love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

たくさん描いてね~♪

2018-06-28 | 受験・学校
地域の中学校に「中学生人権作文コンテスト」の応募についてのお願いに行ってきました。

毎年、全国の中学生に、夏休み中に「人権について考える」ための作文を書いて頂く、法務局と人権擁護委員会の共催で行う事業です。
応募は自由ですが、出来るだけたくさんの生徒さんに参加して頂きたいと、直接学校にお願いに行っています。

今年は、もうひとつ~、
『「絵とことば」のコンテスト』の作品募集が始まりますので、そちらのお願いもしました。



夏休み中は、様々な団体から絵や作文作品募集がありますので、中学生は大変みたいです(苦笑)

選択肢が多いことは、良いことでしょうが、お願いする方は、一編でも多くの応募をと必死になります~(笑)

蒸し暑い日でしたが、中学生の皆さんが、人権を考えるきっかけとなってくださればと思って頑張って行ってきました‼
コメント

「カーくんと森のなかまたち」~~♪

2018-06-16 | 受験・学校

評議員をさせて頂いている小学校の「子ども人権フォーラム」の授業を拝見してきました。



正面玄関は、緑が豊か~~♪

校舎前に建てられた石の碑には、「正しく 強く 健やかに」と刻まれています~~♪



今日の参観の場所は「体育館」~~。




2校時・下学年(1~3年)、3校時・上学年(4~6年)に分かれての授業でしたが、内容は同じでした。

絵本作家の「夢ら丘 実果」さん 「吉澤 誠」さん のお二人による「お話」と「絵本の読み聞かせ」でした~~♪

絵本のタイトルは、「カーくんと森のなかまたち」~~♪



《 ホシガラスのカーくんは、自分と周りのお友だちと比較して、「自分には良いところが何もない」と思い込み絶望的になってしまいます。
そんなカーくんを見たシロフクロウのホー先生が、カーくんの思いを優しく聴いてくれました。
気持が軽くなったカーくんは、ぐっすり眠って、何もなくなった森を、一人で彷徨う夢をみます。



目がさめたとき、カーくんの周りにはたくさんのお友達が集まっていました。
あまり良く眠っているので心配してしまったのです。



お友だちから、「カーくんのホシの模様はきれいだよ」「雨の日も、たくさんお星様があって明るくなれるよ」「カーくんは、植物の種をあちこちに隠しておくでしょう、それが芽を出し成長して、やがて大きな森を作っていくんだよ」「カーくんは、みんなの役に立っているんだね」と、
自分では思いもつかなかった「良いところ」を、教えてもらうのです~~♪



みんなの優しさで、自分の良いところに気づいたカーくんは、どんどん元気を取り戻していくのでした 》

とってもステキな物語~~♪



この絵本を描かれた「夢らさん」は、幼い時に喘息であったため、学校を休みがちでいじめにもあいました。
大人になって交通事故により、思うように動かない身体を悲観して「うつ状態」に陥ったそうです。
自分の娘から「お母さんはいてくれるだけでいいの」という言葉をかけられ、「誰かに必要とされること」で自信を取り戻していったとか~。

親しい友人が自ら命を絶ち、悲しみにくれる遺族を前にしたとき、「いのちの大切さ」を思い、この本を考案し、「子どものうつ病予防」になればと、全国の学校を回っていらっしゃいます。



読み聞かせの後、子どもたちの思いを聞かせていただきました~~。


「一人ひとりのいのちは、かけがえのないもの」
「人には、必ずよいところがあります」
「お友だちの良いところを見つけ、伝えてあげましょう」
「気持が落ち込んだとき、必ず誰かの話してみましょう」
「一人で生きているのではないのよ」



子どもたちの心に優しく、強くしみこんでいったであろう「カーくんと森のなかまたち」の物語~~♪




「困ったとき、苦しいとき、「先生」「家の人」「お友だち」なんかに必ず相談してね。
誰も思いつかなかったら、「いのちの電話」とか、法務局の「子ども人権110番」とか、「SOSミニレター」に書くとか、必ずしましょう。」
と、人権擁護委員としてはとても嬉しいお話もありました~~。
ありがとうございました。

コメント

学校評議員会~~♪

2018-06-05 | 受験・学校

今年度第一回目の「評議員会」に出席してきました。



今年も、地元の小学校の評議員をお引き受けしました(苦笑)。
もう長いことさせて頂いているので、新しい方にお願いし、新しい風を~と、お断りしたのですが・・・、
「県から人権推進研究委託校になりましたので、ぜひお力を貸してください」と、校長先生からお願いをされて~~~、人権擁護委員としてはお断りできない(笑)


会議で、学校経営の方針等の説明を受けた後、校内を回り授業の参観もさせて頂きました。嬉しいことに、「人権教育に関しての様々な取り組み」が、感じられました!



この「ほかほか言葉」~~いいですね~~♪
お友だちへ注意したり、困っているお友達に声をかけるとき、
ちょっと考えて「言い方を変える」だけで、相手への思いやりや温かい気持がでますね。
これは、大人もそう~~(苦笑)。

校内の壁には「人権について」考えるポスターやチラシもたくさんありました~~♪
学校が一丸となって、取り組んでくださっている様子~~本当に嬉しくて、お礼を申し上げてきました。



キンコンカンコン~~♪
楽しげなチャイムの後は、嬉しい嬉しい「給食」~~きゃははは



6月は「かみかみ献立」だそうです!
栄養士さんが、よく噛まないと食べられないものを中心にメニューを考えてくださっています。



あごや歯を丈夫にするためだそうです~~♪

私は、この学校の「きんたろう牛乳」が、可愛くて好きです(笑)
今日の給食の量~~多いくらいでしたが、頑張って全部食べました!
harusan~~~偉い!(笑)


で・・・、で・・・、
解散後、お友だちとお茶~~~きゃははは

「甘いものは別腹」ですので~~「フルーツヨーグルトパフェ」~~~きゃははは



カロリー計算なんか忘れて~~~美味しく頂きました~~♪
コメント (7)

なつかしい~~顔・顔・顔~~♪

2018-04-08 | 受験・学校

4年ぶりに行われた中学の同窓会に出席し、なつかしい友人たちとの時間を楽しんできました~~♪

場所は、小田原にある「老舗料理店」~~。



「登録有形文化財」になっている建物です。



一階正面玄関の唐破風(からはふ)入母屋造りは、瓦葺(かわらぶ)きで破風にみごとな彫り物が施され、重厚な感があります。



二階客室窓の肘掛を支える連なった持送(もちおく)りや彫物(ほりもの)、そして階下の銅葺(あかぶき)屋根のついた黒塀(くろべい)が、「老舗」の風情をしっかりのこしています!

もちろん客座敷もしかり~~。



数寄屋風の書院造りが基調で、床・棚付書院などの座敷飾や、建具・欄間などの造作に様々な趣向を凝らした、きめの細かい仕事が施されています。

東側の玄関ホールと二階座敷に上がる階段、その横に設けた洋風応接間はアールデコの影響が見られる、とても趣のあるものですが・・・(写真を写し忘れました=苦笑)

その二階の客間に並ぶテーブル席~~、今はこうでないとダメなんですね(笑)



お座敷に座ってのゆっくり感もいいのに~~(苦笑)。

集まったのは、50名~~♪
(男子20名、女子30名です)



中学生時代そのままに、「男女の席」を分けて座ってみました~~きゃははは
(30分も経過した頃には、どこが誰の席か分からないくらいに移動していた皆さん~~笑)




お献立表は置いてありましたが・・・詳細はナシ(笑)。



私は、毎回幹事の一人。
おまけに司会役を仰せつかります(苦笑)。

なので、皆さんの席を回りながら、お酒や飲み物の様子を伺ったりしますので、そこで捕まっておしゃべりをすることも多く、なかなかお料理が食べられません・・・トホホ



時間の経過を確認しながら、決められた時間の中での進行・・・結構大変です!
「食べながらおしゃべりをすること」だけで、同窓会は楽しいとは思うのですが、「尺八を演奏したい」「ギターで伴奏するよ」「お楽しみ抽選をしよう」と、事前のいろいろの希望を盛り込んでしまった今回でしたから!



それでも、春らしい~~「木の芽和え」は頂きました~~♪
色もきれいでしたが、味も美味しゅうございました~~♪

2時間半~~あっと言う間に終了。
2年後の再開を約束しての解散でした。
コメント (4)

入学おめでとう~♪

2018-04-05 | 受験・学校
地域の小学校の入学式に出席させて頂きました。



可愛い一年生の数より、保護者の方が多いのは、当たり前の今~(苦笑)

一年生の子どもたちの背中には、まだしっくり感のない、真新しいランドセルが~♪
(ランドセルの色もカラフル~~!)



元気で、お友達と仲良く、楽しい毎日を送ってくれますように~と、願っています。



きれいな花がいっぱいの学校で新入生を迎えようと、昨年の秋に、在校生と一緒に植えた「人権の花」~、



大きく育って、たくさんの花を咲かせ、新一年生の入学を祝っていました。



校長先生からのお話~、
昨年の「あひる」の約束よりバ一ジョンアップして、今年は「あひるだよ」になってました~(笑)

「あ」--→ 挨拶をきちんとしましょう。
おはようございます。ありがとう。ごめんなさい・・・大切な言葉ですね。

「ひ」--→ 一人でします。
自分のことは自分で、一人でするようにしましょう。

「る」--→ ルールを守りましょう。
交通ルールを守って登下校しましょう。学校のきまり、お家の人とのやくそくを守りましょう。

「だ」--→だれにでも優しくし、誰とでも仲良くします。

「よ」ーー→よく学びよく遊びましょう。

校長先生とのお約束に「は~~~い!」と、元気よく手をあげて約束してくれました~~♪



一年生のみなさん~、入学おめでとうございます~♪

コメント (2)

卒業、おめでとう~♪

2018-03-20 | 受験・学校
学校評議員をさせて頂いている小学校の卒業式に出席してきました。



先週の暖かさとは、うって変わって、真冬の寒さに逆戻りの日になってしまいました。
おまけに、雨と風…。

でも、たくさんの保護者やご家族、来賓の人達が出席されて「子どもたちの卒業」をお祝いしました~♪



在校生の呼び掛けや合唱~♪
卒業生のお別れの言葉~♪

元気良く、大きな声の子どもたち~~。
涙もなく(苦笑)、坦々と進んで時間でした。

卒業生の皆さん~、
中学生になっても、元気で楽しい毎日を送ってくださいね。
いつも、応援していますよ~♪


午後~、
眼科へ検診のため行ってきました。

「眼内レンズ脱臼」の手術を受けて、丁度半年になりますので。
友人の眼科医院の午後診察は2時からですので、5分前に到着。
待合室で待っている患者さんは、三人だけでした!



30分もかからず診察終了~♪
午前中は1~2時間待つのは当たり前なので、覚悟して行ったのですが、拍子ぬけ(笑)

検診の結果は、異常なし~♪
「こんなに視力が回復するのは珍しいわ。さすがharusan~♪」
ですって~きゃははは
(私は何も努力していません=笑)

冗談はともかく、本当に良かった~♪
神様に感謝です。
コメント (2)

学校評議員会~~♪

2018-02-23 | 受験・学校

町の小学校の評議員をさせて頂いている私。
今年度最後の「学校評議員会」に出席してきました。

午前9時よりの会議。
校長先生より、一年間の「学校運営」や「子どもたちの様子」についての説明を受け、「学校評価」「保護者からのアンケート」「自分で見聞きしたこと」等を踏まえての提言や意見交換が活発に行われました。

途中、体育館で行われた「6年生を送る会」の様子も見せて頂きました~~♪



                 

4月から、最高学年になる5年生~~。
この会の運営の中心になっています。

1年生から5年生まで、それぞれの学年が「寸劇」「コーラス」「ダンス」「綱引き」「楽器演奏」~~等々の工夫を凝らした出し物で、6年生を楽しませていました。

先生方も一丸となっての楽器演奏で、6年生を送る気持ちを表現~~~嬉しいですね。

最後には、全員で「アーチ」をつくり、6年生がこの中を通ってお教室へ~~♪



もちろん、私たち評議員もお仲間に入れていただいて、アーチを作りました(笑)。

今日は、真冬並みの寒さの日・・・広い体育館は本当に寒かった!
でも、子どもたちの熱気に、寒さも忘れて楽しい時間を過ごすことができました~~、ありがとう~~♪

会議の後は「給食タイム」~~♪



今日のメニューは「ハヤシライス」と「鶏肉と野菜のスープ」~~♪
とっても美味しかったです~~ご馳走様~~♪

「きんたろう牛乳」~~パッケージが可愛いくて好きです(笑)。
コメント (2)

「人権の花」~~♪

2017-11-10 | 受験・学校

毎年、地元の小学校で行っている「人権の花」運動を、今年も行いました。



これは、
「子どもたちが協力して花を植え育てることにより、生命の尊さを実感するとともに、やさしさ、思いやりの心を育てながら、人権意識を育むことを目的」
とする事業で、自治体や法務局、人権擁護委員が中心となって行っているものです。

毎年、1年生、2年生の子どもたちといっしょに行います。
(保護者の方にも、お声をかけますのでお手伝いして下さいます)



1年生は、
最初に、個人の鉢に(これは、夏に朝顔観察で使ったものを再利用)チューリップの球根を三個植えます。



赤・黄・白・ピンクの濃淡、と5種類の球根から選んでもらうのですが・・・、即決める子、じっくり考える子・・・個性がでます(笑)

その後、三人一組でプランターに「パンジーの花苗」を植えていくのですが、ここでも「三人で相談しながら決めるグループ」や「個人の好きな色」を持っていく子、いろいろ~~(苦笑)



苗が大きくなって、プランターからあふれるように咲くと、どの色もきれいなので問題はないんですが~~(笑)。


2年生は、1年生の時の経験がありますので植えるのも早く、手際がいいのは分かっていますので、
二人一組で3~4個のプランターに「パンジーの花苗」を植えてもらいました~~♪




三時間ほどで、「花に囲まれた道」が出来上がりました~~♪




最後に、
「きちんとお水をあげて大切に育ててくださいね。お花の側を通ったときは、「きれいに咲いてね。大きくなってね」と声をかけてあげてください」と、私から子どもたちにお願いをして終了。

朝は冷え込んでいましたが、作業中はお日さまも照って暖かくなり、80名近い子どもたちといっしょにワイワイガヤガヤと楽しい時間を過ごすことができました~~♪

皆~ありがとう~~♪
コメント

いじめを許さない文化をつくる~~!

2017-08-18 | 受験・学校

町・教育委員会主催の「人権講演会」に出席してきました。
一応・・・私が所属する「人権擁護委員会」も共催ですので~~(苦笑)。



「いじめのない社会をめざして~~いじめを許さない文化をつくる~~」

この講演会は、町民を対象ではありますが、夏休み中ということもあって、町内に勤務する「幼・小・中の教職員」の研修会でもあります。

講師は「文教大学教授・松田 素行」氏~。

とても穏やかで聞きやすいトーンの声と、パワーポイントを使用しての講演。

人権擁護委員として、「子どもたちの声」を聞いて、いっしょに考えて話し合っていることも多い私です。
今日の先生のお話で、再確認させて頂いたこと、あるいは今後の相談活動に生かせることなどもあり、有意義な時間でした。




平成25年制定の「いじめ防止対策推進法」では、いじめについて、きちんと「定義」をしています。
これによって、学校でも保護者でも、どこの機関でも、同じ認識を持って「いじめ」に対応できるようになってきていますが・・・。



まだまだ、こどもたちからの「SOS」を見逃してしまうことも多い・・・。
大人がもっともっと真剣に、「子どもたちを見る」ことが大切だとおっしゃっていました。



「いじめ」というのは、人間の本質(本能)のひとつでもある行為なので、「いじめが無くなる」ということはない・・・。
なので、そのいじめを早く感知し芽をつむということが大切なのです!

「いじめをしない させない、許さない」という文化を、町全体で創っていくことが必要なのでは~~。

という先生のお話~~まったく同感です!
コメント (6)

人権講演会~~♪

2017-06-28 | 受験・学校

私の住む町では、6月が「教育月間」~~♪
小中学校では、いろいろの「特別授業」があります。

今日は、中学校での「人権講演会」~~♪



NPO法人・「ジェントルハートプロジェクト」の理事でいらっしゃる「小森 美登里」氏のお話でした。

「いじめ」で、高校に入学されたばかりのお嬢さんが「自殺」をされてしまった・・・という、悲しい苦しい体験をされたお母様でもあります。



「やさしい心が一番大切だよ」~~
というタイトルですが・・・この言葉は、小森さんのお嬢さんがなくなる数日前におっしゃった言葉だとか・・・。

いじめで苦しむわが子に「やりかえしなさい」と、言った母親に、お嬢様は「それは違うよ。やさしい心が一番大切なんだよ」と、言われたとか・・・。

小森さんは、お嬢様のその言葉を思い返し、社会に伝えていくことで「いじめ」を無くし、皆が幸せに元気に楽しく暮らせる毎日であることを願って、講演活動をなさっています。

今日は、1~3年生の中学生に、地域の小学校から6年生も出席しての講演会でした。





最初にDVDで、小森さんのことや、お嬢様が残された「詩」にメロディーをつけて、手話といっしょに歌い継ぐ高校生の姿が写しだされました。



6年生も中学生も、皆真剣にお話を聞いていました!
最後まで、おしゃべりをしたり余所見をする生徒はみえませんでした!


小森さんが、生徒たちに向って「生まれてきてくれて、ありがとう~」と、おっしゃったとき・・・胸がいっぱいに・・・。

どの子の命も、全部大切~!
皆が「優しい心を持った大人」になってくれることを心から願いました!


悲しい、苦しい、つらい、思いをなさった小森さん。
そのことを嘆くのみでなく、多くの人に伝えて、優しい社会を作りたいと運動をなさっている姿・・・頭が下がります。

穏やかな話し方と、生徒たちへのお願い~~皆、心にしみたと思います。
講演後の「感想を書く時間」には、ほとんどの生徒がエンピツを走らせていました!


苦しいことや悲しいことを心に持ってしまった子どもたちが「この人になら・・・」と、話かけてもらえるような「信頼できる人」にならないといけない・・・。

そしてそんなときに、彼らの話をすべて「きちんと受け止めて、共感して上げられる「スポンジのよう」にならないといけない・・・。

人権擁護委員として、痛感しました。

コメント (4)

笑い転げてきました~~~♪

2017-06-19 | 受験・学校

昨夜は、笑いすぎて、興奮して、なかなか寝付かれない夜でした~きゃははは

二年に一度集まる「高校時代の部活OB有志の会」~~♪
場所は、神奈川県・湯河原温泉にある宿です。

私は、幹事役の一人としてチュックイン時間に合わせて早めに行きました(もちろん、夫に車で送ってもらいました~~♪)

大きな宿ではありませんが、中庭のある宿(県教職員組合の指定旅館です)
お部屋のベランダに置かれた「籐の寝椅子」~~気持ちよかったです~~♪



男性の幹事の方が、「飲み物&おつまみ」を購入してきてくださって、宴会前には皆さんもう盛り上がっていました(苦笑)
私は、会計係り・・・と言っても・・・主になって係りをこなしてくださるのは、年下の男性~~。
きっと、先輩を敬ってくれているのでしょう~~~きゃははは



午後6時からの宴会時間まで、4時間もある~~と、思ったのですが、あっと言う間に過ぎました!



毎回のことなのですが~~、
会えば、トタンに「冗談」「トンチ」の応酬~~きゃははは
次から次へ、飛び出して~~「どこに引き出しがあるの?」と、感心するほど、ただただお腹を抱えて笑うばかり~~きゃははは



宴会が始まっても、Y先輩の巧妙な司会にのせられて~~、O先輩のトンチと駄洒落に~~、
もうメチャクチャに笑い転げての時間でした!!



なつかしい校歌を歌ったり、高校時代の思い出話に花が咲いて~~~♪

でも・・・、
前回からの二年間の日々の経過のお話の中で、お二人の方がご主人を亡くされていることが分かりました・・・。そして、メンバーの一人も亡くなっていて・・・、
悲しいお話に涙する場面もありましたが・・・、

「自分も家族も健康で、ここに集まれることに感謝しながら楽しもう~~♪」という気持ちに切り替えての皆さん~~。

二時間の宴会のあとは、カラオケルームへ~~♪



ここでは、みなさん「演劇部」の本領発揮~~~(笑い)
歌の上手な方ばかりなんですが、そこに演技がプラスされて、ただただ可笑しい~~!

飲みながら食べながら歌いながら~~~青春時代に返った一日でした~~♪

いつも、この会の開催のために力を尽くしてくださる幹事役の方たちに感謝~~♪
そして、いつまでもこの楽しい会が続きますようにと願っています。
コメント

クラスメートの墓前に・・・

2017-04-23 | 受験・学校

高校時代のクラスメートの、突然の訃報を聞いたのは3月・・・。
「暖かくなったらお墓参りをしましょう」と、連絡を取り合い、今日がその日・・・。

昨年の秋のクラス会には、元気で出席をされていました。
それも、めずらしい「着物姿」で~~。



「どうしたの?」「何か心境の変化?」「悟りを求めて?」・・・etc、皆からからかわれていました。
ニコニコと笑って、「着物が好きだから・・・」だけとしか答えなかった彼。

ずっ~~と独身で、一人暮らしでした。
1月末に、係っている団体の新年会があり、好きなお酒をたくさん飲まれて気持ちよく帰宅したそうです。

翌日、「雨戸も開かないし、新聞受けに新聞も入ったまま」だということを、ご近所で仲良くしてくださっている方が見て「何かあったかな?」と、家に入ってくださったようです。
そしたら、お風呂の中に彼が・・・「溺死」だったそうです。

お隣の市に住むお兄様が、その後のことはしてくださったようですが、仲良しのクラスメートも、彼の亡くなったことは知らなかったとか・・・。
年に2~3度、男性陣の仲良しグループは集まっているようで、「そろそろ~~梅が満開になるので・・・集合~」と、電話をしたそうです。
何度電話しても通じない・・・ので、お兄様に連絡を取ったら「亡くなりました」と聞きビックリして、クラスの仲間に連絡を下さいました。

お墓参りに集まったのは、男性10人、女性4人。
H市にあるお寺さんに眠る彼・・・。



全員で、お花とお線香を手向けて「安らかにお眠り下さい」と、手を合わせてきました。
なんだか信じられません・・・。
でも・・・突然に訃報が届いてもおかしくない年齢になっている・・・と、いうことでしょうね・・・。

そういえば、夫も、同級生の訃報が3月と4月に届き、続けてお通夜に伺っています・・・。


集まった14人~~、「元気で集まれたことに感謝し、供養の膳を~」と、帰り道に「ファミレス」に寄りました(苦笑)

私は、「食いしんぼうのシェフサラダ」~~♪



アボガドや海老、唐揚げ、ベーコン、チーズにたっぷりの野菜が入ったサラダです~~♪
447kcal~~が、嬉しい(笑)。

他の方たちは、しっかりランチを食べてアルコールも口に入れていました、
皆、元気で何より~~きゃははは

夏に「山小屋でバーベキュー」をする約束をしてお別れしてきました~~♪
コメント (2)

「6年生を送る会」~~♪

2017-02-24 | 受験・学校

地域の小学校の「学校評議員会」に出席してきました。

学校経営の様子、子どもたちの学校での様子、教職員の自己評価、保護者アンケートによる家庭での子どもたちの様子・・・etc,
とにかく内容が多く、すべての項目に関して充分意見交換が出来ないことがちょっと残念。

まぁ~今日は、3月に卒業する「6年生を送る会」が行われましたので、そちらを観させていただくのがメインでしたが~(苦笑)。



送る会の会場となった体育館の中の寒さは半端ではありませんでした!
でも、子どもたちは元気いっぱい~~~♪

天井に飾られたテープ~~~すごい! どんな方法で飾ったのでしょうか・・・



会は、5年生が中心となって企画されたとか~~。
一人ひとり、紹介された6年生は、このアーチをくぐって登場~~♪



様々なパフォーマンスで、楽しませてくれた子どもたち~~♪



寸劇あり、楽器演奏あり、呼びかけあり、綱引きや歌にダンスまで~~♪







1年生に入学したときから、卒業の春を迎える今日までの学校生活の様子が、スクリーンに映し出されると、6年生はもちろん、在校生からも歓声が~~♪



そして、最後は恒例の「紙吹雪の中を送られる6年生」~~♪



在校生や先生方の作る輪の中を、たくさんの紙吹雪を浴びながら~~♪



楽しそうに~、嬉しそうに~~♪



6年生の皆さん、中学生になっても頑張ってくださいね。
そして、こうして送り出してくれる妹や弟たちのことを、いつも思い出してあげてくださいね。



コメント (2)

後期第二回成人学級~~♪

2016-11-12 | 受験・学校

港の方から、楽しそうな「お祭りの音楽」が聞こえる中(笑)、後期の成人学級へ参加してきました。



「これからの人生をどう生きるか ~現代社会の課題と生き方~」
というタイトルで、東洋大学・経営学部の「大坪 宏至」先生の講演でした。

事前の告知で、タイトルと先生のお名前を聞いたときから「???」と、思っていた私(苦笑)。
だって~~、
大坪先生は「経営学・会計学」の専門家でいらっしゃって、そちらの方面の著書も何冊か出していらっしゃるし・・・、大学でもその専門分野の教授ですし・・・。

そのことを、どんな風に「これからの人生の生き方」と結びつけてお話をしてくださるのかと、大きな期待と不思議さを持ちながらの参加でした(笑)

講義を聴いた結果からいうと~~~「最高に楽しかった~!」
先生の飾らないお人柄もあるのでしょうが、お話しの内容もとても分かりやすかったです~~♪

講義の内容をいくつか~~、
「心のつく漢字を5つ、思い出してください」という質問~~。
皆さん一生懸命考えて~~~、



「愛」「恋」「忠」「想」「志」~~、
「怠」「悪」「忽」「忘」「怒」~~、

たくさんでました。
このことから、先生のおっしゃるには~~、

「暗い悪いイメージ」の漢字より、「明るい良いイメージ」の漢字を思い出すようにしましょう~~。
できるだけ「楽しい方向へ進む人生」にしましょう~、というお話しでした。

そして~~、
「広い海があります。一隻の船がいて煙突から煙も出ています。空には明るい太陽がまぶしく輝いています」
このイメージの絵を描いてください。

ということで、ほとんどの人が、こんな風に書いたようです。



私も、ほとんどこの絵と同じでしたが、これって、ほとんどの日本人が描く絵なんだそうです(笑)
平均的日本人であった私~~きゃははは

外国でこの授業をしたら、「上から見た絵」「船の正面から見た絵」も多く、それぞれのお国柄みたいなものが垣間見れるとか~~~面白いですね~~♪


もっと楽しいお話は、
先生が通勤途中で遭遇した「かるがも親子の散歩風景」でした~~♪



≪ 5羽のかるがもが、母かるがもの後を必死に追いながらの散歩。
階段を上がらなければならない場所で、一番か弱そうなかるがもが、何度挑戦しても上がれない・・・。
助けてあげようと手を出した教授に、突然母がもが襲ってきたのだそうです。

その間に、か弱い子どもかるがもは階段をあきらめて遠回りながら横の坂道を上がり、「鳴き声」をあげて、母かるがもに自分の居場所を教えていた。≫

可愛いかるがもと、その行方を見守る大学教授の様子~をユーモラスにお話をして下さいましたが、このお話には深い意味も含まれていると感じました。



私たちは、「困っている人を助ける」「何かをしてあげる」ということで、つい優しさを全面に出そうとしてしまいがちですが、そうではなく、「その人と力を信じ、遠くから見守る」~~このことが大事なんだということを、改めて思わせてくれたお話でした。

その他にも、
「ドレミファソラ」のラの音での挨拶をしましょう~~♪
「年をとったら、「わがまま」ではなく「我が まま」でいいんです~~♪

いくつもの楽しいお話をして下さいましたが、どれも「会社経営」のために「人を使う」ために、重要な要素となるものなんですね。

つまり、「人生をどう生きるか」は、「会社をどう経営するか」に繋がることでもあり、「他人とのコミニュケーションの取り方」は、「経営」「人生」の中で大きな比重を占めることである~~~、

ということで、私なりに「最初の疑問の答え」をみつけたつもりです~~きゃははは
とても有意義な時間でした!

コメント

笑転げてきました~~~きゃははは

2016-10-30 | 受験・学校

高校三年生のときの「クラス会」に出席してきました~~♪

前回のクラス会は、はずせない用事があって欠席した私は、4年ぶりの皆さんとの再会~!(二年毎に開いています)
ですから、なんだか嬉しくて~~少し早めに行きました(笑)。
が~~、もう何人も見えていました!



場所は、小田原駅前のお寿司屋さん~~、幹事役の方の同級生の経営とかで、毎回サービス満点なんです~~♪
宴会場は、お座敷ですが座るのは「イス」~~~ご時勢ですね(笑)

お料理は食べきれないほど、たくさん~~♪

お寿司屋さんですので、「和食」が中心~~。

最初にテーブルにセッティングされていた「前菜」はこちら。
「和洋折衷」かな?(笑)


温かい「てんぷら」と、「茶碗蒸し」~~♪





「お刺身」は、もちろんです~~♪



そして「酢の物」~~♪



「蒸し物」は、この時期ならではの「サトイモ」が使われていました。



最後に「お寿司」~~♪



なつかしい顔、顔、顔~~~、
高校卒業後、大学進学をした人、就職をした人、家のお商売を継いだ人、事業を起こした人~~~、
それぞれの話はつきません。

私たちが学生時代は、クラスメートであっても男女が親しく話をする・・・ということはあまりありませんでした(苦笑)。
ですから、卒業後のクラス会で、いろいろお話をさせて頂くと「以外」な面も発見があり楽しい~~(笑)

そんな「意外性の発見が楽しい」と思う私は、自分の席を離れて、順番に皆とお話してました~~、となると~~、食べるどころではありませんでした~~きゃははは

皆さんも、あっちで、こっちで、お話に夢中で~~、笑い声が耐えません。
何故かアルコ一ルには手がでる人が多いのですが、なかなかお料理はなくなりません(笑)



中には、順調な毎日ばかりではなかったという苦労話もありましたが、「今こうしてクラス会に出席できること」は「幸せ~~」と、いう結論になりました~~(笑)。

クラスは50名でしたが、そのうち「女性が14名」でした。
すでに鬼籍に入られた方も8名いらっしゃって・・・、連絡先不明の方も4名。
ですから38名中、今日の出席は22名(女性は3名だけでした=トホホ)
卒業以来、55年~~~、皆同じように年をとりました~~~(苦笑)

会の始まる前に「全員で記念写真」を写しまが、それなり~~きゃははは



青春時代の一時をいっしょに送ったクラスの仲間~~~、会えば、18歳の気持ちのまま~~いいものですね~~♪
なつかしい楽しい過去をたくさん思い出させていただきました~~♪

コメント (4)