ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

有給休暇消化中

2015年05月26日 | Weblog

ただ今有給消化中でして5月20日(水)以降会社に行ってないです(爆)。
毎日ぐうたらな生活してます。

特にどこへ行くあてもないのが寂しいですが、
健康診断へ行ったり、献血行ったり(そして断られたり)、粗大ごみ片付けたりと
結構家事や雑用でやることあるな~と言う感じです。

そもそもなぜ有給消化中かと申しますと今月末で仕事をやめるからですね。
GWの旅行から戻ってきて、数日出社しただけでしたが・・・。あははは。

今年度事業費の未確定要素が多いためいったん雇用打ち止めみたいな感じです。
まあ、言われていたことではありますが。
それで就活して次の仕事が見つかったところです。
次の職場は、自宅から徒歩10分程度という史上最高に近い勤務先です。
ひとまず3ヶ月限定の仕事で様子見となりました。

事業費が確定したら元の職場に戻って来いと言われてますので戻ろうかと。
先のことは分かりませんが。

暇な時間を利用して1日1本映画を鑑賞する時間を設けています。
撮り貯めしていたDVDを少し消化できるかな。
近況でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

花笠食堂

2015年05月19日 | 食べログ

沖縄B級グルメ第二弾です。
市場の近くにあるんですけど、ものすごいオーラを発しており、吸い寄せられるようにメニュー棚へ。
古くからある食堂のようですね。



奥まったところに入り口がありまして、窓際にずら~っとオリジナルアイスティーが並んでました(笑)。
あとでわかりましたが、このアイスティーはコンビニで売ってました!
やはり老舗食堂として有名なんですね。
しかし、このB級感がたまりません。
これは、孤独のグルメのパターンか。

  

中は、いたって普通の食堂。
おばちゃん二人が切り盛りしてました。
テーブル席と座敷とあります。



旦那は、沖縄定食。>¥1,100
小鉢は、もずくかぜんざい(何故ぜんざい?)から好きなものを選べます。
沖縄っぽく(?)もずくをチョイス。
ご飯も白米か麦飯か選べます。
揚げ物は、小さなエビフライでした。
付け合せの大根とこんぶ、ラフテーは、作り置きをのっけてくれます。
あつあつでないのがちと残念。

  

東雲食堂では、季節メニューだったゴーヤちゃんぷるーがあったので私はゴーヤー定食に。>¥800
家でもたまに作るんですが、自分でゴーヤーチャンプルー作ると苦みが抜けなくて、
随分苦い味付けになってしまいます。
沖縄のおばちゃんの手によるとちゃんと苦みが緩和されてて美味しいです。
この適度なほろ苦さが自宅でも出せるようになればな~と夏になると思います。

  

絶品にウマイ!と絶賛するほどではないのですが、沖縄の食堂の味ということで素朴な食事がしたい方におススメです。
価格的には、観光客相手のお値段という感じです。
商店街の中にあるので休憩がてらどうぞ。


食べログのサイトは、こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

東雲食堂

2015年05月18日 | 食べログ

沖縄B級グルメ第一弾です。
かりゆし琉球那覇ホテルから徒歩5分くらいでしょうか。
歩道橋をわたってすぐです。
ホテル近くの飲み屋街の一角ですが、完全にローカル食堂ですね。
通し営業のようで16時前という変な時間でも食事できました。
外から見るとびっしり本棚に並んだマンガが見えるので一瞬マンガ喫茶かと思いました。

  

お店は、生活感あふれる飲み屋兼食堂です。
テーブル席、座敷、カウンターとあります。
手前のグラスをとってセルフでアイスコーヒーとアイスティーをいただけます。
沖縄というのは、麦茶ではなくアイスティーかさんぴん茶がフリーなんですね。
そうかそうか。
やはり本州とは微妙に文化が違うんだ~。

  


 ← クリックで大きくなります。

沖縄へ来てまずはソーキそばです。
右は、豆腐チャンプルーです。
どちらもご飯がついてますよ。
汁もの(沖縄そば、ソーキそば)にご飯とおかずが定番のスタイルのようです。

  

炒め物は日本食というよりは、中華っぽい感じです。
ご飯がすすみます。
麺は、うどんとラーメンの中間の乾燥麺で紅ショウガがあいます!
漫画を読みながらまったりと食事できます。

食べログのサイトは、こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント

改正湯とうどん・そば信濃路蒲田店でせんべろ

2015年05月12日 | 食べログ

フィリピンと沖縄の間に羽田から近い蒲田に泊まったんですが、
そこで銭湯(改正湯)に行ってきました。
真っ黒のモール泉です。
もちろん循環してますが、あんなに黒いお湯が東京で出てるなんてびっくりでした。
リニューアルしてるのでとってもきれいな外観でしょ。
蒲田の駅から徒歩10分くらいの住宅街の中にあります。



お風呂から上がったら旦那がビール飲みたそうだったんで、
飲み屋街をうろうろ。
そうしたらとんでもなくオーラを放ってるお店の前を通りまして・・・
「孤独のグルメ」みたい。

  

あ、いやこれは「孤独のグルメ」じゃなくて「吉田類の酒場放浪記」ですね(笑)。

  

私お酒飲めないからこういう店入らないし知らなかったのだけど、こういうとこってソフトドリンクはないのですか?
ウーロン茶を頼んだらウーロン杯が出てきました。
3口ほど飲んであとは旦那に飲んでもらいました。
飲めなくて残念です。

  

しかしどれも安いです。
全部200円台か300円台ですね。おふくろの味的な感じがまたイイですね。

    

合計¥1,850でした。おっさん率100%(笑)。
飲めなくても何か雰囲気だけで楽しいです。
銭湯帰りには、ちょうどいんじゃないでしょうか。
普通に定食もあるのでランチできます!

旦那に教えてもらったのですがこういうのを「せんべろ」って言うんですね。
なるほど。

食べログのサイトは、こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

コメント

しばらく留守します。

2015年05月01日 | Weblog

明日からフィリピンに遠征してきます。
帰国したら翌日から那覇へ飛びます(笑)。
運よく5月7日、8日も休めることになったのでこんな予定です。あははは。

こちらは、クマドリイザリウオですね。色合いが実にかわいい。
この魚は、泳ぐというよりは歩きます。



フィリピンの透明度は、こんな感じです。
15m~20mといったところか。
今がちょうどベストシーズンです。



沖縄もそうですが現地の子供たちは、服着たまま泳ぎますよね。



ちょっとリフレッシュしてきま~す。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

コメント