love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

どれにしようかなぁ~~♪

2012-01-31 | 日記・エッセイ・コラム
私の携帯は「ド○モ」、愚息②は「ソ○トバ○ク」のスマホ~~。
以前は、私も「ソ○トバ○ク」の携帯だったんですが、我が家では電波が入りにくかったので、番号を変更しないサービス料金を支払ってまで(笑)、「ド○モ」に変えたんです!
愚息②が、我が家に居候することになって、「ソ○トバ○ク」のスマホを使用したいので「電波状況を改善して下さい」と交渉し、我が家にアンテナがつきました!すごい!
それ以来、彼のスマホは快調のようです~~♪
最近「ド○モ」のIフォンも携帯も、時々「接続不備」のことが多くニュースになっていますよね。 
で~~、私も「ソ○トバ○ク」ののスマホに変更しようと思っているのですが・・・、「解約扱いの手数料とか、スマホの機種によっては代金高いし・・・」とか、「いろいろ調べた方がいいですよ」という愚息の助言に従って契約内容や、料金体制をチェックしていたら・・・・、
な・なんと「ポイント」なるものが貯まっていることを発見~~(笑)。
今までに、ポイントなんて使ったことないので・・・すでに「有効期限」が切れてしまったものもあると思うのですが(苦笑)、契約を解除する前に「ポイント」を使ってしまおう~~と思いつきました~~~きゃはははDsc03328_2
そして、申し込んだのがこれ~~♪ → 
「ド○モプレミアクラブのグルメバラエティ」です~~♪
今日、カタログが届きました。
Dsc03329 いろいろおいしそうな物ばかり~~♪
季節柄「鍋」の材料がいいかしら?
各地の自慢の味もあるし、有名シェフの味も、一流ホテルの味も~~♪
それに「スイーツ」もたくさん~~♪
う~~ん・・・迷ってます(笑)Dsc03330
やっぱり、アドバイスをしてくれた愚息に選ばせた方がいいかな?(笑)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい炊飯器~~♪

2012-01-30 | 日記・エッセイ・コラム
<script language="javascript" src="/.shared-blogzine/decokiji/deco1002_line/deco.js"></script>
午前中「炊飯器」の蓋を開けたときに気がつきました・・・「なんだか、水分のたまりが多いみたい・・・蒸発が悪いのかしら・・・」と。
もう十年以上使っている古い機種なので、そろそろ「買い換えた方が、おいしいご飯が食べられるかもしれない~~」と、考えました(笑)。
午後「ヤ○ダデンキ」へGO~~~♪
たくさんの種類があって迷いました!
店員さんに「お薦めは?」と聞きましたら「売れ筋三番」まで教えてくださったので、その中から選ぶことに決めました。かなりアバウト~~きゃははは
今は、どこのメーカーでも、それなりに「工夫と開発」をしていますので「炊き具合」は、あまり変わらないんだろう・・・と思ったのですが、違うみたいでした(苦笑)。
「硬めが好きな人は、こちら~~」「モチモチ感が欲しい人はこちら~」とか、一応特徴はあるらしい・・・(苦笑)。
で・・・、迷ったすえに決めたのは、炊いている最中に出る「蒸気」をカットするというタDsc03325イプ~~♪
「蒸気カット 極上炊き  圧力&スチーム」です~~♪
色も「メタリックレッド」という、可愛い色~~♪
Dsc03327 ふたの後方の「四角」な部分が「給水レスオートスチーマー」です。
「炊飯中の蒸気を圧力で閉じ込め、給水レスオートスチーマーで水にし、蒸らし・保温時にスチームにしてリサイクルする」という優れもの~~♪
最大1.3気圧(107℃)の圧力と、高温スチームで、ごはんの芯までしっかり炊き上げるし、スチーム保温で、ご飯の乾燥を抑えますので「おいしい~~♪」だそうです。
そして、炊き上げるときにでる水蒸気は「水」にしてためるので、排出する蒸気が少なくなる「蒸気カット」なのです~~♪
その上、なんと~~。
ヘルシな五穀米、玄米やおかゆの他にも、いろいろのお料理に使えます~~♪
内釜が「鉄釜」なので、ダッチオーブン風のメニューから、煮込み料理、蒸し物、ケーキからプリンまで~~♪
でも後のお手入れが大変そうなので、私は「ご飯」を炊くだけにしか使わないと思います~~きゃははは
Dsc03320
定番の「取り扱い説明書」だけでなく「DVD」もついていました(笑)。
レシピとか入ってます~~♪
今、炊飯中~~どんな風に炊きあがるのかな?
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

中川一政美術館~~♪

2012-01-28 | まち歩き

日本洋画壇の重鎮、文化勲章受章者である「中川一政画伯」の「油彩」「岩彩」「書」「陶器」等が展示されている美術館が、「私の散歩道の一角にあります~~♪Dsc03300

自然公園の樹林に囲まれた「落ち着いた雰囲気の美術館」は、平成十年に「公共建築100選」を受賞しているステキな建物でもあります。

時々、フラッと入っては、画伯の力強い作品にふれてきますが、「そういえば・・・そろそろ画伯の命日も近い・・・」と思い出し、たまたま「町民無料デー」の土曜日でもあったので(笑)、ウォーキングの途中で寄ってみました。Dsc03304

画伯の絵の特徴は「師を持たず、真似から学ぶ」という姿勢で書かれています。特に「ゴッホ」の絵に似せたタッチが多いようです。

その筆の動きは、まさに「自由奔放」~~♪

創作活動も「自由奔放」で、「油彩」「岩彩(日本画)」「書」「彫刻」「陶芸」「装丁」から「挿絵」まで幅広く、また文章も「思うがまま」という感じの屈託のない楽しいものです。Dsc03310_2

「紀行文」「随筆」「詩」等にも非凡さが表れています~~♪

私の町にアトリエを構えてから、好んで「箱根・駒ケ岳」や「湯河原・漁港」の風景を、数多く描かれています。Dsc03311

東宮御所には「漁村凱風」と題した絵が献上されています。

「歌会始」の召人に選ばれたこともあるらしい・・・すごい多才!

1991年2月5日・・・97歳11ヶ月で亡くなられました。

今日は、命日も近いということで「絶筆」になる「薔薇」の絵が展示されていました。Dsc03305

美術館のお隣の公園には「画伯のアトリエ」が復元、公開されています。

その公園では「水仙」が満開~~♪ ほのかな香りがステキでした~~♪

そして~~、Dsc03307 Dsc03306

まだまだ「寒い冬」だけど、公園の「河津桜」の枝には、こんなに膨らんだ「芽」が~~♪

「春」はすぐそこに来ているんでしょうか~~♪

枯れた芝生の上をスキップしながら「春よ来い~~♪ 早く来い~~♪」と、歌った私~~きゃははは

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

当選ハガキを切手と交換~~♪

2012-01-27 | 日記・エッセイ・コラム
<script language="javascript" src="/.shared-blogzine/decokiji/deco1003_line/deco.js"></script>
今年の「お年玉つき年賀ハガキ」の4等が「7枚」当っていたことを、先日UPしましたが・・・、
今日、その「当選ハガキ」を握り締めて郵便局へ~~~きゃははは
「切手」と交換してきました~~♪Dsc03298
 私は、きれいなポストカードや、PCでダウンロードしたデンプレートを使って、友人・知人へおたよりを書くことが多いのです。
いわゆる「筆マメ」と言っていい方だと思いますので、50円切ってはかなり使います~~♪
ですから、これもすぐになくなりそう(苦笑)。
 郵便局で、数年ぶりに「若いお友達」にお会いしました~~♪
5年くらい前まで、いっしょに「国際交流活動」をして下さっていた方です。
アメリカ留学の経験から、英語が堪能ですので「交流会での通訳」や、「学校での国際理解授業」のお手伝いをして頂き、ごいっしょに楽しい時間を過ごしました。
そんな活動の中で、彼女の甥御さん(アメリカ人)が夏休みに日本に遊びに来ていた時に、町の小学生といっしょに交流する機会へ参加をして頂きました。
「彼は元気ですか? 何歳になったのかしら?」とお聞きしたら「もう二十歳よ!」と~~~!!
「えぇっっ・・・・!そんなに大きくなったの?・・・私が年をとるわけだわ・・・(苦笑)」
 もう十年以上も前のことだったんだぁ・・・と、「光陰矢の如し」を実感!
自分の年齢を改めて認めなくてはならなくなった時間でしたが~~きゃははは
本当に久々の出会いに、とても嬉しかったです~~♪ 感謝~~♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夕焼けがきれいに感じる心~~♪

2012-01-26 | 日記・エッセイ・コラム

木曜日の今日はいつものように「国際交流ラウンジ」でボランティア~~。Dsc03292

外国人の方たちに日本語を教えているのですが、そのレッスン中に「harusan~~~♪」と、入ってきたのは「中国人のTさん」~~♪

「わ~~っ~~~元気だった? 良く来て下さったわね~~嬉しいわ~~♪」と思わずハグ!

彼女は、昨年の5月、6月、7月の日記の一部にもUPしましたが、私に「中国野菜の種」をくれた友人です(笑)。

箱根で働いていて、休日にはラウンジに私を訪ねて来てくれて、いろいろお話をした、仲良しだったのです。

でも、あの大震災で「箱根を訪れる観光客」が激減・・・旅館で働いていた彼女は辞めざるをえなくなったんです。Dsc03293

そして、ご主人(日本人)のふるさとである、山形県・盛岡へお引越しをして行きました。

時々メールの交換はしていましたが、盛岡でのお姑さんとの生活にも慣れず、お仕事も見つからずで、悩んでいました。

ここに来て、観光客も戻ってきた箱根です。

それに「中国からの観光客」が多くなっているのも幸いして、中国語&日本語のできる彼女は再びこちらで働く場所を得ることができたのです。

この「春節休暇」では、多くの中国人が箱根を訪れたとかで、彼女は大忙しだったようです。ようやく一息ついたので・・・と私に会いに来てくださったのです~~♪

私のことを忘れずにいてくれたことに感謝・感謝です~~♪Dsc03294

そんな嬉しい気持ちでボランティアを終わり、夕方外を見たら「夕焼け」が~~♪

オレンジ色になんだか暖かい気持ちになって「きれい~~♪」と、写真を写しました。

で、主人に「夕焼けがきれいでしょう?」と見せたら「??普通・・・」ですって!(苦笑)。

確かに・・・「すごいきれい!」と感動するほどの光景ではなかったかも知れませんが・・・うれしいことがあった時って、何でもきれいに見えるんですよね~~(笑)Dsc03296

いつもそんな気持ちになれるといいなぁ~~♪

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

春節に届きました~~♪

2012-01-25 | 日記・エッセイ・コラム
「中国」「台湾」「シンガポール」の友人から「年賀状」が届きました~~♪
毎年「旧暦」のお正月を祝う国々ですので、日本のお正月よりかなり後から届きます。
旧暦のお正月は「春節」と呼ばれ、中華圏では最も重要とされる祝祭日だそうです。
新暦の正月に比べ盛大にお祝いするそうです。中国や台湾のみならずシンガポールなどの中華圏国家では数日間の祝日が設定されているとか~~。
Dsc03288_2 今年は1月23日~~♪
←シンガポールから届いた年賀状です。スリランカ人ですが、今はシンガポールに住んでいます。
ご主人が日本に留学している時に、奥様もいっしょに来日。
スリランアのカレーを教えていただいたり、いっしょにお茶を飲んだり、楽しい時間を過ごさせて頂きました~~♪
帰国後「女の子」が生まれ、その子には「私の名前」をつけてくれています!
感激しました~~♪ あれから十数年・・・彼女は「○○ちゃんというより「○○さん」という呼び名が相応しい淑女に成長しています~~♪
中国の友人は「張家界」の「雪景色」のカードでご挨拶を送ってくださいました。
Dsc03290

彼女は、高知県の大学に留学していて、その後日本人と結婚し関東に移り住んできました。
「誰もお友達のいない心細いときに「harusanと知り合えて、本当に嬉しかったです」と、それいらい20年以上のお付き合いです。
今は、お母さんの介護で中国・北京に滞在する時間が長いので、今年のお正月もあちらからのご挨拶でした。
「台湾Dsc03291」の友人からも「ハガキ」を頂きました。 台湾のお祝いらしい赤がたくさん使われています~~~。
彼女も日本語が堪能です。
アメリカやオーストラリア、イギリスの友人達からは「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」ということで、昨年の12月に届いています~~♪
こうしてみると、世界のいろいろの国々で「事情が違う」ことが分かって楽しいですね~~♪



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪が降りました~~♪

2012-01-24 | 日記・エッセイ・コラム
Dsc03264
<script language="javascript" src="/.shared-blogzine/decokiji/deco0912_snowing/deco.js"></script>
夜中・・・午前一時ごろ「雨がみぞれ」に変わり、やがて「雪」になりました。
→寒いのに、ドアを開けて「パチリ」~~(笑)。
木の枝や草の上は、少しづつ「白く」なってきました。
朝はどんな様子かな・・・と、ちょっとワクワクしながら寝て、目をさましたら~~~、
Dsc03266 ←草の上や、屋根はかなり積もっていました!Dsc03267
Dsc03268
植木の上には少し~~(苦笑)。
それでも、一年に一度「雪が見られるかどうか」の、暖かい土地ですので・・・ちょっと嬉しい~~♪
お昼頃、横浜での会議に出席のためへ駅へ。Dsc03270
雪で電車が遅れていたりしては大変と、早めに家を出ました。
→ 線路には、まだ雪が残っていました。空も真っ暗・・・時々雪混じりの冷たい雨が降っていて心配しました。
ところが、20分ほど電車が走ったら、周囲の景色が一変!
「雪」なんて、まったく見当たらず!
「えぇぇ・・・どうして?」「降らなかったのかしら?」「溶けてしまったのかしら?」
ということで、横浜には早めに着いてしまったので、「みなとみらい地区」をブラブラ~~♪
Dsc03273
← ランドマークタワーの前のドックに停泊する「日本丸」です~~♪
全部の帆を張った姿は、とってもステキなんですが~~、今度はいつかしら?(帆を張る日が書き出される予定表には記入がありませんでした)
その日に見たDsc03276いのに・・・Dsc03277
→コスモクロックや彫刻・・・なんだか今日は寒々(苦笑)。
Dsc03280
みなとみらい地区から中華街へは「水上ボート」でも行けます~~♪
さすが「中華街行き」とあって、船の上の「龍」がすごい!
Dsc03281_2
雪こそ降っていませんでしたが、どんよりした空と冷たい空気!
この寒さでは、「ワールドポーターズ」に向かう歩道を歩く人の数も少ない・・・
Dsc03285_2 Dsc03284 ワールドポーターズの中で「セール中」のショップをのぞいて・・・「衝動買い」をして・・・(苦笑)。
Dsc03282_2
そろそろ時間なので、「万国橋」を渡って、会議の会場である「横浜・合庁」へ~~。
会議が終っての帰り道、我が家の周辺の雪も、全部溶けてました~~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当に行けます様に・・・(苦笑)

2012-01-23 | 日記・エッセイ・コラム

昨年は、大震災での被害者のことを想って自粛した「クロアチア旅行」・・・。
「今年こそ行きたい!」と、新年早々に予定を立てました。

私のいろいろのスケジュールを見たら、二月下旬くらいから三月上旬にかけてがベストでしたので、そこで行くことに決めました!

今回は「ツアーでもいいよ~~」と、主人も言ってくれたので「それなら楽だわ」と、某旅行社のツアーに申し込みをしました~~♪
「クロアチア」「スロベニア」「モンテネグロ」「ボスニアヘルツェゴビナ」「セルビアのサラエヴォ・ベオグラード」の5ヶ国周遊です~~♪

↓特に「アドリア海の真珠」と呼ばれる「ドブロヴニク」の旧市街地を囲む「城壁の上」を歩くのを楽しみにしています~~♪
916710.jpg

申込書を書き、保険も申し込み、送金も済ませて、ボランティア日の変更もお願いし、研修会は欠席の通知を出し・・・、あとは「飛行便やホテルの詳細が載っている書類」を待って、空港までの電車かバスかを予約するだけ・・・と、なっていたのですが・・・、

旅行社からお電話が来ました!

「その日は、お客様の申し込みが少なくて催行中止になりました。申し訳ありませんが、もしよろしければ、同じ日に出発の他のツアーはいかがでしょうか」

が~~~~ん~~~・(苦笑)

とにかく「行こう」と決めたのですから、また行かれなくなると困る・・・(苦笑)ので、

「クロアチア」「スロベニア」「ボスニアヘルツェゴビナ」の三ヶ国のみを訪れるツアーに変更・・・トホホ
中止になったツアーには、通常のツアーでは、なかなか組み込まれていない「サラエヴォ」や「ベオグラード」が入っていたのに・・・。それがとっても残念!

やっぱりツアーって、楽な分いろいろ制約があって思い通りにはならないんですね(苦笑)。

ということで・・・行ってきます~~~♪

あぁっ~~~出発は「一ヶ月先」ですよ~~きゃははは <rdf xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/" xmlns:trackback="http://madskills.com/public/xml/rss/module/trackback/"><description rdf:about="/exec/member/blog/view/1174860/" dc:identifier="/exec/member/blog/view/1174860/" dc:title="harusanさんの日記" dc:description="昨年は、大震災での被害者のことを想って自粛した「&lt;span style=&quot;font-size:large;&quot;&gt;クロアチア旅行」・・・。&lt;/span&gt; 「今年こそ行きたい!」と、新年早々に予定を立てました。 私のいろいろのスケジュールを見たら、二月下旬くらいから三月上旬にかけてがベストでしたので、そこで行くことに決めました! 今回は「ツアーでもいいよ~~」と、主人も言ってくれたので「それなら楽だわ」と、某旅行社のツアーに申し込みをしました~~♪ 「クロアチア」「スロベニア」「モンテネグロ」「ボスニアヘルツェゴビナ」「セルビアのサラエヴォ・ベオグラード」の6ヶ国周遊です~~♪ ↓特に「アドリア海の真珠」と呼ばれる「ドブロヴニク」の旧市街地を囲む「城壁の上」を歩くのを楽しみにしています~~♪ &lt;a href=&quot;http://yuta-no-wa.sns.fc2.com/archives/member/56896/origin/2012/01/916710.jpg&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;&lt;img src=&quot;http://yuta-no-wa.sns.fc2.com/archives/member/56896/large/2012/01/916710.jpg&quot; alt=&quot;916710.jpg&quot; /&gt;&lt;/a&gt; 申込書を書き、保険も申し込み、送金も済ませて、ボランティア日の変更もお願いし、研修会は欠席の通知を出し・・・、あとは「飛行便やホテルの詳細が載っている書類」を待って、空港までの電車かバスかを予約するだけ・・・と、なっていたのですが・・・、 旅行社からお電話が来ました! 「その日は、お客様の申し込みが少なくて催行中止になりました。申し訳ありませんが、もしよろしければ、同じ日に出発の他のツアーはいかがでしょうか」 が~~~~ん~~~・(苦笑) とにかく「行こう」と決めたのですから、また行かれなくなると困る・・・ということで、「クロアチア」「スロベニア」「ボスニアヘルツェゴビナ」の三ヶ国のみを訪れるツアーに変更・・・トホホ 中止になったツアーには、通常のツアーでは、なかなか組み込まれていない「サラエヴォ」や「ベオグラード」が入っていたのに・・・。とっても残念! やっぱりツアーって、楽な分いろいろ制約があって思い通りにはならないんですね(苦笑)。 ということで・・・行ってきます~~~♪ あぁっ~~~出発は「&lt;span style=&quot;font-size:large;&quot;&gt;一ヶ月先&lt;/span&gt;」ですよ~~きゃははは" dc:creator="harusan" dc:date="14:38" trackback:ping="/exec/member/blog/trackback/1174860/"></description></rdf>






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お年玉つき年賀状~~♪

2012-01-22 | 日記・エッセイ・コラム

さっき「年賀ハガキ」のお年玉当選番号を照らしあわせました~~。Dsc03263

我が家に頂いた年賀ハガキのうち「くじ」がついているのは「260枚」~~♪

結果・・・・、

4等が「7枚」だけ当選していました。ガックリ・・・。

4等が「7枚」も当選していました~~嬉しい~~♪

Dsc03260 ↑・・・どっちの考え方をすべきでしょうか?(笑)。

どんなことでも「運が良かった」「ありがたい~」「幸せ~~」と、感謝して喜ぶことがいいんでしょうね。

いつも「物事はポジティブに~~」と、心がけている私ですが・・・ついつい「あ~~ぁ・・・」と・・・(苦笑)。

頭を切り替えて~~(笑)、

当選したハガキで頂いた「切手」は、お友達にきれいな「ポストカード」を送るときにDsc03261つかいます~~♪

頂いた年賀ハガキを、もう一度ゆっくり読み直して、新しいニュースを書いてくださったお友達にも「おたより」を書きたいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

愛ちゃん~~おめでとうございます~~♪

2012-01-21 | 日記・エッセイ・コラム
今、TVでの「全日本卓球選手権」の中継が終りました。
女子のシングルス優勝は「福原 愛ちゃん」~~♪ 本当におめでとう~~♪
昨年のチャンピオン石川佳純(全農)を4―1で破り、初優勝しました~~♪
卓球を始めて20年、この種目は13度目の出場で悲願の日本一になりましたね!
小さい頃からTVで見ていた愛ちゃん・・・泣き虫の可愛い子でした(苦笑)。
あっという間にもう23歳とか~~。インタビューでの受け答えも丁寧できちんとしていて、「大人」になりましたね。 
でもいつまでも「愛ちゃん~~」と、声をかけたくなる愛らしさ~~♪
実は・・・三年半ほど前に、ドイツ・ベルリンのショップで、愛ちゃんとバッタリ~~。
遠征試合の終った後、買い物を楽しんでいました。
お土産選びをアドバイスさせていただきました。
私の薦めた「ラッキーピッグ」をたくさん買って「私・・豚ばっかりいっぱい買っちゃた~~」と、笑っていたお顔~~忘れません(笑Photo)。
そして、「いっしょに写真を写させてください」とお願いしましたら、こころよく「はい」と応じてくださいました~~♪
それ以来、なんだか「親近感」を持ってしまいました。親戚の子みたいな~~~(笑)。 
そして、それまでより以上に応援させていただいています。
今回の「日本一」~~本当におめでとうございます~~♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オマケが欲しかったので~~~(笑)

2012-01-20 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜から午前中は、「冷たい雨」が降っていました。気温も暖房なしの部屋の中では「10℃」!  この冬一番の寒さかもしれません・・・。
今は雨は止んでいますが台風並みの「強風」! 怖いくらいです・・・。
主人は「タバコが無くなった・・・でも寒いから買いに行くのはいやだなぁ・・・」と言っていたので、「は~~い、500円で売ってあげます~~」と、隠していた「410円のタバコ」を売りました~~きゃははは
なぜ、隠していたかというと~~、
ローソンで買い物をした時に、レジの前に「オマケつきタバコ」を置いてあったのをDsc03257見たのです。
なんと、そのオマケは「名刺入れつき電卓」!
Dsc03259 「うそ~~~これで値段がいっしょなの?」
携帯電話に電卓機能がついていても、ほとんど使ったことなし(笑)。(使っている人多くないなず~~)
実は、来月クロアチアに行きます。
その時に「両替」したり「買い物」したりするときのために家にある薄い電卓を持って行くつもりでDsc03258したが・・・このオマケの電卓は、それより薄くて小さくて、旅行には最適~~♪
と思ったものですから、即「お買い上げ」~~きゃははは
で、「タバコ」だけを隠しておいて、電卓は私用に仕舞ったということなんです~~(笑)。
タバコのオマケって、いろいろあるらしいですね。(お店によるのかな?)
ライターとか灰皿とかは普通らしくて、バッグとかボールペンとかがついていたときがあったとか・・・。
オマケが目的で「普段吸っていない銘柄だけど買う」という人もいるんでしょうか?
それにしても、こんなオマケをつけても「儲かっている」ってこと?(笑)



コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

真冬の温泉は最高⑤~~♪

2012-01-19 | 旅行記

旅先で泊まる宿を決めるときの条件に、その宿で出される「食事」も大きなウエイトです。

湯村温泉・常磐ホテルの食事は、毎回「満足する味」です~~♪Dsc03188

今回の内容をUPします。→「おしながき」です。

Dsc03189 ←「前菜」 鱈子旨煮 寄せずわい蟹 姫大根 子持昆布

Dsc03190  Dsc03193 ↓「造り」 旬の肴盛り合わせ 芽もの 山葵

→「温物」 ワイントン温泉蒸し 梅肉ソース

(友人の家で飼育されているワイントンです)

Dsc03191

                     →「旬菜」 オマール海老 サラダ仕立て

Dsc03194 ←「強肴」 甲州ワインビーフ ズッキーニロールDsc03196   

←「焼肴」 牡蠣山海焼き 馬鈴薯ソース

Dsc03197

   →「鍋物」 鉄チリ鍋 野菜 茸 葛切Dsc03198

「ご飯」「香の物」「留椀」が〆ですが、ご飯は「雑炊」か「イクラご飯」かが選べました。Dsc03204Dsc03203          

で、別々にお願いしてみました(笑)。

欲張り~~~きゃははは

デザDsc03199ートは「キャラメルムース」でした。柿とパイナップrのフルーツ添えで~~。Dsc03205

 

おいしい「和食」びピッタリだと薦められた「アルガブランカ・クラレーザ」を頂きながらの食事は、いつもより数倍も美味しく感じました~~♪

白ワインで、こんなに甘さを抑え、爽やかなキリッとした味は、初めて~~♪

私の好みにマッチしたワインにめぐり合えて、とっても嬉しかったです~~♪

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

真冬の温泉は最高④~~♪

2012-01-19 | 旅行記

今回「温泉」へ行ったのは「ワイン」の補充のためでもあります~~♪
ですから「雪が降るかもしれない・・・」というリスクを承知で「山梨県」にしたんです(笑)。

行って良かった~~。なぜならば「私の好みにピッタリ」のワインに、やっとめぐり合えたからです!
「アルガブランカ・クラレーザ」~~♪
ebd8a0.jpg

「白ワイン」なのですが、甘くなくフレッシュな酸味が綺麗なフィニッシュを演出するワイン~~♪

宿の夕食の時に選んだワインなのですが、「和食に合わせられる」という説明に半信半疑でしたが・・・飲んでビックリ!! その口あたりにコロッ~~♪

和食にワインを合わせるって難しいですよね。
多分、頭から無理~~と否定する人がほとんどのはず(苦笑)。

『和食の持ち味である「繊細で柔らかい味」に、外国産の味わいの起伏の強いワインを合わせてしまうと、お互いの個性がぶつかり合、せっかくの両方の味が楽しめなくなります。
また、ワイン特有の華やかな香りと酸味は、味噌や醤油の調味料との相性がよくありませんでした。

しかし、日本古来の品種「甲州種」葡萄で造り出すワインは、そんなワインの固定概念を吹き飛ばしてくれました!
まるで、フレッシュな日本酒を飲みながら和食を楽しむ時のように、違和感なく、むしろ和食の美味しさをより引き出し、お互いの個性が上手く調和していきます。』

という説明にうそはありませんでした(笑)。
なんてすばらしい~~♪

「これは買って帰らねば~」と、友人の支配人にワイナリーの場所を聞きGO~~~~♪
「大人買い」してきました~~きゃははは

そうそう、この「クラレーザ」は、JALの国際線・ビジネスクラスで2月から提供されるようです。
JAL・ビジネスクラスのご利用の際は、ぜひ飲んでね~~きゃははは

今、エグゼブティブクラスでは同じワイナリーの他の銘柄が出されているようです~~♪
4c0c0e.jpg

今回買ったのは、クラレーザを六本、
アルガーノ・ベリーA ヌーボー」を三本、

このベリーA・ヌーボーは、
キャンディのような甘い香りと、ダークチェリーのような奇麗な色が特徴です。
凝縮感と程よい酸味のバランスが取れた、ライトタイプのワインです。

赤もいくつかテイスティングさせて頂いたのですが、私にはこの「赤」がおいしく感じました。
すき焼き、たれの焼き鳥、肉じゃがなどには抜群の相性、焼き肉、スペアリブ、ともぴったりだとか~~♪


日本のワインって、まったくの無名でしたが、「勝沼甲州樽醗酵」という白ワインが、甲州ぶどうを使用したワインでははじめて、フランス醸造技術者協会主催の国際ワインコンテスト「ヴィナリーインターナショナル」において銀賞を受賞したことで、日本のワインも注目されるようになったのです。

そんなこともあってか、今や勝沼には大小のワイナリーがたくさんあります。
ほとんどのワイナリーが見学も受け入れてくれていますので、「ワイナリーめぐり」も楽しいかもしれませんね。

言い忘れました(笑い)
↑写真の一番右は「葡萄ジュース」です。
これがまたおいしいんですよ~~♪
アルコールに弱い主人のために買いました(笑)。 <rdf xmlns:trackback="http://madskills.com/public/xml/rss/module/trackback/" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/" xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"></rdf><description trackback:ping="/exec/member/blog/trackback/1173759/" dc:date="19:17" dc:creator="harusan" dc:description="今回「温泉」へ行ったのは「ワイン」の補充のためでもあります~~♪ ですから「雪が降るかもしれない・・・」というリスクを承知で「山梨県」にしたんです(笑)。 行って良かった~~。なぜならば「私の好みにピッタリ」のワインに、やっとめぐり合えたからです! &lt;span style=&quot;color:#FF6D00;&quot;&gt;&lt;span style=&quot;font-size:large;&quot;&gt;「アルガブランカ・クラレーザ」&lt;/span&gt;&lt;/span&gt;~~♪ &lt;a href=&quot;http://yuta-no-wa.sns.fc2.com/archives/member/56896/origin/2012/01/ebd8a0.jpg&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;&lt;img src=&quot;http://yuta-no-wa.sns.fc2.com/archives/member/56896/large/2012/01/ebd8a0.jpg&quot; alt=&quot;ebd8a0.jpg&quot; /&gt;&lt;/a&gt; 「白ワイン」なのですが、甘くなくフレッシュな酸味が綺麗なフィニッシュを演出するワイン~~♪ 宿の夕食の時に選んだワインなのですが、「和食に合わせられる」という説明に半信半疑でしたが・・・飲んでビックリ!! その口あたりにコロッ~~♪ 和食にワインを合わせるって難しいですよね。 多分、頭から無理~~と否定する人がほとんどのはず(苦笑)。 『和食の持ち味である「繊細で柔らかい味」に、外国産の味わいの起伏の強いワインを合わせてしまうと、お互いの個性がぶつかり合、せっかくの両方の味が楽しめなくなります。 また、ワイン特有の華やかな香りと酸味は、味噌や醤油の調味料との相性がよくありませんでした。 しかし、日本古来の品種「甲州種」葡萄で造り出すワインは、そんなワインの固定概念を吹き飛ばしてくれました! まるで、フレッシュな日本酒を飲みながら和食を楽しむ時のように、違和感なく、むしろ和食の美味しさをより引き出し、お互いの個性が上手く調和していきます。』 という説明にうそはありませんでした(笑)。 なんてすばらしい~~♪ 「これは買って帰らねば~」と、友人の支配人にワイナリーの場所を聞きGO~~~~♪ 「大人買い」してきました~~きゃははは そうそう、この「クラレーザ」は、JALの国際線・ビジネスクラスで2月から提供されるようです。 JAL・ビジネスクラスのご利用の際は、ぜひ飲んでね~~きゃははは 今、エグゼブティブクラスでは同じワイナリーの他の銘柄が出されているようです~~♪ &lt;a href=&quot;http://yuta-no-wa.sns.fc2.com/archives/member/56896/origin/2012/01/4c0c0e.jpg&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;&lt;img src=&quot;http://yuta-no-wa.sns.fc2.com/archives/member/56896/large/2012/01/4c0c0e.jpg&quot; alt=&quot;4c0c0e.jpg&quot; /&gt;&lt;/a&gt; 今回買ったのは、クラレーザを六本、 「&lt;span style=&quot;color:#FF6D55;&quot;&gt;&lt;span style=&quot;font-size:large;&quot;&gt;アルガーノ・ベリーA ヌーボー&lt;/span&gt;&lt;/span&gt;」を三本、 このベリーA・ヌーボーは、 キャンディのような甘い香りと、ダークチェリーのような奇麗な色が特徴です。 凝縮感と程よい酸味のバランスが取れた、ライトタイプのワインです。 赤もいくつかテイスティングさせて頂いたのですが、私にはこの「赤」がおいしく感じました。 すき焼き、たれの焼き鳥、肉じゃがなどには抜群の相性、焼き肉、スペアリブ、ともぴったりだとか~~♪ 日本のワインって、まったくの無名でしたが、「勝沼甲州樽醗酵」という白ワインが、甲州ぶどうを使用したワインでははじめて、フランス醸造技術者協会主催の国際ワインコンテスト「ヴィナリーインターナショナル」において銀賞を受賞したことで、日本のワインも注目されるようになったのです。 そんなこともあってか、今や勝沼には大小のワイナリーがたくさんあります。 ほとんどのワイナリーが見学も受け入れてくれていますので、「ワイナリーめぐり」も楽しいかもしれませんね。 言い忘れました(笑い) ↑写真の一番右は「ブドウジュース」です。 これがまたおいしいんですよ~~♪ アルコールに弱い主人のために買いました(笑)。" dc:title="harusanさんの日記" dc:identifier="/exec/member/blog/view/1173759/" rdf:about="/exec/member/blog/view/1173759/"></description>






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

真冬の温泉は最高③~~♪

2012-01-18 | 旅行記

ホテルのお庭と、ロビーでの催しをご紹介します~~♪Dsc03148

松を基調とした日本庭園です。季節季節で美しく変化する様に感動します! Dsc03167

→ロビーのガラス越しに見た庭園です~♪

Dsc03180

作家・山口 瞳さんゆかりの木が「かりん」~~♪

今回私が泊まったお部屋「九重」を常泊として、かりんの木のあるお庭を愛したそうです。

「花梨の庭」という作品もここで生まれたとか~~。Dsc03179

↑石の上に「花梨がひとつ」置いてありました(笑)。   →前夜の雪が残っていました!

Dsc03219

「欅」~~、作家・井伏 鱒二さんゆかりの木。

井伏氏は、たびたびこの宿を訪れて、昼間はこの欅の木の下でワインを愛飲されていたそうです。

新緑の頃の欅は、とってもきれいだろうと思います~~♪

Dsc03221

←高松宮殿下お手植えの「栗」~~♪

ちょうど、この日からロビーでは「リアドロミュージアム」が開かれていました~~♪

高級陶磁器人形のデザイン・製作・販売をしているスペインの会社です。昨年は、2月14日のバレンタインデーにあわせて開かれていて、ちょうどその時期に展示を見ることができましたので、これで二回目~~。

Dsc03162

美しい日本庭園をばバックに展示される、スペイン産のお人形ですが、Dsc03164とってもいい雰囲気でした~~♪Dsc03166   

Dsc03169 雛人形や天使、五月人形などもあり、とても愛らしいお顔にうっとり~~♪Dsc03171

Dsc03141ういえば、宿泊したお部屋の床の間にも「リアロドの五月人形」を飾ってくださっていました~~♪

こんな心遣いも嬉しい宿です~~♪

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

真冬の温泉は最高②~~♪

2012-01-18 | 旅行記

「甲府の迎賓館」と称される「美しい日本庭園」を持った宿「常磐ホテル」~~♪

創業80年余、多くの皇族の方々がご利用になったそうです。その他にもゆかりの作Dsc03161家や工芸家も多く、たくさんの美術品や絵が展示されています。

ドアDsc03147を入ると、広い~~ロビーにビックリします。

そのロビーのある西館と、大風呂のある東館をお庭越しに見る離れは全部で「7棟」、もちろん全部「露天風呂」つきです~~♪

正面が西館、右手にチラッと見えるのが東館。お部屋の中から写しました。

今回のお泊りの「お部屋」は、「将棋の名人戦」が何度となく行われてDsc03232いるお部屋~~Dsc03154

お部屋で、廊下から「鯉にえさ」を上げられるのが気に入りました(笑)。 

Dsc03143

このお部屋の露天風呂は「楕円形の陶器」のお風呂~~可愛い~~♪

Dsc03201  Dsc03235

→本間に次の間を見る。

踏みDsc03149込みから畳敷きの廊下、シャワーつきの内風呂・洗面所・トイレに、ちょっとしたキッチンもあります~~♪

←玄関を入った所です。 

雰囲気のあるお部Dsc03153屋で大満足~~♪Dsc03151

← 西館・東館と離れを結ぶ廊下です。趣があります~~♪

Dsc03177

→武田ゆかりの塩山萩原宅移築した古い民家。

夜は「バー」として営業。「田舎家」と呼ばれています。離れの一角にあります。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加