーい)でした。

  

しかし、祭り観戦というよりもほぼ空手の型を披露する練り歩きになってました(笑)。
帯の色が浅い子供たちは、なつかしのゲキサイ1ゲキサイ2なんかやってましたね。
当方黒帯取ってからセイウンチンが最後だったかな。
スーパーリンペイとか先生の演武見てるとすんごいかっこよかった~。
空手やりたくなってきたぞ(笑)。

ステーキハウス88グループ
公式サイト

つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ



コメント

宇都宮餃子館インター店(再訪)

2016年10月01日 | 食べログ

久しぶりに東北道を通ったらどうしても餃子が気になってわざわざ降りて食べてきました(笑)。
ほぼ1年ぶりの再訪でしたが店舗がリニューアルされてる!?
前は、土地は広いが店舗が狭くて長蛇の列でしたからね。
収容人数大幅増でだいぶ回転率上がるんじゃないでしょうか。
玄関では、健康家族がお出迎えです。
スタミナ健太君には、こんな家族がいたんですね。

  

テーブル席のほかにちゃんと奥には座敷がありました。ファミリーには、有り難いですよね。
窓際のテーブル席も8人仕様です。
8人仕様って回転寿司でもあまり見ないですね。
がらがらでしたが二人席を指定されました。その辺も徹底してるようです。

  

ミランダ・カーさんご愛用ということですが、ご愛用なのは食材であって餃子ではありません(笑)。
ちょっと誤解生みそうな表現ですがお許しください。
調味料も揃ってますね。

  

あとで追加注文するなと注意書きがありましたので、いつもの6種盛(36個)と3種盛(18個)を
一緒にオーダーしました。効率よく完食です。
滞在時間30分程度だったか。
6種は、どんこ、ニラ、エビ、シソ、スタミナ健太、ニンニクだったかな。
以前は、舞茸も入ってましたが6種から外されました???

  

団体さん収容ホールは、こんな大賑わいです。ゲームやってたみたいです???
お土産コーナーもできてました。

  

もちろん冷凍餃子のお土産もありますよ。ずら~っと並んでます。
お好きなものをどうぞ!



やっぱり安定感抜群の宇都宮餃子館でした。ご馳走様。
いつになったらみんみんへ行けるのだろう?

公式サイト


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

花笠食堂

2015年05月19日 | 食べログ

沖縄B級グルメ第二弾です。
市場の近くにあるんですけど、ものすごいオーラを発しており、吸い寄せられるようにメニュー棚へ。
古くからある食堂のようですね。



奥まったところに入り口がありまして、窓際にずら~っとオリジナルアイスティーが並んでました(笑)。
あとでわかりましたが、このアイスティーはコンビニで売ってました!
やはり老舗食堂として有名なんですね。
しかし、このB級感がたまりません。
これは、孤独のグルメのパターンか。

  

中は、いたって普通の食堂。
おばちゃん二人が切り盛りしてました。
テーブル席と座敷とあります。



旦那は、沖縄定食。>¥1,100
小鉢は、もずくかぜんざい(何故ぜんざい?)から好きなものを選べます。
沖縄っぽく(?)もずくをチョイス。
ご飯も白米か麦飯か選べます。
揚げ物は、小さなエビフライでした。
付け合せの大根とこんぶ、ラフテーは、作り置きをのっけてくれます。
あつあつでないのがちと残念。

  

東雲食堂では、季節メニューだったゴーヤちゃんぷるーがあったので私はゴーヤー定食に。>¥800
家でもたまに作るんですが、自分でゴーヤーチャンプルー作ると苦みが抜けなくて、
随分苦い味付けになってしまいます。
沖縄のおばちゃんの手によるとちゃんと苦みが緩和されてて美味しいです。
この適度なほろ苦さが自宅でも出せるようになればな~と夏になると思います。

  

絶品にウマイ!と絶賛するほどではないのですが、沖縄の食堂の味ということで素朴な食事がしたい方におススメです。
価格的には、観光客相手のお値段という感じです。
商店街の中にあるので休憩がてらどうぞ。


食べログのサイトは、こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

東雲食堂

2015年05月18日 | 食べログ

沖縄B級グルメ第一弾です。
かりゆし琉球那覇ホテルから徒歩5分くらいでしょうか。
歩道橋をわたってすぐです。
ホテル近くの飲み屋街の一角ですが、完全にローカル食堂ですね。
通し営業のようで16時前という変な時間でも食事できました。
外から見るとびっしり本棚に並んだマンガが見えるので一瞬マンガ喫茶かと思いました。

  

お店は、生活感あふれる飲み屋兼食堂です。
テーブル席、座敷、カウンターとあります。
手前のグラスをとってセルフでアイスコーヒーとアイスティーをいただけます。
沖縄というのは、麦茶ではなくアイスティーかさんぴん茶がフリーなんですね。
そうかそうか。
やはり本州とは微妙に文化が違うんだ~。

  


 ← クリックで大きくなります。

沖縄へ来てまずはソーキそばです。
右は、豆腐チャンプルーです。
どちらもご飯がついてますよ。
汁もの(沖縄そば、ソーキそば)にご飯とおかずが定番のスタイルのようです。

  

炒め物は日本食というよりは、中華っぽい感じです。
ご飯がすすみます。
麺は、うどんとラーメンの中間の乾燥麺で紅ショウガがあいます!
漫画を読みながらまったりと食事できます。

食べログのサイトは、こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

改正湯とうどん・そば信濃路蒲田店でせんべろ

2015年05月12日 | 食べログ

フィリピンと沖縄の間に羽田から近い蒲田に泊まったんですが、
そこで銭湯(改正湯)に行ってきました。
真っ黒のモール泉です。
もちろん循環してますが、あんなに黒いお湯が東京で出てるなんてびっくりでした。
リニューアルしてるのでとってもきれいな外観でしょ。
蒲田の駅から徒歩10分くらいの住宅街の中にあります。



お風呂から上がったら旦那がビール飲みたそうだったんで、
飲み屋街をうろうろ。
そうしたらとんでもなくオーラを放ってるお店の前を通りまして・・・
「孤独のグルメ」みたい。

  

あ、いやこれは「孤独のグルメ」じゃなくて「吉田類の酒場放浪記」ですね(笑)。

  

私お酒飲めないからこういう店入らないし知らなかったのだけど、こういうとこってソフトドリンクはないのですか?
ウーロン茶を頼んだらウーロン杯が出てきました。
3口ほど飲んであとは旦那に飲んでもらいました。
飲めなくて残念です。

  

しかしどれも安いです。
全部200円台か300円台ですね。おふくろの味的な感じがまたイイですね。

    

合計¥1,850でした。おっさん率100%(笑)。
飲めなくても何か雰囲気だけで楽しいです。
銭湯帰りには、ちょうどいんじゃないでしょうか。
普通に定食もあるのでランチできます!

旦那に教えてもらったのですがこういうのを「せんべろ」って言うんですね。
なるほど。

食べログのサイトは、こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

コメント

キッチン男の晩ごはん

2015年04月30日 | 食べログ

香港の途中ですが、週末に三鷹にあるすごいインパクトのお店に行ってたのでアップします。
そう言えばチャリで前を通ったことあったこと思い出した!
今まで行かなかったことを後悔するほどB級がっつり系でした(笑)。
店の外に券売機があって、メニューも写真入りで大きく掲示されてますので分かりやすい!
定食よりも丼系が中心のようです。
ちなみに女性大歓迎とデカデカと書いてありましたので女子もどうぞ。



店内は決して広くないのですが4人テーブルをできるだけ設置してみました的なレイアウトです。
カウンターは、この4席のみです。
ここに恰幅のいい野郎どもが座りやがるので、後ろから見ててむさくるしいというか、
狭そうというか、お隣さんがどうしても気になってしまいそう。

  

テーブルには、醤油、お酢、ドレッシングなど。
旦那は、常連さん一押しの満州トロトロ坦々油そばです。>¥790
見るからにカロリーの高そうなジャンキーな色合いですね。
ここまで来ると野郎バージョンにしてから揚げもトッピングさせてしまいましょう!(笑)。
ご飯もマンガのような大盛りでついてくるので、最後はぶち込むべし。
それにしてもグツグツしてて舌やけどしそう。
恐らく山椒だと思いますが、日本ではあまり使わない種類のものでした。
おりしも香港から帰ってきたばかりでしたので、とってもアジアな香りが鼻へ伝わり、
頭の中が一気にアジアになりました。
店内の装飾品もなんかも中国っぽいんですよね。オーナーの趣味でしょうか。

  

私は、またか!と言われそうなハンバーグ定食です。>¥890
やはりグツグツになって運ばれてきました。
最後の仕上げは、オーブンということですね。
このデミグラスソースは、濃くってご飯に見事にマッチしております。
このソースを最後には旦那のご飯にもかけて完食しましたよ。
ハンバーグで失敗することは少ないですが、こんな濃い~デミグラスソースで出してくるところも少ないような。

  

ついでにシュウマイも頼んでしまいました。 太るよ~。
3個で¥240です。サイズは、結構大き目です。



11時半にインした時は我々のみでしたが、
11時45分あたりからぞろぞろとガテン系の作業服を着たおっさん連中がわんさかやってきて、
あっちゅうまに満席になりました。
12時半の前に店の前を通ったら行列になってました。
人気店なんですね!
昼間からここへ来る女子はいないようです。
私だけ???


公式サイト


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

バーニーズダイナーハンバーグ

2015年04月29日 | 食べログ

香港の途中でしたが忘れてた食べログを一つアップしておきます。

先月の草津温泉からの帰りに伊香保から高速に乗るので、渋川伊香保IC近辺でランチして帰りました。
ぴのんのランチも捨てがたかったのですが、お手軽にICに近いこちらへ。

  

女性受けしそうなきれいな店内ですね。
ダイナーなので当然アメリカンな雰囲気のお店です。伊香保なのにアメリカン(笑)。
レディースランチも用意されてます。
田舎にしちゃとってもオシャレ。
こういう時に食べログあるとホント助かるわ。
メニュー通りに私はレディースランチを、旦那はボリュームランチをオーダーしました。
ソースは、選べます!

  

まずは、コンソメスープが来ましたよ。
同じタイミングでレディースランチとボリュームランチが来ました。
私は普通にデミグラスソースを、旦那は和風にしました。
お肉は柔らかく手ごね風ですね。
ハンバーグで失敗することはまずないですが、好みの味付けでした。

    

レディースランチのうれしいところは、チーズケーキ(スフレに近い)がついてるところです。
これも思いっきり手作りですね。
お皿が家庭的でほっこりしますね。

  

観光客相手に商売してるところではないので良心的なお値段で食事できます。
普段使いにも利用できそうで嬉しい。
田舎へ行くと蕎麦ばっかりでジャンキーな食べ物を欲する時があるんですが、
こういうお店があると助かります。

我が家は、相変わらずハンバーグが大好きです(笑)。

食べログのサイトは、こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

銅鑼灣の南北楼

2015年04月27日 | 食べログ

香港到着日は、お昼をぬいてホテルへ直行、燕でお茶しただけでしたので
ぶらぶらした後、夕方17時に早めの食事にすることにしました。
到着して間もない、ましてや5年ぶりでしたのでどこで食事したらいいかも分からなかったので
安直ですがガイドブックにお世話になることにしました。
多分どちらのガイドブックにも載ってそうですが鉄板エビチリが評判の南北楼さんです。



四川料理のお店ですが、後で友人に聞いたところによると香港で四川料理というのは珍しいそうです。
広東、上海、北京料理が主流のようですね。
日本人は、中華でひとくくりですが地元民にとっては、きっと明確に違うのでしょう。
香港の食文化について一つ勉強になりました。

南北楼さんは、大通沿いではないですがリーガーデンズのあたりをうろうろしてたら見つけられると思います。
適当ですみません。
店の外から中の様子が見えないのは不安にはなりますが、ガイドブックに載ってるのできっと無問題!
いざ入店です。

赤を基調とした四川料理っぽい店内(?)。
テーブルクロスは、オレンジです。以外にも店内そんなに広くはなく、2階に個室でもあるのかなと思ったら、
2階はトイレがあっただけでした。
時間が早かったので日本人カップルが一組いらしただけでしたので静かに食事することができました。

まずは、つきだし?3品。きゅうりの漬物(?)、キムチ(めちゃウマ!)、ピーナッツ。
お茶は、すぐもってきてくれました。
何て香りのいいお茶だこと!ジャスミンでもなくウーロンでもなく???
紅茶みたいな中国茶ですは、果たして何茶だろう・・・。



とりあえず評判のエビチリを真っ先にオーダーです。
サイズは、大・中・小とあったのですが同行者もエビ好きなため大(10個入り)で頼みました。>510HKD
エビの直径は5cmはあろうかという大きなサイズで食べ応え十分です。
ぷりぷりであることは言うまでもなく、アツアツを貪り食いました(笑)。
緑色は、ネギかと思いましたが歯ごたえがあってやたらとシャキシャキしてまして・・・
あ、これセロリだ。
当方セロリは苦手なんですが、そんなにツンと来ませんので食べやすかったです。
シャキシャキの食感がとても良かったです。

  

こちらは、担担麺ですが一番小さなサイズを注文したにもかかわらず結構なサイズで出てきました。
何とか完食しましたが、同行者2名はギブアップしておりました。>60HKD
胡麻というよりは、ピーナッツペーストで味付けされてて日本の担担麺とはちょっと違いました。
でも、コクがあって美味しかったです。



ご飯ものが食べたいというリクエストでエビチャーハン(小)を一つ。>150HK
うす味ですがパラパラのチャーハンで日本とさほど変わらない味付けで食べやすいです。



魚も食べたいというので白身魚の甘酢あんかけ(小)をオーダー。>165HKD
これは、サクサクに仕上がってました。
味は、日本で食べる酢豚の白身魚バージョンそのもの。
酢豚に入ってるパイナップルは不要派ですが、入ってますね。



それにしても全部美味しい!ハズレなし。そして、提供時間もすごく早かったです。
滞在時間約40分程度でしょうか。
お酒も飲まないので食事もすぐ終わってしまいました。
やっぱり香港って食事が美味しいんだ~と一同納得。

締めて1,188HKD也。
た、高い・・・。アジアに来て毎日こんな贅沢な食事はしてられない。

公式サイト


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/
 

コメント