ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

「ホワイトハウス・ダウン」

2013年08月31日 | 映画

今日は、旦那が休日出勤のため朝イチで一人で映画見に行ってきました。
最近はやりのお一人様ってやつ。
JCOMの映画観賞券があまってるから使いきりたかったのよね。←貧乏性
なのでまたユナイテッドシネマです。

原題「WHITE HOUSE DOWN」132分
★★★☆☆ ← 独断と偏見による



電車だから豊島園のユナイテッドシネマへ行ったのだけど
豊島園に来る人は、みんなプール目的なんですね。
映画館に入って行ったの二人だったわ(-_-)。

さて、タイトル、内容、公開時期が似通ってしまった「エンド・オブ・~」と「~ダウン」な
ホワイトハウスですが、エンドは、渡バリの際にガルーダ機内上映で観賞済み。
劇場に見に行かなくて良かった。ラッキーでした。
ダウンも見たかったので公開待ってたのよね。

しかしですね、ブラピのゾンビ映画にしろ、菊地凛子さんの怪獣映画にしろ
両ホワイトハウス映画にしろ実に都合のいい展開で突っ込みどころ満載(笑)。
いわゆるエンタメ大作は、全部都合よく展開していくからしょうがないけどさ。

で、「ホワイトハウス・ダウン」なんですけど「エンド・オブ・ホワイトハウス」とほんとそっくり。
まず大統領ですけどエンドが(左)尻あご俳優アーロン・エッカート
「ホワイトハウス・ダウン」が(右)シェイミー・フォックス

  

大統領若すぎるやんっ!
どちらも見てすぐに突っ込んだポイントです。

過去の大統領役を上げてみますと・・・

モーガン・フリーマン(左)とかジョナサン・プライス(右)とか・・・
なんかぱっと出てきたのがこの二人だったもんで比べるなと言われそうですが。
モ-ガン・フリーマンは、エンドにも出演してて側近役やってるもんで逆!逆!と突っ込んでました。

    

とっさに実年齢を調べたらアーロン・エッカートもジェイミー・フォックスも意外と45歳超えてました。
ちなみにオバマさんが大統領になった時が48歳か。
お爺さん大統領は、映画の中だけの印象のようですね。失礼いたしました。

でも印象で言えば、アーロン・エッカートもジェイミー・フォックスも大統領護衛する方でしょ?
私の個人的なイメージなのかな???
なのでダウンの予告編を見たとき、チャニング・テイタムとジェイミー・フォックスが
二人で大統領とホワイトハウスを奪還する話だと勝手に思い込んでおりました。

話を元に戻しますと、エンドとダウンの主役二人はどちらも現役シークレットサービスじゃないんだけど
エンドが元シークレットサービスで現場引退→デスクワーク。
ダウンがシークレットサービスの採用面接に来た元軍人で不採用となるのでした。
ジェラールド・バトラーは、Mr.スリーハンドレッドで貫録十分。
大統領救うのはお手のものって感じ。でも、やっぱり都合よすぎる展開なのが残念。



チャニング・テイタムはまだ印象が薄いので今後が期待ですね。
「ステップ・アップ」のあの兄ちゃんも成長したもんだ。
私としては、どんどん迷彩服着て行ってちょうだいって感じ。
油断すると太りそうだから太らないでほしいな。
「マジック・マイク」を見損ねたのだけど、チャニング・テイタムのバディを堪能できるらしい。



今作は、簡単に言えば、たまたまホワイトハウスに居合わせちゃったという「ダイ・ハード」のホワイトハウス版(笑)。
やたらのりが軽いのですが、笑いを取りたいらしい。>監督
セリフとかいちいち漫才みたいになっててやりすぎな感はいなめない。
でも、お隣の50代?のご夫婦は、素直に笑ってたのでデートにオススメな映画です。

監督のネームバリューもあってかステルス潜水艦(これはCG?)戦車
ブラックホーク地対空ミサイルとか出てきてお祭り騒ぎです。
すごいお金かかってました。

教訓その1:大統領命令であっても少女が救難信号を送っている場合は、空爆はされない?
→ 子供が乗ってようが乗ってなかろうが今まで散々旅客機ごと爆撃しようとしてたのになあ。

教訓その2:懐中時計でピストルの弾は食い止められる?
→ 普通に貫通すると思う。

あ、忘れるところだった。
ジェームズ・ウッズを出してくれてありがとう。>エメリッヒ監督



最初いい役で出てきてちっ!つまんね~のと思ったけど、
お約束通りすぐに寝返って悪役として存在感を示してくれて良かった(笑)。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント   トラックバック (2)

2013年7月バリその15 ごん太2

2013年08月30日 | バリ島あれこれ

旦那が見事にくたまっばってしまい衰弱しまくってましたが、
熱が下がって2日ぶりにフルーツやヨーグルトを食べることができました。
朝食後も午前中はベッド上安静にし、熱がぶり返すこともなくようやく一安心。
で、食欲も少し戻ってきたのでお昼どうしようかとなりまして・・・。

「油ものは怖い。ざるそばなら。」 と言うのでごん太2に食べに行きました。
ハーディーズの目の前なのでオアシスからもすぐ。
バリに来てわざわざここに来る日本人いるの~
とか言ってましたが、はい。いましたね(笑)。

ラーメン屋さんなのにざるそばあるんで助かりました。
元々ハーディーズの1Fに入ってたのが向かいに移転したんですね。
今ハーディーズの1Fには、カフェ?のような飲食店が入ってました。

店舗は小さいので4人席が3つとカウンターのみです。
マンガがたくさんあって暇つぶしにいいですね。

    

左ざるラーメン、右ざるそばです。どちらもRp40,000なので合計Rp80,000。
量は少ないですが病人とダイエット中の女子には、この程度がちょうど良いです。
つけ汁がどちらも同じ(笑)。でも、超さっぱりで涼しげです。
お腹にやさしいざるでした。

  

食べてからハーディーズでゲームを物色する旦那。
日本じゃ再生できないと思うけどね。
どうだったんだろ?バリで買ったプレステって日本で使えるはずないよね?



ほんと熱下がって良かった。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

8月分電気使用料

2013年08月29日 | Weblog

電気代の請求金額は、すごいことになるだろうなと思ってましたが・・・



う~む・・・過去最高でした。
今まで¥14,000を超えたことはなかったです。
先月は、旅行に出かけてたこともあって一気に5千円増加。

ちなみにガス代は¥2,062でした。
暑いからお風呂は沸かさず毎日水風呂に入ってるから全然かからない(笑)。
でも、ガス代が2000円を下回ったことはないです。
足して2で割ったらそんなもん?


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント (2)

マイナス6.8kg減

2013年08月28日 | ダイエット覚書

6月1日にお義父さんが骨折→入院してから一気にマイナス4kgになって以来、
晩ご飯ぬきダイエットしてるんですが1ヶ月平均3kgペースで減量していました。
ただ、この1ヶ月は、なかなか減らなくてただ今マイナス6.8kg。
あと200gでマイナス7kgなんですが、
あと200gが難しいです

いかんせん運動せずに摂取カロリーを減らすだけで減量しようとしているので
限界はあろうかと思いますが・・・。う~ん難しい。
朝と昼は絶対抜きたくないんですよね。
お腹が減ってはいくさができんし。

朝と昼のメニューを考えていくしかないか。
自分としての目標は、あと2kg減なのです。
食べ歩きも好きなのでなかなか遠い道のりです。
でも、もう絶対に体重は戻さない!
そう心に誓ったおばさんでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/ 

コメント

2013年7月バリその14 バリ腹!?

2013年08月27日 | バリ島あれこれ

バリ到着5日目。
ダイビング合宿3日間、テタスパと前半4日間の予定を全て終えた夜からでした。

夕食とハーディーズでの買い物を終えて帰ってきてから、
旦那が「調子が悪い」と19時早々に寝てしまいました。
私は、隣で大量に購入した旦那と私のばらまき土産を整理しながら
まとめられる荷物はまとめ、鞄に詰めていました。

自分へのお土産は、このサンバルのみ。>Rp7,000
ミニラーメンを見つけてこれをばらまき土産にしたらどうかと考えました。
ミニのくせいしてしっかり辛くて美味しかったです!
ミーアヤム、バクソ、カレー、ソトアヤムの4種類ありました。

  

左は、Rp900のマグカップ用ラーメンです。職場のランチや残業用に私も旦那も購入。
右は、Rp1,600のピーナッツです。どちらも大量に買いすぎたので仕訳してます。

  

しかし、横で寝ている旦那はどんどん具合が悪くなっていたようで
23時頃には、トイレに行って戻って来なくなってしまいました。

吐いてるなというのは分かったのですが、上からも下からもだったようです。
戻ってきてからぐったりベッドになだれ込み、熱を測ったら案の定37℃を超えてました。

かつて私がパプアニューギニアに潜りに行った時と同じ症状です。

私たちは二人ともお腹は強い方で、どこに行ってもお腹を壊すということはないのですが
唯一私がお腹を壊したのがパプアニュ-ギニア
あ、あとエジプトってのもあったな。>急性腸炎

今回は、旦那がやられてしまいました。
お腹を下すだけだったらいいのですが、発熱を伴うのはかなり苦しいです。

次の日も1日中熱が下がらず、ついには38℃を超えてしまいました。
当然食事どころではないので、スポーツドリンクを飲ませていましたが
一向に良くなる気配がなく、サヌールかデンパサールの病院へ行くことも考え出したのです。
日本から持参した薬(下痢止め、解熱鎮痛剤)は、飲んでみたものの全く熱が下がらず焦りました。

何かの菌にやられたのだとしたら総合感冒のコンタックでも効くだろうか
(風邪も感染症の一種と言えばそうだし?)とわずかな希望をたくしたところ
翌々日の朝には、ようやく熱が下がりました。
コンタックではなく、自力で治った可能性もあるので結局何が効いたのか分かりません。

大事に至らなくて良かったですが、次回からは発熱を伴う下痢、嘔吐用の薬を持参しようと思い、
帰国してからドラッグストアに行ったのですが、

発熱を伴う下痢、嘔吐は、すぐ病院へ行きましょう。

となってました。まあ、そりゃそうだよね。
夫婦で同じものを食べてるので何があたったのかいつもわからないのですが
皆様もお気を付けあそばせ。

 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

Dive No.867 早川ビーチ

2013年08月24日 | ダイビング

4時半起床の5時半自宅出発です。
大荒れの天気予報に恐れをなしたか、皆さんお出かけを控えられたのでしょう。
道路がすいてて2時間15分で早川に到着しました。
8月にこんなに空いてたのなんて初めてかも。
問題は、果たして潜れるのか!?です。
沢山潜ってきましたが現場到着後に潜れなかったことは数回あるので
ダメだったら温泉入って漁港で美味しいもん食べて帰ろうか~と話していました。

結局、風もなく、海も凪いでるし潜れました。
日ごろの行いが認められたか?

ロケーションは、西湘バイパスの真下です(笑)。
そんなところで潜って楽しい?という声が聞こえそうですが
ええまあ、楽しいというか仲間全員年も年だし(みなアラフォー)近くて楽なとこがいいのです。
年を取るとこうなる(爆)。
それでも、ピーカンに晴れてたらもう少しリゾート感も出なくもない。
マイナーなとこなので人も少なく、落ち着けます。

    

さあ、お楽しみの海の中は・・・こんな感じ。
2m先の旦那が見えるか見えないかという味噌汁状態。
前日のゲリラ豪雨でこの濁りよう。
早川に過度の期待はしてないので、こんなもんだよねとむしろ一同納得。
水温は予想より高く(26℃)、寒い思いもしなくて済みました。
こんな水中で寒かったら、ただツライだけですから。

カラフルなのは、ハタタテダイの群れだけだったかな。

  

この細いのは、ヨウジウオです。伊豆らしい地味な色してるでしょ。← 正確には小田原
右写真は、アジの群れです。
小田原と言えばアジです。この後もちろん食べに来ます!

  

タツノイトコがたくさんいました。
海の中暗くて全然ピントあわないんですけど。
右写真は、拡大したものですがお腹が大きいですね。♀かな?

  

カエルアンコウやネコザメは、見つけられず。
こんな地味な海でも1本目は、1時間5分も潜っておりました。
2本目は、方向誤って40分で上がってしまいました。
こう透明度が悪くてはね・・・。
まあ、事故もなく生還できたので良しとしよう!
9月も潜りに行こうぜ!と盛りあがりました。

早川ダイビングサービス


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント (2)

明日潜りに行くぞ!

2013年08月23日 | Weblog

週末の天気が悪いみたいですが実に5年ぶり明日早川(小田原)に
潜りに行くのです。丸2年伊豆界隈でダイビングしてなかった。
天気がスゴイ心配ですが、こんな天気なのできっと人も少ないでしょう。
ということは、渋滞もいつもよりまっしかな・・・。

近所のダイバー仲間と大学時代のダイバー仲間とうちら夫婦と
4人で車1台に乗合です。ワイワイと楽しいことでしょう。

治療三昧で伊豆ダイブを中止していましたが、これでめでたく再開です!
雨は、降ってもいいから海が荒れませんように。


  

左:早川ダイビングセンター
右:トサカがイケてる?ギンポ?

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

 

コメント

2013年7月バリその13 ピザ・ハットとセントロ

2013年08月22日 | バリ島あれこれ

予習でテタスパからディスカバリーショッピングモールが近いことは分かっていたので、
プールでひと浴びしてからランチに出かけました。
いつできたのか知りませんが、10度目のバリにして初めてやってきました。
ビーチ沿いに歩くとディスカバリーにたどり着けます。
木陰が全くないので炎天下はきついですが、徒歩10分ほどです。
裏側の入口階段から後ろを振り返るとクタビーチです。
きれいですね。
ディスカバリーの両サイドには、オシャレなプール付レストランもありました。

    

こちらは、カルティカプラザ通りの入口です。セントロという言葉をよく耳にしましたが、
ここのことだったんですね。
まあ、本当にクタには興味がないものでこの界隈は、全くの不勉強でした。

    

釜で焼くピザ食べたいな~と言っていたのですが、お店もよく分からず探すのも暑いし・・・
安易に目の前のドミノピザに入ってみました。
しかし、中国人観光客でごった返していたので即退散です。
で、その斜め向かいにあるピザハットでいっかと。
入ってビックリ。アレ!?宅配ピザの店でしょ????
普通にレストラン?しかも空調効いてて超快適。ひょっとして高い?
日本のピザハットを想像していたのですが、趣は完全にレストランでした。
時間も14時頃でしたのでがらがら。
ソファのボックス席もあって、お子さん連れでも大丈夫ですね。

  

まずは、美味しそうなモカフロート(左:Rp27,000)とコーヒーフラペチーノ(右:Rp25,000)をオーダー。
べらぼうに高いわけではなくほっとしました。
メインにミディアムピザをオーダーして二人でシェアしました。>Rp60,000
このピザは、マヨネーズがかかってて甘くて美味しかったです。
なぜかポテチののりしおがトッピング(笑)。
でも、これが意外にあいます!
白身魚のフライものててカロリーはかなり高そうです。
Tax込みで約13万Rpでした。まあ、こんなもんでしょうか。
空調が効いてるレストラン(←そんなとこへはめったに行かない)の価格としては、
安いと思います。

  

食後は、セントロの土産物売り場でばらまき土産を物色です。
バリネコが大量にありました。
職場へのばらまき用にキーホルダー(4個入りRp40,000)を買いました。
これは、余ったので自分で使用してます。
baliって書いてなきゃどのこ土産か分かりませんが、かわいいしいっか。
他にフレイバーティなど購入。

  

それにしてもここは、中国人の団体さんが多いですね。
団体観光バスで乗り付けて必至に土産物をあさっておられました。

帰りは、カルティカプラザ通りからラマダ・ビンタン・リゾートへ戻りました。
お店がいっぱいで便利なとこだということがよく分かりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

2013年7月バリその12 ラマダ・ビンタン・リゾートのプール

2013年08月21日 | バリ島あれこれ

スパの後、プールに入ろうともくろんでいたのですが、
入れるかどうかは、行ってみないと分かりませんでした。
あらかじめ帰りの送迎は不要でお願いしていたので、
「プールに入りたいからタオルを貸してほしい。」
正直にお願いしましたら、リネン係?に電話してくれ、
すぐにタオル(縞模様のビーチタオルではないもの)を持ってきてくれました。
やっぱり入れるんですね。水着持参して良かった!
っていうか、すでにスパの更衣室で水着に着替えていたのです。
最悪でも有料で入れるだろうと踏んでいたので良かったです。

いや~広いプールですね。やっぱりプールはこうでなくちゃ。
オンザビーチで広いプール。クタにもこんなとこあったのか・・・。
一昔前は、安い道路沿いのホテルにしか宿泊したことなかったので
クタでこういう雰囲気は、想像できなかったです。
今後バリに来たら数泊だけクタに泊まってもいいかな~と思いました。

  

ビーチタオルは、ほかの方と違いましたが特に何も指摘されませんでした。
指摘されてもすぐ横のテタスパに行けば客であることは証明できますし。
それにしても広いプールです。人もなぜか全然いないんですけど。
みんなランチに出かけたのかな。

  

滝の上の小上がりになったところにジャグジーがありました。
一つはあったかいお湯(小さい浴槽)で、一つはプールの水よりはるかに冷たかった(大きい浴槽)です。
水温20℃くらい!?心臓が弱い方は、注意しましょう。
ここでチルアウトタイム!冷たいけど気持ちいい~。

    

プールも陣取ったので、今日は午後もこちらでのんびりさせてもらいます!
何てったって立地は最高。
ランチと買い物もついでに行きますとも(笑)。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

Theta SPA by the sea

2013年08月20日 | バリ島あれこれ

バリ滞在5日目は、日本から予約していったテタスパでのクリームバス&フットマサージです。
10時に迎えに来てもらいまして11時開始です。
クタに来るのが10年以上ぶりなのでキョロキョロしながら30分でラマダビンタンリゾートに到着。
何か大きそうなホテルだな・・・。

  

んんん?やっぱりかなり大きいホテルなの????
おおおおお部屋がたくさんある~。
中庭が超ステキです!
ここは、結構いいホテルなのですか??? ← 予備知識なし

  

わあプールだぁ!!!!あぁプールに入りたい・・・。
そのプールサイドにスパがありました。
一人だったら来れないくらい玄関から遠かったです。
自力で行かれる方は、プールを目指して来たら良いかと思います。

  

はぁ~涼しい。冷え冷えのおしぼりと100%パイナップルジュースが出てきました。
このコースターは、数年前にハーディーズでお土産として買ったやつだ(笑)。
パイナップルジュースがすごく美味しかった!
もうこの時点ですごくテンションあがってしまいました。
手続きが終了するとセラピストさんが迎えに来てくれました。

  

荷物はロッカーに預け、着替えたら、まずここで髪を洗ってもらいます。
その隣の部屋は、髪を乾かしてくれるスペースです。
ドライヤーは、フルかハーフか聴いてもらえます。

  

ヘッド、フットともにマッサージは、このシービューの部屋で受けます。>by the sea
写真で見た光景だわ。
クリームバスの後、フットマッサージですがあまりに気持ち良くて、
さらにいい香りがして寝てしまいました。
おかげですぐに終わってしまった感じ。
終了後は、これまた冷え冷えのライムスムージーとビンタンビールをいただきました。
スムージで頭がキーンとなってしまいました。

  

今回お願いしたのは、CIBさんのシーオブラブ(ソロ)$54でした。
約2時間、往復送迎無料です。

クリームバスは10年以上やってなかったのだけど、気持ちいいものですね。
髪もサラサラでいい香りして気分良かったです。


公式サイト


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント