ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

薬余りすぎっ!

2012年04月16日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

移植が中止になったので一気に更新する気がなくなってしまった。
そして、大量に余った薬。

エストラーナ × 32枚
ルトラール × 47錠

自由診療で購入してるだけに痛いですよ。
もったいないからもちろん次回使うつもりですが・・・。

今後は、こういう事態も想定しておかないと。
アラフォー不妊治療は、そう毎度移植ができるわけではないと。

結果が伴わいのが何とも辛い。
どんなに困難と思われた仕事でもやってきた私ですが、
努力だけではどうにもならないということもあるのかもしれない。
もう無理だ!と思うまだその先に成功があるのだろうか・・・。

たかが、2回の採卵と3回の移植なんですけどね。
私には、何度も採卵することが苦痛で仕方ないのです。
眠ってる間にやってもらえたら楽なのに、
あの静脈麻酔とやらは全然眠ることができず痛い。

あと1回移植できますが、3回目の採卵をやるかどうかの決断を
しなければなりません。はぁ。






にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

空しきかな移植中止

2012年04月09日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

● 4月6日

仕事は休み、11時病院到着→即入院手続き。
入院手続き後、早目のランチへ。
準備万端の態勢で病室へ。
今日は、時間通り13時に施術室へと言われる。
と言いつつ、いつも待たされるので期待せず行ってみると・・・
時間通りに呼ばれた。

が!しかし・・・

「まずは、受精卵の説明をしますからここに座って頂いて・・・。」

この先生は、受精卵の説明までしてくれるんだ、親切だなぁと思っていたら・・・

「融解後、分割してないんですね。
昨日と今日ではほとんど変化なしです。

こういった受精卵は、移植しても着床しないんですね。
ただ、可能性はゼロではないんです。
可能性は非常に低いですが、ごくまれに一部の細胞が
分割、成長することもあります。」


はい!? で!?

「ということをA先生にお話ししたところ、
こうなったら移植するいしないは
患者さん本人の意思で
決定してくださいということでした。
どうされますか?」

ナニ!?ええっと・・・軽くパニックになってしまった。

「移植しなかったら卵は、どうなるんですか!?」

「廃棄になります。あとは、もう1日培養してみて
成長するかどうか観察するという手もあります。
ただし、こちらも可能性としては低いです。」


「何もせず廃棄するのはイヤです!」

「そうですよね・・・。」

こんな大事なことを今決めろと!?
せめて事前連絡でご夫婦でお考えくださいにはならないのだろうか。
そうは言っても、今私一人しかいないので自分で決めるしかない。
せめて旦那に電話させてほしい。が、携帯は病室だし・・・。

いずれの可能性も低い。胚盤胞を移植してもhcgゼロ(爆)。
今回の受精卵は、桑実胚にすらなっていない。
しかも、割球が明瞭ではなく、なんかぐちゃぐちゃ(爆)。
移植すると約8万、培養なら約3万。

同じ可能性なら値段を決定要因とした。
が、やっぱり移植した方が良かったのか・・・。
分割しなかったら、もちろん受精卵は廃棄される。
全職であれば、間違いなく移植を選んだ。
年間のボーナスが〇百万あるのだから、迷うことはない。
しかし、今はボーナスがないのだ。
初めてお金と受精卵を天秤にかけて考えてしまった。

看護師さんや先生の前で泣くのは我慢したが、
病室へ戻ってから何でこうなってしまったんだろうかと思うと
涙が出てきた。入院費用は取られるだろうと清算窓口に行って、
待ってる間にかなり涙が出てきた。
結局、入院費用は取られなかった。
会計の人が説明してくれてる間も涙が止まらず、
きっとなぜ泣いてるんだ?と思われたかな。
会計の人ゴメン。

つくづく卵の質が低下しているのだなと思った。
採卵数、受精数、グレード全部前回よりも悪くなっている。
そして、移植すらできなくなった。
融解した2個は、恐らく分割せず廃棄されたのだろう。
悲しい。悲しすぎる。


本日のお会計 → ゼロ

エストラーナもルトラールもめちゃくちゃ余ってしまった。





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

移植日決定

2012年04月03日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

● 4月2日

血液検査でホルモン値を確認し、OKが出た。
というわけで、予定通り4月6日に移植となる。
内膜が順調に育っているのか不安だったのだけど、
何故かこの日内診はなかった???
エストラーナ4枚ずつ貼ってるから先生は安心してるのか。

ということで珍しくあっさりと終了。
すぐに仕事に向かいました。

電子カルテを導入したものの、紙のカルテも併用でして
いつも手術中の気持ち悪い写真が目につきます。
あまりにぐちゃぐちゃすぎて、一体どれがどういう臓器なのか
素人には分かりません。
気持ち悪いけど、もっとじっくり見たいなぁ(笑)。


前回のお会計 → ¥14,200

本日のお会計 → ¥1,900





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

フィギュアスケート世界選手権で一喜一憂

2012年04月01日 | フィギュアスケート

男子は何とエキサイティグな試合展開なんでしょうか。
羽生選手の神演技後も神演技続出で、
しかも第3グループからコンテスティ選手以外全員4回転に挑戦するという
白熱のジャンプ合戦に胸が熱くなりました。
バンクーバーオンリンピックって一体何だったの!?という内容でした。

羽生選手の演技は、何と言葉で表したらいいのか彼の熱意が観客に
ダイレクトに響いてくる演技ですよね。
昨日見ていて涙がこらえきれませんでした。
転倒したものの、それ自体が演技であるかのように立ち上がり、
直後の3A-3Tを決める。無理せず3A-2Tにするか!?
と思いましたが果敢に挑戦してきました。
プルシェンコが一目置くのも分かるってもんです。



冒頭の4回転には、GOEが2.43もついてます。優勝したチャン選手と同じです。
素晴らしい。最後のキツイところで男子にとっては苦しい態勢のビールマンスピンで
観客の声援もより一層大きくなってフィニッシュ。
コーチの涙にこちらも号泣でした。この時点で暫定1位なのですが、
その後上位陣にミスが出てどんどん順位があがっていき、
まさかまさかの銅メダルと言う展開には、ドキドキさせられました。
本当におめでとう。いいもの見せてもらいました。

さあ、高橋選手となりこちらも祈るような気持ちで見ておりましたが
やってくれましたね!まだまだ引退なんて考えなくていいよ。
より進化した高橋選手の演技に酔いしれた4分半。
終わった瞬間に175点以上を確信したのですが甘かった。
かなり悔しい思いでかみしめましたが無事に銀メダルフィニッシュ。
観客が一番わかってましたね。



それにしても日本男子史上初の二人が表彰台。こんな日が来ようとは。
生きてて良かった。


あと、個人的にはこの人の活躍も嬉しかったです。
長年採点に苦しめられてきたという印象が強いだけに、
母国開催で何とか花道をと思って見ていたファンも多かったのではないでしょうか。
点数は思ったほどでなかったですが(何でよ!?)、終わった瞬間に嬉しさ爆発の
ジュンベール選手。良かった良かった。
来期は(もう今季か)、休養してまたソチ五輪で戻ってくるらしい?
戻ってきたらまた4回転見せてほしいな。
「俺のフリップはルッツだ!」ってのは、できればちゃんとフリップにして(笑)。
SPでフリップ飛んだのにルッツ判定でe見逃しは、母国開催の配慮?(笑)
だとしても、それくらい実にかわいらしいもんだ。



男子シングルは、4回転を2本入れてくるチャン選手に対抗して
4回転と絶滅危惧種だった3A-3Tが復活して技術点を稼ごうとしてますね。
特に羽生選手と高橋選手は、後半に持ってきて1.1倍で稼いでます。
バンクーバーオリンピックでは、ほぼ皆さん3A-2Tでしたから
本当にアレは何だったのと思うわけです。
ヤグディン、プルシェンコ時代のようにエキサイティグで限界ギリギリ感が最高。
採点は、あまり考えない方が精神衛生上いいのかもしれません。

女子は・・・今夜の録画観戦は力が入らないわ。
でも、見守るしかない。
27歳での銅メダル獲得。鈴木選手おめでとう。





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント