ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

草津温泉 綿貫ペンションその1

2013年11月30日 | 温泉

日本で最初のペンションだそうです。
と聞くだけでも古そうな感じですけど・・・。
古いのは慣れてるので気にしません。
湯畑からも徒歩10分程度だし、斜め向かいの
ヴィレッジのお風呂もただで入れるし、←ココ重要 ※湯畑源泉
キノコ料理も美味しいらしいし、自転車貸してもらえるし、
もちろん安いしで即決です(笑)。

  

16時前頃に一番のりでチェックインです。
すぐにお部屋に通してもらいました。
ドアを開けたらこんなお部屋。なるほど合宿所やね(笑)。
ツインですが部屋が狭いのでこの並びよう。
いいんです。いいんです。
今まで独房スタイルのビジホとかにも宿泊してるので全然気になりませんよ。
トイレもすぐ横だし近くて有り難い。
狭いのですぐに部屋も暖まります。
食堂もこんな感じで食事は、相席必至となります。
そういうの苦手な人は、ご遠慮くださいね。

  

散々入ってきましたが、まずはお風呂をチェック!
廊下を出て、階下に降りて食堂の奥です。
24時間好きなときに入れますよ~。そして、ここは万代鉱源泉です。
つまりここに宿泊すると向かいのヴィレッジの湯畑源泉と最低でも2種源泉に入れるということ!←ココ重要
小ぶりな脱衣所に・・・

  

カランも3つだけの小さな浴場です。
もちろんかけ流しです。
大人一人に子供2人くらいが限界でしょうか。
満室に近い状況でしたが、結局誰ともかち合わず終始一人でご満悦でした。
お風呂が小さいだけに誰も入らないとすぐに湯温が上がってしまい
激熱で入れません。 掛け流しゆえんたることなので贅沢な悩みですが。

  

お風呂から上がったらいつも通りの昼寝タイムに突入。
うちらにとっては、夕方の昼寝は大事です。
夜にまた湯畑とかヴィレッジのお風呂とか行かなきゃなんないし、
食事前に体力温存(笑)。
何はさておき、温泉に入ることが最優先事項ですから、
カップルで来てもいちゃついてる暇もありゃしねぇ(笑)。

食事編につづく・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

草津温泉共同浴場ローラー作戦 その4

2013年11月29日 | 温泉

草津温泉の共同浴場を1泊2日で回るのは、厳しいですね。
前日回れなかったところを翌日チェックアウト後に回ることにしました。

まずは、睦乃湯です。
セブンイレブンの近くにあるので分かりやすいです。
ここまで来ると温泉街と言っていいのか・・・。
普通に住宅街ですね。

朝早かったので掃除中だったのですが、掃除が終了し、
お湯がはられている場合は、入ってもいいよと地元の方に教えてもらいました。
風呂桶と手拭いを持ってうろうろしていたので声をかけられたのです。
遅いと11時くらいまでは、掃除中だそうですよ。
確かにそのように玄関に書いてありました。
一回りしてきたらお湯がキレイにはられていたのでいただきました。

  

昔ながらの雰囲気のある脱衣所ですね。
お湯は、はられたばかりで激熱でした。
唯一、ここだけ熱すぎて肩まで浸かることができませんでした。
しかし、写真右側のボケ具合がひどい。
レンズ曲がってるからなぁ・・・

    

睦乃湯から徒歩10分程度でしょうか。
こちら恵乃湯は、パチンコ屋の近くにあります。
住宅街なので観光客は、まず来ないでしょう。
ここも玄関を開けるとチャイムが鳴りました。
掃除したばかりの一番湯です。
草津温泉の一番湯なんてホント光栄です。ありがたく頂戴いたします。

  

口に入るととにかく酸っぱいです。
改装仕立てなのかとてもきれいで清潔感溢れる共同浴場です。

  

さらに温泉街の端っこ(これ以上は、もう温泉街ではないでしょう!)まで行くと
こちらのこぶしの湯があります。
中から数人の男性の声が聞こえてきました。

  

狭い脱衣所でしたが、浴場は1家族が入るのに適した広さでした。
お湯がまだこの程度でしたが、熱かったので水を入れてちょうど良い温度。
水浴び感覚で入りました。
誰もいないので湯船に横になり、大の字になって体を沈めました(笑)。
あ~幸せ。

  

この後、お婆ちゃんがやってきました。
「昨日と今日は、あったかいね~。」とお婆ちゃん。
この日は、3連休にふさわしい気候で草津温泉を堪能することができました。

有料のメジャーどころは回らず、本当に共同浴場のみ!
とりあえず絶対また来るわ!



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント (2)

草津温泉共同浴場ローラー作戦 その3

2013年11月26日 | 温泉

温泉街の端っこの方にある巽の湯です。
大滝の湯の近くですが、一筋違うので観光客はここには気づかないかも???
玄関は、扉を開けるとチャイムが鳴る仕組みです。
防犯上の観点から?そうしてるのかな?
草津の共同浴場では、いくつかこの方式が見受けられました。
脱衣所がかなり広いです。

  

浴場もかなり広かったです。スゴイ!
これは、快適!天井も高くて開放的です。
運良く浴場を独り占めでした。しかもぬるめ設定で私には適温(41.5~42℃くらい?)。

  

この後また湯畑に戻って休憩することにしました。
合間に温泉饅頭をつまんだり(試食をすすめられまくる筋があります)していたのですが、
小腹がすいたのでつまむものを物色です。
マイベンツも湯畑に停めてと。

  

ちょうどいいところでソフトクリームを発見しました。
温泉たまごソフト>¥250(クーポンで¥50引)
どこが温泉卵なのかは、ちょっと分かりませんでしたけど・・・。
雰囲気を楽しむということで。

  

夜には、ライトアップがあるということで食後にも湯畑を見に行きました。
宿泊した綿貫ペンションから徒歩10分です。
う~ん、夜は夜ですごい人です。
湯畑から遠い旅館に宿泊してる人は、各旅館の送迎バスで来ていましたよ。
ステージが設けられ、何やらイベントをやってました。
ゆもみちゃんは、観光客と順番に写真撮影してて忙しそうでした。

  

キャンドルイベント「夢の灯り」です。
遠くから見ると、このキャンドルは何とゆもみちゃんになっていました。
ということに気が付いた人は少ないと思う。

  

FBやmixiに写真をアップするとゆもみちゃんのハンカチをもらえるようでした。
FBもmixiもやっとらんし私はもらえなかった。
スマホほしい。


つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

草津温泉共同浴場ローラー作戦 その2

2013年11月25日 | 温泉

インターネットで調べたときは、町営の湯となっていたのですが・・・
変換ミスだったのか正しくは、長栄の湯でした(笑)。そっちね。

ここは、町営住宅マンションの敷地内にひっそりとありました。
まさかここに共同浴場があるとは思いませんでしたね。
ちなみに宿泊した綿貫ペンションから一番近いのは、実はこちらの共同浴場でした。
斜め向かいって感じ。徒歩2~3分程度です。

  

広々とした浴場jには、かけ湯槽が別に設けらていました。
かけ湯も当然ながらかけ流しですから、混雑していたらかけ湯だけ浴びるのもよし。
この日は、先客2名で先に出て行かれましたので独占できました。

  

外観は、こんな感じでまさかココ!?って感じなんですよね。
桶と手拭いを持ってる人がいたので判明した感じです。



実は、この時脱衣所でカメラを落っことしてしまいレンズが曲がってしまった。
曲がってしまったので電源をOFFにしてもレンズが収納できなくなってしまいました。
上から見たら左側にレンズが傾いているのが分かりますでしょうか。
このため、外観を撮影した上の写真の右下のピントがあっていないのです。
従いまして、以後の写真はすべて右下がぼやけています。
ご了承ください。
たかだか800万画素しかない古いデジカメなので、そろそろ買い替えということですかね。

  

次は、湯畑から比較的近い煮川乃湯です。
ここは、人が行きかう場所にあるので目立ちやすくやはり人が多かったです。
脱衣所には数人いましたが、ちょうど入れ替わりだったので撮影できました。
浴場は、階段を下りて地階に位置します。なのでちょっと薄暗い感じでした。
ゆっくりはできなかったけど、湯畑に近い宿をお取りの方には、
近くて分かりやすくて気軽に入れる共同浴場だと思います。

    

どちらの浴場も基本42度以上あるからTシャツで自転車をこいでちょうどいい感じでした。
まだまだ続きます。


つづく・・・。


 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

草津温泉共同浴場ローラー作戦 その1

2013年11月24日 | 温泉

以前から考えていた共同浴場ローラー作戦をいよいよ実行する時が来ました!
キタ━━━━━━\(゜∀゜)/━━━━━━ !!!!!

まず、草津温泉街を車で回るのは難しいことからチャリを借りられる宿を探すところから。
しかし、たまたまヒットした空室で自転車付きをプランを発見。
値段が安すぎましたので一抹の不安はあったものの、
口コミ評価は古いけどgood!ということで即決しました。

蕎麦ランチした後に、宿(ペンション)に直行。
チェックインは、15時からでしたの自転車だけ先に借りることにしました。
どうでしょうこのベンツ2台(笑)。
黄色の桶を前かごに乗せて縦横無尽に草津温泉をぐるぐる回りました!



一番最初に、ペンションから一番近い長寿の湯へ。
外観は、とってもきれいですね。
改装後間もないのでしょうか。では、第1湯目をいただきま~す。
先客ありで脱衣所のみで内湯は、撮影できませんでした。
しかし、いいお湯ですね。さすが草津!

  

地図が分かりずらく、いったん湯畑に出て作戦を練り直しです。
3連休とあってひとひとひとひとだらけ。
でも、自転車乗り回してるのは我が家しかおりませんでした?(笑)
しかし、ホントに分かりづらく停まっては地図とにらめっこが続きました。
インターネットでひろってきた地図だったので大ざっぱすぎました。

  

しかし、回ってる間に偶然に「お!これそうじゃない!?」みたいな出会いです。>瑠璃の湯
先客有でしたが撮影できました。
ここは、二人の先客で洗い場が足の踏み場もなかったです。

  

洗うのはやめてお先に失礼させていただきました。
適温で気持ち良かったです。どこに行ってもこの草津の湯がざ~ざ~掛け流しです。
幸せなことこの上なし。

  

またぐるぐる回って湯畑に戻ったついでに関の湯へ。
ここは、以前来たので覗いただけです。
形が台形で狭く、それでも湯船はいいとして脱衣所は一人が着替えるのがやっと。
とにかく狭いので着替えの途中で壁に当たらないよう注意しましょう。

  


つづく・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント (2)

蕎麦茶寮 七草

2013年11月23日 | 食べログ

吾妻渓谷の後、草津温泉の手前でランチしました。
山奥に来るとだいたい蕎麦になってしまいます。

外観もオシャレなこちらにお店に車が結構停まってました。
いっぱいかな・・・。満席でしたので少しだけ待ちました。
やっぱり中もオシャレ~。
古いミシンやタイプライターが置いてありますね。

  

バーかと思ってしまったカウンターのお席。
店内は広いですが、ゆっくりくつろげるようテーブル数は少ないです。

  

お蕎麦が出てくる前に前菜が出てきましたよ。
わさびもすり板も本格的ですね。
料理が来るまですりすりすりしましょう。

  

わさびごはんもオーダーしました。>¥180
このシンプルな味わいがいいです。
深夜にやってた孤独のグルメ(←あれは伊豆天城)で見て、食べたいな~と思ってました。
大人の味です。
天ぷらも届きました。野菜天せいろについてきた天ぷらです。>¥1,180

  

旦那は、天せいろで舞茸入りでした。>1,280
お蕎麦は、十割か二八か選べますよ。

  

ここは、雰囲気と言いデートに最適なお店ですね。
なかなか豪華なランチができました。
締めて¥2,640でご馳走様でした。


公式サイト
群馬県吾妻郡長野原町大津1061-3
TEL:0279-82-0793
営業:11時~15時


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

祝!マイナス10kg達成\(^o^)/

2013年11月22日 | ダイエット覚書

ついにマイナス10kg達成

6月1日から苦節半年。
やりました。 ひたすら嬉しい。
本番二日間のプレッシャーとストレスと睡眠不足が重なったのが大きかったのでしょう。
あまりいいことではないですが、大きな美味しそうなニンジンがぶら下がってますので
何とか持ちこたえてます。

モルジブは、もうすぐそこ!

そういや、今日はじめて「痩せた?」って聞かれました。
「ああ痩せたとも!しかも10kgだぜ!?」

何で誰も気づいてくれないの??????


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/



コメント

新宿高層ビル

2013年11月21日 | Weblog

久しぶりに新宿へやってきました。
当たり前ですがやはり人が多いですね。
自分ちの近くで働いてると新宿すら縁がなくなってしまって
田舎暮らしの婆さんみたいですが・・・。
でも、たまにゃ都会の空気もいいかもね。

下界を眺めながら元会社の同僚と示し合わせてのランチ。
そして、夕暮れ時には、空が赤く染まっておりました。
方角が×でしたが、新宿の高層ビル群からは富士山がきれいに見えるんです。
かつては、ここで働いていたのかと色々と感慨深いです。

    

見上げる都庁。>左
見上げる新宿三井ビル。>中央
見上げるHAL。>右
3.11大震災の時は、気持ち悪いくらい揺れてたなぁ・・・。
天井も壁も落ちたなぁ・・・。

    

1日目トラブルなく終了でき、ほっとしました。
あと1日。明日頑張れば週末です。
今週こそ休日出勤しないぞ!

明日は、今日ランチした元同僚と一緒にモーニングしようということになりました(笑)。
まさしく一石二鳥だわ。
優雅なモーニングして来ようっと。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

川原湯温泉 王湯

2013年11月20日 | 温泉

吾妻渓谷でマイナスイオンをたっぷり吸収し、八ツ場ダムの一番底のあたりに位置する
川原湯温泉にやってきました。
TVでたびたび話題になっていて気になっていた共同浴場です。
停まってる車の数は、少ないですね。

  

レトロでいい感じ!どうかお風呂場にあまり人がいませんように。

  

おおお!何この雰囲気の良い感じ。
石で女湯、男湯の看板が作ってある!レトロな感じがとってもカワイイ!

  

そんな熱いお湯なのか。浴場は、脱衣所の階下にありました。

  

雰囲気のある素朴な浴場ですね。誰もいないしラッキーでした。
そして、飲めます!ほのかな塩味でとっても美味しい源泉です。
湯船は、有り難いことに適温でした。
誰か入った後だったのでしょう。極上のかけ流しをたっぷりと堪能。

  

久しぶりに思わず自撮りしてしまいました。
浴場から脱衣所を見上げるとこんな感じです。
ピンクの壁がレトロでいいですね。

  

内湯の次は、渡り廊下の先の露天風呂へ。
お湯を張って間もないからなのか、ご主人曰くぬるいからオススメしないと。
確かに足をつけてみると36~38℃くらいでしょうか。
外気が冷たいので風邪ひいてしまいそうでやめときました。
掛け流しなので時間とともに湯温もあがってくるでしょう。

  

とってもいい温泉です。
これ沈んでなくなってしまうんですか!?何てもったいないっ。

公式サイト

草津温泉につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント

八ツ場ダムと吾妻渓谷の紅葉

2013年11月19日 | 温泉

草津温泉に行く途中で八ツ場ダムを通りましたので寄ってみました。
このあたりは通過したことはあったのですが、寄り道したのは初めてでした。
道の駅には、八ツ場ダムの模型がありましたよ。

  

道の駅併設の足湯です。寒かったのでにぎわっていました。
向こうに橋が見えます。

  

橋までやってきました。不動尊がありますね。
すごい見晴らしがいい!

  

橋の上からの光景ですが滝と紅葉とダブルで美しいです。
こちらの滝は、白糸の滝です。

  

吾妻渓谷へ降りてみました。
うわ~上から見るよりも紅葉が始まってます。寒いけど超気持ちいい。

  

マイナスイオンたっぷり。すごくいい時期にやって来たものだと改めて思いました。
仕事頑張った甲斐があるってもんです。

  

この後、せっかくなので沈みゆく八ツ場ダムの川原湯温泉に行ってみることにしました。

つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

/

コメント