ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サバイバーシップ.jp

2007年10月26日 | がんのことあれこれ


また静岡がんセンターがやってくれました!素晴らしい!
既に静がんでは冊子が配布されておりますが、それのWeb版です。
大鵬薬品との共同プロジェクトのようです!?

注)10月26日現在サイトは、工事中です。今しばらくお待ち下さい。

昨年の今頃は、Web版よろず相談がオープンしましたが、
今度は、抗がん剤や放射線治療で食事の問題を抱えている患者さんを支えるものです。
患者はもちろん、家族の方に是非利用して頂きたいですね。

それともう一つ。

http://www.tmn-anshin.co.jp/news/070813.html?top
「がん医療に関する相談支援等及び情報提供のあり方」について

静がんと東京海上が提携したことで、下記のようなサービスが誕生。
以下読売新聞より抜粋。

「がんの悩み 出張相談応じます。」

がんの悩み相談にうかがいます――。
東京海上日動あんしん生命保険と静岡県立静岡がんセンターは、
がん患者宅に専門スタッフが出向き、治療の悩みや日常生活の相談に応じる
コンシェルジュ(出張相談・情報提供)サービスを今年度内に始める。

高齢者や体が不自由な人など、気軽に医療機関に行けない患者らの相談を受け、
精神的な不安を和らげるのが狙い。静岡県内で始め、順次、全国に広げる。

静岡がんセンター内にある相談窓口「よろず相談」には、
「告知の時に気が動転した」などの理由で、
医師から受けた説明を再度求めたり、
治療後の日常生活の不安を訴えたりする例が多いという。
このため、同センターが、全国に代理店を持つ
東京海上日動あんしん生命保険に出張サービスの実施を打診した。

専門スタッフは、同社関連会社の社員らで、
同センターと共同でスタッフの育成プログラムを作成する。

 「大腸がんで人工肛門になったら、家庭でどう過ごせばいいか」
といった日常生活の不安や医療費、福祉機器の貸与についてなど、
医師には聞きにくい相談に対応できるようにする。

当初は同社のがん保険の加入者が対象だが、
保険加入者以外へのサービスも今後、検討する。
(2007年8月13日 読売新聞)


元々、静がんでは静岡県内では出張よろず相談会を行っていましたが、
今度は東京海上の顧客に対してそれを行うというもの。
もちろん、こんなサービスは業界初です。
このサービスに携わるスタッフの教育プログラムも開発するというのですから、
さすが「患者を徹底支援する」と謳っているだけのことあります。
の、わりにはあまり話題にはなってませんが・・・(^^;)。

がん保険といえば、アヒルのイメージですが、
東京海上も通院治療に重点を置いたがん保険の開発など、
力を入れている模様です。

それにしても、次から次へとよくここまでかゆいところに手が届くサービスを
提供してくれるものです。患者としては感謝しきり!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


コメント (4)

07年10月21日定期検査なり

2007年10月23日 | がん治療経過
3ヶ月に1回のCT検査でした。
CTの時は、朝食が食べられないので患者はお腹減ります。
で、だいたいCT終わるととっとと喫茶コーナーへ行って、
山を見ながら、パンとコーヒーというのが定番です。

本日の山は・・・素晴らしかった!!!!!
どう素晴らしいかと言うと・・・



こんな感じですね。日本人の心

で、検査結果ですが大丈夫でした!
お正月見えてきました。先生ありがとう!
来月は、頭部MRIを久しぶりにやります。
大丈夫なことを祈る。

追伸:

検査後、上記にて限定15食の名物御前とやらを食って来ました!



肝吸、ひつまぶし、鯛のカルパアチョサラダ、じゃがいもグラタン、
豚の角煮、茶碗蒸、饅頭のセットで¥2,800也。
う~ん昼間っからゴージャス。
当然私はゴチになってるわけですが。 ごちそうさまでした。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


コメント (6)

通院終了?

2007年10月23日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

10月17日(水)

術後3ヶ月目の検査日でした。
見るなり、「全然赤み引いてないですね!」と。
やはりまだ赤すぎるのか・・・。

続いて触診、超音波やって異常なし。
月経困難症はどうですか?と聞かれ

軽くなったという印象は全くありません。(なぜじゃ~????)

ちなみに術後77日目に復活しました。

「う~ん・・・術後初回だからなのか、
あと線筋症の可能性もないとは言い切れないですが、
これは手術できませんからね・・・。
いずれにせよ妊娠出産で逃げられますから1月目標に妊娠ですね。」

とさらりと言われる・・・。
まあ、とりあえず旦那にはそう言っておきました。

何か異常があれば来て下さいで、基本的にはこれにて終了となりました。
というわけで、通院給付金を請求することとします。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

コメント

筋腫核出術(開腹縦)の手術跡

2007年10月23日 | 子宮筋腫・子宮内膜症・不妊・体外受精

傷の具合を観察して更新しております。

手術跡に興味のある方が少なからずいらっしゃるようなので
(女性ならそりゃ気にはなりますよね)私ので宜しかったらどうぞ。
ただし気持ち悪いので心してご覧下さい(笑)。
開腹で縦に15cm切ってます。
放送禁止にならないようにドあっぷです。


両サイドの黒い点は、ホッチキスの跡です。
20個以上のホッチキスが止まってました。
抜鈎は、痛いかと思ってビクビクしてたんですが、
全然痛くなかったです。ちくちくと痛かゆいというか。

ホッチキスを外しながら「こんな感じですが大丈夫ですか?」と聞かれ、
「あっ全然大丈夫です。よかった」って感じで、取ってもらいました。

手術  07年7月12日
抜鈎  07年7月20日

【7月24日】 術後12日目

  この時まだ傷跡きれいなんですよね。
  赤くなっているところから汁が出てきておりました。

【8月6日】 術後25日目

  汁の出ているところが、ぼっこり穴があいてしまいました(>_<)。

【8月12日】 術後31日目

  ミミズが貼り付いてるようで、完全に「溝」が出来ております。

【8月19日】 術後38日目

  穴があいてるところに汁の固まったものが埋まっている状態です。

【8月28日】 術後47日目

  あまり進展ないな。

【9月8日】 術後58日目

  かさぶたがだいぶ頑丈になってきてますか。
  海に間に合いそうな感じ?

面倒くさいので今はこんな貼るタイプのガーゼにしてます。>Lサイズ



【10月21日】 術後101日目

上から見ると傷を中心にお尻のようにお腹が割れてます(笑)。

9月16日追記:海へ入りました。こまめにガーゼの貼り替えを行ってます。
9月25日追記:大丈夫そうなんでガーゼを貼るのやめました。
10月21日追記:先生曰く全く赤みが引いていないそうです。

引き続き観察中。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

コメント (8)

乳がん強化月間

2007年10月04日 | がんのことあれこれ
9月は、がん征圧月間で今月はピンクリボンキャンペーンで乳がん一色!?
Yahooも一瞬ピンクに染まってましたね(笑)。

昨日は、NHKの「ためしてガッテン」で乳がんがテーマでした。
思わず自分で触診してみましたが、
やっぱりよく分からないんですよね(^^;;)。
そういう方は、
「大丈夫な診断が降りた時の感触を覚えておくといい」と言ってましたが、
ほほうと思ってしまいました。
でも、やっぱりよく分からないんですが・・・。

昨年10月の人間ドックでは、左が乳腺症と言われたことを今年の人間ドックで伝えたら、
「左だけじゃなくて普通は、両方乳腺症です。」と言われ、
どれどれと触診してもらったら「やっぱり右も乳腺症ですよ。」
などと言われてしまいました(乳腺症そのものは深刻になるようなものではありません)。
で、まあ「そろそろ乳がんに気をつけて。」と。はぁ・・・。

なんて思っているところへ、アグネス・チャンさんが乳がんだった!!!!
と報道され、手術も終了し、明日退院ですか???

http://www.agneschan.gr.jp/index.php
 アグネス・チャン公式ホームページは、こちら。

ってことは、リレー・フォー・ライフ芦屋の時には、
実は、既にサバイバーだった
発見は、19日のようでしたが。

というわけで、来年からはサバイバーとしてRFLに参加&生中継できますね。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ



コメント (4)   トラックバック (1)

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2007 in 東京(その4)

2007年10月01日 | リレー・フォー・ライフ
ルミナリエは、プールサイドに並べられました。
この間のみプールサイドを歩くとなってました。



プールサイドから船の科学館方向。きれいですね。



こちらは、「HOPE」ですが、平面で角度がついておらず見えませんでした。
高いところから見下ろせるロケーションだったら良かったのですが・・・。
残念。



「HOPE」の文字だけ、紙袋方式で、プールサイドに並べてあるのが、
どこかで見たカメヤマろうそくでした(笑)。



このあと22時頃会場を後にしましたが、泊り込みの人は寒かったのでは・・・。
参加された皆様お疲れ様でした。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


コメント (2)   トラックバック (1)

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2007 in 東京(その3)

2007年10月01日 | リレー・フォー・ライフ
ステージでは、歌などやってましたが、
こちらもちょっと寂しい。



外が寒いからなのか、ホールでやってる講演はそこそこの入りでした。



これは、ケアクラウン研究会さんの講演です。

歩いてても何か寂しいし、かと言ってずっと講演を聴いてるのもアレだし・・・
結局テントでお話してるのが一番楽しかったのでした。
天候が大きく影響したというのはあるのでしょうけど、
会場の一体感等が全く感じられませんでした。
一体感がないと感動も薄れてしまいますね。残念です。

つづく・・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


コメント

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2007 in 東京(その2)

2007年10月01日 | リレー・フォー・ライフ
当日、私は・・・



こんなタスキを作成してぶら下げて行ったのですが、
あまり凝った演出をされてる方が少なく・・・ちょっと寂しかった。



腕には、昨年の筑波のバンドと今年のバンドと(微妙に色が違う)
優奈ママからもらったサミットバンドに
夜のルミナリエが始まると、「何ちゃってルミナリエ(=ケミカルライト)」
も巻いておりました。
このケミカルライトはいいですね。
夜釣りやダイビングでも使用するんですが、きれいな色で数時間光ってます。

肝心のウォークの様子ですが・・・



歩いてる人が少ない・・・。何か寂しい・・・。
裏手に回ると・・・



さらに寂しい。
第一三共の黄色のTシャツの方が必死に走っておられました・・・。
あまりに閑散としすぎて、寂しい。
ひたすら寂しい・・・。
天気もどんよりと・・・。
あれ????

つづく・・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


コメント (2)

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2007 in 東京(その1)

2007年10月01日 | リレー・フォー・ライフ
残念ながら雨でしたが、ちらっと東京のRFLに顔を出してきました。
どこのチームにも所属せず当日参加です。



知り合いの多い「癌でもいいじゃん♪」テントにお邪魔しましたら、
こんなかわいい飾りつけがしてありました。
まるで家のようになってました(笑)。



上から見るとテントは、こんな感じに並んでました。
ちょっと少ないなぁ(^_^;)。しかもほとんど企業さんのテントでした・・・。



「癌でもいいじゃん♪」にお邪魔するなり、
このluiさんお手製のプリンと芋ようかんを頂きました。
とっても美味しゅうございました。
luiさん、ありがとうございました。



で、そのluiさんは、色んな方をマッサージされてました。
私もやってもらいました。とっても気持ち良かったです!

つづく・・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ



コメント