ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

06年12月15日定期検査なり。

2006年12月19日 | がん治療経過
11月20日同様、経過観察が続いてます。

年内にもう一回手術が来るかなと思いましたが、
延期になり年を越してからどうするか決めようということになりました。
ついでに内視鏡も年明けになりました。

先生いわく誤差範囲(と信じたい)ですが、腫瘍マーカーの一つが
基準値を若干上回ったままです。
前回の検査時、朝食をたらふく食べたせいか、血糖が見事に上昇。
これ以上は、上がらないように注意を受けてましたが、
今回はご飯も五穀米や玄米を食べているらしく、
食生活の改善か、A1cが6.0で「優秀」と言われました。
あ~良かった。

前回インフルエンザワクチンを打ってもらたので、
肺炎とあわせて冬に向けて万全の体制になってます。
どうか風邪をひきませんように。

患者の皆様に、ステキなクリスマスと新年を迎えられますように。

コメント (4)

「007/カジノ・ロワイヤル」

2006年12月11日 | 映画

2006年(アメリカ/イギリス)原題「CASINO ROYALE 」144分

★★★☆☆←独断と偏見による



<出演>

ダニエル・クレイグ(「ミュンヘン」「ロード・トゥ・パーティション」他)
ジュディ・ディンチ(007シリーズ他)
エヴァ・グリーン(「キングダム・オブ・ヘブン」他)
ジャン・カルロジャンニーニ(「ハンニバル」他)

<感想>

144分は、長い。もうちょっとコンパクトにしても良いのでは?
その分アクション満載でございました。

知らなかったのですが、ダニエル・クレイグのボンドは
公開前から非難ごうごうだったらしいです。
配役が変更になる時は、たぶんそんなものでしょうけど、
そこまでくそみそとは全く知りませんでした。
私はと言うと「ふ~ん・・・何に出てたっけ?」という印象しかないという・・・。
恐らく世間様の印象もそんなものではないかと。

しかしながら、公開後クレイグ/ボンドをご覧になられた方からは、
良かったんじゃないかという評価も出てきてます。
鼻につくほどのブロスナン/ボンドの伊達っぷりが定着しすぎたため、
クレイグ/ボンドはどうかと思いましたが、セリフ(字幕)も
伊達っぽくなってましたしまずまず(笑)。>なっちゃん翻訳

私のクレイグ/ボンドの評価は、「悪くない」です。
アクションも様になってましたし、初の金髪ボンドもまたよし。
目がものすごいブルーで金髪に青い目のボンドは逆にイイ。新鮮。

ボンドアイテムを紹介するQはいなかったのですが、
車はフォードとプジョー?といつも通り高級車を乗り回しこれ見よがしに破壊。
背広は、どちらのメーカーか分かりませんが、
最後の機関銃にしっかりブルーのネクタイ締めてびしっと登場するあたり、
ボンドだな~と感心しました。(そこで終わりかい!という突っ込みは置いといて)
いつしか何の違和感もなく「悪くない」になってました(笑)。
尚、時代設定はセリフから9.11後のようでした。
携帯電話にVAIOのノートPCが出てきたので、あれ?と思っていたのですが、現代です。
CMでボンドの水着を見た私は、時代設定はそのままかと思ってました(笑)。

ストーリーはあってないようなものですので(しかも突っ込みどころ満載)、
言及しませんが、アクションは純粋に楽しめます。
クレイグさん飛んで走る走る。肉体も見せまくり。
素っ裸になって拷問されてました。
女には、あの痛みは理解不能ですが、見ている男性陣痛かったのでは(笑)。

007だからか、客層がやたら高い(笑)。
中年のおば様方の評価も気になるところです。
ポーカーの好きな人、頭の悪いアクション映画が好きな人にオススメ。

追伸:

一番のツボは、ボンドカーにはAED(自動対外除細動機)も標準装備!
でも、ヴェスパーへのCPRの仕方がなっとらんかった。
ハリウッド映画は、いつも気道確保できてない(爆)。

コメント (5)   トラックバック (2)

ブックマーク追加しました。

2006年12月07日 | 更新履歴


すごい地味ですが、「がんサポート」発行のエビデンス社によるサイトが出来てますね。
まだまだ工事中のところ多数ですが・・・。
似通った名前で混乱しそうですが、初心者向け総合サイトになってます。
今後の更新に期待。

コメント