気ままに

大船での気ままな生活日誌

ブルームーン満月と満開桜

2018-03-31 22:09:24 | Weblog

こんばんわ。

今宵のお月さまは、3月3日につづき、同月二度目の満月というブルームーン。桜も満開。満開桜と満月の、お花見とお月見を同時になんてめったにないこと。

まずは、ブルームーン満月の”月の出”から。なんと、満開の山桜の山から昇ってきました!

徐々に昇るお月さま


満開山桜を見下ろす位置に。

見事なブルームーンでした。

さらに、近くの満開の桜並木と満月を見に行く。。昨夕とは月の出が1時間ほど遅く、暗いが、満月を見ながらの夜桜見物は最高の気分!30分ほど、川辺の桜並木を往ったり来たり

自分史に残る(笑)、わすれられないお月見、お花見となりました。

それでは、おやすみなさい。

いい夢を。

昼間のお花見も良かったですよ。

(新宿御苑↑)


(千鳥ヶ淵↑)

コメント

明月院 枝垂れ桜群見頃に

2018-03-31 09:54:49 | Weblog

明月院の枝垂れ桜が見頃になりました。境内に七本もあるので壮観です。

新緑の紫陽花の向こうに輝く紅枝垂れ桜

山門付近から


石庭から

椿越しに

ぼけ越しに

みつばつつじ

海棠

すばらしい、明月院の枝垂れ桜でした。さて、これから、都内のお花見に。

コメント

弥生の満月、惜しくもパール富士を逃す

2018-03-31 08:33:24 | Weblog

おはようございます。

3月31日の朝。今日は弥生の満月。月の入りが午前5時半頃というので、5時頃に起床、西空をながめると、満月がばっちり!それも富士山の辺り。ところが、明るくなってきても、富士山の姿が現れない。富士山が出てくれてさえすれば、満月が富士山に沈む、パール富士をみることができたのに。ザンネンムネン。

朝5時の満月。ばっちり。それも富士山の位置。パール富士かと、わくわくしていたのだが。


見事な弥生の満月

5時10分頃、雲にかかったようだ。富士山はこの雲に隠れているのか。とほほ。

そして、消えてゆく。

富士山の想定図。満月は右にずれて沈んでゆくので、ちょうど富士山頂あたりに沈みそうだったのに。


山の形と鉄塔の位置で想定した↑

弥生の満月、惜しくもパール富士を逃す巻でした。わろてんか

 
わろてんか、今日が最終回。

それでは、みなさん、今日も、一日、笑顔で、お元気で。 

コメント

満月前夜のお月さまと満開桜

2018-03-30 22:10:10 | Weblog

こんばんわ。

いよいよ弥生の満月と満開桜の出会いが明日に迫ってきた(笑)。今日はその前夜。月の出時刻は16時41分なので、明るすぎて、お月さまは、なかなか姿をみせない。ようやく、午後6時近くに現れた。

山には満開の山桜!

ほぼ満月!

ここまで上がれば、近くの桜並木からも見えるはずと外に出る。わくわく。

満月前夜のお月さまと満開桜!

しばらく、お月さまと遊び、我が家へ帰る頃には、辺りはだいぶ暗くなっていた。

さて、明日の満月と満開桜が楽しみ。ただ、月の出時刻が今日より1時間ほどあとになるので、どうなるか。

それでは、おやすみなさい。

いい夢を。

先日、名古屋で食べた味噌煮込みうどん。お夜食にどうぞ。

コメント

妙本寺 海棠、もう見頃に

2018-03-30 18:35:47 | Weblog

妙本寺の海棠がもう見頃になりましたよ。

山門に向かって歩く。

横の山林には山吹がいっぱい。

山門では、いつものように、新郎新婦の写真撮影が行われていた。

山門はくぐれず、横から。日蓮上人の銅像横の桜は満開。

祖師堂の両脇の海棠がもうピンク色になっている。左の二本が進んでいる。右のは遅れている。

左奥の海棠は見頃になっている!

祖師堂に上がり、海棠を眺める。

3月中に海棠が見頃になったのは初めてかも。

二本の海棠の向こうに枝垂れ桜が見頃になっていた。

もう、青もみじも一人前になっていた。

本堂前では、シャガが咲き始め、ミツバツツジが花盛りだった。

もう、春らんまんの妙本寺であった。

コメント

名古屋城の桜、満開の日に

2018-03-30 10:23:57 | Weblog

3月27日、名古屋城の桜がちょうど満開になった日にぼくらはお花見をした。タクシーの運転手さんが、前日まで五分咲きくらいの感じだったのにこの暖かさで一気に開きました、と話していた。まぁ、なんとラッキーなこと!

正門前の桜が満開で迎えてくれた。


正門は工事中で入れないが、満開の桜の額縁になってくれた。

臨時門から入城。いきなり、見頃の枝垂れ桜に並木が目に飛び込んでくる。

本丸へ入城

造成中の本殿と天守が並ぶ。

お城と桜


金のしゃちほこ

天守の中に入り、宝物などを見学して、本丸を出る。そして。今度は水のないお濠端を歩く。


お濠に垂れさがる桜の風情はまるでミニ千鳥ヶ淵(笑)。



正門近くに来ると、お城が桜越しに見えるようになってきた。


お城はこのように桜に囲まれいる。

このあと訪ねた徳川美術館前の東海桜も満開だった。

素晴らしい名古屋の一日だった。

コメント

八幡さま 満開桜と牡丹の競艶

2018-03-30 06:36:42 | Weblog

おはようございます。

今、八幡さまの神苑がたいへんなことになっています。花は桜と、花の女王・牡丹の競艶になっています。

早くも花筏。

外から見る神苑。桜に囲まれている。↓ここは無料席(笑)

段蔓の若木の桜も育ってきました。10年後が楽しみ。

近くの旧和辻哲郎邸の巨木桜も今年も見事に咲きました。

それでは、みなさん、今日も一日、満開桜をみて、お元気で!

コメント

大船観音さまと満開桜とお月さま

2018-03-29 21:55:19 | Weblog

こんばんわ。

大船観音さまの桜も満開になりました。

お月さまも明後日が満月。言ってみれば”弥生の十三夜”。今朝、紹介した桜並木にお月さまがぽっかりと浮かんでいました。

夕方の桜並木

満開桜の上に満月間近のお月さま

今年は、満開桜と満月が同時に見られそう。わくわく。

それでは、おやすみなさい。

いい夢を。

近くの会社の桜並木↑


近くの女子大の桜並木↑

コメント (2)

ナバナの里 イルミネーション編

2018-03-29 18:40:07 | Weblog

ナバナの里のお花畑を楽しみ、翡翠(かわせみ)という和食レストランで夕食をとったあとは、いよいよお待ちかねの、全国一位の人気だというイルミネーション。苑内がライトアップされ、一段と麗しく。

そして、ナバナの里、ご自慢の200mの光のトンネルが点灯する。

長いトンネルをくぐると、そこは夢の国だった。高さ約30m、横幅約155mの超巨大テーマイルミネーション。テーマはくまもと。家内の故郷!

阿蘇の四季を背景にお城やくまもんも登場。

くまもん登場!

山鹿灯籠まつり


大満足して桜のトンネルをくぐる。

そして、苑内のイルミネーションを楽しむ。

さようなら、くまもん。

見応えのある、お花畑とイルミネーションでした。

コメント

ナバナの里 お花畑編

2018-03-29 11:08:14 | Weblog

家内がイルミネーションが大好きで(汗)、冬の長崎ハウステンボスは数回、行っている。義妹も好きで、桑名市(長島)のナバナの里もハウステンボスに負けないわよ、ということを聞いて、いつかと願っていた。それがようやく実現した。名古屋に二泊して、天気も上々だし、初日に出掛けた。駅から直通高速バスが出ていて、30分ほどで着いてしまう。

イルミネーションは日没後なので、それまではお花畑を見学したり、苑内にいくつもあるレストランで夕食をとったりして楽しんだ。まず、苑内のお花畑から紹介しましょうか。チューリップ畑が半端じゃない大きさ。そしてその周囲には見頃のソメイヨシノとまだ花をつけている河津桜の並木。素晴らしい景色でしたよ。

苑内入口でくまもんが迎えてくれた。なばなの里20周年記念で、今シーズンのイルミネーションのテーマは”くまもと”なのだ。

河津桜があちこちにあり、花もまだ結構、残っていた。

その先に富士山も!

実はこれは展望車、富士アイランド。このように上昇して、高見の見物ができる。

ぼくらも乗ってみた。45メートルの高さまで上昇する。

そこから見る苑内全景。花ひろばや長良川の流れも。

池の周辺もお花がいっぱい。

さて、ナバナの里ご自慢の花ひろばへご案内します。春はチューリップと桜。

それでは桜並木に近づいてみましょう。見頃になっています。

チューリップの原種コーナーも。

そろそろ、花ひろばの展望台へ向かいましょう。

展望台から見下ろす花ひろば。チューリップが咲き揃うとすごいことになりそう。でも、桜が見頃の今が一番かも。

よくみればくまもんかおだすはたけかな

お月さまもぽっかり浮かんで、いよいよイルミネーションのはじまり、はじまり。(つづく)

コメント