ダイブマスター(潜水道)兼温泉ソムリエマスター(温泉道)が行く!

仕事は二の次?海と温泉とグルメと映画レビューの日々。色々ありましたが人生楽しまなきゃ損ってことで。メインはTWです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

屋敷温泉 湯元秀清館

2012年08月31日 | 温泉

切明温泉にたどり着くまでにいくつか温泉があるのですが、
赤いお湯の次は、白いお湯へ。

こちらは、屋敷温泉湯元秀清閣です。
目の前が川ですが、護岸?工事中でした。
駐車場となりの足湯から硫黄の香りが漂ってます。
期待値が上がります。

  

玄関とフロント。
フロントでお婆ちゃんに一人¥500払って入ります。
山奥の宿らしく熊や鳥の剥製が置いてありました。

  

湯小屋です。「日本名湯百選の湯」とあります。

  

リニューアルされたのでしょうか。コンクリートに板が敷いてあるだけですので
銭湯みたいな感じです。
お湯がすごくきれいなエメラルドブルーに見えますが、浴槽が青色なのでその色です。
しかし、源泉口は真っ白で、湯船は透明に近い感じに見えました。
奥にあるのが寝湯です。
湯温が48℃くらいあったのでどちらの浴槽も熱くてなかなか浸かることができませんでした。
蛇口がなくパイプをひねって水が出ることが分かったので、一生懸命水を投入し、
何とか一瞬肩まで浸かることができました。
野沢温泉や草津温泉のように激熱です(笑)。

      

湯小屋の裏には、涼しげな湧水の池が。
中には岩魚がいっぱい泳いでました。
ランチかディナーに出るのでしょうね。水は冷え冷えでしたよ。

  

駐車場と玄関の間にある露天風呂と駐車場と反対側にある貯め池ならぬ貯め湯?
時間がたつと温泉は、このように白く濁るようです。
ここに入りたいものです(笑)。
露天風呂は、勝手に入る輩がいるのか無断入浴禁止の張り紙がありました。
丸見えなので混浴でしょうね。

  

こんな山奥ここだけ白濁したお湯が出るのが不思議です。


公式サイト





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

小赤沢温泉 楽養館

2012年08月30日 | 温泉

東京から秋山郷へのルートは、関越道で塩沢石打IC(新潟県)で降り、
そこから下道で十日町~津南町に入りまして、秋山郷へ左折し、
あとはどんどん長野県方面に山を登っていきます。

山を上り始めてからの途中の休憩どころとしては、まずは蛇淵の滝です。
木工民芸品店さんの隣に道があります。滝まで徒歩5分ほど。
せっかくなので見に行ったらば、翌日足が筋肉痛(笑)。
滝見台からの眺めです。田んぼの中を歩いて行くのですが、トンボがたくさん飛んでました。
冷たい水がたくさん流れており(湧水だらけ!)、のどかな風景です。

  

その後、お昼少し前に楽養館に到着。
噂で知ってたのですが、ものすごく赤いお湯の温泉です。
先客1名いました。

  

どうでしょう。この赤さ。だいぶ昔に有馬温泉行ったことあるんですが、
いい勝負だと思います。もちろん鉄臭がすごいです。
手ぬぐいは、つけてしまうと変色してしまいますので注意。

  

どの浴槽も掛け流しでした。パイプからは、ごぼごぼと音がして源泉が出てました。
露天風呂は、なしです。

  

湯小屋の天井は、高いです。湯上り休憩処は、
有料マッサージ機と貴重品入れのロッカーがありました。

  

外から見たところです。掛け流しのお湯が垂れ流されてて、周辺は、まっ茶っ茶。
食堂では、食事もできますよ。
2階に大広間の休憩所もあります。

  

岩魚丼とざるそばです。
岩魚丼は、岩魚を甘く煮たものに、うな丼のような甘いタレがかかってました。
紅生姜が合う!
お蕎麦には、わさびの茎もついてきました。

  

日帰り入浴は、¥500です。
ここまで山奥に来る方は少ないので、だいたい貸切になると思われます。


公式サイト






にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

上野鉱泉 湯元中の湯

2012年08月29日 | 温泉

(土)の朝に渋川伊香保ICから乗りまして、塩沢石内ICで降ります。
降りるところでSAがあるので寄ってみましたが、
規模的には、PAですね(笑)。
お土産物売り場が狭かった。

前回野沢温泉に来た時に前を通って分かっていたので、1湯目はこちらです。
上野鉱泉お土産センターの隣です。
お土産物センターのおばあちゃんに「お風呂入れますかね?」と聞いたら、
「ああ、やってるよ。一人500円。」とのこと。
このあたりの鉱泉を上野鉱泉と呼ぶようです。

  

こちらは、湯元中の湯さん。すぐ近くに湯元奥の湯さんもあります。
どちらも日帰り入浴できるみたいです。

  

明るい浴場でした。お湯はややにごってるようです。
掛け流しされる湯量はないですね。

  

ただ、温泉成分はかなり濃く、源泉口は湯の花だらけでした。
脱衣所にもその旨書いてありました。

  

完全に湯治場ですね。ガスコンロなど置いてありましたよ。
鉄分豊富なので婦人病には良いようです。



公式サイトは、ないようですね。

日帰り入浴¥500とのことでしたが、実際は¥600でした。
お婆ちゃん値段違うやないか。


〒949-6373
住所:新潟県南魚沼市 上野345
TEL:0257-83-2174
入浴時間要確認





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

ホテルたつみ

2012年08月28日 | 温泉

秋山郷に到着するまで順番に行きますよ。

まずは、伊香保のビジホだと思って予約した伊香保ではない、手前の渋川駅前ビジホです。
しかも人工温泉でした。
わたくしとしたことが、しっかり確認しなかったらただのビジホに泊まることに。

口コミ評価は、古い!というのが一番多かったですね。
まあ、古いのは慣れてるしいいのですが、大浴場さえ気持ちよく使えればね。
部屋は、やっぱり古かったですが寝るだけだしこれで十分です。

  

ユニットバスが、狭すぎましたね。まあ、大浴場あるし関係ないけど。
部屋には、とりあえず有線LAN設備ありました。
フロントのPC2台、癒し処のPC1台は故障中でした。
ドライヤーなし(使わないしいいけど)、空冷蔵庫有。目覚まし時計あり。
他にもあっちゃこっちゃ多数の故障中の張り紙が(笑)。
修理する気はないのか?

  

値段の割に大浴場は、男女別であります。しかし、施錠はどうなっているのか?
誰か入って来られたら怖いので内鍵させてもらいました。
水風呂(というかかなりぬるい水風呂ですが)もあります!
しかも設置の仕方が、めっちゃ唐突(笑)。
後から足しました的な?(笑)

  

5階にお風呂はあるのですが、暗かったのでどのような眺めかいまいち分かりませんでした。
脱衣所のわきにサウナがありましたが、稼働してないようです????
そのための水風呂だったようですね。
で、サウナ稼働する気あんの?

  

聞いたことのないメーカーの化粧品(笑)。でも、エライじゃないですか。
この値段でアメニティ置いてるなんて。>ウテナ?
右写真は、無駄に広い癒し処(笑)。
マッサージ器はもちろん無料。赤ちゃんを遊ばせるための小さなジャングルジムもあり。
PCは、1台だけ使用できました。
温泉ビジホでないところで、わざわざ癒し処まで完備してるとこなんて少ないですよね。
古いなりに色々がんばってますよ。

  

見晴抜群の8階にある展望レストランです。
朝食の口コミ評価は良いです。ご飯はおひつで出てきましたし、
味噌汁はあつあつで出てきました。
おかずは、焼き魚にゆで卵、おしんこです。
食堂のおばちゃんの愛想の良いこと。
片づけるのかどうか分からず御膳を持って行ったら「まあ、ありがとう!老人には助かるわ~。
と、大変感謝されました。
お子様への声かけも忘れないって感じで、とても良いおばちゃんです。

  

よくよく考えるとチェックインの時フロント業務をしていたのは、娘さん?
食堂がお母さん?チェックアウトの時フロント業務をしていたのがお父さん?
家族経営かな。
娘さんは、ホテルフロントというよりは、民宿感覚の完全普段着で出てきましたからね。
タバコ吸わないということで急遽禁煙室を当ててくれました。感謝。

1泊2日朝食付き¥5,000です。ロビーでコーヒーが無料。
クーポンがあったので二人で¥9,400でした。
チェックインは、25時までなので仕事終わってからでも東京から行けます。

古いのは気にならないので、大浴場をもうちょっと雰囲気よくしてくれたらgoodかも。

公式サイト




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

秋山郷へ行ってきました。

2012年08月27日 | Weblog

週末は、無料宿泊券を利用して長野県は、栄村秋山郷へ行ってきました。
昼間は普通に30℃超えでしたが、
夜は、16℃くらいでしょうか。
天然クーラーでとても涼しかったです。
川を掘ったら温泉が出てくるという面白い温泉を体験してきました。
また、おいおいアップしていきますね。




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

チャンディダサのロータスシービュー

2012年08月25日 | バリ島あれこれ

チャンディダサのWelcomゲートのところにあるレストランです。
いつも立ち寄ってた屋台村が見えるビーチ沿いにあります。
ワルンとは、だいぶ値段が違いますが・・・。
バリ島内で展開してるロータス系列のお店。

チャンディダサのメイン通りは、ここから1kmくらいです。
この付近のリゾートに宿泊すると徒歩圏内で不便しません。
安いのでバイク借りたらパタンバイまで足を伸ばしたりできるでしょう。

  

ご覧のロケーションで海風を受けながら海を見ながら食事ができます。
カップルには、おすすめ。
昼間は少ないですが、きっと夜はそこそこにぎわっているのでは???

  

一番奥にピザ窯あるの分かりますか?外国に行った時、ピザを食べたいと思ったら、
とりあえずピザ釜を置いてる店に行くのが一つの指標。
フィリピンなんかもド田舎でも欧米人多いのでピザ窯を置いてる店結構ありますよ。
  
  

バナナミルクシェイク(3万Rp)とライムジュース(2.5万Rp)です。
カップのふちについてるピンク色のものは、砂糖でした。塩かと思ったわ。
飲み物の後に、サンバルマタとエビチップがサーブされました。
う~ん、ウマイウマイ!

  

マルガリータ(5万Rp)とシェフおすすめのラビオリ(8万Rp)。
このラビオリは、おすすめだけあってめっちゃ美味しかったです。
ソースは、トマトクリームです。もっと盛ってくれてもいいのに~(笑)。
でも、マルガリータが大きいので二人で二皿。お腹いっぱいになりました。
いや~ワルンで食事してるととんでもない価格ですが、やはりきれいで眺め良くて味もgood!
というと、こんな値段になります。
しめてサービス込みで約20万Rp。
2,000円でお釣りが来ると考えれば、そんなもんかって思いますけど。
ちょっと贅沢なランチでした。

  

近くにロータスバンガローもあまして、プールもあるこじんまりしたリゾートです。

公式サイト





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

上月スポーツ賞表彰式

2012年08月24日 | Weblog

何やらニュースで流れてて、またロンドン五輪メダリストが何か受賞したのかと思ったら、
高橋大輔選手と羽生選手もいるではないですか!?
金メダリスト内村航平選手と同じフレームにおさまっている男子フィギュア陣に胸躍ります。



こっちは、埋め込み無効ですのでつべに飛んでください。
http://youtu.be/sDGBvAmV5J4


高橋選手もちろんモチベーションあがったでしょうね。
冬季五輪もパレードしてあげてくださいよ!
メダリスト少ないけど。

その高橋選手の今季のSPは、羽生選手の元コーチである奈々美先生だそうですね。
これはこれで楽しみです。
FSは、モロゾフの元嫁シェイリーンさんだそうです。
モロじゃなくてちょっとほっとしてます。

↓ 今年の大輔さん短髪ですが、これから伸ばすのでしょうか。
  最近は、衣装と髪型と曲と振り付けはセットのようです???
  女の子にびびってる内村選手は、大輔さんにあしらい方を習うとよろし。



高橋選手は、今季の4回転は4Tを2本入れるのか、あるいは4Fを完成させるのか。
どっちでもいいけど限界に挑戦するそのお姿を拝みたい!
ケガだけは、気を付けてねと。

言うてる間にフィギュアシーズンに突入ですね。
そんで、あっという間にファイナルが来て→全日本→四大陸→世界選手権と。
次シーズンは、いよいよソチですよ。
年取ると、ホント早いわ。


※ 高橋選手の「高」は、機種依存文字なので表示できず「高橋」と表示してます。





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

越後湯沢温泉 下湯沢共同浴場 駒子の湯

2012年08月23日 | 温泉

山の湯の後、駒子の湯へ。
山の湯とは、すぐの距離です。
ここは、一番きれいで大きな外湯だと思います。
規模から考えると外湯と言うより立派な日帰り入浴施設です。

  

午前中なのでまだ人は少なかったです。
館内は、すごくきれいで明るいです。

  

露天風呂があるかと思うほど広かったです。なくて残念。
お湯は、残念ながら循環ですね。浴感がもう少しほしいところ。
カランが仕切られてるのは有難い。

  

休憩所です。マッサージ機もありましたよ。まあ、いたって普通のお風呂という感じ。
野沢温泉回ってきたので余計にそう感じるのかも。



越後湯沢というのは、一大スキーリゾート地なんですね。
名前は聞いたことあるんですが、スキーに全く興味がないためどういうとこか分かりかねてました。
越後湯沢ICは、結構東京から近いということもわかりましたし、
今後は、新潟方面の温泉にも足をのばせそうです。


新潟・湯沢温泉 外湯めぐり





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

越後湯沢温泉 湯元共同浴場 山の湯

2012年08月22日 | 温泉

野沢温泉から近いということが分かり、野沢を出発し、越後湯沢です。
途中長野県栄村によって車でぼちぼち2時間くらいでしたでしょうか。
越後湯沢にも、外湯がいくつかあるので寄ってみました。

まずは、一番人が少なそうな山の湯。
すごい急な坂を上ったところにありました。
冬場にあの坂道を車で登れるんでしょうか。
小規模な立ち寄り湯です。

  

中はきれいでした。座るところも少ないんで、冬場は、スキー客でいっぱいになりそうです。

  

浴槽は一つの素朴な感じ。若干の硫黄の香りがしてます。
掛け流しで新鮮なお湯があふれてました。
この掛け流しを見てるだけでも幸せですね(笑)。
温度はやや熱めですが、やっぱり新鮮なお湯は気持ちいいです。

  

お風呂から上がったら、こちらでの小上がりで一服。
扇風機をまわして涼んでました。



掛け流しっぷりが良かったので思わず動画撮影(笑)。
水風呂があれば良かったな~。

 


新潟・越後湯沢温泉 外湯めぐり




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント

ロンドン五輪メダリスト銀座パレードへ

2012年08月21日 | Weblog

暑くて人の多いところは苦手で敬遠(花火大会などはもってのほか)してたんですが、
メダリストは、非常に見る価値あり!
色々あやかりたいというのもありまして、がんばって行ってきました。

現場には、9時20分頃に到着したのですが、もう人だらけ。
とりあえず最初は、松屋の入り口前のくぼみにいました。
待ってる間に暑いのと人が多いのとで空気が悪く、
どうにもこうにも貧血になり(満員電車でよく倒れてたこと思い出しました)、
しゃがんだりしてたのですが改善されず、やばいな~と思いつつ
終了後のことを考えて、パレードの出発点方面へ向かいました。

途中ブルガリ前交差点で最前列に近いところを陣取れたんですが、
もう今にも倒れそうで、こりゃ選手が来る前に気を失ってしまうと、
もっと空間のありそうなところに退散しました。

  

結局銀座1丁目交差点のあたりで見てたのですが、ここは少し空間がありました。
選手たちが来ると結局詰まってしまいましたけど。
女子レスリングの吉田沙保里選手は、オープンカーなので全く見えませんでした。残念。

左:室伏選手は、分かりやすかった!「被災地復活」と書かれた布をお持ちでした。
右:競泳陣です。うわ~北島選手に松田選手に立石涼選手でしょうか。
その後ろに鈴木選手、寺川選手ですね。

  

体操も兄弟がいるので分かりやすかった!田中兄弟です。
その右隣に内村選手がいます。草で内村選手は見えずらい
なでしこジャパンと一緒なので、隣後ろは女子サッカーの皆さん。
しかし、体操の加藤選手いません???山室選手は、足骨折してますの欠席かな。

  

左:鈴木選手は、噂通りさわやかな笑顔。寺川選手は、ひときわきれいです。
右:海老沼選手と杉本選手も見えました。

  

左:男子、女子競泳メドレーリレーの皆さん。入江選手が右端に写ってました。
右:ちらっと澤選手!

  

左:女子サッカーの皆さんの後ろ姿(笑)。内村選手は、後ろ姿のみ。
右:バドミントンのフジカキペアです!
  

これは、バレーボールでしょうかね。すみません。名前分かりません。



あっという間に終わりましたが、肉眼で見れて幸せ。
「おめでとうございます!」「感動をありがとう!」と言う気持ちが選手に伝わっていればいいな。
終わってからは、すぐさま東京駅方面に逃げました。
きっと地下鉄は、すごいことになってたんじゃないかな。
時間ぎりぎりに銀座に来た人は、地下鉄の出口から出られなかったみたいです?

そして、選手の皆さんは永田町へ行ってらしたみたいですね。
1日中あいさつ回り?でお疲れ様でした。

選手の皆さんもツイートしてたんですね。



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

コメント